« 普通の韓国を探して1826 冬の朝・京元線全谷駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1828 シャネルクラブ・中渓本洞 »

2008年9月19日 (金)

普通の韓国を探して1827 韓国の市場・ソウル清涼里

626 627 628

 早朝のソウル、清涼里からチェギ洞あたりの北に広がる市場です。京東市場というとチェギドン駅からちょっと歩いた十字路あたりが取り上げられることが多いですが、もっと東、もっと北、小学校の方まで市場複合体として広がっています。冬の朝ですので7時前後、やっと明るくなってきた頃、市場が目覚める時間にあちこち歩いてみました。素材を売る店の他にそれらを加工して売る店、そして市場で働く人のための食堂、いくら歩いても飽きることはない、そんな街です。

 今回は解説なしで朝の市場の雰囲気をお楽しみください。いいでしょう?こういうの。

 ちょっと不確定ですがソウルへ用事で出かける予定があります。銀行で学会の回避などを納入、書類を学会事務局へ直接届けて、そんな用事は主に江南の瑞草洞(事務局が近年移転したのです)。空港から江南方面のバスというと高速ターミナルそばのパレスホテル?タクシーで江南駅あたりへは近いので移動して用事。その後はさて、どうしよう?唐辛子も切らしているし海苔もちょっと買いたいし、まぁ、勝手知ったるソウルの街、宿の予約もしていません。「旅券と航空券とお金があればなんとかなる国」、それが韓国ですから。

|

« 普通の韓国を探して1826 冬の朝・京元線全谷駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1828 シャネルクラブ・中渓本洞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42522261

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1827 韓国の市場・ソウル清涼里:

« 普通の韓国を探して1826 冬の朝・京元線全谷駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1828 シャネルクラブ・中渓本洞 »