« とうちゃんの自転車日記184 ビジネスホテルの聖書 | トップページ | 普通の韓国を探して1833 またまた清涼里の市場 »

2008年9月25日 (木)

普通の韓国を探して1832 江陵空港・たぶん

Newdeca4_052  江陵空港だと思います。昔は江陵空港、束草空港が別々にあって、日に何本か飛行機が飛んでいました。東海岸は霧が出ることが多くしばしば欠航の表示を見たことがある、そんな路線でした。でも数年前に束草と江陵の間のヤンヤンというとこに新しい空港ができて、今はそこへの便だけになっていると思います。

 韓国の国内線、日本よりずっと狭い国土ですからかなり近距離だったりします。昔は安かったのでマイレッジの回数稼ぎに積極的に乗ったことがありますが最近はけっこう高いなって感じるようになってきました。東海岸への国内線、ウルサンと浦項へは飛んだことがありますがこのヤンヤン空港はまだ未経験、いつかは乗ってみたい路線のひとつです。

 昨日、イクサンから新群山経由の長項線でソウル、龍山へ戻りました。昔の群山駅がどうなっているのか気になります。新しい線、なんてことはない昔からある道路橋を兼ねた錦江河口堰の上を通るので、何度かバスで通った景色です。ちょっとその点については期待はずれでした。また長項線もかなりの部分で新線への付け替え、高架化が進んでいます。ソチョンは昔の駅でしたが保寧はずっと南の新バスターミナルのさらに南に高架線の駅ができています。一昨年だったか昨年だったか、保寧駅前のモテルに泊まりましたが、ああいう業種も困るのでしょうね、駅の移転って。

|

« とうちゃんの自転車日記184 ビジネスホテルの聖書 | トップページ | 普通の韓国を探して1833 またまた清涼里の市場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42593202

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1832 江陵空港・たぶん:

« とうちゃんの自転車日記184 ビジネスホテルの聖書 | トップページ | 普通の韓国を探して1833 またまた清涼里の市場 »