« とうちゃんの自転車日記181 海はいいねぇ・幕張メッセ裏の海辺 | トップページ | 普通の韓国を探して1830 ソウル清涼里・市場の朝 »

2008年9月20日 (土)

普通の韓国を探して1829 全州の繁華街を歩く 5か6?

218 219 096

 全州の昔からの町の中心部です。車社会に移行しつつある韓国ですが、けっこうここは元気な様子、かなりの範囲でいろんな店が集まっています。スポーツ系のファッションが人気なのでしょうが、よくこれだけ店があるなと感じます。

 何度か書いてきましたが韓国の繁華街、必要以上と思われるくらいに明るい照明があります。ソウル以外で最初に驚いたのが大田の駅前の中央部の繁華街、水原の八達門周囲の繁華街、瑞山の小さな繁華街、どこでもうんと明るい場所がある感じです。

 3枚目は対照(コントロール)としてソウルの中心部、繁華街ではないけどど真ん中の市庁前、コリアナホテルの同じ条件、ストロボ発行禁止、カメラの手ぶれ防止機能での撮影でのものをあげます。北韓はピョンヤンもかすかな灯りにしか見えないのに韓国では都市ごとにすごい明るい、そんな衛星写真、本当のようです。

|

« とうちゃんの自転車日記181 海はいいねぇ・幕張メッセ裏の海辺 | トップページ | 普通の韓国を探して1830 ソウル清涼里・市場の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42531004

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1829 全州の繁華街を歩く 5か6?:

« とうちゃんの自転車日記181 海はいいねぇ・幕張メッセ裏の海辺 | トップページ | 普通の韓国を探して1830 ソウル清涼里・市場の朝 »