« とうちゃんの自転車日記182 船橋駅そばの食堂 | トップページ | とうちゃんの自転車日記183 目黒区目黒本町・平和通り商店街 »

2008年9月22日 (月)

普通の韓国を探して1831 ソウルのどこかの町・フリートーク

050   それほど大きな画素数で撮影するわけではありませんが、そのままだと画像が大きすぎてアップロードできません。4分の1くらいに縮小してブログ用画像というファイルに保存、それを抜き出して書いています。どこの写真かはまだわかりません。ここで一度アップして、今日はフリートークで行きます。たぶん、ソウル、皆がよく知っている街角だと思うのですが、、

スユリでしたね。ソウル地下鉄4号線の北の終点近く、でも、ソウル駅、南大門市場、明洞、東大門運動場、吉音、ミアサムゴリと、旧ソウルの主な街を結ぶ便利な線、便利な場所です。昔はタルトンネなんかが周囲にあったのでしょうが、ほぼなくなり、再開発によるアパート群も多いし、また北漢山、道峰山、そこから流れてくる牛耳川など自然にも恵まれた地区です。

 行政上は江北区ですが、道峰区、蘆院区も隣接、かなりの繁華街になっています。また道路交通上でも大事な場所で議政府方面へ通じる大きな通りが通り、ソウル北郊、38度線方面へのバスのターミナルもあります。写真でもモテルが3つ見えますが、区庁周囲、及び大通りの反対側にはモテルが沢山。また巨大なクラブも大通りに面してあります。名前は、何年に一度か変わるのでうろ覚えですがエムパイアナイトだったかなぁ。モテルに泊った朝、夜通し遊んだ若者がぞろぞろ明るくなったころにクラブから出てくるところを見ていたことがあります。またポジャンマチャも夜通し営業していました。

 北のほう、議政府方向へ牛耳川を渡ると放鶴洞。新潟市の鳥屋野中の姉妹校、白雲中学校がある場所です。東へ緩やかに下るとポンドンサゴリでやはり牛耳川を渡れば倉洞になります。泉票カンジャン(いずみ印の醤油、日帝時代名残のブランド)、ソウル濁酒(長寿マッコルリの会社)などの工場があります。バージニア工科大学の銃乱射事件の人が移民する前に通っていた新倉初等学校もありました。

 南はミアリになり、穏やかな峠を越えるとデパートがいくつかあるミアサムゴリ。そうそう、南東の山にはソウルドリームランドという古い遊園地もあります。普通のソウルの庶民が住む、普通の町が広がる、そんな場所です。

|

« とうちゃんの自転車日記182 船橋駅そばの食堂 | トップページ | とうちゃんの自転車日記183 目黒区目黒本町・平和通り商店街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42553910

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1831 ソウルのどこかの町・フリートーク:

« とうちゃんの自転車日記182 船橋駅そばの食堂 | トップページ | とうちゃんの自転車日記183 目黒区目黒本町・平和通り商店街 »