« とうちゃんの自転車日記186 ソウルの働く自転車 | トップページ | 普通の韓国を探して1838 韓国焼酎「チャミスル(チャmイスr)のポスター »

2008年9月29日 (月)

普通の韓国を探して1837 절라북도 익산시 익산역 앞 풍경

183  韓国の写真です、って当たり前ですが、真ん中の店、「ハラールフード」の店でした。

 場所は全羅北道n益山市、イクサンと読みますが、本来は「益」とはちょっと違って、「皿」の上は「分」がもっと複雑になったみたいな字です。

 この全北のイクサン、湖南線と全羅線の分岐点で、さらには西へ行く群山線の分岐点でもある鉄道の要衝です。自分の足で歩いたのは3回くらい。全州から群山へバスで行く途中だったり、他の地方から来て鉄道に乗り換えたり、そんなでしたが、久々に歩いてみたら駅前にこのハラルフードの店。韓国も国際化というか、外国人労働者が増えているのだなと感じました。

 ハラルフードというのは、肉を食べてはいけないとかいろいろ戒律が厳しいアラブ系の人のために、お祓いみたいに儀式をやって、食べていい状態にした食品、主に肉だと思いますが、そんな食品のことです。アメ横なんかにもハラール肉を売る店はあったと思います。

 ソウルとその近辺、京畿道地域ではだいぶ前からいろんな国からの労働者が見かけられましたが今年の冬に行った全州でも中国人はじめ外国人の労働者がいましたし、ここイクサンでもハラール肉の店があるということはイスラム教徒、アラブ系の外国人がいるということになります。出産率世界最低、去年はちょっと上がったとはいえ子供の少ない韓国、外国人労働者に頼る部分が増えているのでしょうし、この傾向は今後も続くと思います。

 前に書いたとおり日本も同じような状況、犯罪などは困りますが、ちゃんと言葉がある程度できて、基本的な決まりを守れる人ならどんどん受け入れるべきだと思うのですが、日本政府、あまり深刻に考えていないような気がします。後手後手に回る傾向、日本ってありますよね。その辺身軽な韓国政府のが動きは早そうです。

 細い道、左に赤い看板の中華の店が見えますがかなり前にここで三鮮チャジャン麺を食べました。駅前の中華、ちょっと期待しましたがちょっと、、私の感覚では標準以下だったのが残念です。チャジャン麺ってたいてい美味しいものですから。

 コンピュータが昨日の昼からおかしくなりネットにつなげなくなってしまいました。今朝時間をかけて復元してホッ、というところ、忙しいので今日はこの1項だけか、時間があればまた来ます。

|

« とうちゃんの自転車日記186 ソウルの働く自転車 | トップページ | 普通の韓国を探して1838 韓国焼酎「チャミスル(チャmイスr)のポスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42630400

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1837 절라북도 익산시 익산역 앞 풍경:

« とうちゃんの自転車日記186 ソウルの働く自転車 | トップページ | 普通の韓国を探して1838 韓国焼酎「チャミスル(チャmイスr)のポスター »