« 普通の韓国を探して1879 慶尚北道浦項市・竹島市場前 | トップページ | とうちゃんの自転車日記216 西山町西谷神社と白山神社 »

2008年10月30日 (木)

普通の韓国を探して1880 貨物線のあった街・ホンデイプク(弘益大入口)のあたり

641 661 065

 「ヨンナムスンデクッ専門」へ行く途中の風景です。ずっとまえに貨物列車の写真をアップしましたが新村の南からこの弘大イプクのあたり、昔は龍山から続く貨物線がありました。今はもうなくなってしまい、地図にはその名残の直線的な空白が絵ががれているだけです。 私が知っている90年代後半でもめったに列車は通らない線でしたので、通学の中学生だの、線路を通っていました。今はどうなっているのか?ちょっと訪問してみたい貨物線跡です。

 3枚目はその貨物線のめったに降りない踏切を越えたあたり。目的のスンデクッk専門店、こんな角にある店です。朝はやっていないアバイスンデ、食べてみたいなぁ。

 一度アップしてから肝心の1枚目を追加しました。タイトルもちょっと変更。懐かしい写真です。

|

« 普通の韓国を探して1879 慶尚北道浦項市・竹島市場前 | トップページ | とうちゃんの自転車日記216 西山町西谷神社と白山神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42950251

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1880 貨物線のあった街・ホンデイプク(弘益大入口)のあたり:

« 普通の韓国を探して1879 慶尚北道浦項市・竹島市場前 | トップページ | とうちゃんの自転車日記216 西山町西谷神社と白山神社 »