« とうちゃんの自転車日記202 軽井沢駅・早朝風景 | トップページ | すばらしい韓国の食事404 KE764便エコノミー席機内食・鮭ご飯 »

2008年10月16日 (木)

普通の韓国を探して1862 路上の占い師とお客さん

Newdeca3_248  家からです。今日はお昼過ぎまで家で留守番です。いい天気なので午後は乗りに行けるかも。

 ちょっと古い写真ですが、もしかしたら前にアップしたかな?でも、珍しい写真ですのでご勘弁を。場所はノリャンジン(露梁津)駅から水産市場へ行く跨線橋。真冬の零下の屋外で占いのおじさんが店を出していました。小さな小屋のような風除けはありますが絶対寒いです。でも、そこにちゃんとお客さん。 

 韓国にもいろんな占いがあり、見料もさまざまですが、平均すると占いに使うお金は日本の何倍にもなるでしょう。事業のこと、選挙のこと、結婚などのこと、何はともあれ、占いの先生の意見を聞いて、という人が多いのだと思います。ドラマや映画でもしばしば出てきますね、そんな場面。

 しかし、露店の規制がだんだん厳しくなるソウル、こんな風景も過去のものになってしまったのかもしれません。

|

« とうちゃんの自転車日記202 軽井沢駅・早朝風景 | トップページ | すばらしい韓国の食事404 KE764便エコノミー席機内食・鮭ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42804127

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1862 路上の占い師とお客さん:

» 占い師求人募集転職全国情報センター [占い師求人募集転職全国情報センター]
高待遇の占い師求人募集転職情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 18時15分

« とうちゃんの自転車日記202 軽井沢駅・早朝風景 | トップページ | すばらしい韓国の食事404 KE764便エコノミー席機内食・鮭ご飯 »