« とうちゃんの自転車日記193 新潟市西蒲区の農村風景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記194 秋の風物詩も自転車の大敵 »

2008年10月 5日 (日)

普通の韓国を探して1847 韓国もちょっと変わった?

720  仁川国際空港の出発階、新世界デパート売店の前に展示してあったキア(KIA,起亜)の新型車、「ソウル(SOUL)」です。テレビでもけっこう宣伝を見かけましたが新しいタイプの小型車です。大きくて黒い車が幅を利かせていた韓国、2000年代になって銀色や白いのも増えてはきましたがやはり大きいのがいい、という傾向があると思います。日本では売れない韓国車、私も次は国産がいいかな、と思っていますが、これはなかなかいい感じだなと思ったのでした。

|

« とうちゃんの自転車日記193 新潟市西蒲区の農村風景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記194 秋の風物詩も自転車の大敵 »

コメント

かと思えば
モデルチェンジしたLAV4のCMキャラクターは
イ・ビョンホン…

投稿: ちょび | 2008年10月 5日 (日) 11時41分

バスマガジンというちょっとおたくな
雑誌の最近号に,韓国HYUNDAIの
ユニバースという新型バスが小特集で
掲載されていますよ.日本では売れない
韓国車ではありますが,販路はどんどん
ヨーロッパやロシア,中近東へ拡大され
ているようですね.きのうの報道番組で
も,韓国の電化製品の米国での人気要因を
分析していました.この車もなかなか
いいですね!

投稿: さいとう | 2008年10月 5日 (日) 19時56分

コメントありがとうございます

 まだまだ婦人雑誌には韓国男優の特集が毎号掲載されている様子、人気があるのでしょうかねぇ?

 安物→安いけどなかなかいい品質→人気製品という日本製品がたどった道を行っていたのでしょうが中国の存在というか中国に頼らざるを得ない時代で、どうなんでしょうね?世界での評価は?まぁ、頑張ってほしいものです。

投稿: とうちゃん | 2008年10月 6日 (月) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42688434

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1847 韓国もちょっと変わった?:

« とうちゃんの自転車日記193 新潟市西蒲区の農村風景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記194 秋の風物詩も自転車の大敵 »