« とうちゃんの自転車日記212 本町14番町・入船地蔵尊 | トップページ | とうちゃんの自転車日記213 新潟県には珍しい?・道祖神 »

2008年10月27日 (月)

普通の韓国を探して1876 韓国の趣味?!

148  昨日は新潟市内で開かれた韓国関係の座談会に出かけて行きました。昼から雨の予報で、自転車で行くか?迷ったのですが結局バスで古町、それから母校新潟大へ行き、また古町へもどって食事の後、西大畑のほうの砂丘館という、元日銀新潟支店長の宿舎だった立派な日本建築を利用した会館へ。 3年ほどソウルに仕事で駐在された小川裕司さんという方のお話を聞きました。 その中で韓国人のブランド指向についても触れられていたのですが、ブランドを示すタグがコートの後ろにあったり、スーツの上着の袖口にあったりが面白いと言っておられました。確かに、どうしてあんなのあそこに付いているの?という服、特に厚着する冬などに目立ちます。 包み隠さない韓国人の気持ちの表れかなぁ?って感じます。

 今回の写真は高速道路の休憩所の露天商の商品で、帽子ですが、こういうの、誰が被るのだろう?って思います。アメリカ風??それとも、、、なんか映画の中のマッチョな大型トレーラーのドライバーがかぶっていそうな派手というか、、ごついというか?とにかく、誰がこれを?と思うような帽子を堂々と売っているのにはちょっとびっくりです。個人的には映画「チョンチャビ」、パクジュンフンが銃を手に入れて急に強気になって、というコメディに出てくるおっかなそうな運転技士さんを思い出してしまいました。知っている人、いるかな??

|

« とうちゃんの自転車日記212 本町14番町・入船地蔵尊 | トップページ | とうちゃんの自転車日記213 新潟県には珍しい?・道祖神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42918335

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1876 韓国の趣味?!:

» ネイルサロン [筑紫野市二日市]
おすすめ☆二日市ならネイル!! [続きを読む]

受信: 2008年11月12日 (水) 20時27分

« とうちゃんの自転車日記212 本町14番町・入船地蔵尊 | トップページ | とうちゃんの自転車日記213 新潟県には珍しい?・道祖神 »