« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

普通の韓国を探して1933 加平・地元系スーパー「Kマート」

185  カピョンの町をぐるっとひと回りしてみました。小さな町ですが新しい道路ができていて歩行者はやや歩きにくい部分もあります。最近の韓国の地方の道、どんどん良くなっています。川沿いの道を少し歩き、駅とかターミナルのある中心部へもどる途中、こんなスーパーがありました。小さくもなく、すごく大きくもない店、地方の町にはいくつかこんな店があったりします。生鮮食品から雑貨までなんでもある店です。

「加平で一番安く売る店」という看板は本当でしょう。もう少し大きな都市では大型のマートができてきていますが、ここはたぶん、まだ当分は泰平かな?そんなふうに感じられたカピョンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記237 大阪・水のある風景

015 161 009

 佐世保の親友、前畑満雄先生と大阪での講習会に参加しました。前はしばしば行っていた大阪ですがけっこう久し振り、空き時間にはあちこち歩いてみました。

 大学では1年先輩、医局では2年後輩の前畑先生、私が3年ほど前に引きずり込んだ自転車乗りです。小さい頃は和船を操って海で遊んだという長崎の人で、移転前は佐世保駅のそば、佐世保港のすぐそばで開業しておられる方です。「海を見ていると気持ちが大きくなる」という言葉、そのとおりの大らかな気性の尊敬する先輩です。たまたま一緒にとったホテルのそばにも川が流れていました。1,2枚目はその川、3枚目は有名なミナミの道頓堀ですが、川の風景もなかなか気持ちを広くさせる、そんな効果がありそうです。大阪も、大阪人も、見習うべき点が多いなと感じる元東京人の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1932 旅情・スルチプの宣伝広告

001 002 003

 大韓歯科矯正学会大会のときの前日の夕食、新潟大の医局の後輩を引き連れて楽園サンガのそばのアクチムコルモクでヘムルタンを食べたことは前に紹介しました。

 ほぼ満席の店内でしたが、そろそろ計算して出かけるか、、という頃、店に若いお兄さんが入ってきて一つのテーブルごとに2つくらいずつ、缶コーヒーを配り始めました。それがこの写真です。面白かったので1つをもらって持ち帰り、こちらでの撮影です。 近所の鍾路3街あたりの歌謡酒店、ノレ酒店の宣伝のようです。 お堅い韓国ですので、文字で乳頭部分は隠されていますが、なかなかの広告ですよね。

 上の青い文字は「オパ!ウリスルチプ、ワバ!!(お兄さん、うちの店に来てみて!!)」で、吹き出しには「オパ!オヌルパム、チベモッカ(お兄さん、今夜は家に帰れないわよ)」というところでしょうか。オープンとあるので新規開店の店のようです。このスティッカー、今はメモ用の大判の大学ノートに貼ってありますが、これも、宝物になりました。 もともとの缶コーヒーはロッテの製品で、この夏のキャンペーンの専用のもののよう。たぶん余ってしまって、でも、一般販売にはまわせないものを安く放出した商品のようです。まったく韓国、いつまでも興味は尽きません。「やるじゃん!韓国」ってとこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

普通の韓国を探して1931 핫팩(Hot pack)=使い捨てカイロ

616  日本では当たり前に売られているけど、韓国では一般的でなかったものに使い捨てカイロ(100円カイロ)があります。私も何度か冬の訪問に持って行きましたし、ソウルナビなどの観光掲示板の質問でよくこの使い捨てカイロはありますか?ありません、という話題が出ていたものです。

 でも最近は売られているようで、これ、仁川空港のコンビニの店頭ですが「ホットパック」という名前で専用の陳列棚が置かれていました。他のスーパー、コンビニではどんなもんかはよく確認していませんが「핫팩」という名前、英訳するとHot packになります。前にここでも紹介した魚肉練り製品、魚のペーストを棒に付けて揚げた「ホットバー」も韓国語の発音だと「ハッボー」、Hot barになります。 前にも書いていますが、「使い捨て」という言葉も韓国にはなく、該当する言葉は「一回用」、일회용となります。ホテルなんかのドアの掲示に「政府のお達しで一回用製品、歯ブラシだの~を置くことを禁じられています。」だのいうのがありましたが、「イルフェヨンg」、覚えておきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1930 夜景2題

378 380

 たぶん清渓川4街か5街あたりだと思います。カメラで撮ると暗めに見えますが、かなり明るいソウルです。治安も良好、不安なく歩ける都市ですから軽装であれば歩いてのちょっとした距離の移動も苦にはなりません。「自動車優先」とも言われていましたがここ数年歩道橋の撤去とか横断歩道うの新設があちこちで行われ、歩行者にもちょっとは優しくなりました。歩道を走るバイクなどには気を付けないといけませんが、運転マナーもかなり良くなったと感じる私です。

 何度もここで書いているように、このチョンゲチョンの河川公園、一度も下に降りたことが無い私です。どんな景色なのか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1929 コンビニで

213 723 752 749 751

 インチョン空港の中にいくつもあるコンビニでの写真、ブログ用にサイズを小さくしていて、残っていたやつのアップロードです。スーパーも見ていて面白いし、コンビニでも飽きることはありません。最近は機内への液体持ち込みが禁止されたのでダメですが、飲み物なんか、前はいろいろ面白そうなのを買って持ってきたものです。PETボトルのビールがあるのは有名ですよね。

 面白いのは5枚目、こんなところでも「トッk(餅)」を売っています。日本のもち米の餅とはちょっと違いますが、韓国のどこへ行っても、どこの市場でも見かけるトクチプ(餅とか菓子を製造販売する店)同様、空港のコンビニでも韓国式のトッkが売られているのを見ると韓国人のトック好きがわかります。「美味しい餅!!!販売します」です。

 3枚目は最近見かけるようになったカップ麺、韓国語だと「コムラミョン」です。不景気のせいか500Wの商品があちこちで見られました。普通のやつでも日本より安いですけど500W。今のレートだと30円台で買えるカップラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1928 COEXの庭園にて

570 569

 釜山のBEXCOとともに韓国を代表する巨大展示場・会議場であるCOEXの入口の庭園です。前にキノコの形をした庭園灯のことをアップしましたが、国家の顔でもある場所ですのできれいに清掃、整備されています。

 今回のネタは2枚目なのですが、ハングルが読める人ならもうおわかりですよね。いろんな草が植えられていますが、2枚目の場所の名札、日本語の植物名です。日帝の残渣だか残滓だか、そういうのをマスコミが見つけ出して糾弾なんて記事がたまに見られますが、これはいいのかな?って感じました。

 当地の名物である○○だんご、よくお土産に持って行きますが、「中にアンコ(これも日本語で通じます)が入っているスッkトッk(よもぎを入れたトッk=餅)です」と言って渡していました。これを見るとそのままの植物名でもわかってもらえるのかな?と、半分嬉しく感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

2008年11月28日 昨日は班常会・店長さんの挨拶のこと

014  新潟市歯科医師会の中9班(中央区の9班)の班長をやっています。班長とは言っても人望とか見た目で選ばれるのではなく、持ち回りの当番制。内容は連絡係というところで、任期は3年間です。 基本的に年に2回くらい班の会を開き、そこで出た意見をやはり年に数回開かれる班長会議に提出する、そんなのが仕事で、幹事でもあり、会計係でもあり、なかなか気を使います。でも、どうせやるならたくさんの先生に出席してもらいたいし、できるだけ有意義な会にしたい、そう考えてやっています。

 班会は一応個室になっている店を探し、役員の先生の報告、班長からの議題説明、そして会員からの意見聴取、乾杯の後は懇親会、そんなふうに進みますが、昨夜の店、終りの方に店長さんがいらして、料理や接遇などに関する意見を、と聞かれました。飲食店も競争がたいへんなのでしょう。直接お客さんに話を聞いてこれからの参考にする、がんばっているなぁ、と感じました。会も進み、適度にアルコールが入り舌の調子も上がっていた頃合いでしたので、いろいろ感想を述べ、でも、全体に満足のいくサービスでしたのでお礼を言いました。 我々医療の分野もサービスは大切です。こういう集まりで他の先生方の話を聞くのも勉強になるし、飲食店でのサービスを受けるのもいい勉強になります。何でも勉強、そういう前向きな気持ちで日々を生きたいものです。

 アップしてみたら写真、ピンぼけでしたね。でも班長の仕事もあり、最初のこれ1枚しか撮れなかったのでご勘弁ください。ふぐちりと刺身盛り合わせとカニとさざえのほうろく焼きがメイン、あとはてんぷらと牡蠣ご飯、最後にシャーベットが出てきたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1927 高速道路の休憩所

1461 147

 また休憩所(サービスエリア)の写真です。

 1枚目はなんと、カーナビを売っています。旅行中に出先で買う人がいるのでしょうか?また、すぐに取り付けができるのでしょうか? 日本人にはわからない商売です。右の低くなった台は「トッケビキルム」とあります。3日間使ってみると皮膚が、、だの見えますので民間療法というか健康法、そんなものかも。座って新聞かなんかを読んでいるアジョシですが、かなりのんびりした商売のようです。

 まぁ、前にも書いたとおり登山口には登山用品の店が沢山、キムパプ屋も出るし、焼き肉や豆腐料理の食堂もたくさん。海へ行く国道沿いでは釣り道具のトラックでの露店販売がまずありますし、渋滞するところではホドクヮジャ(ホドカジャ)、オジンオバタークイ、パンク修理、そんなのの露店がハイウェイ上でも出ている韓国ですのでなんでもアリなのかもしれません。

 2枚目は前に「誰が買うのか想像できない帽子」の写真を紹介した店、やはりトラック露店です。もうずっとそこで商売をやっている様子ですので、違法だとは思いますが生活のため、黙認というとこでしょう。「ケンチャナヨ」、おたがい多少の違法行為は目をつぶりましょう、と、そんな意味もあると思います。これ、偉い人もそうでない人も、お金持もそうでない人も、みんなそんな感じ。だからこそうまくいっている、そんな部分、たくさんありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記236 空き缶・不景気なのかな?

002 003

 市内の移動、降っていなければまず自転車です。寒くなるこれからも一緒です。20キロ以上くらいで走れば一時的には4~50キロで走れる車に抜かれますが信号が多いあたりだとすぐに追いつく、そんな感じで走れます。今日は雨降りの上、夜、会議がありますので車で出てきましたが給油は大体月に一度くらい。今月など月初めに入れて、まだ半分くらい残っている状態です。

 写真は新潟市東区、河渡というところのショッピングセンターのスーパーマーケットの前、時間は早朝ですが、空き缶の回収をしていました。よく見てみると缶チューハイと発泡酒の缶が大部分、ビールはあまり見当たりません。安売りしてても200円近いビールに比べ100円から120円くらいで売っている安い酒が売れているよう。昔はここまでビールが少ないなんてことはなかったと思います。やはり不景気で皆の財布の紐も締まりがちなのかなと感じました。

 我が家の冷蔵庫にはスーパードライと、麦とホップ、両方入っています。田村正和さんの宣伝で売りだした後者、その宣伝文句同様、かなり美味しい発泡酒だと思います。数十円の差なら楽しむために飲むのだし、うちはビールだな、と考えていましたが、これが出て以来、しばしば買うようになりました。おつかい物は基本的にモルツ。これは高校山岳部の後輩であるサントリーの尾野君に頼まれて以来、なるべくサントリーにってしています。

 まぁ、ビールであれ発泡酒であれ適切な温度に冷やされていれば大抵は美味しいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1926 ソウル・江南の裏通り

030 029 046 047

 今までもちょっとアップしてきたソウルの江南、リッツカールトンから裏通りを歩いて江南駅へのシリーズの残りです。

 1枚目、このへん、かなり坂がある町で、急な道路もたくさん。色を塗ってある部分はスピードを落とさせるためのハンプで、韓国では町でも田舎でも、街中の危ない場所、特に学校の周辺などにしばしば見られます。日本だとショッピングセンターの中の駐車場なんかでありますよね。かなりの段差があり、運転者は速度を落とさざるを得ません。なんで日本ではやらないのだろう?と思う一件です。

 2枚目は教保生命ビル、通称「教保タワー」だったかな?昔は第一生命ビルが有名だったけどそれはすでになく、代わりにこれがこの辺の目標になっているようで、レストランや食堂の略図なんかでよく出てきます。

 3、4枚目はかなり江南駅の近く。オリンパスの看板があるビルだったかもしれません。

 このあたり、大通りはものすごい交通量、車もバスもバイクもたくさんですが、裏手の道は案外静かです。大通りを歩くのも楽しいし、裏通りも面白い、そんな韓国ファンが増えることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

普通の韓国を探して1925 大韓歯科矯正学会・次回大会のポスターに投票

563 564

 2008年11月初旬、コエックス会議場で開催された大韓歯科矯正学会大会の会場受付の右手にこんなのがありました。

「2009年学術大会ポスター選定ボード」とあります。3つの候補の中から一般会員に次年度の大会のポスターのデザインを決める投票をしてもらおうというわけです。2枚目にある説明は「気に入ったポスターにスティコ(ステッカー、スティッカー=シール)を貼って下さい」とありますので、私も1枚、投票しました。なかなか面白い、よい企画だと思います。

 この他、新聞に啓蒙のための広告を載せたり、生活困窮者にボランティアで矯正治療を無料で施術したり、大会の最後まで皆が参加するよう、豪華賞品の当たるくじ引きがあったり、流石は「何でもやってみよう」という韓国の人達の学会という感じがします。

 2009年は韓国中央部の都市、テジョン(大田)での開催、ソウルからも釜山からも高速鉄道で1時間くらいでしょうか?全羅道とともに、食が充実した忠清南道での大会になります。参加をお考えの日本の矯正家の先生方、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1924 ケンチャナヨ?それとも、、やりすぎ?

2008_1108ixus82030270

 加平駅前で見かけた自転車です。自分で塗り替えたのでしょうが、タイヤまで同じ色のスプレーでペイントされています。「ついで」なのでしょうが、マスキングとかする考えは全く無さそうな仕事。

 走るのには影響無さそうですので確かにケンチャナヨですが、、塗りすぎですよね。先日大阪の自転車店で見た「マスターXライト」という白くてきれいな塗装のイタリア製フレームを思い出して選んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1923 答えはコメントしないで下さい・韓国の普通の街2題

2008_1108ixus82030100 2008_1108ixus82030132

 今日は休み、主に家での留守番になりそうですが、夕方から会議があります。班長を仰せつかってるため、少し早く行って準備をする予定。家の機械からの更新です。

 さて、どこの写真でしょう? 簡単といえば簡単なクイズ、出題としてはいい写真です。

 「韓国通」という言葉はあまり好きでないのですが、2枚ともどこであるかわかる方は結構「よく知っている人」、「よく見ている人」だと言えそうです。

 タイトルにも書きましたが解答はコメントしないで下さい。その他のコメントは歓迎します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

すばらしい韓国の食事418 プンオパンアイスモナカ1000W

624  たいやき≒プンオパンてのは有名ですが、インチョン空港の出発階エギョンデパートのファミリーマートにこんなのがありました。「モナカ」も日帝時代の日本語が残っているお菓子の名前ですが、プンオパンも完全に韓国に根付いた食品なんでしょう。 室内は熱いくらいの暖房を効かせる韓国のこと、冬場のアイスの消費量も多いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記235 大阪・鶴見橋商店街

029 030

 友人の先生との待ち合わせの前にちょっと行ってみたかった商店街へ行きました。日本一長いという天神橋筋商店街の次、2番目だという鶴見橋商店街です。結構寂れてしまっていてシャッターを下ろしたままの店が目立ちましたが、その中ほどにすごい派手な看板の店、スーパー玉出というのを発見。花園町駅前にもあって、すぐ近くのここにもあって、頑張っている店のようです。大阪らしい派手な看板、韓国にも通じるものがあるかなとも感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1922 清涼里ってどんな町?

640 645 115 591 592

 5枚とも清涼里です。中央線、京春線、太白線方面の汽車の終着駅、京東市場があって、バス換乗(乗り換え)センターがあって、588があって、聖パウロ病院があってロッテデパートもある町、いろんな顔があります。

 1,2枚目は聖パウロ病院浦のモテルの部屋から。夜はこんな赤いネオンが点きました。昼間は2枚目、隣は病院の病棟です。ちょっと歩けば588、朝は小学生が登校する道。そのバス通りを越えれば青果市場に水産市場、面白いところです。

 3枚目は現代コアのほう、清涼里在来市場のアーケード、夜の遅い時間でしたので店はほとんど閉まっています。昼間はなかなかカメラを構えにくい場所です。

 4枚目は駅前広場の一角、クンバム(焼き栗)の露店。バスに乗るときの大事なおやつです。秋から冬にしか見られない風物詩です。他の季節は中国の甘栗だったりするのかもしれません。ヌードクンバムとあるのは、店で皮をむいた、という意味。ちょっと面白い絵が韓国らしいですね。

 5枚目は、、青果市場の入り口だったかな?露店の果物売り。でも肝心の売り手はトイレでしょうか?食事でしょうか? 泥棒の少ない韓国らしいです。でも、これ、全部売れてもいくらになるのかな?前に韓国の人に尋ねてみましたが元気なうちは小遣い稼ぎ程度であっても働くのが喜びだ、そんなハルモニが多いのだそうです。なんだか微笑ましい、また、えらいな、と思う私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1921 イクサンの大学路

192 193 194 198 199

 全羅北道のイクサン市、けっこう大きな円光大学校があります。湖南線からもちょっと見えますが、その広大なキャンパスの正門前に広がる繁華街がテハンノ(大学路)です。ソウルの大学路は昔ソウル大学校があった場所。今は医科大学、保健(看護)大学、歯科大学とその病院しかありませんが、名前はしっかり残っている、そんな街です。

 学生の町という点から考えるとこちら、イクサンの大学路のほうが正確にその名前を表しているのかもしれません。豚の焼き肉屋はいくらでもあるけどカルビチプとかフェッチプは見当たらない。あとはコンビニとチェーンの店、PC房、サウナ。それと、これは韓国らしい点ですが美容室がたくさんありました。

 今回も普通の街角写真、看板など皆さん読んでみて、お楽しみいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月25日 (火)

とうちゃんの自転車日記234 男は乗り物が好き

048  講習会で行ってきた大阪、ホテルの前の道をすごい車が通り過ぎて行きました。前に書いてある製造会社名は知らない外国のもののよう。でも、ローマ字で書いてある所有会社は「サイガ」とあります。インターネットでの検索ですぐにわかりました。便利になったものです。

 そしてその正体は、LIEBHERR社(読めない)の120トンクレーン車のようです。もちろん車幅も広大ですので、回転灯を光らせて走って行きましたが、こういうのにもわくわくするのは男性だけかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1920 韓国の危険マーク、三角が多いのかな?

306

 場所はコエックスそば、カサビル三成というレジデンス式ホテルの前です。新潟大学の先生を待っている時の撮影ですが、プロパンガスのボンベを積んだトラックに赤い三角の標識があり、「高圧ガス危険」と書いてありました。

 ここで思い出したのがずっと前にアップした亥安盆地(パンチボウル戦跡地)への峠の清水(薬水ト)にあった「地雷・危険」の印。あれも赤い三角形の小さなプレートでした。韓国での危険物、危険地帯の表示、赤い三角が一つのパターンなのかな?とも思えます。確かに四角よりも同じ大きさであれば目につきやすいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記233 新潟の冬の空2

004 007

 診療室の窓からの2枚です。1時間とかでこれくらい天候が変わることもあります。急に暗くなって雷が鳴って大粒のあられがすごい音を立てて降ってきたかと思うとパーっと雲が切れて陽がさしたり、とにかく傘が手放せない新潟の冬です。丸丸一日晴れる日は月に数日もない、そんな季節がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1919 イクサン市外バスターミナルからイクサン駅への道

177 178 179 181 182

 ずっと前にも重たいカバンをかついで歩いた道です。年のせいか遠くなったような気がしました。ごく普通の韓国の地方都市の写真ですが、韓国好きの方であればなかなか面白く見ていただけるのではないかと思います。1枚目、右に別れる道はたぶん旧道。余裕があればこちらの道を歩いた方が面白かったかな?と今思います。

 日曜朝から今朝まで大阪で講習会に参加してきました。今日は午後から仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

とうちゃんの自転車日記232 新潟の冬の空

008 009 010

 やはり人間の目のがカメラよりもすごいなと感じた写真です。先週の木曜日、9時台の写真ですが、新潟の真上にすごく厚い雲があって、昼間だというのにかなり暗い状態。海の方、山の方ともに、遠くは対照的に明るいのに新潟市の上だけ真っ暗、そんなのを撮れたらと思ってシャッターを切りましたが、実際に見ないとわからない、そんな結論になってしまいました。3枚とも新潟西アピタの周辺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1918 またまたお茶目な韓国人・オデン

061 062

 瑞草洞、江南駅のそばにある銀行でお金を送金、その後、大韓歯科矯正学会事務局のあるオピステルで手続きをした後、飲み物を買いに入ったコンビニです。 昔ながらのシュポも最近はコンビニに押され気味かもしれません。ソウル、あちこちにコンビニがあります。

 1枚目、飲み物のケース、まぁ、日本同様、もしかしたらそれ以上にいろんなのがあります。

 今回のテーマは2枚目、レジの後ろ、店員さん自作と思われる広告がありました。チンパン(中華饅頭)とオデンのものですが、後者は半分に切ったカップとフェルトで作られた立体的なオブジェになっています。ちょうど居合わせたOL風3人組、「ウッキンダー」とか言って喜んでいましたが、「笑わせる~」=「おもしろ~い」ですが、意訳すれば「カワイイ~」に近いかなって思います。なんか、誰がこれ、造ったのか?微笑ましい1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1917 ソウル南部市外バスターミナル

093 094 084

 ソチョ洞の南部ターミナルです。李準圭歯科から割合近く、歩いても行けるくらいの距離ですのでここからのバスがある地方へは高速バスターミナルではなく、ここから乗ることが多いのです。

 これも、前に書いたかな?まぁ3000に近い項目があるのでご勘弁ください。古今亭志ん朝さんが噺のマクラに「乗り物が好きで、特に大きなものがゆっくりと入ってくる感じが好きなんです。」と言っておられました。そんな感じ、わかる方いますよね?韓国でいえば重厚なアメリカ風のディーゼル機関車に引かれた客車列車が入線したり、自分の乗る高速バスが乗車場に入ってきたり。ちょうどそんな感じの1,2枚目です。

 3枚目はおまけ、数年前に新装成ったこのターミナル、最近は自動販売機も設置されていました。案内嬢もいるのに利用する人はおらず、暇げにしています。私もやはり窓口で「○○分車ロイクサンハナ」と言って買いました。今思えば会話の練習にもなるので自販機で買えばよかったかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

とうちゃんの自転車日記231 新潟ポタリング日記・万代シティ交差点

041  新潟市の万代シティ、何年もかけて地下道ができましたが、あまり使われていません。近所に横断歩道も新設されたし、降っていなければ地下道よりも歩道橋のが気持ちがいいですよね。

 これは先月の写真、旧ダイエー、現ラブラ万代前の歩道橋の上から万代橋、新潟島方面を望んでの1枚。右手の空地はミナミプラザがあった場所です。こういう場所、誰でも知っている場所で定期的に写真を撮るのも面白そうです。今日はまだ冬の初めなのにかなりの悪天候、外へ出る気がしませんのでお昼の時間、ちょっとブログを追加してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事417 칡차

012  칡(チッk}とは葛のこと。日本でも川の土手や高速道路の土手、山野、どこでも生えているマメ科の植物です。夏に咲く赤紫色の小さな花は官能的すぎるほどの強力な甘い芳香、皆さんもご存じかと思います。

 ここでも何度か紹介していますが、この葛、身体にとてもよいとされる韓国では人の集まるところ、道端で大きな機械でこれまた大きな材木のような葛の根をその場で絞ってジュースにして1杯1000Wとかで売っています。

 初めて飲んだのは大田の金洪晩先生に鶏龍山に連れて行ってもらったとき。登山口の食堂街(韓国の山の入口は焼き肉屋だの山菜料理、豆腐料理だのの店がたいていあります)の道端でのことです。その後、モラン市場だの、東大門市場、黄鶴洞だの、また、沐浴湯の脱衣場の飲み物ケースなどにも大抵置いてあり、とにかくあちこちで飲んでいます。 

 黒く濁ったこのチッkの果汁、一見泥水のようですが、味もちょっと土臭い感じ。でも、かすかな甘味もあります。何と言っても酒飲みにいいのだとか。これを飲む前に一杯やっていれば悪酔いしない、そんな効果もあると言われています。

 漢方薬でも葛根湯は超有名、風邪の初期によく効くと言われていますから、身体に悪いわけはありません。ただ、この葛の根の生ジュース、日本では売っていませんので、最近愛用しているのがこの顆粒状になった칡차(チッkチャ)です。

 インチョン空港のエギョンデパート売店などで、オミジャ(五味子)茶、デチュ(なつめ)茶、カmイp(柿の葉)茶なんかとともに売っていて、一箱16パック入りだったかな?4~5000Wです。味は砂糖や蜂蜜を加えてあるのか薄甘く、ちょっとトラフグのフグちりのよく骨などを煮込んだ最後のスープに似たコクがあります。

 このおかげか、ほぼ毎日飲む私もなんだか毎朝爽やかな感じ。もともと健康食品みたいなものですので、「なんとなく調子がいい」、そんなふうに感じる効果があれば充分。次回もこれ、買ってこないとな、なんて考えています。風邪やインフルエンザの予防にもいいかもしれません。軽くて、使いやすくて、もらっても困らないお土産に最適かと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記230 もしかして、、奉安殿というやつ?

092  三根山藩あとの野外研修場の前にあった小学校跡地と思われる場所の小建築です。小さいながらも立派な建物、もしかしたら天皇陛下の関係のものをしまっておく奉安殿だかいうのの名残なのかな?と思いました。すでにだいぶ前に統合、廃校になっているために残っているのかな? いずれにしろ、古いもの、なんでも興味が湧きます。トシのせいかな? 自転車での旅、どこでもすぐに停車して、面白いものを見ることができる。案外贅沢な時間の使い方なのかもしれません。

 本日は「小ネタ」というのかな?1枚写真のちょっとした話ばかりでした。忙しい週末、年末、いろいろ行動することがツキを呼ぶ、そう考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記229 「JNR」ってご存知ですか?

037  9月の日本矯正歯科学会大会のときの写真です。千葉駅の駅ビルなのですが、久しぶりに行った千葉、なんか様変わりしていてどこがどこだかよくわかりませんでした。有名な栄町というところへ仲間を引っ張って行きたかったのですが反対意見も多く結局無難な居酒屋での研修会になりました。

 さて、この写真、よく見ると「JNR」という言葉が消火栓の立派な金属板に刻まれています。普通の電車には見られなかったと思いますが181系ときだの、特急の車両の先頭車にはちょっと崩した、でも、カッコいい「JNR」のロゴが描かれていたのです。JNR,日本国有鉄道の略称なのです。JRに変わって、国鉄という表示、日本国有鉄道という表示はほとんどなくなりましたが、こんなところにあったか!?!と、ちょっと嬉しく感じて仲間に遅れながら1枚、写真を撮っておきました。

 今回のネタ、栗原景さんという方のブログに、「国鉄」という表示が残っているところは?という話があり、「あ、そういえば、、、」と思ってのアップです。韓国&鉄道、モバイル機器(?)、そんなブログ、勝手ながらここと似た匂いがある、そんな風に感じてチュルギョチャッキ(お気に入り)に入れてあります。ご存じの方も多いでしょうけど、皆様ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1916 韓国で大人気だという話の秋成勲選手を見つけた

625  仁川空港出発階、エギョンデパート側のファミリーマートだったと思いますが、秋山成勲選手の広告がありました。身体にクリームを塗って試合に出て失格になった選手がいるという話と別に、ずっと前のKNTVで大阪の在日の柔道選手を特集した韓国のテレビ番組を見たことがあります。あまり上手じゃない韓国語で語る選手が印象的だったのを覚えています。

 で、最近その秋山選手が韓国で大人気、いろんな宣伝で大活躍というニュースを聞いていました。でも、最近は朝鮮日報も見ないし、KNTVの録画もしてもらっていないので実際に見たのはこれが初めて。小さい広告ですが商品は誰でも知っているピングレのバナナ味牛乳です。ちょうど品物を配置していた店員さんに尋ねるとやはり人気があるそうです。

 国籍だのなんだの、いろいろあるのでしょうが、私は彼のファンですので、嬉しい一件でした。韓国での顔、日本での顔、うまく使って欲しいと考えています。もっとも、格闘技は全然見ないのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1915 ホンデアプの貨物線跡

014  ここでも何度かアップしていますが龍山から麻浦区を西へ、新村の南を通り弘大アプで北へ向かい京義線につながる貨物線がありました。2000年ころでしょうか、無くなってしまい、軌道敷だけ残っていましたが、ついにそれも撤去されている様子を空港バスから見ることができました。

ソウル駅を通さずに貨物列車を迂回させる、そんなための線だったのでしょうが、鉄道好きにはなんだかこういうのもさびしい感じがします。仁川の貨物線、朱仁線を前にシリーズで紹介しましたが、あんなふうに細長い公園になるのでしょうか?ちょっと変化を見守りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

すばらしい韓国の食事416 居酒屋の肴

495 496 500

 何度か紹介している清涼里の「スグレハルモニチプ」の肴を撮らせてもらいました。特定の人、店の写真、やはり基本的には一言ことわったほうがいいです。特に市場では、お願いしたのに断られることもしばしばです。「減るものじゃないのに」と思いますが、縁起担ぎが好きな韓国人、そんななのかもしれませんが、やはり嫌われることはしたくないですもんね。

 前回の写真でもこの青いクヮメギの箱の脇に写っていましたが、1枚目、ヨンミリ、もしくはヤンミリといわれる細長い魚の干物。実際注文している人がいました。2枚目はタクパル、これも、代表的な韓国の肴です。

 3枚目はおまけ、遅い時間に行った時、オデンの汁を鍋に分けていました。濾してまた煮立てて使うの?と聞いたらば、汁は捨てて毎日作るそうです。なんかこの辺も日本と違う点ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記228 馬頭観音・西山町

101  石仏の類、大好きなのですが、いろんな種類、何も勉強していませんので良く知りません。「~菩薩」とかいうのはお地蔵様とか観音様?「不動明王」、「青面金剛」、なんだかんだありますが、自分で見て、「これ、いいじゃん!」と感じるやつが好きです。

 今年の初め頃でしたでしょうか?やはり刈羽村だったか出雲崎町だったか、こういう石仏に興味を持つきっかけにもなった馬頭観音、光背が自然の石のモコモコ感を残したタイプの写真をアップしました。ちょっと縁あって、新潟県石仏の会の方に写真を送ったところ、柏崎市周辺、同じような作風のものを作った江戸期(?)の職人さんがおられるみたいだということを教えてもらいました。 その後、自分では「同じ人の作品」だと思われるのを見つけたことはなかったのですが、10月初めのポタリングで、もしかしたら?と思えるのを見つけました。

 写真の左の像、「馬」と書いてあるので馬頭観音だと思うのですが、前のより小規模であれ、後ろの石の感じが似ています。大昔、刈羽地区で活躍した名工の作、もっともっと見つけられたらと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1914 按摩施術所はあちこちにあります

2008_1108ixus82030136 171 366

 最近、私がやったわけではないのですが、右下に前日の「検索フレーズ」上位10個が表示されます。相変わらず多いのが「ソウル」+「按摩施術所」とか「江南」+「按摩施術所」。すでに書いたように「안마」という簡単なハングルを読むことができれば江南だけでなく旧市内、明洞の近くやその他あちこちに点在しています。

 2枚目は空港バスの中から、新村の手前のあたり32枚目は1号線祭基洞(チェギドン)駅付近です。江南によくあるようにビル1棟全部がというのではなくても上の方の階だけという店もたくさん。理由はなんであれ、何度も韓国へ行くならハングルの読み、簡単ですので是非とも覚えて欲しいなと感じています。

 家の機械にあったやつを追加しました。1枚目に入ってしまいましたが、これは東大門のへんというかドンミョ駅の辺だったかな?とにかくどこにも、それに豊富にあるのです。韓国語工夫、始めてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1913 ジェネシスクーペ

608 623

 仁川国際空港、搭乗階中央の広場、11月初旬はジェネシスのクーペが展示してありました。今までの最高級車だったエクウスはちょっと大きすぎたからか、新しい高級車、ちょっと小さくなった感じです。さらにはセダンにちょっと遅れて、2ドアのクーペが登場しました。テレビなどでも宣伝やっていたと思います。

 クルマ好きの韓国人、黒くて大きいのが人気だったのに、ここ数年は白、シルバーなど他の色も増えてきました。ただ、2ドア車がほとんどなかったので、なんだか新鮮です。日本でいえばスカイラインとかフェアレディ、そんな感じでしょうか、相当高いと思われます。

 ここ数日、新潟は冬型が強まり大荒れでした。市内中心部はほとんど雪がありませんがちょっと内陸に入るとしっかり雪が積もっています。今日は休みですがタイヤ交換の予約をしてあります。その他、お歳暮の手配、年賀状の手配など、いろいろ雑務のある休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

普通の韓国を探して1912 旅情・韓国屋台の雰囲気

116 497 498

 最近行きつけの店、清涼里の現代コア脇、スグレハルモニチプ、まぁ、他の店でも知り合いになれば居心地がいいのでしょうが、気持ちよく食べて、飲める店です。ちゃんとした部屋になっている店の他に店頭に屋台風の屋外の席。つめて座れば4人か、楽に座るなら3人が限度、そんな外の椅子が好きな私です。

 1枚目、清涼里在来市場のアーケードを抜けてきたあたりからの風景。左は見えませんが現代コアのビル、右側に飲食店が並び、少し先は服の店が並んでいます。

 2,3枚目はその店の席からの写真。隣の店も繁盛しているみたい。夜になるとレバ刺しは売り切れのこともあるみたいですが、いろんな肴が置かれていてそこから選ぶのです。マッコリは外気温でちょうど良い冷え具合。冷蔵庫がいらない季節になってきました。

 先日の出張では2度、この店に行きましたが、一度は隣で飲んでいた30歳くらいの男性といろいろ話すことができました。アジュマも時々口をはさみます。その男性、週に2,3回は飲みに来るという話で、失業者だとのこと。家も近くだそうです。その話の中で、つい最近、やはりこの外の席で日本人の若者1人と下手な英語で話したとか。 私は何度も来ているよと行ったらびっくりしていたふう。後半、韓国軍と自衛隊の戦力の話になり、ちょっとマズイかなとも思いましたがなんとか収まって、楽しかったです。

 しかし、こんなとこまで日本人のお客さん、もしもここを見て、興味を持って行ってくれた人であれば、私にとっては最上の喜びです。特別すごい料理でもない、普通の韓国の人が楽しむ酒の肴を出す店です。でも、気持ちよく飲める店、広蔵市場あたりはだんだん日本人も増えているようですが、そんな人たちがもっともっと増えてくれれば嬉しいですね。

 今回の写真も、なかなかいいでしょう??

 アップしてから思い出しました。この店のいいとこは、店の奥左手、しっかり清掃された化粧室が店内にあるところです。ポジャンマチャだとそうはいきませんが、店の中にトイレがあるのは韓国では大きな利点の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記227 北国街道・福井集落

941 133 096 106 132

 北国街道、峰岡のあたり、ゴルフ場があり、ちょっと道がわかりにくいというか、寸断されてしまっているのかもしれません。一度間違えて間手橋とか下木島とか地図にあるほうへ下ってしまったので、また上り返してゴルフ場の前を通って福井へ到着です。

 1枚目の写真が福井の真ん中。集落の中でちょっとだけ道が鍵型になっています。真っすぐ行けば岩室、弥彦方面です。

 2枚目は山のほうというか海へ出る峠へ行く道。峰の白梅の蔵があります。3,4枚目は実はこの道で来たのではない(上のとおり道がわからなくなって)のですが、稲島とか新潟の方向の北国街道です。1枚目と3枚目の道がまっすぐでなく鍵型になっているのは何か意味があるのかな?とも思います。ちょうどその角にあるお菓子屋さんで飲み物を買って一休みしました。

 5枚目が1枚目の道の少し先、行く手に弥彦山が見える道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事415 11月7日に11月7日製造のマッコルリを飲んだ

491 492

 清涼里の現代コア脇、「スグレハルモニチプ」のアンジュ(肴)です。 店の前というか屋根のある屋外の席の前には3つの四角く平たいステンレス鍋。左からスグレ(牛の皮下結合組織)、真ん中がホパ(牛の肺)、右はテジコプテギ(豚の皮)の煮込みが温められています。

 この日はレバ刺し(カンヨmチョ?)があいにく品切れで、スグレとホパを半分ずつ、とちょっと我がままを言って1皿5000Wの料理をもらいました。白っぽいのがスグレ。脂はちょうどいいくらいに抜けていて、柔らかく煮込まれた肉です。廉価版のビーフシチューかな? 濃い色でレバーみたいに見えるのがホパ。肺ですので、柔らかく、日本ではフワだのプップギだの言う店もあるのかな? レバよりも癖がなく、私は大好きです。

 一緒に生の白菜なんかが出てきます。韓国の人、野菜が好きですよね、ホント。 飲み物はいつものマッコリ。酔っ払ってもいいときは焼酎ですが、大抵は軽く飲みやすく、酔いにくいマッコリが気楽です。もちろん焼酎を半分くらい飲んであとは部屋に持ち帰りというのも可能ですよ。

 ガスをうまく抜きながら全体を混ぜて均一な白にして、栓を開けてもらったマッコリをサバル(おわん)に注いで一杯!!至福の瞬間です。すっきり飲みやすく、少しの酸味と爽やかな甘み、そして少しだけ感じる炭酸。 この日はなんだか炭酸が強め、また、味にキレがあるというか、いつもより美味しく感じました。長寿マッコリ、ソウルでは「ソウルマッコルリ」と呼ぶそうですが、ソウル濁酒という会社が作っていて市内の各所に営業所があります。生きている酒ですので毎日どんどん配達、消費されているのです。 瓶の日付を見たら、なんと当日でした。11月7日に11月7日製造(瓶詰)のマッコリ、美味しくないわけはないな、と感じた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1911 鍾路4街・宗廟あたり

045 461 471

 タプコル公園におじいちゃんたちが大挙して集まるのは有名ですが、そこから宝石貴金属商街をちょっと行った場所、チョンミョ公園にもやはり暇を持て余した、でも、あまりお金は使わない、そんなお年寄りが集まっているようです。1,2枚目は公園の入口付近、3枚目はその並びの宝石貴金属商街です。

 韓国の地下鉄駅、自販機でなく窓口で切符を買ったことがある方ならお気づきでしょうが、一定以上の年齢の老人の方、白い切符(普通は黄色です)を無料でもらえるのです。けっこうそんな風景、見かけるでしょう?駅員さん、面倒くさそうにちょっと放り投げるようにして白い券を渡しています。 日本でも自治体によっては電車やバス、老人は無料ってけっこうあると思いますが、これ、いいことだなと思います。

 家にいてもテレビくらい。皆が集まる公園へ行って昔の話、政治の話、家族の愚痴だの、あれこれ友達同士で話して、安い食堂(楽園サンガのほう、ここでも何度も紹介しています)や無料給食、無料理髪所なんかを利用したり、時にはプラスチックのソジュジャンで焼酎をやってり。元気なのであれば外へ出るのは身体にも良いことでしょう。でも、厳冬期はどうなんでしょう?厚着してやはり少なめではあれ、公園でおしゃべりするのでしょうかねぇ??

 おばぁちゃんの場合、これに相当するのが韓国の普通の街角、裏通りなんかで見ることができる「椅子」かもしれません。時には5つくらい、あれこれ違う型のが置いてあったりします。女性の場合、やはり家事の手伝いなどもあり、電車に乗って遠出はできない、そのかわり用が済んだら天気のいい日には近所のばぁちゃん同士、家の前の「椅子」のあたりでおしゃべりするのかなと思います。 韓国の普通の町、通りの門の周辺に置いてある古い椅子、見たことがある方、おられますでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

とうちゃんの自転車日記226 港町2景・新潟と横浜

Newdeca3_082 Newdeca3_080

 いずれも自転車からの風景、水辺にあるホテルです。1枚目は新潟市、万代橋とホテルオークラ新潟。2枚目は、横浜市、右遠方がインターコンチネンタル、、、左の波型に3つあるのもホテルでしたっけ??見えない左手にもっと背の高い、ホテルがありましたよね。

 都市の規模では横浜が勝ちますが新潟もなかなか面白い港町、レンタサイクルもあるしほぼ平坦で自転車向き。これからの時期、ちょっと天候に問題があるかもしれませんが、食べ物は美味しい季節、観光にもどうぞどうぞお出でください。

 明日は休み、自宅でのんびりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 あんこ・だんご、さらには新橋

 おはようございます

 予報通り雨になった新潟です。今夜から冬型になるとか。ちょっと厚いショートコートを着て出てきました。昨日までの1週間でアクセス数は3898、見にきてくれた方、ありがとうございます。

 さて、今も流しているFM放送、BGMにしているのですが、別所哲也さんという方のDJ、面白い話が出てきました。ここでも、韓国語の音の話、「あんことだんご」の話、しましたっけ?

 あんこという時の「ん」はニウン、だんごのときの「ん」はイウンだというのは韓国語学習者にとってはけっこう有名ですが、韓国語とは関係なく、「新橋」など、あとに「バビブベボ」が来るときの日本語は「m」の音になるという話です。確かに「しんばし」のとき、「ん」は口を閉じるだけの音、ミウムです。文法だの発音、無味乾燥な分野のように思えて敬遠しがちですが、こういう雑談ぽい方から見るとなかなか面白いもんですね。

 実は先週から某地方大学のオープンカレッジ、韓国語会話講座に通い始めました。週1の授業で来年春までですが、少しでも韓国語、向上するとうれしいです。宿題、まだやっていません。

 追加です。「韓国語学習者の間の話」、確か「m」もあったよな、と思っていたら、バビブベボだけでなく、「さんま」とかも「m」ですよね。知らないうちに日本人も発音してるんですよね、いろいろ。

 またまた解説、

あんこ  だんご  さんま

 この3つ、みな「ん」の発音が違うのです。あんこの「ん」は韓国語のㄴ(ニウン)という舌先が歯にあたる音。だんごの「ん」は口は開いて鼻の方に息が行くㅇ(イウン)という音。さんま、しんばしの「ん」は口をしっかり閉じて出すㅁ(ミウム}という音なのです。 韓国語を学ぶとき、この発音の区別はけっこう難しいのですが、日本語でも自然に使い分けて発音してる、そんな例の話でした。 数百人の読者がディスプレイ前で、あんこ、だんご、さんま、って言ってみてくれたらうれしいですね。確かに3つ、違う発音でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1910 2号線三成駅の広告

284

 好きな韓国女優さん、ペドゥナの作品であまりパッとしなかったやつですが「がんばれクムスン」という映画があります。赤ちゃんを背負った主人公がボッタクリ酒店で酔いつぶれた旦那を探して夜通し街を走り回る映画ですが、韓国も日本同様酔っ払い天国。夜の繁華街では酔っ払いがたくさん見られますし、オーバーイートゥも朝の町ではよく見かけられます。

 これは11月6日、地下鉄駅での写真ですが、最初は奥さんのための「酔っ払ってどこかで寝てしまった亭主の居場所がわかる携帯電話」だと思ってました。面白い絵なので写真だけ撮っておきましたが、文章を見るとどうも「この近くでヘジャンクッの店がどうの~」という内容。検索機能についての広告なのでしょうか? アップしてみないとよくわかりません。

 映画やドラマの中だけでなく、こういう風景、「あるある!」って思う国、それが韓国ですが、大抵は飲み仲間が面倒を見てタクシーや電車に乗せてやる、、でも、結局またどこかでつぶれてしまう、、そのあげくの情景なのかもしれません。面白い広告でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉

201 202 203

 イクサン市の北部、円光大学校の正門前の大通りを渡ったあたり、「大学路」という繁華街になっています。地方大学ではありますがかなりの規模のウォンガン大、学生数も相当いるようで、飲食店がたくさん、そして美容室もたくさんありました。 でも前に書いたように安めの店が多い学生の町、せっかくの機会だからとカルビの店を探しましたが見つからず、ぐるぐる歩いた最後に結局豚の焼き肉屋に入りました。

 でも、メニューを見るとひとつだけ牛の肉があります。「トシサル(トシッサル)」という部位、「牛」と但し書きがあります。韓国の鮮魚の名前、魚屋さんでもかなりいいかげんだと前に書きましたが、肉の部位も前にあげたチャドルペギをはじめ、なかなかわかりにくい状態。検索すれば「トシッサル(トシサル)」、出て来るでしょうが、それも正しいかどうか怪しいところです。ま、美味しければよいのですけど。

 1,2枚目がそのトシサル。冷凍の肉でした。味はまぁまぁ。先日の学会の時の会食でもそうでしたが、大事なのは「何を食うか?よりも誰と食うか?」、これ、韓国の先生方にもかなりウケましたが、楽しい相手がいれば、そしてちょっとの酒があれば、何でもおいしいんですよね。3枚目は後から出てきたオマケのケランチム。茶碗蒸しです。豪快にトゥッペギで出てきます。焼肉屋ではお馴染みですが、なかなかどこでも美味しく、優しい味です。やはり焼肉、1人で食べるものじゃないなぁ、と感じた夕食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1909 雑居ビルのトイレの話

941 1011

 昔の韓国本、また、ガイドブックでも、韓国の町中のビルのトイレ、鍵がかかっていて、入るにはどこかの店、飲食店に入って、鍵を借りて行かないといけない、そんな記載がありました。

 前にここでも、東豆川の食堂のトイレ、鍵の写真を入れて撮影しましたが、今でも場所によってはそんなのが残っています。 外から勝手に入ってくる人がトイレを汚さないようにということでしょうが、だんだんそういうマナーも良くなってきているのでしょう? 開けっ放しのところもあります。

 今回の写真は知り合いのアジュマのホプ、「プルティナ」がある鐘岩洞、ホリディイン城北ソウルのすぐ裏のビルのものです。前は、何度も行っている店、鍵を借りてという経験をしていますが、今回はせっかく鍵を借りて2階に上がったのに、開いていました。別に汚くもなく、毎日掃除の人がきっちりきれいにしている様子が窺われる状態です。韓国に通い始めて13年。交通マナーも良くなったし、トイレも、ずいぶん改善されたと感じる韓国です。

 とはいえ、ポジャンマチャなんかで飲んでいるとやはりトイレの問題は切実。多少の韓国語の心得が無いと場所を説明されてもわからなかったりします。自由に韓国を歩こうとしている皆さん、韓国語の勉強も少しずつ進めていただければと思います。 ポジャンマチャの電源の話も、、これはまた別の機会にしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

普通の韓国を探して1908 面白いものを見つけるのは一つの才能?

033

 「才能」ってって自分で言ってしまうのもナンですが、お金をかけないで楽しめるってのはいいことですよね? 自転車でのポタリングもそうだし、もちろん歩くのもそうだし、適度なスピードで街を見るといろんなものが見えてきます。

 これ、江南のとある場所のタワーパーキング。日本でもあるかもしれませんが、むき出しだとなんだかビックリします。韓国ではけっこう見かけるかとも思いますが、他にどこにあるか?と問われると思いだせません。ビルの間、狭い場所の駐車場だからなのでしょうが、「面白い」って感じませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1907 天安論山高速道路・休憩所の風景

132 137 138 136

 光州、全州方面へ行く高速バス、昔は大田の手前まで京釜高速を走り、湖南高速へ入りましたが、数年前から天安論山高速道路ができ、すいている道をショートカット、20分くらい時間が短縮できた感じです。何度も乗っている高速バス、公州を過ぎたあたり、鶏龍山の裏の方の休憩所で10分か15分程度の休憩をとります。

 前に、食堂内のガチャの機械を紹介しましたが、2,3枚目のとおり、長旅で飽きた子供たちのための施設もあったり、4枚目、男子化粧室、手洗い場の脇に小児用の低い、小さな便器もありました。個室になっていないのは韓国式。流していないのは、ちょっと困った韓国式かもしれません。しかし「何でもやってみる韓国」、日本も見習うべき点、あると思いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1906 羊かと思った・加平のかわいい犬

178 177

 大学の先生と合流するのは午後2時くらいの予定。午前中、どこかへ行ってみようと思い、清涼里駅へ。まだ暗いうちの汽車でカピョンへ行ってみました。

 春川へ行く途中の町、何度か通過したことはありますが、まだ自分の足で歩いたことはありません。95年当時からの知り合いである李準圭歯科医院の歯科看護員さん、李ウンヨンさんの故郷でもあります。東京で、浅草、横浜、新宿なんかを案内したこともある人。数年前に結婚退職され、今はお母さんになっていますが、韓国の人のならいでもあり、「いい所だよ」と自慢しているのを聞いています。

 8時過ぎにカピョン駅。駅前の通りを川の方へ歩き出したところでとある一軒のお家の前、最初は羊?!?と思いました。ちょうど顔の部分の毛が短く、そして白く、羊みたいな犬です。犬扱いには自信がある私ですが、明らかに敷地内ですので、そのまま通過しましたが、面白い写真が撮れて嬉しかったです。かわいい感じの犬でしょう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記225 峰岡・三根山藩址

841 086 085 087 091 088

 「米百俵」の話の、贈ったほう、三根山藩址につきました。公園というかキャンプ場のようになっています。地元の人のおかげかきれいに掃き清められた園地、いいところでした。 傍らには小学校跡もあります。前記の話、その場しのぎではなく、教育を大事にしようという内容、このあたりの人々にそういう気持ちが残っている、そんなふうに感じました。

 この後は「峰の白梅」の蔵のある福井という集落へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

普通の韓国を探して1905 芸術写真・「家路」

104  韓国人は果物が好き、とここでもよく書いていますが、初冬の今頃は柿(何種類も出ています)、みかん、りんご、、 どちらかといえば固定式の店よりも露店のほうが一般的、そんなふうに思えるくらい町のあちこちで売っています。

 鐘岩洞の知り合いのアジュマ(このアジュマも前は果物の露店をやっていた人です。今は旦那さんがやっています。)がやっているホプで夕食をとった後、ホリディイン城北ソウルの前のバス停からバスに乗って宿へ帰る途中の写真だと思います。

 ほとんどの露天商が店をたたんだ遅い時間にも果物の店が1,2軒、まだやっていました。前を行く男性、デイパックを背負って帰宅途中でしょうか? ストロボなし、デジカメの手ぶれ防止機構に期待しての1枚でしたが思いの外、ピントぴったりの1枚になりました。半分冗談ですが、タイトルは「家路」とさせていただきます。なかなかこれ、いいでしょう?

 この場所、どこだかわかる方、おられますか?左の大きな建物、それとチョンアム洞からのバスというのがヒントになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 韓食研究は楽し・彩り豊かなひと皿

588  

 ちょっと干したダイコン中心のキムチの赤、白菜の芯の部分の黄色、サムチュの緑、パ(細ネギ)ムチム(和えもの)の濃い緑、豚肉の薄茶色、前にもロッテ百貨店、ウォンハルモニ本家、支店などでのポッサムを紹介してきましたが、1人分の「ポッサム定食」、ちょっと高級なメニューにはなりますがけっこうあちこちで食べられるようです。

 今回はロッテデパート清涼里店の最上階、というか、屋上を取り囲むようになったサンガの歯医者さんを見学に行った後での最終日のお昼としていただきました。パンチャンを含む全体の写真、また別の項でアップ予定ですが、メインの料理であるポッサムの大皿、あまりに見事なので紹介します。

 ただ、韓国らしいのはこれを混ぜて、葉っぱで包んで一緒に食べるのですけど、このひと皿、見た目もかなり美しいって感じませんか??韓国料理もなかなかやるなぁって思うでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事413 육수,냉면,고기만두

751 761 771

 新潟発のKE764便、9時半ころ離陸して10時ころに軽食が出ます。早起きで出てきた者にはちょうどよいタイミングかもしれません。12時前にインチョン空港着、入国、荷物受取、税関、両替、外へ出ると12時15分ころ。そのままバスに乗るとソウル市内は1時半から2時。お腹がすく時間です。

 ロッテの本店地下の食品売り場の知り合いのアジュマのとこに海苔を買いに行った時、上の食堂街で軽く、と思って食事をとりました。冷麺とコギマンドゥです。最初に出てきたのが水とユクス。水冷麺にも使う牛肉のスープが温かいままでてきます。私はたいてい水冷麺。どうもあの酸っぱくて辛いのが苦手で、麺をそのまま楽しめる感じの水冷麺が好きです。この時は失敗。麺を切りましょうか?と聞かれ、お願いしたら3,4回鋏を入れられてしまいました。 どうも日本人の感覚だと麺というからにはある程度の長さがあってほしいと思うのです。普通は2回、十字型に鋏を入れますがそれでも私には切りすぎ。かといってそのままでは長すぎることが多いので1回だけ切ったくらいが一番です。

 冷麺の話をすると長くなります。機械のこと、材料のこと、スープのこと。案外高級な食事である冷麺、どこか他の韓国飲食とは別格であるような気がしています。コギマンドゥは、ちょっとたれが甘すぎでした。自分で醤油とかを調合して食べたいなって感じる韓国粉食です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記224 北国街道を行く・角田山ごりん石登山口

075 076 077 078

 峰岡へゆるやかに下る途中、角田山の「ごりん石登山口」がありました。2度ほど上ったことがある角田山ですが、けっこういくつもの登山道があります。同じ道を往復するのが嫌いですし、どうも車で登山に行くのも好きになれません。休日には各登山口を巡回するバスが出ていますが平日はありませんので、手軽な山でありながら、ずっと前のその2回きりになってしまっています。

 3枚目は芭蕉の句碑の解説看板。句碑そのものよりも芭蕉が昔ここを通ったという事実の方が大事なような気がしますのでそのまま通過です。4枚目は「山の神」の案内板。句碑よりも私はこちらのほうが興味があります。どんなお社なのか、自転車で柿畑の中の農道を登り始めましたが軽いギアのない小径車の悲しさ、坂が上れず引き返してしまいました。 もうすぐ峰岡集落です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1904 新村から梨大・空港バスの車窓から

019 021 022 023 024 025

 1枚目、白い建物は現代デパート新村店、青いガラス張りのビルとともに大昔から新村ロータリーの目印です。清涼里行きのリムジンバス、合井で一般道に出てハプジョン駅、西橋ホテル前、弘大前地下鉄駅、新村、梨大、そんな経路でアヒョン洞から忠正路を経て光化門へ走ります。

 かなり前にカナタ韓国語学院に個人授業を受けに通ったことがありますが、それ以外ではあまり私が行かない場所かもしれません。あとは、江華島の行き帰り、延大ご招待、、ヨンナムスンデクッ訪問と、九月山訪問、臨津江、ムンサンからの帰り、そんなでしょうか?

 学生の町でもあり、ひとつの繁華街でもありますが、江南地区に比べるとやはり庶民的な雰囲気を感じることができる、そんな街。今回は文章少なめ写真多め、横浜家系ラーメンの注文みたいですが、普通の写真で普通のソウルの街の雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

2008年11月15日 アクセスカウンター設置しました

 おはようございます

 昨日、右下の一番下、カウンターを設定できました。管理画面の数字と2000ほど違いますが、これはこの3年間、「検索ワードフレーズ」から自分でどんな記事が選ばれたのか行ってみた分、自分で行った分の差かなと思います。

 先週、出張で更新しなかった時期は参照は少なく、でも、この1週間は、3400くらいのアクセス数がありました。いつも来てくれる方のほか、たまたま来てくれてたくさんのページを読んでくれる方がいるとカウンターが跳ね上がります。昨日は700台、新記録かもしれません。

 初めておいでになった方、右の、「バックナンバー」をクリックするとずっと前からの1週間ごとの書き込みを見ることができますし、やはり右下の検索、のところで△印で「このブログ内での検索」を選択してキーワードを入れれば、たくさんの過去の情報が得られるようになっています。ご利用ください。

 宣伝ではないのでカウンターはなし、と思っていましたが、別にHPもできたこともあり、設置したのです。多いからエライというわけではないけれど、やはり韓国好きの方が探して見に来てくれるのは嬉しいですし、少しでも韓国好きの方の参考になれば、また、酒の肴にもなればと思っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。 コメント欄でのご質問にもできるだけ応じて行くつもりですので、ご遠慮なく。

 今週末は忙しいです。がんばらないと、ね。

 18時を回りました。ふぅ、仕事終わりました。明日も仕事です。

 今回の韓国出張で気づいたのですが、韓国でも大型スクーターが最近人気で、一部、日本では許されないような派手なイルミネーションを付けた改造車が見かけられます。目立ちたくてなのでしょうが、見事にそれが当たっている感じ。特に、これは法的に逃げ道になっているのか、後方からの派手派手な照明、なかなかきれいです。誰かどこかのブログかで書いているかな??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記223 北国街道を走る・伏部から峰岡へ

071 070 072 073 074

 伏部集落のはずれでしょうか、道が二つに分かれている場所、道しるべがありました。2枚目、「右やひこみち」と読めます。この先はちょっと寂しくなっていて、小さな峠。栗や柿の畑の中を栗のイガに注意しながら走ります。ゆるやかに曲がっているのが昔の道の証拠です。今では地元の人以外ほとんど通らないこの道、江戸時代とか明治時代には大事な道だったのでしょう。山賊とか、言葉は誰でも知っていますが、実際にいたのかな?出るとすればこの辺かな?なんて思いながら走ります。

 5枚目、くだりに差し掛かり、行く手に三角形の弥彦山が見えてくれば峰岡はもうすぐです。小泉さんで有名になった「米百俵」の話の、米を贈ったほうの小藩があった町ですが、今は農村の中の小さな集落です。でも、歴史の痕跡、なんかあるだろうと期待して走りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1903 江南・ワインバーの広告を配る女性

219  場所は江南、ポスコセンターの脇の三成からデチ洞へ行く大通り、シンソンソルロンタン三成店の向かい側の歩道です。ハイヒールでもはいているのでしょうか、すごく背が高く見える女性2人が長いドレスを着て広告のカードを配っています。何の広告ですか?と尋ねてみると近所のイタリア風ワインバーの広告。白ワイン1本無料だとかです。

 この辺、駅三から宣陵にかけてのテヘラン路の北側裏手はちょっとH系もある歓楽街ですので、ちょっとそういう系かとも思ってしまいましたがはずれでした。しかしこの服装、仮面をしているからできるアルバイトなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1902 イクサン駅前・「中央チムジルバン・サウナ・モテル」

190 191 217 218

 イクサン駅前の中央荘、前回の写真でも看板はいろいろの記述があります。入口上は「中央荘チムルバン・モテル」、脇のは「中央荘モテル」。まぁ、けっこう大きなビルの2つの階を使って男性用の沐浴湯サウナ、女性用の沐浴湯チムジルバン、そして上のちょっと細くなった2階はモテルというわけです。

 1枚目は客室、2枚目は部屋の鍵と沐浴湯のロッカーキー、3,4枚目は沐浴湯です。早朝でしたので誰もおらず、写真を撮らせてもらいました。風呂は24時間のようですが朝の5時過ぎに行った時は浴槽によってはお湯を抜いてありました。掃除の時間も必要だからなのでしょう。

 韓国の沐浴湯、洗い場は立って、というところが多く、ここも全部そうでした。タオル、アカスリは使い放題。なかなか豪快な韓国の沐浴湯、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

普通の韓国を探して1901 湖南線、全羅線、群山線イクサン駅前の風景

187 185 188 189

 9月下旬の写真です。円光大に留学中の先生との約束で訪問したイクサン駅とその駅前の写真です。

 1枚目、イクサン駅。KTX開業に合わせて新装、高架線化された駅は多いですがこのイクサン駅はかなり前から高架線上の駅でした。駅舎は改装されたかもしれませんが線路は変わっていないはずです。

 2枚目は駅前からの写真。中央、2番目に高い建築が中央荘モテル・チムジルバン・サウナです。駅の観光案内所でも推薦されましたので、宿はここに決めました。3,4枚目、横断歩道を渡って細い道をちょっと入れば中央荘の入口はすぐ。駅からもよく見える距離ですしできたばかりできれいなのでイクサン市での宿泊、私もここ、お勧めします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事412 楽園商街で海物湯(ヘムルタン)

252 253

 いつも一人で出かけることが多い私、なかなか肉料理や鍋料理は食べられません。大学の先生を案内してのソウル行き、夕食はヘムルタンにしました。

 アクチム、コッケチム、アクタン、コッケタン、カンジャンケジャンというと新沙洞のアクチムコルモクばかりが有名ですが、ソウル市内どこでもそういう店はありますし、ここ楽園商街脇もアクチム、ヘムルタンの店が集まる場所の一つです。たぶん元祖であると思われる一軒は行列状態。その向かいの元気なおばちゃんの店に入って海鮮鍋、ヘムルタンを注文しました。4人いたので大、45000Wです。

 1枚目は鍋を火にかけたところ、2枚目は煮えて食べられる状態になったころ。途中でアジュマがハサミを持ってやってきて煮えた具を切ってくれます。元来海系の料理は辛いのが普通、このヘムルタンも辛い料理の代表ですが日本人観光客とみてか、あまり辛くしないでくれたみたいです。ミドドクの熱い汁に驚きながらも3人の先生方、たくさん食べていただきました。

 パンチャンの中でコーンのサラダがあります。辛い料理に疲れた舌を休ませる効果がありそうなマヨネーズあえのサラダ、何度もお代りしました。「コッペギ(大盛りで」と頼んだらかなりウけてくれました。やはり大人数での食事は美味しいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1900 駅三洞・江南大路に沿った繁華街

411 042 044 045

 リッツカールトンから江南駅方面へ歩いて行く途中の道、江南大路の東側を並行して走る裏通りですが飲食店がたくさんあります。この辺も地価はすごく高い江南の中心部ですので、表通りは大きなオフィスビルが並んでいます。そんなビルで働く人たちの昼食の場所、退勤後の憩いの場所なのでしょう。

 しかし韓国、店が多いです。下町の小さな食堂も多いしこういうビル街の立派な飲食店も、どうも日本人の目からはたくさんありすぎるように思えます。実際、経営が変わったり、別の業種に転換したり、そんな変化も多いのでしょう。 

 駅三洞、テヘラン路の北の1本裏手の通りが歓楽街だというのは知っていましたがこちら側、江南大路側もこんな通りがあったのはあまり江南に来ない私、意外に感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

普通の韓国を探して1899 大韓歯科矯正学会大会・COEX会議場にて

2008_1108ixus82030389 2008_1108ixus82030391 2008_1108ixus82030402

 すでにいくつか写真を紹介していますが今回の出張は大韓歯科矯正学会大会。2年連続でコエックスでの開催となりました。

 1枚目、東側のコエックスセンター正門です。ここから北、向こう側にかけていくつかの大きな大会、展示会が可能な会議場、展示場が大きく広がっています。右にちょっと見える建築は最後のほうにできたアセムタワーという高層ビルです。「僕の彼女を紹介します」でチョンジヒョンが飛び降りたビルです。映画では大風船にひっかかってアパートに飛び込んで助かるのですが実際には全部オフィスなどのビルです。

 2枚目、ちょうどコエックス菊花祝祭(菊祭り)が行われていました。地下でも行けますが天気の良いときは地上を歩いたほうが気持ちがいいです。左のビルは前記のアセムタワー、正面遠くに3棟、上に帽子を被ったように見えるビルがサムソン洞の現代Iパーク(愛パーク)アパート。この夏からここ、「三成洞」+「現代アイパーク」なんてキーワードで訪問される方が増えていたのですが、同行した女性の先生の話では結婚したクォンサンウさんの新居がこの高層アパートにあるのだそうです。彼女も結婚してちょっとガックリ、ということでした。

 3枚目が学会会場の受付。大会場は3階。展示関係は1階です。一昨年の済州島での大会を除きこの10年ちょっとの間毎回参席しています。来年は大田での開催だとか。インチョン空港から直行のリムジンも出ていますし、ソウル駅からKTXで1時間もかからない韓国中部の大都市です。多くの日本人矯正医の参加があると嬉しいです。

 今日も休み、午前は雑務をやりに医院へ。先ほど戻り、午後は私が留守番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1898 遊び心豊富な韓国の人達

298 299

 自転車が好きです。また、免許も持っていませんがオートバイも興味があります。ここでもいろいろアップしてきましたが、今回の学会出張でこんなバイクを見ました。「改造バイク」+「韓国」というキーワードで訪れてくれる方もけっこうおられるのですが、これ、いいんでしょうかねぇ??

 場所は三成のテヘラン路。ご存じの方はご存じの広大な、街路樹がとても立派な大通りの広い歩道にこんなバイクが停まっていました。この辺はオフィス街。韓国経済の中心とも言える大会社が集まる場所ですので仕事待ちのバイク便のおじさんはよく見かけます。でも、これはボックス型の売店に新聞だのを配達するためのもののよう。だいぶお金をかけて仮装しているみたいでした。法律的には心配ですがここまでやってしまう韓国の人、ちょっと尊敬してしまう趣味人の私です。まったくもう!お茶目なんだから!!というところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1897 ソウル瑞草洞・南部市外バスターミナル

086 087 088

 ソウルの交通、まず旅行者の基本は地下鉄です。市内バスはちょっとハングルが読めないと利用しにくいかと思います。今回の出張でも、最初は切符も買ってあげて、大学の先生を引き連れて歩きましたが、次は自分で切符を買ってもらい、2日目の最後は地下鉄駅と入口を教えてご自分たちでホテルに戻ってもらいました。

 何度か韓国へ行って、地下鉄で自由に歩けるようになったら、次は地方。電鉄線もよし、市外バス、高速バスも慣れれば簡単です。また、ガイドブックには出ていませんがソウル駅、光化門、蚕室、清涼里、江南駅、スユリ、そんな大きな町からの近郊の(100キロ圏くらい)都市へのバスもけっこうあります。ちょっとハングルの読みができるようになれば自由自在に、安全に地方へも行ける、韓国のよい点の一つです。

 何度か紹介してる南部ターミナル。主となるのは京畿道、忠清南道、北道方面ですが、かなりの長距離のバスも高速ターミナルほどの本数はありませんが発着しています。乗車場の写真、行先を読んでみてください。私も行ったことがない遠くの町の名前もありました。何時間かかるんでしょうね?もちろん、市外バスでも大部分は高速道路を走りますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1896 계산대(計算台)の박하사탕(ハッカ飴)

781  박하사탕(薄荷飴)という映画、ありましたっけ?日本語でも漢字で書くと「薄荷」、それぞれを韓国語の音読みの規則で読めば「박하」、とてもよく似た2つの言語、2つの国です。

 さて、今回はハッカ飴の写真です。韓国の食堂のレジ、「計算台」と呼びますがよくこれ、置いてあります。小さなトングで挟んで1こもらうこと、よくあります。でんぷんを固めて作った緑色の爪楊枝(イッスシゲ)もおなじみ、いろんなHP,本、ブログで紹介されているのでもう何十年も前から有名な話です。

 もうひとつ、韓国の飲食店の計算台にあるものというと、店のカードというか名刺があります。大きな食堂では堂々と置いてあったり、また、こんな店、というと失礼になりますがかなり小さな食堂でも「カゲ(店)ミョンハム(名刺)イッソヨ?」というと小箱から出して渡してくれたりします。

 韓食研究をライフワークにしている私、この店の名刺、なるべく貰うようにしています。今回の学会出張でもそうでしたが大学のドクター達を案内する店ごとに名刺サイズのカードをもらってきました。宿に戻るとその日のうちに食べた日時、メニュー、大体の料金、総合評価などを裏に書いて保存します。有名な店、名もない店、韓国全土の食堂の名刺、すでに大型の名刺ファイル1冊では収まりきれなくなりつつあります。

 これも実行している方はおられるでしょうが、李準圭先生はじめこの13年で知り合った先生。それに、その先生に紹介していただいた先生、材料業者さんなどの名刺もたくさんになりました。こちらでも会った日付、大体のお顔の感じなどを裏にメモしています。「2005年KOS大会・60歳前後・ハゲ頭」なんて感じです。しかし、年に1度か、せいぜい2度しか会っていないけどもう10年来の知り合いになる韓国人の先生がいて、毎年親しく話せるのは何だか我ながら不思議な感じです。今回もそんな先生方にたくさん会うことができました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

普通の韓国を探して1895 한 일본인이 렌즈로 바라본 13년간의 한국풍경

2008_1108ixus82030225  前に、ソウル駅周辺のチュンリム洞などを中心に、現在は再開発で消えてしまった普通のトンネ、裏路地なんかの風景を撮り続けた写真家、キムギチャン先生のこと、彼の著書・写真集のことなどを紹介しました。

 韓国語ジャーナルの付録CDの中のインタビューで先生が紹介しておられた美国人、D.S.Hamilton(ドレイトンS.ハミルトン)の写真集、「一人のアメリカ人がレンズを通して見た20年間の韓国風景」という本のタイトルを今回はもじらせてもらいました。訳してみれば「ある日本人がレンズを通して眺めた13年間の韓国風景」ってところです。

 場所は清涼里駅前、階段下の便宜店(コンビニ)の脇、時間は11月初旬の朝6時過ぎです。 おじさん、遅くまで飲んで酔っ払ってしまったのかな?何時ごろからここで寝ていたのかは不明ですが、異常気象で暖かい今年ならではの風景です。

 いつもは大韓歯科矯正学会、昼間は背広でちょうど良く、朝晩はちょっと冷えるかな、という程度の気候でしたが今年は私も初めての暖かさ。昼間など上着を着ていると汗が出る日もありましたし、半そでで歩く若者も日中はあちこちで見かけられました。 韓国は寒いと言いますが私の感覚では12月までは日本と同じ服装でいられる程度、1月と2月前半は明らかに日本より寒い、そんなふうに考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事411 KE764便エコノミー席機内食・鮭ごはん

2008_1108ixus82030085  9月に引き続き、また鮭ご飯でした。美味しいのだけど、2回続けて同じだとちょっとがっくりでした。味が薄い感じで、韓国人のお客さんがコチュジャンを塗りつけてから食べるのがなんだかわかるような気がします。

 しかし私の行った翌日、同じ便に乗った新潟大の先生たちも同じだったとか。事前に私がメールで教えたとおりコチュジャンをもらってつけて食べたそうです。私は開けてみてのお楽しみでもらわなかったのに。

 今の時期、新潟のスーパー、「秋鮭」だのなんだの、国産、輸入含め何種類かの生の鮭と生いくら、白子がたくさん売られています。もしかしたら航空会社もそのときの安い材料を中心に使うのかな?なんても思いました。 余談ですが鮭の白子、昔は新潟ではよく煮付けたものが飲み屋のツキダシに出てきたものです。またダイコンなんかと味噌汁にしてもなかなか美味しいです。今の時期、晩秋の新潟の食べ物ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記222 ハングルがある自転車

2008_1108ixus82030167  新潟市、快晴の朝ですが初霜でしょうか?かなり冷え込みました。今日は留守番中心の休日、ちょっとだけ乗ってきましたがサンダルで出かけたためつま先が冷えて痛くなり30分ほどで帰還しました。

 写真はソウル、清涼里駅前。長いこと韓国で自転車を見ていますがハングルが記されたフレームは初めてかもしれません。愛国心旺盛な韓国ですが、Tシャツ(土産品店のものを除く)とかサイクルジャージー、サッカーのユニフォーム、そして自転車、ほとんどハングルは使わないんですよね。かえって日本ブームの最近では漢字やひらがなのTシャツなんかを飲食店の人が着ていたりを目にしています。まぁ、日本でも漢字とか平仮名はそういう商品にはあまり使われてませんね。

 ともかく、「お!?!」と思って嬉しくなった自転車でした。なんて書いてあるかは、簡単ですので皆さん読んでみてください。日本語にもある漢字語です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

普通の韓国を探して1894 盈徳の町

Newdica6_109 Newdica6_108 Newdica6_110 Newdica6_111

 慶尚北道、盈徳郡盈徳邑です。前にここでも江口港の写真をアップしましたが盈徳大蟹(ヨンドクデケ、ヨンドクデーケ)で有名なのは東海沿岸の江口(カング)。蟹の産地のように思っていたヨンドクは少し山に入った静かな町でした。

 ソウル、金浦空港からウルサン。お昼を食べて市外バスで慶州経由で浦項。ターミナルそばのモテルに泊まって翌朝早く市外バスの束草行きに乗りました。そのまま北上するのはつまらないので、朝飯を兼ねて盈徳で下車。少しだけ盈徳の町を歩いて、遅めの朝ごはんを食べて、また北へ向かう市外バスに乗りました。

 東海岸のバス。前にも書いたように大部分は海岸でない山道を走ります。車に弱い方は酔い止めの薬を飲んでいたほうがいいかもしれない、そんな上下のある、曲がりくねった道です。「どこそこへ行った」というのを自慢するだけの旅はつまりません。ちょっとそんな感じ、まず一度は行きたかった東海岸の道でしたが、次回、時間があればゆっくり1,2日かけて移動してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1893 シンガポールの大統領来訪?

715 716 717 718

 9月下旬の写真です。ご存じの方も多いと思いますがロッテホテルのウルチ路側のエントランス、常に黒塗りの高級車が乗りつけます。パスカルで買った航空券にオマケでつくKALリムジンで空港へ向かおうと思ってました。ソウルの最後の写真をパシャパシャやっていたらまずは青色の回転灯を点けた白バイが先頭で次は、あんなのあるんですね?!白で大きく「憲兵(もちろんハングルです)」とボンネットに大書した黒いベンツのEクラス。その後も黒塗りの高級車が連なって走行。どうやらメインは3枚目のエクウスのようです。その後にはまた黒塗りが数台と最後は4枚目のバスまで随行。総勢10数台の列でした。

 よくこのロッテ、財界人の会合だの、各国大使の会合などが開かれ、国旗を付けた高級車がずらっと並んだりするのを見ていましたが今回のような大規模な隊列は初めて。国家元首クラスだろうなと思いました。帰ってきてこの国旗を調べたら、たぶんシンガポールです。シンガポールの大統領が韓国をこの日、訪問していたかはちょっと調べきれませんでしたが、面白い経験でした。特に、先にあげた憲兵隊のベンツは韓国らしいなと感じます。でかでかと「憲兵」と書くのはやはり韓国の何でもやる精神。写真を撮れなかったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記221 西山町二田・物部神社の石仏

056 057

 日本全国にこういう石仏というか石像、いったいいくつあるのでしょう?ほとんどが名もない人が名もない石工に頼んで作ってもらったものでしょうが、それぞれ味があります。古ければいいというわけではありませんが雨風に打たれて風化したものほど味が出るようにも思えます。

 それぞれ一つ一つに寄進した人の気持ちが込められている石造りの古い像、古い碑、私の楽しみも無尽蔵です。有名な、大きな神社やお寺よりも、地域に根差した古い社なんかに味のあるものが多いようにも思えます。冬もできるだけ自転車で走る私、必然的に行動範囲は狭くなるとは思いますが石仏めぐりポタリングは続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事410 コエックスで参鶏湯

230  またやってしまいました。お腹がすいてて食べ始めてしまってから写真を撮るのを忘れてたのに気付きました。

 私が先乗り、新潟大の先生たちの泊まるホテルに携帯で連絡を取りながら待ち合わせ。便利になったものです。KE764,11時50分ころインチョン空港に到着し、入国、荷物受取、税関、両替を済ませて到着出口に出るのは12時10分から15分。早ければこんなです。

 今回、大学の先生の中の1人はお客さん扱い。特別講演の演者ですので、ピックアップのバンが学会から出ていました。まずはその先生を会場隣接のコエックスインターコンチネンタルに下ろして、残り3人はカサビル三成という宿です。時間は2時近くになっていましたのでキムパプの包装を1巻持って待ちました。

 まずは飯ということで徒歩でコエックスを通ってインターコンチネンタルのロビーでまた合流、コエックス地下街へもどり、案内所でサムゲタンのある店を尋ねて教えてもらい、遅い昼飯です。値段は忘れましたが、美味しかったです。ガイドブック、観光掲示板、個人ブログなどいろいろ記事がありますが、特定の店だけが抜群に、というのは実際はあまり無い、韓国ってどこでもそこそこ美味しい、そう思うベテランの私です。細ネギ入れ放題もここ、よかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1892 난 미니벨로 타고 출근한다

256 257

タイトルは「私はミニベロに乗って出勤します」、昨年の韓国日報の記事見出しです。

 2006年夏から縦横の合計が158センチ以下、重量が32キロ以下の自転車はそのまま地下鉄に持ち込むことができるという法改正が行われたと記事にあります。日本でもJRは自転車の持ち込みが可能ですが畳んで袋に入れることが条件。ソウルの地下鉄はそのままでOKという点で一歩先を行っています。

 場所は3号線鍾路3街駅、若いご夫婦が自転車をそのまま、改札機へ通そうとしていました。結局通りにくいので畳始めたところで話しかけ、ちょっと自転車話をすることができました。機種はこれ、ブロンプトンというイギリス製のかなりの高級機、20万くらいするでしょうか?いいやつです。先にあげた記事を見たのは昨年の今頃だったと思いますが、実際に自転車をそのまま地下鉄にというのを見たのは初めて。いつかは私も我がKHSで地下鉄輪行をやってみたいものです。ちなみに、航空機は「壊れても文句は言わない」という念書を書かされますが、大事に手運びで運んでくれます。他の荷物があまり大きいと追加の手荷物料金を払うことになりそうですが幸いモーニングカーム会員は10キロオマケがあるので、充分収まりそう。置く場所に困っている自転車、1台韓国にキープしておくのは面白いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

2008年11月10日 韓国のタクシー料金

 おはようございます

 今日は雨、残念ながら車で出勤です。10月後半から天候があまり良くなくて乗ったといえるほど乗れた日はほとんどありません。思えばレーサー購入を迷いながら朝の暗い時間に乗っていた2年前が一番練習していた時期かもしれません。

 と、それはさておき、韓国のタクシーの話です。ここでも何度か書いていますが左折禁止が多い韓国、言葉が話せず、道も知らない日本人観光客の誤解も多いと思いますが、あんまり評判がよくありません。今回、学会大会会場は江南のコエックス。私の宿は清涼里でした。主にバスで移動していましたが最終日、往復タクシーで参席してみました。

 清涼里駅前からコエックスの北端にある会議場前までで

行きは8100W 7時53分から8時12分、すいすい走れたらこんなです。

帰りは14800W 9時53分から10時43分、途中、漢江沿いの道が事故でもあったのか大渋滞でした。

 少し経路は違いますが同じ場所の往復で時間も料金もこれほど違います。

 渋滞でメーターが上がるよりもすいすい速く走って次のお客さんを拾った方がタクシー技士さんも儲かります。距離はいずれも10キロというところ。日本に比べれば3分の1くらいでしょうか??安いもんですよね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記220 北国街道・稲島から伏部へ

631 068 065 067

 ちょっと間があいてしまいましたが、北国街道シリーズです。稲島の先、ちょっと上りの道になり家々がまばらになり、さびしい感じになりますが、道の左手、小高い場所に神社がありました。自転車だとどこでも停車、駐車が可能ですので停めて行ってみました。

 暗いほどに茂った森、竹林の中に神社があります。諏訪神社だったかな?そうであれば我がご先祖様の神社です。神社自体よりも目を引いたのが本殿左手にある卵型の石。どういういわれがあるのかわかりませんが、昔からここにあり、信仰の対象になっていたものと思われます。素朴な石仏、お地蔵様、そんなのも好きですが得体のしれない石造りの構造物はなお興味を引きます。江戸時代、旅をする人もこれを見たでしょうし、もっと昔のこの辺はどうだったのか?想いは広がるばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1891 江南駅付近の繁華街

038 039 040 411

 漢南大橋を渡れば新沙洞、さらに進めばノニョン洞、次の大きな交差点が江南駅サゴリですが、この辺、江南大路の1本裏手はずっと繁華街という感じになっています。大昔の本を見ると「第一生命ビル周辺」が賑やかだと書いてありましたが、そんなランドマークもすでに無くなり、今は教保タワーとかが目印になっている感じです。

 今回の写真は江南大路の東側、1本裏手を並行する通り。ノニョンドンからこのあたり、ヨクサム洞に続いてずっと飲食店がいっぱい並んでいます。最近日本語の看板を掲げた日本式を謳う居酒屋が急増中。この辺もそうですが、ホンデアプ(弘大前)なんかだと店の中の掛け声なんかも日本式、日本語でやっている店が増えているそうです。なんだかんだ言って無視できない、喧嘩するのは仲いい証拠、日本も韓国もそうだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

すばらしい韓国の食事409 마이봉이라는 과자 아세요?

2008_1108ixus82030695  「草韓国語」という言葉があるかどうかはわかりませんが、ソウルのポジャンマチャ中心に学んだ私の韓国語、分かち書きがよくわかっておらず、主語の名詞と次の部分、どこで切るのかわかりません。 最近は「まだまだだ」と厳しく言われることも増えてきて喜んではいますが、書かせればぼろが出る、そんな感じです。

 場所はインチョン空港地下の西端近く、前には風物市場(今は繁盛してど真ん中に移転)のあった所にできたスーパーです。けっこうここ、日本製品も多く置いていますが、こんなものもありました。

 250Wですので、日本より安いです。左からコーンスープ味、辛い味、チーズ味、と表示してあります。輸入食品というと「わざわざ感」、「高級感」があるのに、こんなものまで輸入して売っているとは、両国の距離、近くて近い国になってきたのかな?と思い、ちょっと嬉しくなりました。

 韓国語がわかる人ならお気づきでしょうが、タイトルの通り「マイボンg」というのが韓国での商品名になっています。でも、、タイトルの最初、これでいいのかな? なんか切るとおかしいような気もしますが、、やっぱりまだまだです、私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1890 江南駅サゴリ

048_2 049

 スタッフへの土産をデイパックに入れて自転車で医院へ出てきました。 今回のソウル、今までほぼ毎年11月初旬の韓国を訪問していますが最も暖かい秋です。

 今までも書いてきたように、今回の大会は韓日ジョイントセミナーという企画がありウリ新潟大学校歯科大学の先生の他、日本の多くの大学の先生の発表がありました。最近の学会はポスター中心になり、わりあい自由な時間が取れます。そこで、韓国での学会に参加する母校医局の仲間に、2泊3日の短い期間でできるだけ韓国を知ってもらうには、と考えての案内でした。

 学会会場は江南の三成洞のコエックス、先生方の宿も移動が楽な江南です。圧倒的な迫力を持つCOEXは確かに見物ではありますが、やはり漢江の北、昔からのソウルも見てもらいたいと考え、初日夜は地下鉄でウルチロ入口へ移動。明洞を歩いて退渓路へ抜け、地下道をくぐって新世界デパートから南大門市場。そのまま南大門路をくぐって北倉洞の歓楽街を抜けてロッテ、免税店を見て、一休みしてからまた徒歩で鍾路へ出て仁寺洞を歩き、楽園商街脇でヘムルタンの夕食です。

 帰りは地下鉄で別の路線。アプクジョンで地上に出てタクシーに乗り換え、ゲロリア前からブランド通りを抜けて三成駅という経路で、急ぎ足でしたがいろんなソウルの街を見てもらいました。

 写真は2号線江南駅のある交差点、カンナムヨクサゴリです。95年の初ソウル以来、李準圭先生のオフィスが近いため何度も訪れている場所ですが、行く度に景色が変わります。今も地下鉄の工事でいろいろやっていますし、新しいビルもどんどんできています。ソウルのカンナム、新沙、アプクジョン、サムソン、チャムシル、新川、教大、ノニョン、駅三、デチ、多くの繁華街がありますが、やはり江南地区の真ん中はここかな?と思う場所です。

 2枚目、同じ場所での写真ですが、左折車線の緑地帯で工事中。このあたり、1枚目の写真のようにすごいビル街ですが、この工事の風景はやっぱり韓国、ケンチャナヨだな、と感じての1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

2008年11月8日 大韓歯科矯正学会出張から戻りました

 こんばんは

 今夜、ソウルから戻りました。5日にソウル入りして6日お昼に後発の新潟大学の歯学部矯正科の先生たちと合流。7日、8日(今日は午前中のみ出席)と大韓歯科矯正学会大会に参加して来たのです。今回は韓日ジョイントセミナーを韓国側で開催ということで日本人の先生の演題が40近くあり、100人を越える日本人ドクターの参加があった模様、私も嬉しく感じています。

 またいつも独り歩きが多い私ですが今回は大学の医局の先生を案内する約束。ということは鍋でも焼肉でも食べられるということ。でも、大学のドクターに私の研究テーマでもある「韓国の食」を2日という短い期間で、できるだけ掴んでもらいたい。また、1人でも韓国ファンを増やせれば嬉しいな、という気持ちもあり、あれこれ考えて計画を立てました。

 残念ながらというと準備をがんばってくれた韓国側の先生にすまないのですが、大学のドクター達は7日夜にフェローシップナイトというパーティーもあるため、一緒に食べることができるのは6日の遅めの昼食、夕食。7日の朝食、昼食、あとはパーティー後に連れて行く約束をした東大門市場での軽食くらいです。 さて、何を食べてもらうか、、考えてお連れしたのは、

6日お昼 ポジャン(包装)のキムパプと参鶏湯

      新潟発のKE764便、インチョン空港が12時前、外へ出るのは12時15分前   後、ソウルまで行くと1時半から2時くらいになり、かなりお腹がすくのです。そこで、キムパプ天国の包装を用意して大学ドクターの泊まる宿で待ちました。

  夕食 海物湯(かなり贅沢ですが、大学ドクターの希望で鍋です)

7日朝食 コムタン(河東館江南店)

  昼食 三鮮チャジャン麺

  東大門市場でトッポッキ

 こんな結果になりました。

 あと、付け加えるとしたら、私が「韓食の基本」だと考えているテンジャンチゲ。韓国人が一番たくさん食べる肉料理であるサムギョプサルです。この2つを加えればベストでしょう。ちょっと整理すると2泊3日の韓国旅行、

1日目 昼食 サムゲタン (ちょっと贅沢だけど)

     夕食 海物湯かアグタン、コッケタンでもアグチムでも可(初日は豪華に)

2日目 朝食 肉系のスープご飯(ソルロンタンは初心者向け、できればコムタンかスンデ

     クッ)     

     昼食 チャジャンミョン 人数がいればタンスユクを1皿注文して皆でつつく

     夕食 サムギョプサルなど豚の焼肉、庶民の味、かつ、誰もが好きな焼肉

3日目 朝食 テンジャンチゲ(韓食のナンバー1国家代表だと私が推薦。韓国語だと

     「カンチュ(強力推薦の略語)」

     昼食 ポッサム定食(実は今日のお昼がこれでした)

     最後に空港でバーガーキングのワッパーセット(只今工事中)

 先入観を除外してちょっと贅沢な気分にもなれて、でも、普通の韓国人的なメニューで韓国の食を味わってもらい、理解してもらい、できれば好きになってもらうメニュー。このコース、けっこういいと思います。

 ガイドブックの編集者、韓国人コーディ(コーディネーター)、韓国フリークの皆さん、韓国料理研究家の皆さん、いかがでしょう?テンジャンとサムギョプサルは絶対外せないと思いませんか?       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

とうちゃんの自転車日記219 西山町二田・物部神社

055 052 054 053

 旧西山町、田中角栄さんが生まれたあたり、二田という集落の中の神社です。けっこう立派な神社で、名前は物部神社。物部というと聖徳太子のいた頃の豪族の名前です。当時からそんな関西の豪族の荘園があったのでしょうか?県内の他の場所では聞いたことが無い名前ですし、長岡の西、西山、刈羽柏崎、ちょっと文化的にも違うかな?と感じる地域です。そういう歴史、調べていけばいろいろ面白いのでしょう。もう少し後の楽しみにしておきます。

 この辺も地震の被害はあったようす。本殿は無事でしたが石の灯籠の傘が落ちてしまったままです。途中で追い抜いた地元のおじさん2名がやってきたので挨拶をしていろいろ話を聞きました。毎朝散歩を兼ねて参拝しているとか。そういう気持ち、いいものです。

 この後、自転車を押して歩きながら、新潟県の石仏のこと、この西山、刈羽、柏崎地区はなかなか面白いこと。前に紹介した自然石の形を残した作風の江戸期の名工がいて、その作品があちこちにありそうなのを探していることなどを話しました。

 4枚目、口をすすぐところでしょうか?よくわかりませんがこういう昔からの石像物に心を惹かれます。くぼみに合わせて置いてある石も、なんかの意味があるように思えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1889 清涼里の朝・現代コアあたり

682 678 676 641 640

 何度か紹介している清涼里、現代コアの脇のとおりです。鍾路から東大門、新設洞、チェギ洞と来る道の1本北側になります。 この現代コア。下のほうは商業ビル、上はアパートで2棟くっついた格好のけっこう大きなビルでちょっとした地図には出ています。

 朝の訪問、掃除をしている人がいます。日本よりも道端のゴミは多いけど、掃除はけっこう毎朝暗いうちから頑張っている、早起きするとそんな風景も目につきます。ここも何度か紹介している高年齢向けのナイトクラブであるコーラテック、閉店してしまったようです。何度も行っているのに結局一度も中には入りませんでした、残念。

 4,5、枚目は1,2,3枚目の建物のすぐ脇です。このへん、最近好きになって、けっこう通っている界隈です。次回のソウル出張は新潟大学の先生たちと一緒に大韓歯科矯正学会です。会場は江南、コエックスですが、宿はソウル旧市内に予約した私です。あ、他の先生たちは江南、会場そばの宿です。バスがありますので混む時間でなければ清涼里から三成、地下鉄を乗り換えて遠回りするよりもバスでと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1888 駅三洞モクチャコルモク(?)

037 036 035 034

 ソウルの江南地区を代表する大通りの一つである江南大路とテヘラン路。いずれも大通り沿いは大きなオフィスビルが立ち並んでいますが1本裏手に入ると飲食店の多いモクチャコルモク(飲食店の多い通り)になります。イメージ的には江南駅という感じですが、江南大路の東側の通りの写真です。北へ行けばノニョン洞のやはり同じような通り。南へ行くと江南駅サゴリです。昼間ですのでそれほど人は出ていませんが夜は相当賑わうであろう、そんな通りを江南駅方面へ歩いて行きました。

 ここ同様、駅三駅の北側=テヘラン路の北側に1本入った通りも前に紹介しましたが、飲食店、スルチプ、モテル、按摩、そんなのが多い賑やかな場所です。江南でも江北でも、やはり韓国の人は飲んで騒ぐのが好き、それは一緒のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

普通の韓国を探して1887 韓国のバスの座席の改造について

095 150

 我ながらよく気がつくな!と思うことがたまにあります。

 今回のは南部ターミナル発イクサン行きの市外バスの話、1枚目の写真のように3列座席で定員28名(3列X8+最後部だけ4席)の優等タイプのバスした。

 ガイドブックなんかにも高速バス、市外バスには優等と一般の2種類があり、前者は50%増しの料金で~、だの書いてありますが、普通は何も言わないで行き先と人数を告げて買おうとすると優等、一般に関係なく次のバスの切符が出てきます。 

 韓国の公共交通の料金、深夜のタクシーを除けば非常に安いため、韓国の人もほとんどはそのまま、優等だろう一般だろうが、次のバスに乗ります。お金の節約のために一般(普通)のバスの時間まで待つというケースは何十回と切符を買っていても、海南での一度だけしか見たことがありません。 観光掲示板だので優等がどうの、という質問が出たりしますが、「次のに乗る」というのが韓国の普通です。

 また案外知られていないのは「優等のがずっと多い」ということ。ずいぶん前、群山の高速バス専用ターミナルで時刻表を見ましたが3分の2以上が優等です。あまり拘って乗るものでもないというのが実情のようです。

 さて、「よく気づいたな」の話に戻りますが2枚目の写真、足もとの床を見たら、なんか傷というか何かをいじった痕があります。たぶんこれ、一般というか普通の高速バスの車両を優等型の座席に交換した後の痕跡、シートの固定ねじを抜いた痕です。1列側だけ見えていますが、反対側は2つくっついた座席の下に、この固定ねじの痕があるはずです。

 最近、市外バス、特に優等料金とかがない路線のバスでもこんな優等タイプの車が多く、何だかついているような気分になったりしたことが多かったのですが、他社とのサービス競争でしょうか、古いバスの4列の席を3列に改造して投入するのが結構行われているのかとも思われます。KALリムジンなどの高級バス、クムホ高速だの大会社の高速バスは最初から優等とかなのでしょうけど、市外バスの優等型には改造車があること、その他の会社もがんばって営業してるんだなと感じた一件でした。

 皆様も市外バスで優等タイプだったらちょっと床を見てみましょう。初めから優等だったのか?それとも改良型なのか、床を見るとわかりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1886 ソウル南部市外バスターミナル

 083 891 085 092

 ソウルのソチョ洞にある南部ターミナルです。高速バスターミナルから割合近い場所ですが、バスターミナルがあります。 韓国のわからない点の一つなのですが、ここでもけっこう遠くへ行くバスも出ているんですよね。でもまぁ、大体はは京畿道とか忠清南道方面、中距離のバスが中心なのだと思います。

 昔は薄暗い、ぼろっちい建築でしたが数年前に新装成ってきれいに、明るくなりました。軽食の店の他、いろいろな売店があります。3枚目は流行りだしたのかもしれませんがチョコレート入りのクロワッサンをそこで焼いて売る店。前は無かったと思います。

 4枚目が2階の「自律食堂」。3500Wとあります。要はセルフサービスでいろいろ食べられる食堂のよう。少し前に紹介したチャジャン麺を食べてしまいましたがこちらのほうが同じ値段で、韓国式の普通の食事ができたようです。外部顧客歓迎だか表示がありますので、次回、このターミナルを利用するときには行ってみようと考えています。

 京釜高速道路の瑞草インターチェンジはすぐそば。1キロもありませんし、右折で入れるのでそれほど遠くない都市への移動には便利なターミナルなのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1885 韓国の「ガチャ」・高速道路の休憩所

142  これ、天安論山高速道路のサービスエリア(ヒュゲソ=休憩所)の食堂の入り口に並ぶガチャです。前に学校の前の文房具屋兼お菓子屋の前のをアップしたことがあったと思いますが、長時間のドライブに飽きてしまった子供のためのものでしょうかねぇ?いくらなんでしょう?500Wか?500W硬貨2枚の1000Wとかでしょうか?今度見かけたらやってみようと思います。

 最近流行る言葉の「大人買い」ってのがありますが、先日私も買い物に行ったスーパーで、このガチャ、やってみました。「当たりとハズレがあります」と但し書きがありましたが、見えるところにちょっと面白そうな景品が入っています。よぅし!!と思って200円。ハズレです。じゃぁもう1回と思ってやったらまたハズレ。なんかこうなるとどうしても欲しくなります。

 自動販売機で飲み物を買って100円玉を用意してまたやってもダメ、、結局くずした100円全部使って4回やったのでもう1200円使っています。子供が熱くなるのがわかるような気がします。1200円使ってはずれが6回。「そろそろ当たりが出るだろう?」って思ってしまいます。お金を持っていたのが災いしてまた飲み物を買って800円準備、でも、結局2回、400円入れて諦めました。本当に入っているの?って思います。

 まんまと大人が玩具メーカーとお店の商法に乗ってしまいました。合計1600円、8つの何だかわからんプラスチックの丸い容器を買い物袋に入れて、もちろん家内には見つからないように自室に隠してから冷蔵庫に向かいました。1600円出せば買えるような、そんな品物、何だかわかりますか?? ちょっと恥ずかしい話でありました。 ぜんぜん「大人買い」の話ではありませんね。 やっぱ恥ずかしいや。今週の出張時に持って行って子供の写真、撮らせてもらうののお礼にでもします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月 1日 (土)

とうちゃんの自転車日記218 信濃川右岸・朱鷺メッセあたり

046_2 047 048 049

 前の前の項の続きです。1~3枚目は柳都大橋の上からの朱鷺メッセと信濃川河口方向。4枚目は朱鷺メッセの河岸側です。特に4枚目など、自分の目ではすごい景色、カッコいい1枚になるだろうと思っての撮影でしたが、こう見てみると大したことはありませんね。 

 黒い雲が大勢を占める中、西方向の晴れ間から明るい陽光が射してきて、という写真のシリーズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の中の韓国15 新潟大学・韓国の矯正家の先生の講演会

011 142

 ちょっと前になりますが、場所は新潟大学歯学部の大会議室。韓国の矯正の先生の講演会があり、同門会員、教室OBにも声がかかり、出席してきました。

 1枚目、スライド映写のために少し暗いですが、講演中の先生、김정국先生です。2枚目は講演の後の花田晃治先生の解説です。金先生はアメリカで長く研修を積まれた先生でしたので英語での講演、なかなか面白かったです。最後の質問のときにはちょっと韓国語も混じり、私が少しばかり通訳のお手伝いをしました。「최선을 다 하다」という言葉を使われたのが記憶に残っています。「最善を全部する」、似たような言葉がある日韓両国です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記217 弱い冬型の新潟市・信濃川下流部

042 043 044 046

 この木曜日の写真です。朱鷺メッセのホテルで行われた研修会に出席するとき、ちょっと用事で古町まで行き、時間があったので徒歩で柳都大橋を渡って会場へ行きました。

 時折雨が降るこの日、弱い冬型だったのでしょう?時折雲が切れて日光がまぶしく射す状態、虹が出るといいなと思いながら信濃川左岸を歩きました。目で見ると暗い色の雲と明るい日差しの対比がとてもきれいで、いい写真になるかな?と期待してシャッターを切りましたが案外明るい部分と暗い部分の差が出ず、ちょっと期待外れです。デジカメは機械で光を受けて記録します。高級機はわかりませんが、どうも光を切り取る性能については従来のカメラのが優れているような気もした一件です。

 新潟市の信濃川の写真をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1884 明洞点描4 

073 077 084 089

 私には珍しい明洞のシリーズ、今回はこれでおしまいです。数年前の夏の写真だと思います。3枚目は前にアップしたかも。新しいキャラクターショップですが、今はもう無いのではないかな?流行に敏感だけど忘れるのも速い韓国ですので。

 平日ですのでこんな感じですが、休日の混み様はすごいです。真っすぐ歩けません。みな韓国人、楽しそうに歩く街、それが明洞かもしれません。韓国へ行った方なら誰しもたぶん、見たことがある場所だと思います。韓国の最も有名な繁華街、ソウルのミョンドンの風景をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »