« 普通の韓国を探して1908 面白いものを見つけるのは一つの才能? | トップページ | すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉 »

2008年11月18日 (火)

普通の韓国を探して1909 雑居ビルのトイレの話

941 1011

 昔の韓国本、また、ガイドブックでも、韓国の町中のビルのトイレ、鍵がかかっていて、入るにはどこかの店、飲食店に入って、鍵を借りて行かないといけない、そんな記載がありました。

 前にここでも、東豆川の食堂のトイレ、鍵の写真を入れて撮影しましたが、今でも場所によってはそんなのが残っています。 外から勝手に入ってくる人がトイレを汚さないようにということでしょうが、だんだんそういうマナーも良くなってきているのでしょう? 開けっ放しのところもあります。

 今回の写真は知り合いのアジュマのホプ、「プルティナ」がある鐘岩洞、ホリディイン城北ソウルのすぐ裏のビルのものです。前は、何度も行っている店、鍵を借りてという経験をしていますが、今回はせっかく鍵を借りて2階に上がったのに、開いていました。別に汚くもなく、毎日掃除の人がきっちりきれいにしている様子が窺われる状態です。韓国に通い始めて13年。交通マナーも良くなったし、トイレも、ずいぶん改善されたと感じる韓国です。

 とはいえ、ポジャンマチャなんかで飲んでいるとやはりトイレの問題は切実。多少の韓国語の心得が無いと場所を説明されてもわからなかったりします。自由に韓国を歩こうとしている皆さん、韓国語の勉強も少しずつ進めていただければと思います。 ポジャンマチャの電源の話も、、これはまた別の機会にしましょうか。

|

« 普通の韓国を探して1908 面白いものを見つけるのは一つの才能? | トップページ | すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43150576

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1909 雑居ビルのトイレの話:

« 普通の韓国を探して1908 面白いものを見つけるのは一つの才能? | トップページ | すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉 »