« とうちゃんの自転車日記227 北国街道・福井集落 | トップページ | 普通の韓国を探して1913 ジェネシスクーペ »

2008年11月19日 (水)

普通の韓国を探して1912 旅情・韓国屋台の雰囲気

116 497 498

 最近行きつけの店、清涼里の現代コア脇、スグレハルモニチプ、まぁ、他の店でも知り合いになれば居心地がいいのでしょうが、気持ちよく食べて、飲める店です。ちゃんとした部屋になっている店の他に店頭に屋台風の屋外の席。つめて座れば4人か、楽に座るなら3人が限度、そんな外の椅子が好きな私です。

 1枚目、清涼里在来市場のアーケードを抜けてきたあたりからの風景。左は見えませんが現代コアのビル、右側に飲食店が並び、少し先は服の店が並んでいます。

 2,3枚目はその店の席からの写真。隣の店も繁盛しているみたい。夜になるとレバ刺しは売り切れのこともあるみたいですが、いろんな肴が置かれていてそこから選ぶのです。マッコリは外気温でちょうど良い冷え具合。冷蔵庫がいらない季節になってきました。

 先日の出張では2度、この店に行きましたが、一度は隣で飲んでいた30歳くらいの男性といろいろ話すことができました。アジュマも時々口をはさみます。その男性、週に2,3回は飲みに来るという話で、失業者だとのこと。家も近くだそうです。その話の中で、つい最近、やはりこの外の席で日本人の若者1人と下手な英語で話したとか。 私は何度も来ているよと行ったらびっくりしていたふう。後半、韓国軍と自衛隊の戦力の話になり、ちょっとマズイかなとも思いましたがなんとか収まって、楽しかったです。

 しかし、こんなとこまで日本人のお客さん、もしもここを見て、興味を持って行ってくれた人であれば、私にとっては最上の喜びです。特別すごい料理でもない、普通の韓国の人が楽しむ酒の肴を出す店です。でも、気持ちよく飲める店、広蔵市場あたりはだんだん日本人も増えているようですが、そんな人たちがもっともっと増えてくれれば嬉しいですね。

 今回の写真も、なかなかいいでしょう??

 アップしてから思い出しました。この店のいいとこは、店の奥左手、しっかり清掃された化粧室が店内にあるところです。ポジャンマチャだとそうはいきませんが、店の中にトイレがあるのは韓国では大きな利点の一つです。

|

« とうちゃんの自転車日記227 北国街道・福井集落 | トップページ | 普通の韓国を探して1913 ジェネシスクーペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43160536

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1912 旅情・韓国屋台の雰囲気:

« とうちゃんの自転車日記227 北国街道・福井集落 | トップページ | 普通の韓国を探して1913 ジェネシスクーペ »