« とうちゃんの自転車日記225 峰岡・三根山藩址 | トップページ | 普通の韓国を探して1907 天安論山高速道路・休憩所の風景 »

2008年11月17日 (月)

普通の韓国を探して1906 羊かと思った・加平のかわいい犬

178 177

 大学の先生と合流するのは午後2時くらいの予定。午前中、どこかへ行ってみようと思い、清涼里駅へ。まだ暗いうちの汽車でカピョンへ行ってみました。

 春川へ行く途中の町、何度か通過したことはありますが、まだ自分の足で歩いたことはありません。95年当時からの知り合いである李準圭歯科医院の歯科看護員さん、李ウンヨンさんの故郷でもあります。東京で、浅草、横浜、新宿なんかを案内したこともある人。数年前に結婚退職され、今はお母さんになっていますが、韓国の人のならいでもあり、「いい所だよ」と自慢しているのを聞いています。

 8時過ぎにカピョン駅。駅前の通りを川の方へ歩き出したところでとある一軒のお家の前、最初は羊?!?と思いました。ちょうど顔の部分の毛が短く、そして白く、羊みたいな犬です。犬扱いには自信がある私ですが、明らかに敷地内ですので、そのまま通過しましたが、面白い写真が撮れて嬉しかったです。かわいい感じの犬でしょう??

|

« とうちゃんの自転車日記225 峰岡・三根山藩址 | トップページ | 普通の韓国を探して1907 天安論山高速道路・休憩所の風景 »

コメント

表情がいいです。やっぱり撮り手の「おとうさん」の犬好きがわかるんですかね。いつも犬シリーズには感心してしまいます。加平、行きましたよ。ここのバスターミナルから東ソウルまで乗りました。乗り心地良かった。
 で先日夫の車に乗っている時に標識に加平方面というのがあってあっと思いました。東京の足立区に加平(かへい)というところがあります。(*^_^*)

投稿: かがり | 2008年11月17日 (月) 18時05分

コメントありがとうございます

 面白い顔した犬でしょう?外で飼われてて、冬は寒そうですが大事にされている感じはわかります。竹ぼうき、1枚目の庭の状態を見ますとけっこう落ち葉も片づけている様子。練炭灰は韓国の風景。子供用の自転車がありますが、どんな一家なのか?? お金持ちとかいうわけではなく、いい家庭なのではないかな?って想像しています。

 加平シリーズ、ちょっとだけ、またアップします。

投稿: とうちゃん | 2008年11月18日 (火) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43140081

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1906 羊かと思った・加平のかわいい犬:

« とうちゃんの自転車日記225 峰岡・三根山藩址 | トップページ | 普通の韓国を探して1907 天安論山高速道路・休憩所の風景 »