« すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉 | トップページ | 2008年11月18日 あんこ・だんご、さらには新橋 »

2008年11月18日 (火)

普通の韓国を探して1910 2号線三成駅の広告

284

 好きな韓国女優さん、ペドゥナの作品であまりパッとしなかったやつですが「がんばれクムスン」という映画があります。赤ちゃんを背負った主人公がボッタクリ酒店で酔いつぶれた旦那を探して夜通し街を走り回る映画ですが、韓国も日本同様酔っ払い天国。夜の繁華街では酔っ払いがたくさん見られますし、オーバーイートゥも朝の町ではよく見かけられます。

 これは11月6日、地下鉄駅での写真ですが、最初は奥さんのための「酔っ払ってどこかで寝てしまった亭主の居場所がわかる携帯電話」だと思ってました。面白い絵なので写真だけ撮っておきましたが、文章を見るとどうも「この近くでヘジャンクッの店がどうの~」という内容。検索機能についての広告なのでしょうか? アップしてみないとよくわかりません。

 映画やドラマの中だけでなく、こういう風景、「あるある!」って思う国、それが韓国ですが、大抵は飲み仲間が面倒を見てタクシーや電車に乗せてやる、、でも、結局またどこかでつぶれてしまう、、そのあげくの情景なのかもしれません。面白い広告でしょ?

|

« すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉 | トップページ | 2008年11月18日 あんこ・だんご、さらには新橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43150720

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1910 2号線三成駅の広告:

« すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉 | トップページ | 2008年11月18日 あんこ・だんご、さらには新橋 »