« 普通の韓国を探して1921 イクサンの大学路 | トップページ | とうちゃんの自転車日記235 大阪・鶴見橋商店街 »

2008年11月26日 (水)

普通の韓国を探して1922 清涼里ってどんな町?

640 645 115 591 592

 5枚とも清涼里です。中央線、京春線、太白線方面の汽車の終着駅、京東市場があって、バス換乗(乗り換え)センターがあって、588があって、聖パウロ病院があってロッテデパートもある町、いろんな顔があります。

 1,2枚目は聖パウロ病院浦のモテルの部屋から。夜はこんな赤いネオンが点きました。昼間は2枚目、隣は病院の病棟です。ちょっと歩けば588、朝は小学生が登校する道。そのバス通りを越えれば青果市場に水産市場、面白いところです。

 3枚目は現代コアのほう、清涼里在来市場のアーケード、夜の遅い時間でしたので店はほとんど閉まっています。昼間はなかなかカメラを構えにくい場所です。

 4枚目は駅前広場の一角、クンバム(焼き栗)の露店。バスに乗るときの大事なおやつです。秋から冬にしか見られない風物詩です。他の季節は中国の甘栗だったりするのかもしれません。ヌードクンバムとあるのは、店で皮をむいた、という意味。ちょっと面白い絵が韓国らしいですね。

 5枚目は、、青果市場の入り口だったかな?露店の果物売り。でも肝心の売り手はトイレでしょうか?食事でしょうか? 泥棒の少ない韓国らしいです。でも、これ、全部売れてもいくらになるのかな?前に韓国の人に尋ねてみましたが元気なうちは小遣い稼ぎ程度であっても働くのが喜びだ、そんなハルモニが多いのだそうです。なんだか微笑ましい、また、えらいな、と思う私です。

|

« 普通の韓国を探して1921 イクサンの大学路 | トップページ | とうちゃんの自転車日記235 大阪・鶴見橋商店街 »

コメント

行ったらクンバム買います。(*^_^*)あと588って何でしょうか?

投稿: かがり | 2008年11月26日 (水) 23時26分

コメントありがとうございます

 クンパム、素朴な食べ物です。案外高いって感じるかもしれませんがお腹にもいいおやつです。

 588は男が遊ぶ場所。韓国最大のそんな場所だったところです。数年前の9・23特別法施行で、今は衰退してしまってます

投稿: とうちゃん | 2008年11月27日 (木) 05時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43229385

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1922 清涼里ってどんな町?:

« 普通の韓国を探して1921 イクサンの大学路 | トップページ | とうちゃんの自転車日記235 大阪・鶴見橋商店街 »