« 普通の韓国を探して1887 韓国のバスの座席の改造について | トップページ | 普通の韓国を探して1889 清涼里の朝・現代コアあたり »

2008年11月 4日 (火)

普通の韓国を探して1888 駅三洞モクチャコルモク(?)

037 036 035 034

 ソウルの江南地区を代表する大通りの一つである江南大路とテヘラン路。いずれも大通り沿いは大きなオフィスビルが立ち並んでいますが1本裏手に入ると飲食店の多いモクチャコルモク(飲食店の多い通り)になります。イメージ的には江南駅という感じですが、江南大路の東側の通りの写真です。北へ行けばノニョン洞のやはり同じような通り。南へ行くと江南駅サゴリです。昼間ですのでそれほど人は出ていませんが夜は相当賑わうであろう、そんな通りを江南駅方面へ歩いて行きました。

 ここ同様、駅三駅の北側=テヘラン路の北側に1本入った通りも前に紹介しましたが、飲食店、スルチプ、モテル、按摩、そんなのが多い賑やかな場所です。江南でも江北でも、やはり韓国の人は飲んで騒ぐのが好き、それは一緒のようです。

|

« 普通の韓国を探して1887 韓国のバスの座席の改造について | トップページ | 普通の韓国を探して1889 清涼里の朝・現代コアあたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43005548

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1888 駅三洞モクチャコルモク(?):

« 普通の韓国を探して1887 韓国のバスの座席の改造について | トップページ | 普通の韓国を探して1889 清涼里の朝・現代コアあたり »