« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

すばらしい韓国の食事425 9000Wのアクチム(アグチム)

621 620

 アンコウを豆モヤシやセリと一緒に蒸し煮にしたアグチム、普通であれば専門店で食べるもので、大で40000W、小でも30000Wだのするメニューです。でも今回は9000Wのアグチムです。場所はミアサムゴリ、そんなに大きくない食堂で頼んでみました。

 高い専門店のものと大きく違うのはツキダシというかミッパンチャンの皿数です。2枚目の写真のように最低限という感じ。でも、もちろん食べ放題です。メインのアグチムは1枚目、ややアンコウの肉の量が少なめに感じましたが量はたっぷり。専門店の「小」に負けない量です。野菜をたっぷり摂れる健康食である韓食、まぁ廉価版のアグチムでも美味しく食べることができました。 専門店は「御馳走」感覚、高いけどいろんなおまけのおかずも出てきて豪華な感じ。それに対し、同じメニューでもおまけを減らしてリーズナブルな価格でという動きがあるのかとも思えます。また余った食べきれない分は持ち帰りましょうという運動も出て来ています。少しずつ韓国の食事も変わってきているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1997 日本に無くて韓国にあるもの・ナイトクラブ文化

630 631

 昔はディスコとか言いましたよね?大学に入ったころ、帰省の際に高校の仲間に連れられて大音量の音楽が鳴り響く歌舞伎町の店に行ったことがありましたが、そういう踊る場所、若者向けは今もあるのでしょうが中年含む全部の年齢層にターゲットを置いた踊る場所がたくさんあるのは韓国の特徴だと思います。バスや船で踊る話、それが本当であるように、韓国の人、実に踊りが好きです。カラオケの時にも他人の歌に合わせて自然に踊りだすアジュマ、たくさんいると思います。

 韓国の町、どこでもそんなナイトクラブの広告ポスターが見られます。違法なものが多いのだと思いますが貼られた側も、ま、いいか、と思っている様子があります。一人で食事をしない、一人で酒を飲まない、一人で旅行をしない、そんなのに加えて韓国の文化の中に「踊る」はけっこう大きな位置を占めているように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

2008年12月29日 仕事納め

707  写真はソウル、南大門市場です。

 さて、今日は午前で診療を終え、ちょっと大掃除してスタッフは上がりました。これから院長の机周辺の片づけをして、請求書だのの整理、棚下ろし表の計算、最後の洗濯機回し、そんな雑用をして早めに上がります。新潟にしては天候も良く、暖かい仕事納めになりました。明日から5日間の正月休みになります。自分の2009年、皆様の2009年がよい年になりますよう、祈願致します。

 時間はあるのでPCカードアダプターを家に持ち帰って、家からの更新をするつもりです。また見にいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1996  清涼里の青果市場、生鮮市場の夜

628 633 634 635

 清涼里からチェギ洞にかけて、大通りの北側はほとんどが市場、南側も、清涼里駅寄りは野菜と鮮魚の市場になっています。今回は夜の風景。ストロボなしの手持ちが中心ですのでややフォーカス甘めですが、夜の短い時間、眠りについている市場の写真です。

 1枚目は大通りの入口、BYCは前にも書いたように下着のブランドです。ここらへん、昼間は魚などの店で賑わっています。2枚目は、これはストロボあり。古い自転車です。3,4枚目は市場の中。朝の4時ころになれば仕事が始まりますが、夜の12時ころはほとんど真っ暗です。でも、ほんと、不安なく歩けるのが韓国なんですよね。今回の写真、割合好きな4枚です。

 追加、タイトルの「生鮮市場」=鮮魚市場という意味です。生鮮料理というと魚のことになる感じです。同様、「コギ」というと「肉」と辞書には出ていますが、この場合は肉と魚の両方。魚のことを「水の肉」ということで「ムルコギ」と呼ぶ言葉もあります。また歌などで「コギチャブロ~」とかあるのは主に魚のこと。先日韓国語の先生に聞いてみたら、今の時代、動物を狩りに行って食べるなんてことはまず無いので「コギ」をつかまえに行くと行ったら「魚」のことになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1995 ソウル瑞草洞・南部ターミナル前

691 701 801 079

 観光交通時刻表、地方発の市外バスのページには「ソウル」という欄に「ソチョドン」と付記してあったりしますが、この南部市外バスターミナルのことです。最大の高速バスターミナル、東ソウルバスターミナル、上鳳市外バスターミナル、小さな仏光洞バスターミナル、新村の小さな江華島線のターミナル、そしてこの南部ターミナル。ソウルにはいくつものバスターミナルがあります。

 市外バスとはいえ、高速道路を使える部分は高速を走ります。その辺、ケンチャナヨというか、案外曖昧な区別のようですが、京畿道、忠清南道方面を中心にこの南部ターミナルからもたくさんのバスが発着しています。何度か今まで内部の様子をアップしてきましたが、今回は周囲の風景。ベンベンサゴリからの道と教大からの道の交差点の角にあるターミナルです。ソウルの江南の普通の街の様子をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景

499  今日は忙しいです。ちょっと力を抜いてのアップです。何度もここで紹介してる「スグレハルモニチプ」の外の席から隣の「ヤンピョンヘジャンクッ」の看板を撮ったもので、肴が出てくるのを待つ間の1枚だったかな? 知り合いの店があれば、そこへ行くのは韓国人のやり方。細かい値段のことよりも知り合いとの付き合いを大事にします。似たような品ぞろえの店ではどこも大体味は一緒のはずですが、顔見知りのご主人と顔を合わせながら別の店に入ることはまずできないでしょう。

 反面、常連になってこそのサービスもありますし、会話も、その一つです。そんな居心地の良い店、いくつかできればソウル行き、もっともっと楽しくなることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋

502 清涼里の大通り、在来市場はその北側を並行しています。スグレハルモニチプでちょっと食べて宿へもどる途中の店の写真です。なんか焼き肉屋で緑色の外観は珍しいなと感じての1枚です。 遅い時間でしたがまだお客さんはいるようです。 ガイドブックや観光掲示板なんかで紹介されている店は本当にごく一部。ソウルの人達にも人気の店ももちろんありますが、そうでなくても美味しい店、韓国にはたくさんあると思います。秘伝のヤンニョムと言ったって、材料は誰でも手に入るもの。熱心なご主人はいろいろ工夫して美味しさを追求しているはず。初心者の次期、最初はガイドブックや掲示板で評判の店でもいいでしょう。でも、そこから脱するのが自由旅行の真髄だと考えています。また、それが簡単にできるのも韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

とうちゃんの自転車日記248 エア輪行も楽し

087 320

 今朝は暴風雪、大荒れでした。積雪はそれほどではないけど路面は真っ白に凍結し、地吹雪も舞い上がり、とても自転車でという状態ではありませんでした。 自転車日記、ここんとこご無沙汰ですがネタ切れではなく、石仏写真、整理が追い付かないんです。韓国のネタも9月のやつから3回分、時々見てピックアップする状態です。なかなか自転車で走れる日は少ない新潟ですが、時間ができたら近場でもポタリングしたいもんです。

 2枚目は前にアップしたかも。中部国際空港のDHC8-400だっかたな?よく故障するので有名な小型機。知多半田セミナーの時のもの。1枚目は大阪からの日航の便ですが、朝の一番、やはり同型機のようでした。機内は狭目で背が高い人は頭をぶつけそうになる感じ。また席も狭く、新幹線やKTXを思い起こさせます。エスティマより広いけどバスより狭い、そんな感じですね。

 ちゃんと袋に入れれば自転車も大事に扱って無料で載せてくれます。前もって予約すればかなり安くなる割引もあるし、エア輪行もまた楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1992 ミアサムゴリ駅そばの市場でのスナップ

619 611 612

 4号線ミアサムゴリ駅の西側、市場があります。生鮮食品の他に衣料品、雑貨などの店が集まる場所ですが、近所に大きなデパートが2つもできて、やはりちょっと衰退傾向かなと思う市場です。

 1枚目はその入口の写真、屋根のついた、かなり大きな建物です。入口付近には飲食店がたくさん。2,3枚目はすぐ左手にあった刺身屋の水槽。秋の写真ですので2枚目はチョンオ(チョノ=銭魚=コノシロ=コハダ)のもの、3枚目はその他韓国の人気海産物です。モンゲ(ほや)、ケブル(ユムシ)なども入ってます。

 よく観光掲示板にソウルで刺身を食べたいのですが、という質問が出ますが、ノリャンジンでなくても、そうるのどこにだって刺身屋はあります。サービスの差はあれ、どこでも活魚が当たり前。2人以上いれば安く豪華な活き作りが食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1991 익산 ・대학로

192 194 198 199

 円光大(ウォンガン大)に行っている先生とイクサン駅前で落ち合って、どこか繁華街へとタクシーに乗りましたが私もあまり歩いていない街、またその先生も行ったばかりということで、結局大学の前のテハンノと呼ばれる街へ行ったことは前にも紹介しました。夕方の時間、少し暗くなってきた頃ですが、いろいろな店があります。でも、人通りはやはり地方都市、また車もそんなにありません。初めての場所でしたのであれこれ大学の話をしながら歩き、結局安い豚の焼き肉の店に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

普通の韓国を探して1990 楽園商街・ハリウッド劇場

Olddeca9_073  鍾路3街とインサドンの間にある楽園商街、東側、1500Wのウコジクッパプだけを売る看板だけチュオタンの店の向かい側の写真です。道路の上にある楽器、中古楽器屋の多い商街ですが、ハリウッド劇場という看板、1・2・3キャバレーという看板が出ています。

 最近ではDVD,VCDを買うことが多くなりましたが、昔から聞き取り練習のためにいろいろ買い集めた中古ビデオがたくさんあります。韓国の映画、ビデオのケースに「○○劇場開封(封切り)作品」と記されているものが多いのです。「ソウル劇場」とか「明宝(ミョンボ)劇場」、「団成社」、そんな昔からの映画館の名前、なんとなく微笑ましく、また懐かしく見ています。 日本同様、古くからの大きな映画館もいくつものスクリーンを持つシネコンになってしまってきた韓国、単一上映の劇場は地方都市へ行かないともう無いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1989 黄鶴洞の旧道・アジュマ

Newdeca2_137  中央市場裏口の馬場路の横断歩道を渡り、まっすぐに下る新しい道の左側、細い昔からの道が残っています。小さな食堂、トクチプ、食器の店、業務用の制服の店、パンアッカン、そんな小さな店がぎっしり並ぶ古い道。何度歩いたかわかりませんが、昔からのファンハク洞を知ってる人にとっても、私にとっても懐かしい道です。

 果物露店のウさん、蔬菜カゲのアジョシ、パンシリポジャンマチャの目のくりっとしたアジュマ、コーヒーの移動販売のアジュマ、、、行けば誰か知り合いがいる、そんな町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

普通の韓国を探して1988 京春線ムグンファ号・清涼里駅

2008_1108ixus82030230 2008_1108ixus82030231

 清涼里駅の列車ホームです。韓国語だと乗降場です。朝の2番目の列車だったと思いますが、すいています。

 韓国の汽車は指定席が基本、でも、自分の席に他のお客さんが、なんてこともしばしばあります。混んできた朱鷺にはどいてもらいますが、空いているときはこちらも空いている席に座って、、というのが普通のやり方みたいです。「おじさん、そこ、私の席なんですが、、」と切符を見せれば普通にどいてくれます。見ず知らずの人に「おじさん」、もしくは「おばさん」と呼びかける韓国のやり方にもやっと慣れました。最初に「アジョシ」と呼ばれたときはまだ30代、ちょっとショックでしたが、大人の他人の男性は若い側から見れば20台であってもアジョシ=おじさん、なのですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞

Newdeca1_041 Newdeca1_042 Newdeca1_044 Newdeca1_045

 万石洞、「子猫をお願い」の舞台になった地区です。再開発でアパート群になった場所もありますが、古い家がまだけっこう残っています。もっとも、これもけっこう前の写真なので今はわかりません。

 港町のちょっと埃っぽい道路の雰囲気を感じていただけると嬉しいなぁ。 真冬の朝の写真です。

 今日も年賀状書きたくさん、ちょっとだけスーパー銭湯、夜は大学のオープンカレッジで、韓国語講座です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道

Newdeca1_009  全羅南道第2の都市である木浦、初めて行ったのは98年の2月。麗水順天空港へ国内線で飛び、その日は麗水泊、翌日は慶全線のピドゥルギ号で麗水を発って、、、 初めての宿泊は駅のそばの古い繁華街にある百済ホテルでした。 その後、ここでも紹介してるKT荘に2度、新しい高級ホテルであるシャングリアホテルに1度、、、泊まったのは4回だと思います。

 写真は冬のもの、駅前に広がる古い繁華街からユダル山への道の途中、下界を眺めた1枚です。 木浦は港町、仁川、群山、木浦、麗水、釜山、浦項、墨湖、束草、いろんな韓国の港町に泊まっていますが、どこもなんだかいい感じがします。我が新潟も古い港町、住んでいるとわかりませんが、どうなんでしょう? 何と言えばいいのかな?自由な感じ、、初めてそこへ行く旅人も受け入れてくれる感じ、そんなのがあると思うのが韓国の港町です。観光名所とかよりも、港町をただ自由気ままに歩く、、そんなほうが生身の韓国に触れることができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1985 WA BAR・チェーンの飲み屋

2008_1108ixus82030309  大韓歯科矯正学会の時に大学ドクターが泊まったカサビル三成の前です。このへん、大通り=テヘラン路沿いは巨大なオフィスビルが並んでいますが南側も北側も1本裏手に並行する通りには食堂や飲み屋がたくさんあります。

 今回の写真は「WA BAR」という店、看板にもあるようにチェーン店のようで、次の月に行った新川にもありましたし、温陽温泉にもあったような気がします。韓国の新聞、経済欄というか経済面別冊、スポーツ紙なんかには飲食関係のチェーンの広告がたくさんあり、常に新しい流行の店、メニューがわかるのですが、ここもそんなのの一つだったのかも。

 しかしこの店名、「ワ バー」というのは、もしかしたら「와 봐」、訳すと「来てみなよ」にかけてあるのかな?とも思います。フリーダイヤルの語呂合わせしかり、日本と似た点の多い韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記247 弥彦線弥彦駅

Newdeca2_164  ちょっと前に書きましたが昨年の元旦に自転車で初詣に行った弥彦神社のそば、弥彦駅です。これは別の、夏の時期に汗をかきかき走って行った時のもの、平日ですので人はあまりいませんが、初詣などの時にはすごい人出になる場所です。

 越後一ノ宮と言われる弥彦神社の初詣、一度も今まで行かなかったのに、行く気になったのは自転車ならば渋滞の心配が無いからだったのです。予想通り、岩室温泉を過ぎると石瀬の先からずっと大渋滞。動かない車を横目にスイスイ走って参拝。帰りは大鳥居方向から吉田に出て戻ったのですがこちらも下り坂から鳥居の先までずっと車が数珠繋ぎ、自転車はいいなぁ、という気持ちを強く感じたサイクリングでした。

 今年は市内100社詣でにするか、また遠出にするか、まぁ、仕事ではないし、当日の天気を見て決めます。今朝はいい天気だったので、ちょっとチネリに空気を入れて一回りしてきました。今は予報どおり下り坂、雨か雪、どっちかが降ってきそうです。

 さて、年賀状書きに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 本日休診・年賀状書き

Newdica6_270  今日は休み、一気に年賀状の宛名書きをやるつもりです。雨の予報だったのに、今は青空。ちょっと自転車乗ってから始めることにしましょうかねぇ。

 写真は甑山、太白線から見たチョンソン線の分岐です。かなり古い写真です。

 只今17時14分。午前中に外国分を書き、遠い外国(ブラジル)分は投函。近い台湾、韓国分は5日くらいかかると見て今週末に出す予定。日本国内分をぼちぼちやっていますが、手が疲れるし、飽きるしで、ゆっくりの進行です。まぁ、出していないとこから来たら後から出せばケンチャナヨ、くらいの気持ちでやりましょう。自分を責めちゃぁいけません。

20時3分 自室で「ウェルカムトゥ トンマッコル(トンマッコルへようこそ)」を見ています。DVDもVCDもあるんですがちゃんと見たことがありません。 最初はいやなヤツのように見えたシンハギュン、国軍兵士の役ですが、手榴弾の爆発から村人や部下を庇うためにジャンプ。 「後先考えずに行動する韓国人」、あくまで映画の中ですが、ありうる話です。新大久保の事件しかり、しばしばあるソウルの地下鉄駅での転落事故しかり。 「行動する前に考える日本人」、「行動してから考える韓国人」、全てに合致する話ではないけれど、そういう傾向はありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

普通の韓国を探して1984 清涼里・在来市場入口付近

677 684

 韓国の人、よく働きます。食堂とか、24時間営業もたくさんありますし、年中無休、秋夕と旧正月だけ休み、という店もいくらでもあります。朝は7時8時から夜は0時過ぎまでやっている店、日本であれば交代制だったりするのが韓国のアジュマ、暇な時間には居眠りとかするにしても、ずっと店番という人はいくらでもいます。

 今回は、何度か紹介している最近の行きつけの食堂、「スグレハルモニチプ」の前の写真。1枚目、左手は飲食店が並んでいます。右側は現代コアというアパートで、まっすぐ行けば在来市場の入口です。2枚目は店内の風景。8時前の朝飯にも対応、夕方、ちょっと飲みに行くにもよし、閉店前の12時ころ、最後の1杯に立ち寄ることもある店です。店主のアジュマは9時ころに出てきて9時ころに上がるとのことですが、息子さんがずっと、それ以外の時間も働いています。レバ刺し、スグレ煮込み、ホパ煮込み、テジコプテギ煮込み、その他アンジュ(肴)一切。スンデクッなど、ご飯ものもやっています。また、屋台などではトイレが無く、近所の雑居ビルの中2階のトイレなどを借りるようになっていたりもしますが、ここは店内に清掃キッチリの自前の化粧室があるのもプラス点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1983 ミアサムゴリ・マウルボス発着場前

617  4号線のミアサムゴリも、スユとかノウォン駅前同様、ソウル東北部の大きな繁華街です。駅を出て北へ、ロッテデパートのほうへちょっと行くとこの辺を走るマウルボス数系統の終点というか乗り場があります。夕方の退勤時間でもあったので人が沢山。また、周囲には飲食店やモテルもたくさん集まっています。

 駅から少し南へ行ったほうのホテルビクトリアにも何度か泊っていますが、地下鉄に乗れさえすれば問題ない、そんな1級ホテルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1982 新川・日本人があまり行かない繁華街

316 330

 蚕室のロッテホテル、ロッテワールド直結ですが日本人観光客にはやはり不人気なのか特1級の割には値段設定が低めだったりします。でも、そんなソウルの南東部はそれなりに、城南市、盆塘地区、さらに南の龍仁市などからの交通の要地でもありますし、可楽洞の大卸売市場もありますし、千戸だののほうには昔からの町もあるしで、やはりソウルの大事な地域の一つです。アパート、たくさんありますものね。

 今回の写真はそんな地区の大繁華街である新川の夜のもの。1枚目は大通りから1本入った通り。モテルがずらっと並んでいます。右手すぐには「イブ按摩」もありますね。看板の下の文句は「価格は長安洞、サービスはイブ按摩」とあります。行ったことはありませんが長安洞というのはそれほどに按摩の名所なのでしょうかね? 一般の飲食店はここから南にたくさん集まっています。コルモク市場もある、とにかく賑やかな街です。

 2枚目は同じ角にあったゲームセンター。「クイーン&キンカ(キングカード)」という名前のプリクラたくさんの店のようです。韓国のコンパというかミーティング、合コン用語で、「キングカード」は男性メンバーの中の一番カッコいい人、「クインカード」はそれに対し、女性参加者の一番いいオンナという意味です、たぶん(前者は自信あり)。発音の関係から「キンカ」という感じになりますが、一部、日本では間違った解説も見たことがあります。

 ともかく、この新川、夜の人手もたくさんで、賑やかな街でした。今度泊ってみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

普通の韓国を探して1981 モノがたくさんある国・韓国

480  たとえ自分のものでなくても、たくさんの物があるのを見ると何だか楽しく、嬉しい気分になります。大阪もそうだし、アメ横もそうだし、お祭りもそうです。今回は東大門市場の露店のアクセサリー屋台。左のは携帯電話にぶら下げる飾り、右の方は髪をまとめる飾り、右端は「キャリクターヤンマル」とありますのでかわいい靴下だと思いますが、とにかく韓国、物が沢山、安い、そんなイメージがあります。アプクジョンや明洞、江南駅だのそんなあたりの店は違うかもしれませんが、こんな雰囲気のソウルが私は好きです。見ているだけで嬉しくなってしまいます。夜に東大門市場のファッションビルなんかで買い物している人たちも、そんな雰囲気の中で楽しい気分で歩いているのではないでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1980 傘を持って行かないでもいい韓国

374

 ストロボなしなのでちょっとフォーカスが甘いですが、ソウル地下鉄鍾路3街駅の構内の売店です。折からの雨で急ごしらえの傘売り場が出てきたところです。大体5000W見当、韓国ってそこそこの傘がどこでも買えます。

 コンビニなどではいつも置いていますが、全く関係のない服の店、雑貨の店、露店、とにかく韓国、急に雨が降ってくるとそこらじゅうの店で段ボール箱に入った傘が店頭に置かれ、傘の商いが始まります。右手前にぶら下げられたいろんな色の折り畳み傘がここ数年流行っている内側が銀色のものです。黒なんかだと皆が持っているので、よく飲食店では間違って持っていかれてしまう、そんなタイプです。わかる人もたくさんおられるでしょう?あの裏銀折りたたみ傘。

 韓国出張、私も昔は傘を持って行きましたが、最近はまず持って行きません。割合ソウルは雨が少ないこともありますが、たとえ急な雨でもまずどこにいても5000Wくらいの傘はすぐに、3分以内に買うことができるのがソウルの雨の日です。地下鉄とか地下街の店がどうやって雨を感知するかはナゾですが、前を行きすぎる人の傘で判断するのかな? とにかく、韓国、ソウル以外でも街中の商店がある場所であればどこでも傘が買える。そんな便利な国です。ホテルやモテルのフロントでもそんな段ボール箱に入った傘、常にフロントのデスクの下に置いてあるはずです。特級ホテルは知りませんけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1979 忠南牙山市・温陽温泉の市場通り

127 134 138

 温陽の市場の道、駅の近くでは裏通りにも店がたくさんあります。物が沢山ある韓国の市場、歩いているだけでも楽しいのは私だけではないでしょう。

 3枚目、露天商の禁止を告げる看板です。でも実際は果物、野菜、海産物、そんなものを商う露店がたくさん。みな生活がかかっているのですから警察も軽々しく取り締まることな無いように思えます。その辺のケンチャナヨの心、ソウル市内中心部などではだんだん失われつつあるのかもしれません。良し悪しですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

普通の韓国を探して1978 清涼里・ニューブーリムホテル

356  清涼里駅とは反対側、聖パウロホテル側からのニューブリムホテルです。左手の建物が病院の一部ですね。モテルテーマに泊ったときのものだと思いますが、その後泊ったブリムホテルの客室もこちら側でしたので、この先、ピンクの蛍光灯の店が1軒だけあったと思います。映画、「逆転の名手(駅前の明秀)」の主人公の台詞ですが、「そういう場所で働く女性を悪く言うな」というのには賛成です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1977 業務用食品店の配達

307  11月の学会の時、大学の先生が泊っていたカサビル三成の駐車場での写真です。ちょうど道の突き当たりが向こう側のビルの裏側になり、食堂でしょうか?いろんな食品の配達のトラックが荷物を下ろしていました。ハングルが読める方は読んでみましょう。いろんな材料が積まれています。でも、なんだか積み方が、、いい加減。もっと荷物が多い時はどうするのだろう?と思いますが、とりあえず今日はこれだけなのでケンチャナ、というところでしょう。ちょっと韓国ぽくて面白い1枚だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1976 イナヨンさん・コーヒーの宣伝

373  地下鉄の車内広告です。イナヨンさんですよね?「英語完全征服」という映画では眼鏡をかけたコミカルな主人公を演じていましたが、ちょっと韓国人ぽくない感じの女優さんです。プリミックスのコーヒー、まだまだたくさん使われている韓国ですのでけっこう力が入った広告のよう。テレビでもやっていましたから。

 下に挟んであるのはちょっと胡散臭い求人広告です。日本同様不景気ですので、ここ数年、こういうの、たくさん見かけます。

 今日は忙しいけどがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1975 夜の市場通り・忠南牙山市

089 090 092

 ちょっと前にアップした常設市場のアーケード前から続く市場の通りです。駅前の大通りから1本北に並行して走る道ですが、一般の商店含みけっこう遅い時間まで店を開いています。

 天安から牙山駅、温陽温泉駅、長項線沿線は田んぼの中にかなりの規模のアパート群ができています。地元の人に聞いたところ、いろんな会社、工場ができつつあり、人口がどんどん増えている都市だとのことです。聞けば電鉄線も開通するとか。ソウルから2時間くらいもかかる場所ですが、韓国、家も工場もどんどん増えている感じがします。出産率世界最小の国なのに、こんなに開発して大丈夫なの?とも思える話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

普通の韓国を探して1974 清涼里聖パウロ病院隣り・テーマモテル

355 649

 韓国のモテル、日本のラブホテルとは違い、個人の出張者なんかも気軽に泊る宿であることはあちこちで書かれています。清涼里駅そば、聖パウロ病院となりのモテルテーマ、一般室は40000W,コンピュータなどがある特室が50000Wとのこと、やはりソウルは高いなと思いながら一般室(普通室)を頼みました。外出時、キーは預けないといけませんが、普通に何度でも出入り可能、安い古いホテルよりは新しいモテルのが安くてきれいだったりするのが韓国です。1枚目、仕事で来ているようなアジョシが駐車場入り口のびらびらを分けて車を取りに入るところです。向こう側に見える道路上の通路は聖パウロ病院、右手の韓方病院への渡り廊下で、まっすぐ行けばニューブーリム観光ホテル前を経て清涼里駅前へ行く道です。

 2枚目は翌日、出発時。出前の食事の食器がドアの前に出されています。タバンアガシのコーヒーとともに、一度頼んでみたいのですが、2人前からと聞いています。でも、この写真で見ると1食だけのとこもあるみたい。何でも頼んでみないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1973 ダイコン菜と白菜の外側の葉っぱ

289  11月後半はキムジャン、出盛りの白菜で冬の間食べるためのキムチを大量に漬け込む時期です。店でも同様なのか、洗っている風景、下漬けの塩をまぶす風景、下漬けから上げて出た水を切る風景、自慢のヤンニョムをすりこんで本漬けする風景があちこちの店の前で見られました。

 写真は清涼里駅前の北京飯店前。向こう側のダイコンの葉っぱは保存用に干しているもの、手前の白菜の外側の堅い葉っぱはたぶんスレギ、ごみです。市場でも街角でも、白菜の外側の葉っぱ、韓国のゴミのかなりの部分を占める季節、それがキムジャンかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1972 ちょっと一休み

3681 370

 東京へ行くと、座って休める場所が無いなぁ、と感じます。しょうがなく、コーヒーショップなどに入っても、店自体が狭く、客1人あたりのスペースも狭めで、出入りに苦労したり、やけに高くて座りにくい椅子だったり。同じチェーンのコーヒーショップでも地方の新潟市と東京の店舗設計、かなり違うように感じています。

 「無料では座れない感じ」、ソウルもかなりその傾向があります。一番手軽に座れるのは地下鉄などの駅のベンチかも。ソウル駅の列車乗り場の椅子はなかなか快適だったりもします。これはロッテデパートのノウォン店の地下ですが、軽食を購入した人がちょっと座って食べる場所がありました。食事は別にと思っていたのでキゥイのジュースを頼んで一休みです。1杯4000W。他の物価からすれば高い飲み物ですがソウルの、この場所での座席料が半分だと考えましょう。荷物を置いて座って一息、メモの整理をしました。

 最近激増したソウルのコーヒー専門店も1杯4000W~6000W、高いといえば高いですが、席料を含む値段です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1971 湖南線、全羅線、群山線イクサン駅

259 286 287

 大田が交通の要衝と言われていますが、ここイクサンも鉄道の分岐点で、十字状に鉄道が走っているその真ん中に位置する駅です。日本に比べ、幹線とはいえ列車の本数は少なめ、1時間に1本か、あって2本という感じですのでホームの数はそれほどでもありません。1枚目は構内の案内板です。

 2,3枚目は少し前にちょっとアップしましたがホームで使われる自転車と、なぜかホームの真ん中に置かれた事務机。これもちょっと日本では見られない風景かと思われます。多少のルール違反でもそれで自分たちの仕事がうまくいき、お客さんにも影響が無いのであればケンチャナ、そんなところ、韓国らしい点ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

2008年12月18日 本日休診

Newdica6_362  おはようございます。

 なかなか風邪の名残が消えてくれません。主に鼻と喉の症状が残っています。皆様も風邪にはお気をつけください。

 写真、またナイトクラブの広告ポスターですが、この「サイ」という兄さん、一時はかなりの人気でした。「チャンピオン」というやつ、ご存知の方も多いと思います。韓国語のラップ(レプ)、とても早口に聞こえ、ネイティブ以外の学習者には至難の業です。女子高校生があのチャンピオンを見事に歌ったりしたのを見たことがありますが、しばしばノレ練習場で歌っているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

普通の韓国を探して1970 韓国で目につきやすい業種・天幕社

185 188

 チョンマクサという看板、韓国を歩くとしばしば目にします。テントというか、ビニールのクロスを扱う仕事なのでしょうが、日本だとあまり目につきません。今回の写真は平澤の市場の入口正面にある平澤天幕社。名前からして地域一番店を自負している感じです。後方のモテルの意匠、なかなか韓国のカッコよさを追求している感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1969 하동관 곰탕전문・携帯型歯牙クリーナー

293 12 32 42

 韓国の飲食店、「専門」という言葉が好きです。「韓牛専門」、「生コギ(冷凍でない肉のこと)専門」、などなど、あちこちの看板に見られますが、じっさいはそれだけを扱っているということは少なく、「得意分野」、「お勧め品」という感じだったりするのがケンチャナヨなとこです。でも、この店、「河東館」は本当にコムタン専門という看板通り、コムタンと製造過程で生ずる牛の茹で肉であるスユク、あとは飲み物ということで正真正銘(この言葉も韓国人は大好き)の専門店です。

 昔はチョンゲチョン1街の路地にあった風格ある店舗でしたが、現在は明洞に移転したとのこと、朝からお客さんいっぱいの人気店だったからこそできる地価の高い場所への移転です。今回はでも、コムタンの話ではなく、江南分店の計算台(レジのこと)でもらったオマケの話です。

 60年伝統 河東館 コムタン専門 ついに!~カンナムに上陸 とありますが、最初は何だかわかりませんでした。開けてみると小さな鏡を張り付けた下に少し厚くコーティングした紙に切り込みが、、すぐにわかりましたが、これ、携帯用のつまようじ(イッスシゲ)です。同行した先生とも話しましたが、韓国人も歯の清掃にはかなり気を使っています。昼食後にブラッシングして赤いコチュカルのかけらが歯にくっついていないか入念に確かめる人も多数です。機能的には未知数ですが、なかなかウケそうな、いいプレゼントだなと感心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

すばらしい韓国の食事424 독도와 함께・プレミアムラミョン

364  「チャンスの神様は後ろ頭が禿げている」=「チャンスは来たときに掴め」という有名な言葉がありますが、買ってこなかったのを後悔しているラーメンです。場所はロッテの地下。しかし「独島とともに」という商品名、韓国の本気を感じさせるネーミングですね。もしかしたら「ラミョン」も「~だったら」という意味の言葉にかけているのかなとも思います。立派な箱入りのラーメン、どんな味がするのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1968 ピンクの風呂敷・江南駅

063  江南駅サゴリのすぐそば、新しくできたオピステルに移転した学会事務局の前の道、ピンクの風呂敷で発泡スチロールの箱を包んだ荷物を満載したバイクです。なんか結婚式の引き出物を包むような、、今はショッピングバッグが多いかな?とにかくそんなお目出度い荷物を包む風呂敷が何だか面白く、1枚です。これ、何の時に使うやつでしたっけ?ご存じの方がおられましたら教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1967 鍾路・十字架を背負って

294 296

 鍾路3街から1街への道、時事外国語学院なんかの並びの道、昼も夜も人出は多く露店の店もたくさん、そんなソウルの中心街の一つですが、キリスト教の布教でしょうか、大きな十字架を背負ってスピーカーで演説を流しながら歩くアジョシがいました。

 たまたま行く方向が同じということでついて行く形になりましたが、韓国の人、特にキリスト教の人はとても真面目です。茶化しているわけではなく、本当です。日本の新興宗教などにありがちな押し付けがましさも無く、私は信じている、あなたは別にどうでもいいけど、まっすぐ生きましょう、そんな感じです。もちろん韓国にだっていろいろな宗教、いわゆる新興宗教みたいなのもあるのでしょうが、概して真面目というか静かで、このおじさんも多分別にちゃんと仕事を持っているけど休みの日にはこうして街を歩くのが自分の生き方、そんななのだと思います。その割に、スピーカーも静かで、控え目なんです。

 韓国で派手に見えるのは解雇とか立ち退き、そんなのに対する運動かなと感じています。こちらは我々が持っているイメージ通り、行動する韓国人、大人数のデモ(示威)もよくやるし、たとえ1人だけでも俺はやるぞ、そんなふうに見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1966 신림10동・국제산장아파트

238 239 240 243

 ソウルから安養市に越えるかなり険しい峠道の頂上付近にあるアパート群です。漢字の表記はわかりませんが国際山荘アパートと読めます。急坂の途中から進入路がありますが、教会と幼稚園(オリニチプ)が見えます。たぶん商街も備わったアパートなのでしょう。

 標高は150m以上の山腹ですし、最寄りの地下鉄駅まではかなりの距離がありますが、バスが発達したソウル市内ですので頻繁にマウルボスが循環しています。少し先、標識にもある蘭谷の真ん中のバスの営業所まで行けば鍾路方面まで直行のブルーバスも短い間隔で発着しています。また、少し前に書いたようにTマネーによる乗り換え時基本料金無料サービスがありますので、地下鉄も安価で利用可能。ソウル市内であればどこへでも充分に通勤通学は可能です。

 4枚目、早朝のソウルを歩いたことがある方ならお馴染みでしょうが、ごみ収集のトラック、こんなふうに鉤爪のついたクレーンを備えたものが多く、大型の業務用のゴミ箱などもあっという間に片づけてしまいます。明洞でも北のあの広い道が入り込んだ場所で早朝に見ることができる風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

普通の韓国を探して1965 始興駅からタクシーで新林10洞再訪

253  数年前の冬、冠岳山の支峰である将軍峰への尾根歩きをしたときにちょっと紹介した蘭谷、新林10洞のほうへ南側、始興駅の方からの山越えで行ってみました。雪道を歩きながらはるか下の方に見えた立派な道路、トンネルを初めて通ったわけです。あの時は1月だったかな?けっこうな積雪もあり、薬水ト(薬水の井戸、泉)も凍っていましたが、今回は初冬の訪問です。

 1枚だけ先にアップしておきます。左手の山には国際山荘アパートがかなり前からありました。その尾根を越えた方が蘭谷、ここも既に尾根のそばまでアパートが建ち、上の階は陵線よりも高い位置にあり、光明市方面からも望めます。1本東のこの谷は詳しい地図で見ると밤골とあります。蘭の谷に対し、固有語ですが栗の木の谷という地名のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記246 保護色

123

 光さえあれば最近の小型のデジカメ、かなりの性能になっていると感じています。マクロ撮影もこの通り、見事に石の手水鉢とアマガエル、光をキャッチしています。場所は旧西山町、海岸部の石仏石塔めぐりを終え、内陸に入って北条という歴史のある集落を目指して走行中の赤田という集落のよろづ屋の前です。こいつの住み家はこの石の鉢なのかな?大丈夫かな?と思っての1枚です。自然の生き物の写真も面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1964 ちょっと好きな写真・牙山市温陽の常設市場

085

 温陽温泉駅前の大通りの1本北に並行する通りのコルモク市場を歩いて行くと右手になかなか立派な常設市場という表示のあるアーケードにぶつかりました。でも、どちらかと言えばコルモク市場の方が元気そうです。店の業種、時間にも寄るのだとは思いますが、この忠南の都市もどんどん発展中ですので、どこか郊外にある大型マートに押され気味なのかもしれません。写真としては、ちょっと寂しい夜の市場の雰囲気がうまく出ている1枚だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1963 清涼里・市場

599 600 668 667

 1,2枚目は清涼里といってもチェギドン駅よりの場所、京東市場側、3,4枚目は清涼里側です。大した距離の無いこの1号線の2つの駅の間、ずっと市場といっても差支えないでしょう。平面だけでなく建物の2,3階部分を含めるとまだまだ知らないところ、面白い場所がありそうです。一日いても飽きることはなさそうな、そんな場所です。この他に大通りの南に生鮮市場もあり、青果物市場もあり、24時間、どこかに灯りは点いている、そんな気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

普通の韓国を探して1962 ケンチャナヨ・長項線1554列車のサボ

265 267

 カペヨルチャ(カフェ列車)連結、イクサン発6時55分の龍山行き無窮花号列車の写真です。1年ほど前から群山線、長項線直通の汽車が走っています。 同じ列車なのに、1枚目、サボが足りないのか、手書きです。ま、ケンチャナというところでしょう。

 しかしここで思うのは、この一連の客車、長項線以外に使われることはないのかな?ということ。ソウルの市内バスなどは同じバスが同じ路線を毎日走ったりするのですが、さて、KRのムグンファ号列車はどうなんでしょう? まぁ、上に別のサボを入れればいいのでしょうが、日本ではちょっとこれは見られない風景だと思います。でもほんと、これでもいいと思います。問題なし!=けんちゃなよ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1961 いい感じの川のある風景・龍頭洞

368 369

 ソウルの東大門区、ヨントゥ洞の橋からの風景です。この道、鍾路の続き、東大門から新設洞、祭基洞、清涼里と続く大通りですので、通ったことある方も多いと思いますが、北の方、普門洞の方から流れてくる川です。町中の川のためかコンクリートで固められ、水量もほとんどありません。

 何度かここでも書いているように、海や川のある風景、何だか心が和みます。歩いていたからこそ気づいた「いい感じ」、見に来てくれた皆様にも少しでも感じていただければ嬉しく思います。 夕方の写真、どこか、いいでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

とうちゃんの自転車日記245 大阪花園町・自動販売機50円

038  50円の機械ってわけじゃありません。商品が50円なんです。大都会はいろんな店、いろんな方法があってある意味暮らしやすいように思えますが大阪行くとなおさらそんなふうに感じます。暑いときにちょっと渇きを癒したい、そんなとき、別にブランドのものでなくたって冷たけりゃ一緒、50円の飲み物はやはりありがたいでしょう。 この1台だけが50円というのではなく、大手飲料メーカーの機械でない場合はみな50円、品物によっては70円、そんな値段のようです。「ひやしあめ」があるのがやはり関西、またサンガリアの製品があるのもやっぱり大阪、そんな1枚です。

 この辺、やたらと自転車に乗ったおじさん、じいちゃんが多いんですよね。住みやすい町なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事423 やっぱり海産物も安い・アワビ

365  韓国のデパートの店内、原則撮影禁止です。前に詰問されたこともあります。キオクの字もわからない観光客の1,2枚は大目に見てくれるかもしれませんが売場のアジュマにことわっての写真です。

 場所はロッテの清涼里店、鮮魚とは別の売り場で牡蠣などとともに小ぶりのアワビが売られていました。平らにだらんとしたのではなく、元気に動き回っている状態、逃げ出そうとしているのもいます。値段は4つで9000W、今のレートだと600円くらいです。

 本町市場などでたまに買いますが、しゃもじなどで横からずらすようにして殻から外すのはやってみれば案外簡単。醤油を持っていけば手掴みでも食えそうです。次回買ってみようかな? しかし高い値付けのはずのデパートでこれですからやはり海産物も韓国は安いということが言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1960 忠清南道牙山市温陽温泉・梨花荘モテル

074_3 076 077 078 075  京釜線天安駅から別れる長項線、新しく発展しつつある地区を抜けて、高速鉄道との接続駅である牙山駅(新設)を経て温陽温泉駅へ到着します。温泉の名前はあってもごく普通の地方都市という感じの駅前からちょっと歩いた場所の旅館に決めました。地方でもあり、客室は広め、5枚目にあるように、温泉水を引いているとのことですし、一人で寝る分には十分な宿です。4枚目、お決まりのタバンの広告の入ったティシュの箱。コーヒーので前で飲み終わるまでおしゃべりに付き合ってくれるというタバンアガシ、まだ未経験ですが、けっこう普通にしゃべれるようになった今、呼んでみるのも一興かなとも考えています。

 韓国語を学習している方、5枚目の但し書きを読んでみましょう。温泉ならではの口上ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1959 ブルーバス・東大門

488 489

 デジカメの手ぶれ防止機能に頼った夜のストロボなしでの撮影、時には被写体側の動きが味のあるブレを見せてくれることもあります。

 大学の先生方と別れて自分の宿に戻るときの写真、東大門市場から清涼里へのバスを待っていた時の写真です。景色が見えない地下鉄、乗車も簡単ではありますが、やはり外が見えるバスのほうが楽しく感じます。Tマネーの普及で簡単になりましたし、割引もあるし、また基本料金区間での乗り継ぎ無料サービスも嬉しいソウルです。スイカとかも少しくらい割引があってもいいのでは?と思うのは私だけではないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

とうちゃんの自転車日記244 初詣企画

011  日曜から風邪で具合が悪い状態が続いています。寝込むというほどの状態には至りませんでしたが、水曜木曜の休みも家でゴロゴロという感じ、家にいるとあれこれ食べてしまうのでベルトもいつもの穴がきつくなった感じがしています。今日は午後から始める日ですのでのんびり診断準備をやっていますが、早くスッキリ回復したいものです。

 思うに運動不足が体調不良に関係あるような気もします。10月後半、11月、12月とあまり自転車にも乗れていません。せいぜい通勤とかちょっとした買い物くらい。冬だって天気が大丈夫だったらしっかり乗るつもりです。

 そこでちょっと思いついたのが初詣自転車企画です。天候に恵まれた一昨年は長躯弥彦神社まで自転車で往復しました。昨年は雪模様だったけど厚着をして市内の主だった神社、護国神社、白山神社、沼垂白山神社と回りました。さて今年は、、とまだ年賀状も書いていないのに考え付いたのが市内の神社を自転車でたくさん回ること。車だと駐車場所の関係もあり、あまり効率が良くありませんが、自転車ならスイスイ回れそうです。新しい町には無いけれど、昔からの集落には必ず神社があります。新潟市内(旧新潟市)の神社、一日にいくつお参りできるでしょう?100行けるかな?とも思います。お賽銭は10円ずつとして、いや、100円かな?、で、デジカメ持って100社めぐり。9時ころから暗くなる前の4時くらいまで、昼飯の時間もあるので、実質6時間、、100は無理かな?とも思えますが、やる前にダメだと思っちゃいけないと昨日のテレビでもやっていました。効率よく回れるように事前に地図でチェックして、やってみようかと思っています。まぁ、ダメでもオーケー、皆さまも自転車で初詣、いかがですか?

 さて、と、仕事に戻ります。お昼までまずがんばりまっしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事422 サービスでヒラメ刺し

378   

 タラが好きな韓国ですが一般的なのは日本同様にスケソウダラ、明太=ミョンテと呼ばれます。干したものもいろいろ出回っていますし、生のも、また一度凍らせたトンテもとてもポピュラーなものです。また白子や卵巣、アンキモにそっくりな味の肝臓も日本同様ちゃんと食べます。

 割合庶民的な魚であるスケソウダラに対し、日本とは違ってかなり高級魚扱いなのが真鱈で、こちらは口が大きいから大口=テグと呼ばれ、時には専門店もあったりする、そんな人気の魚です。

 今回の写真はそんなテグの店でお昼を食べたとき、最後の頃にサービスで出してくれたヒラメの刺身なんですが、下に敷かれたツマは春雨です。日本同様、ダイコンを細切りしたのを使う店もありますが、常備できて安くて簡単、ということで中国産のはるさめを刺身のツマというか飾りに使う店、けっこうあると思います。韓国の刺身、活魚が普通ではありますがそれほどありがたいと思うことが無かった感じですがこのヒラメはなかなかでした。ちょっと甘めの韓国醤油が美味しく感じたのです。徐々に私の舌の好みも韓国化してきてるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1958 スユリ・エンパイアナイト

380 381

 韓国のナイトクラブ、日本でいえば昔のディスコです。成人ナイトというのは中高年向きの店のことで、別にHなショーをやっているわけではなく、軽く飲みながら踊る場所、そして、ブッキングだのして友達を作る店、そんな感じです。映画でもしばしば出てきますが車で来る場面があったり。もちろん個室、VIPルームで飲んで騒いでというグループもいるのでしょうが、案外健康的な場所のように思えます。印象深いのは「色即是空」とか、「南男北女」とかでしょうか。どっちも車での来店が描かれていたりします。

 写真はスユの昔からある店、「エムパイアナイトクラブ」で、独立した建物のかなり大きめな施設です。大昔、大通りの向かい側、ちょうどこのナイトの入口を見下ろす位置のモテルに泊ったことがありますが、朝の4時5時、遊び疲れた若者がぞろぞろ出てくるのを見たことがあります。そんな時間にもナイトの客を目当てにしたポジャンマチャは営業していたり、、とにかくエネルギッシュなソウル、そして韓国人です。 

 左の塔は思うにパーキングタワー、前にこのスユリで大がかりな飲酒運転の検問、団束を見たことがありますが、ちょっとならケンチャナヨなのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1957 龍頭洞から清涼里へ

263 265 266 267

 용두동は東大門区の普通の町、最近地下鉄2号線支線に龍頭駅ができて便利になりました。

 11月の学会の時、江南で新潟大の先生たちと別れて宿に戻る途中の写真です。2号線支線の新設洞駅の乗り換えはけっこう歩かされますので一つ手前の東大門区庁前、ホームプラス東大門店のある龍頭駅で降りて歩いて清涼里へ向かうことにしました。

 韓国、治安は日本と同じくらいいいですし、ソウルであれば通りはちゃんと街灯があります。地図で大体目星を付けて東大門区庁の脇の道を歩き始めました。ちょっと進めば聖パウロ病院(1,3枚目の遠くに見えるビル)が見えてきますので良い目標になります。途中、10時半くらいなのにお客さんがいる美容室も見かけました。開店時間、閉店時間にルーズだという話も聞かれますがなじみのお客さんがいれば営業時間を越えてもやってくれる、そんないい意味でのケンチャナヨなところがあります。

 最後、清涼里に近い部分は市場の中を歩きます。朝は早い青果市場、ほんのわずかな眠りにつく時間なのでしょう。ともかく、遅い時間に歩いていても全然不安がない、そんなソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月11日 (木)

普通の韓国を探して1956 とんかち、金槌=マンチって言います

2008_1108ixus82030276 2008_1108ixus82030231

 京春線無窮花号の写真ですが、非常脱出用のハンマーが備え付けられています。緊急時にはこれでガラスを割って、ということなのですが、考えてみると韓国の客車、みんな窓ははめ殺しのように思えます。90年代、わずかに残っていた統一号用のやつでは窓を開けた記憶がありますがそれ以後は空調完備のものばかりなのでしょう。 「マンチ」、何度教わっても覚えなかった単語です。あとは、「ユリ」これはガラスのこと、こちらは有名ですよね。瑠璃とかと関係あるのかな?今手元に辞書が無いので調べてもいませんが、漢字語っぽい響きです、「ユリ」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月11日 どこかへ行きたい

2008_1108ixus82030229  本日も休みですが、風邪でまだまだ本調子じゃありません。だんだん雨模様になるという予報ですがぜんぜん寒くないので自転車で出かけたいところですがまた明日から仕事ですので静養に努めるつもりです。

 写真は清涼里駅、電鉄線ではないほう、京春線のホームへ下る階段です。冬になって囲いができたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

普通の韓国を探して1955 清涼里、スグレハルモニチプ・私の足の間に、、

342  これ、ジンロの広告ポスターですが、栓の裏に当たりが出ると最大500万Wというキャンペーンをやっているようです。残念ながらあまり酔っ払うと困るので外ではマッコリの私ですが最近ツイているからソジュにすればよかったかな??

 しかし、この人、誰でしょう?イヒョリっぽくもありますが、イヒョリは別の会社のモデルだという話が多いみたい。ともかく、店頭の屋台で飲んでいて、ふと気付くと私の足の間にこんな美女の顔、なんか素朴なエッチ感覚が湧いてしまいました。レバ刺し、最高でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事421 ノルブポッサム・ポッサム定食、トルソッパプで

014 015 161

 4号線サンムン駅前、企業銀行のビルに入っているノルブの店、「ノルブポッサム」でポッサム定食を食べました。

 6000Wだったかな?それが基本のコンギパプ(普通のご飯)のもので、500W増しでトルソッパプ(石釜ご飯)にできます。20分ほどかかるということでしたが折角ですのでそちらを注文です。肉もウォンハルモニポッサム同様、バラ肉か赤身を選べます。ダイエットに成功した私ですが慎重に赤身をお願いです。

 ほどなくして出てきたご飯が、2,3枚目。7時ころに朝食、10時ころに機内食の軽食、その後は空港到着階で買った水だけでしたので1時半ころのお昼、美味しかったです。ただ、蒸し肉と甘めのダイコンキムチの調和とか、ポッサムの味の点だとやはりウォンハルモニに軍配が上がりそう。ただこちらはクンムル(スープ類)がコンナムルクッkではなく小さなトゥッペギのテンジャンチゲだったこと、ケランチムも出てきたことから総合点では互角かもしれません。

 ただの蒸し豚かぁ、と思って軽視していたポッサムですが、特別なキムチと合わさるととてもいい、韓食のスターのひとつだと思います。日本だとやたら高いけど韓国ではリーズナブルな値段ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 本日休診

Newdica6_402  まだまだ風邪です。高熱が出て寝込むという状態には幸い至っていませんが、鼻、のど、頭、調子が良くありません。夜に予定されていた忘年会は昨日欠席を幹事さんに伝えました。昼間は日帰り温泉でも行ってのんびり暖まろうかとも考えています。

 写真は旭山動物園のニホンザル、どこの動物園にもいるサルですが、同時に「動物園には欠かせない動物」でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

普通の韓国を探して1954 レバ刺し・テスト画像

044  レバ刺しです。大阪の生野区、鶴橋の市場を抜けたところにある韓国食堂でのメニューです。ニューカマーの店かな?確か1000円か800円か、そんなところでしたが、新鮮さも申し分なく、量も一切れの大きさも割合しっかりでレバーの甘さを楽しむことができました。

 実はこの後行った新世界のもつ鍋屋でもレバ刺しを頼んだのですが、そこでは甘辛いたれに漬け込まれた状態で小鉢で出てきました。これってたぶん、ちょっと古くなったのをごまかす方法なのかな?と思いました。美味しいことは美味しかったけど、ちょっと時間が経過したレバにある「埃臭さ」みたいなのがちょっと出ていましたので。そこでは600円かそんなくらい。

 さらに翌日の夕食、今度は心斎橋のちょっと高げな焼き肉屋でもレバ刺しを頼んだのですが900円で、、、情けないくらいの少量でした。上の写真、短冊形で割合厚めに切ってあるので1切れ食べてもしっかり味わうことができますが、この一切れを半分に薄くしたようなのが8枚出てきただけです。味はまぁまぁでしたが、量の少なさにがっくり。またあまり薄いとつけだれのごま油と塩の味が勝ってしまいます。 前にここで紹介したソウルの店のぶつ切り一切れが8枚になって900円、そんな感じの値付けです。

 ソコプチャンクイ(牛の腸の焼き肉)の店ではツキダシでたっぷり出てくるし、スグレハルモニチプなんかではころころしたぶつ切りが小皿に山盛りで5000W。200グラム以上あるでしょう。日本の高い店の5000円分よりもたっぷりのレバ刺しが400円くらいで食える韓国、やはり内臓好きにとってはありがたい国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1953 モノがたくさんある国・韓国

343  リヤカーに雑貨、荒物を満載した露天商の移動販売、場所は東大門区の竜頭洞(용두동=ヨントゥドンg)です。こういうのを見るとうれしくなってしまう私ですが、急に天候が変わったらどうするのでしょう?

 風邪気味ですが、幸いオープンデイ、原則予約を入れていない研究日です。夕方に少しだけ今日でなければという患者さんの予約が入っていますが、あれこれ雑用をかたずけたり年賀状書きをスタートしようかなと考えているお昼休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月9日 また勝手に表示方法が変更?

 なんか、写真をクリックして見ようとすると、画面が暗くなって文字の部分と重なるようになって表示され、さて、戻るかと思って「戻る」をクリックすると前の前の画面へ行ってしまいますね。 困ったな。

 ニフティ、90年代初めからの付き合いですが勝手に仕様が変わるのは困ったもんです。前はつかまんさんが助け船を出してくれましたが、、さて、前のように写真画面から普通に記事画面へ戻れるようにするにはどうしたらいいのでしょう? ニフティ仲間の方、ご存じでしたら、教えてください。お願いします。

 日曜朝から風邪で参っています。忘年会、1こキャンセルしないといけませんな。皆さまもお気を付け下さい。

横長画面の機械でしたのでわかりませんでしたが、右上にバツ印があって、そこで戻れるのですね。 でも、なんか、使いにくくなった感じは否めません。勝手に変えてくれるなよな、と思います。まったくもう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1952 乙支路5街の夜

386 388 390 392

 鍾路5街で地下鉄を降り、広蔵市場を抜けて清渓川路を渡り次の交差点がウルチロ5街。ちょっと観光的には面白くない場所かもしれませんが、いろんな資材、部品、そんなのの店が多いあたりです。

 1枚目はウルチロ4街方向。遠くの左手に高く見えるのがホテル国都。いかにもソウルを代表する大通りという感じがするロッテデパート前あたりに比べると幅も少し狭くなっているのか、ちょっと寂しい感じもします。

 2枚目は東大門運動場方向。ソウルのランドマークの一つであるドゥーサンタワーは夜も煌々と光ってるのですぐにあそこが東大門市場だとわかります。

 3枚目はごく新しくできたホテルアカシア(アカシアホテル)。ちょっと中途半端な場所ではありますが徒歩で東大門市場に行けるし、新しいからきれいだろうし、知名度は低くてもなかなかよさそうなホテルです。4枚目はその角にあるコンビニ。2枚目と同じ方向の写真です。

 学会初日の夜、大学の先生たちはウェルカムナイトだか、コエックスのビアホールでパーティーがあり、それの終りに合わせて迎えに行き、東大門市場を案内、そんな予定で江南へ向かう時の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1951 クレーンゲーム

348 349

 うちのスタッフ、こういうゲームが得意で、機械を見かけると「取れそうな景品」があるか観察したりします。 全然取れないとお客が来なくなってしまいますし、あまり持っていかれるようでも商売にならないので、店側で適切に配置するのが肝心なのだそうです。 ともかく、韓国でも、こういう機械、街角でもしばしば見かけられます。 ちょっと前にアップした生きているロブスターは特別ですが店ごとにいろいろ考えた景品で小銭を稼いでいるようです。

 ここでもわかるように、クレーンのカギにひっかけやすいよう針金で編んだ籠に入っているのも韓国ならでは。私は日本でもやりませんし、1回いくらかも見ていませんが旅先の遊び心、次回ちょっとやってみようかな?とも思います。500Wかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1950 韓国には下着専門店もたくさん

61  場所は双門洞、4号線双門駅前です。ソウルからミアリ、スユリを経て議政府へ行く大通りの向こう側に下着専門店がありました。ここでも何度かアップしているように韓国って下着の専門店がたくさんあります。そこらの街角にもあるし、仁川空港の中にも到着階だったか、かなり大きな専門店。さらには空港地下にもあったはず。日本には専門店というのはあまり見かけないでしょうが、やはり外国、国民性の違いかもしれません。

 わざわざ写真を撮ってこちらに紹介するわけはその店名。「얘쁜 브라세트 오천원(かわいいブラセット5000W)」というのが面白かったです。全部が5000Wではないのだと思いますが、女性用下着の上下セット、かわいいのを安く売っているよってのをアピールする名前です。日本でもホワイトデーに奥さんに、なんて話がデパートなんかであるようですが、なんか、開けっぴろげ、率直な韓国らしいお店でしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

普通の韓国を探して1949 羊肉串焼きの本場は東大門?

324  韓国の飲食店、一つの店が当たると、周囲におこぼれ頂戴というのか、同業の店がどんどんできる、そんな傾向があります。また店名も、その業種の有名な店のある場所を冠したり、そんな傾向があります。

 有名な「明洞餃子(ミョンドンギョジャ)」も昔は「明洞カルククス」という店だったとか。その名前を真似た店がソウルの各地に出たので「明洞餃子」と本家本元が名前を変えたという話があります。新沙のアグチムの店もしかり、東大門のタクハンマリの店もしかり、、、で、今回は羊肉串焼きです。

 外国人労働者が多く、かつては人力市場があったという昌信洞に近い東大門駅の付近、日本でいえば昔、新大久保と高田馬場の間の山手線の外側の団地があったあたりのように日雇い労働者の多かった場所なのかも。それが90年代後半から外国人労働者の多い町になり、2000年以後、中国からの出稼ぎの人の多い町になった、そこでできたのが羊肉串焼きの店。現在ではここでもアップしたようにソウル南郊の城南市などにも多くなったのでしょうが、満洲のほうの郷土料理なのでしょう。鍾路沿いの町、家賃の安い2階が多いのですが、けっこう漢字の看板が見られます。

 この写真は江南、チャムシルのそばの繁華街、新川なのですが、赤い漢字の看板、韓国での本場である「東大門」の名前を冠した羊肉串焼きの店がありました。外国人労働者だけでなく、韓国人にもこれ、普及しつつあるのでしょう。 ここでも前に紹介したように新潟にもできました。身体によく、肥満の原因にならないという羊肉。やはり生肉でも特有の動物臭さがありますが、それも味のうち、なかなか美味しいです。脂が少ないので何本も食べることができます。ちょっと辛い味付けが多いですが中国東北部の味、いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記243 大阪・冬の大都市の夜明け

073 074 081

 先日の講習会、安い航空会社のパックで行ってきたのですが、連休でもあり、帰りの一番遅い便が満席で、しょうがなく、別に1泊を予約し、火曜の朝一番の飛行機で戻りました。

 1枚目はAPAホテル大阪肥後橋駅前の前の写真、2枚目はそこからタクシーで向かった空港バスの乗り場、大阪ヒルトンと丸ビルの間の風景。3枚目はようやく明るくなった時間の伊丹空港です。

 古文、割合好きだったのですが、有名な「春は曙~」というやつ、「冬はつとめて~」でしたっけ? 今朝も出てきた時間は東の空がやっと明るくなる時間、きれいだなぁと感じながら車のフロントガラスの霜を落としました。しかし、この「曙」と「つとめて」、どっちも早い朝の時間のことだったと思いますが、どっちが先なの?って思います。検索すればすぐわかるのでしょうが、そのままにこれを打っています。そして、この朝の明るくなる時間、年のせいか早起きになって、なおさら好きになりました。3枚とも、お気に入りの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1948 江南・三成洞からデチ洞への道

220 215

 三成のテヘラン路、POSCO(ポスコ)センター、もしくはポスコビルという大きなビルがあります。浦項総合製鉄のビルで、韓国の人なら知らない人はいない、そんなビル。そこから南へ行くと高級アパートの多いデーチ洞のほうに行く峠になります。

 1枚目、ポスコセンター裏、チェーンのソルロンタンの店、「神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)」の三成店がありました。韓国にいったいいくつあるのでしょう?市内をバスなどで走っていてもこのチェーンの冷蔵バンがしばしば見かけられます。韓国に多いチェーン飲食店の走りかもしれません。スープもキムチもカットゥギも工場で作って運ぶだけ。どこでも同じ味というのは良し悪しだとも思えます。有名な持ち帰りのキムチも何度か買っていますが発酵の少ないコッチョリタイプ。日本人には食べやすい味ですが、どうも面白くない感じもします。

 11月後半、キムジャンと言われる一番大量に冬の間の分のキムチを漬けこむ時期で、江南の高級な食堂の前でも暇な時間にはアジュマたちが長いゴム手袋をして白菜の塩漬け(軽く塩漬けして水分を少し抜いてから各家ごとに調合したヤンニョムをすりこんで漬け込みます)の準備をしていたりします。各家庭の味、店ごとの味、よく言う「オンマソンマッ」=「お母さんの手の味」というのとは正反対の店のようです。

 2枚目はポスコビルの西側すぐにある「河東館」の江南店。ここはチェーンではなく、ウルチ路にあったあの店の息子さんの店のようです。ご主人自らコムタンの器を運ぶのは本店と一緒。明洞に移ってから本店へは行っていませんが、あの路地の奥の中庭のある薄暗い店で食べたのが一番おいしい様な気がします。広告のカードには「60年伝統 コムタン専門 『河東館』 ついに!江南へ上陸」とありましたのでやはりソウルでは有名な名店なのでしょう。お昼時の写真ですが背広姿のサラリーマンのお客さんが沢山いました。8000Wと安くはありませんが美味しい牛のスープです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1947 清涼里・現代コア手前

092  清涼里駅前のロータリーから北へ行く道の歩道です。もう少し行けば現代コアの角、歩道にもいろんな露天商が店を張っています。果物屋が多いのは市場が近いせいでしょうか、晩秋の果物、柿、みかん、リンゴ、赤とオレンジが目に眩しい、そんなソウルの下町です。薬屋の看板もソウルでは必ず目にする「薬」という赤い文字。大好きな街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

普通の韓国を探して1946 新潟国際空港

11 21 31 004

ブログに乗せる写真、撮影したのの4分の1くらいに縮小して専用の場所に準備しておきます。今回は在庫整理。ネタが多すぎて整理しきれないのでちょっと減らすためにアップロードです。

 新潟市の東、阿賀野川河口にある新潟空港、バスも300円くらいで30分もかからず、タクシーでも3000円前後で行ける便利な場所です。駐車場も結構あり、1泊800円と高くはないので大抵は車で行きます。1枚目はエントランス付近、いい天気の朝。2枚目は国際線のチェックインカウンターで、7時半から開きます。国際線は日に数本だし、朝の出発はソウル行のKE764便だけですのでのんびり、すいています。

 3枚目は出国手続き後の搭乗待合室にある免税店ですが、酒、たばことちょっとの化粧品くらい。韓国語で「これだけしかないのか」という声がよく聞かれます。そして4枚目、搭乗待合室からの大韓航空の飛行機。737-900というのが今は飛んでいます。ソウル仁川空港まで約2時間半。12時前に到着するのは日本人にとってはありがたい時間の便です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記242 大阪・駅構内の自転車

043 288

 大阪、韓国に似ているなって感じます。「ケンチャナヨ」なとこがそっくりです。そんな大阪、花園町駅で1枚目、駅の中の自転車をみつけました。緊急連絡用とかありますが、すごくいいと思います。また、なんかのケーブルがむき出しなのもケンチャナヨしてますね。

 2枚目はイクサン駅、韓国では駅のホームの自転車、普通です。これもエライです。なんたって便利ですものね。大混雑する時間はダメでもすいてる時間なら自転車、どんどん使っていいと思いますよ。

 そういえば、新潟駅の西通路も終始自転車走行禁止、押して歩きましょうというアナウンスが流れていますが、人が少ない時間ならいいのでは?規則は何のためにあるの?市民みんなのためなんじゃないの?規則のための規則は意味ないじゃん、そんなふうにも思いませんか? 押して歩く度にそう感じています。

 前にここで挙げた古町のアーケードは警察に電話して確認しましたが、すいてる時間なら黙認、各人の判断に任せるということだそうです。東警察署?鉄道警察?どうなんでしょう?若者、おじさん、おばさん、けっこう乗っているのですが。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1945 イクサン・大学路の焼き肉屋

204 205

 イクサンの円光大前の繁華街である大学路の焼き肉屋の店内です。前にトシッサルの写真をアップした店です。最初は牛のトシサルを2人分。その後はサムギョプサルのテンジャン(味噌)味を2人分、焼酎を2人で2本、ちょうど良い気持ちになるくらいの量でした。

 留学生なのか、アジョシとアジュマ以外の女性店員さんは2人とも中国人だそうです。まだ入ったばかりなのか、アジュマがうるさく指示して動かしていました。韓国、ソウルとその周辺だけでなく地方の都市でも外国人はたくさんいます。日本以上に多い感じがします。日本ももっともっと外国人を受け入れる時代が来ているのではないかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事420 김밥 最高の軽食かも?

2051  写真はキムパプ天国のキムパプです。最近の物価上昇により1000Wだったのが店によっては1500Wになっていますが、安くて美味しい韓国の軽食です。タクアンに生野菜にヘム(ハム=集成ハム)にカニカマ。そんなのを巻いて最後はごま油を接着剤にして仕上げ。味の中心はやはり韓国のりとタクアンでしょうか?かなりの大きさに見えても1本は軽く食べられる量ですので、いわゆる小腹がすいたときには最適でしょう。

 11月の出張のときには遅れてお腹を空かせてやってくる新潟大の先生たちのために包装(ポジャンg=持ち帰り)で買っておきましたし、これから友人と会って食事だけど、、かなりお腹がすいてしまったな、なんて時にも重すぎない軽食です。

 韓国を代表する食事はテンジャンチゲ、次いでチャジャン麺、そんなふうに思っていますが弁当、軽食部門を含めると国家代表選手はこのキムパプかもしれません。韓国人なら誰でも、嫌いな人はいないメニューでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

普通の韓国を探して1944 바닷가재(ロブスター)が景品になったクレーンゲーム

099 981

 写真が暗くてすみません。忠清南道の牙山市で、夕食の場所を探して歩いていたときのものですが、クレーンゲームの機械がありました。 韓国人、大好きなようで、全国各地、人が集まる場所にはきっとある、そんな感じです。景品も店ごとにいろいろ。また、前にここでもアップしたように、取りやすいようにワイヤーでできた籠に入っているとこもあります。

 さて、景品は?と思って覗いてみると、中には水槽があり、大きな鋏を太い赤いゴムバンドで固定されたロブスターが入っています。日本でも伊勢エビが入った機械というのをテレビで見たことがありますが、韓国語でパダッカジェ=海のザリガニという名前で呼ばれるロブスター、いったいどうやって持って帰るのか?帰ったらすぐその日に食わないといけないのか?面白く感じた夜でした。

 この後、もう少し歩いてみたのですがアサン市内中心部、もう一つこれが入った機械がありました。でも、ソウルに戻って知人に話したらソウルでは見たことが無いということです。夏の暑い時期だとすぐに死んでしまうでしょうし、これも韓国の冬の風物詩の一つかな?って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1943 新設洞の大阜水産・活けのスルメイカ

2041  よくHPとかブログ、さらには一部の本までテナガダコの活けを「センナクチ」と記しているのを見かけます。最近はちょっと減ったかもしれませんが、多分間違っています。正しくは「サンナクチ」のほうではないかな?私も昔はあやふやでした。この辺り、ちょっと韓国語をかじった初級者が陥りやすいあやまちです。 

 漢字の「生」は생=センgと読みますが、サンナクチの산は漢字ではなく「生きる」という意味の言葉살다の変化形、ただ、前者も생고기=生コギ(冷凍でないコギ=生肉)とか、 생대구=生大口(生の真鱈)とか、「生」=冷凍していない、という意味で使われますので混同されやすいのでしょう。「生(생)」=冷凍でない、「산」=生きている、覚えておくとよいでしょう。

 さて、写真は新設洞の大通りに面した刺身屋ですが、店名は「大阜水産デブ水産)」。ここでも紹介している華城市の西の方にある干潮陸繋島である済夫島(チェブド)の北にあるもっと大きな島である「デブド」から取ったのだと思われます。さらにその下に「サンオジンオ」とありますが、「生きているイカ(スルメイカ)」という意味。サンナクチ同様、「生きている~」という意味の「サン」は산という字なんだなぁ、と改めて感じた1枚です。よく見ると「包装専門」という表示、活き造りの刺身の持ち帰り、短時間なら大丈夫なのでしょうかね。

 韓国の刺身、一部に「フェモドゥム(またはモドゥムフェ)」という盛り合わせを出す店もありますが、基本は活魚の1匹買いで活き造り。なかなか一人では量的に食えませんが、スルメイカだったら1杯でもそんなに量は無いだろうし、まぁ、生きているからうまいとは限らないと、ここで何度も書いていますが、次回あたり、活けのイカ、食べてみたくなりました。日本だとスルメイカでもけっこう2~3000円はしますものね。たぶん1万Wか、それ以下でしょう。

 韓国の刺身屋の水槽、また、活魚を運ぶトラックの水槽もおしなべて水色だったりしますが、ここは鮮やかな黄色、周囲の街もいろんな色、なかなかきれいなソウルの街の写真、お気に入りの1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記241 韓国でみつけたLOOKのMTB ルック986?

1461 147

 忠清南道、牙山(アサン)市を歩いていたら車の後ろに自転車が。おじさん3人が話していましたので挨拶して仲間入りです。 同じ趣味を持つ者同士、すぐに打ち解けて楽しい時間になります。

 あれ?!と思ったのは後部の奥の1台。ルックです。日本でもタイムとともに本気で走るレーサーとして人気のバイクですが、MTBは見たことがありません。インテグレーティドシートポストを持つ高級なフレームのようです。帰国後調べてみたらルック986というのがあるみたい。日本ではほとんど売られていないと思いますがMTBが人気の韓国、流石です。

 日本同様、そこらへんで見かけるのは大部分中国製の安いやつ。少しだけ韓国ブランドの中国製があり、もうちょっといい海外ブランドの台湾製などもちらほら、そんな感じですが、たまに、こんな、いくらするかわからないような高級なやつも売れているようです。福券でも当たったら、韓国行ってこのフレーム、買ってきますかね?前サスだけの、イワユルハードテイル。カーボン技術には定評のあるルックですからすごく軽く仕上げられると思います。でも、お金はいくらかかるか、、っと、宝くじに当たったらの話でした。お粗末さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1942 韓国の街角にて・着ぐるみ

236 237 318

 1,2枚目は明洞、3枚目はコエックスの大韓歯科医矯正学会大会会場の業者展示のコーナーでの写真です。もっとあちこちで見かけたとも思いますが、韓国の宣伝関係、トウミアガシも有名だけど、こんな着ぐるみも盛んなのかもしれません。

 こんなのを作ってよ、と業者に注文すればあっという間にどんな着ぐるみでも作ってしまう、そんな身軽さが韓国にはあります。東大門市場なんかで売られる安い服、中国製が大半でしょうが、流行し始めた商品を素早く作って売りだす、そんな最初の製品は案外韓国製も多いのではないかな? とにかくどんな分野でも無理が効く、何とかなる、そんな点、韓国のいいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記240 大阪・鶴見橋商店街

027 028 033

 何で自転車日記?かというと、自転車仲間と行った講習会だし、大阪は自転車の都だし、この鶴見橋商店街、自転車に乗ったおじさん、じいちゃんがやたらと多い場所なんです。

 天神橋筋商店街が1番、ここ鶴見橋が日本で2番目に長いってどこかで読みましたが、約8割位を歩いて花園町駅へ引き返しました。晴れの日でしたがちょっと薄暗く、写真を見てもわかるように全体にセピア色っぽい古い町、こんな町も大好きな私です。

 途中、何箇所かに公園があり、3枚目、猫がけっこういました。ゴミを捨ててしまう人も多いのかもしれませんが、それを自発的に掃除する人も多い感じ。自転車が多いのは家が立て込んでいて駐車場になる空き地が少ないせいかとも思われますがたぶん、きっと住みやすい、いい町なんだろうなと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

すばらしい韓国の食事419 백설 찹쌀호떡믹스(白雪 チャプサルホットクミックス)

431  ホットクファンのスタッフへの土産に話に聞くインスタントホットクミックスを買ってきました。ロッテデパートの地下で2つ組み合わせ、緑茶味と普通のやつ、9400Wでした。円高W安の今のレートだと600円ちょっと。1箱で10枚できると書いてありますので、ちょっとかさばるけど面白い土産、韓国ファンには嬉しい土産になりそうです。

 裏面の調理法を見るとお湯に粉とイースト菌を入れて30分発酵させて、、だのあります。単に粉を練って砂糖(ザラメ)を包んで焼くだけかと思っていましたが、少しだけ発酵させてふわっとさせて焼くのですね。家でも簡単に、とありますが、あの上からつぶして形を整える器具(わかる人はわかるでしょう?)がなくてもできるのかな?フライ返しなんかで代用できるのでしょうか? こういうのが好きなスタッフの報告を待ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1941 韓国の冬の便り・旧正汽車券予売開始

228 2301 231

 韓国、秋のチュソク(秋夕)と冬の旧正月(ソルラル)には大挙して故郷の本家に親戚が集まって祖先にお参りしたりおじいさんおばあさんに挨拶したり、国を挙げての大移動があります。

 写真は京釜線の平澤駅、冬の早朝の写真です。切符を買おうかと駅舎に入ったらすごい人です。こんなの初めてです。何だろう?と思いましたが、電鉄線の自動販売機には誰も並んでいません。そこで思い出したのが毎年夏冬に繰り返される前記、チュソクとソルナルの汽車の切符の売り出しです。臨時列車もたくさん増発されますが、汽車も高速バスも、高速道路も大混雑、そんなニュースです。

 思ったとおり翌日の朝のニュースでは「旧正の汽車票の予売(前売り)が開始されたという報道がありました。ソウルが空っぽになるという2大行事、直前直後には訪問したことがありますが、どんなふうになるのか?ちょっと見てみたい気もしています。

 3枚目はおまけ、「ムラサキスポーツ」という店の広告、在日僑胞の方の会社だと聞いていましたが、韓国にもたくさん店がある様子です。ロッテも同じですが、そういう繋がり、ますます深まることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記239 肥後橋商店街

020 021

 講習会で行った大阪、APAホテル大阪肥後橋駅前のそばに「日本一短い商店街」という垂れ幕のある肥後橋商店街がありました。50mもないくらいでしょうか?休みだったので店も締まっていましたが平日はどうなんでしょう?大阪の古い町、路地にもなかなか趣がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1940 清涼里・ニューブリムホテルからの風景

088 089 090

 清涼里駅は昔からの北口だけ。駅前の大きなロータリーには数年前にバス換乗(乗り換え)センターができました。そして次に目立つのはロッテデパートの清涼里店、その前に出ると灰色のニュー富林ホテルが見えます。今回の3枚はそのホテルの客室からの風景。ソウルの下町です。すぐそばの聖パウロ病院、その隣の韓医病院が目立ちますがその先、東部青果市場はじめ、なかなかの展望が開けます。町名でいえば馬場洞とか往十里、杏堂洞、そんな方向の風景をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

普通の韓国を探して1939 清涼里東西市場・食堂通り

2008_1108ixus82030189 2008_1108ixus82030188

 最近夜の写真が好きです。三脚も持って行きませんのでストロボ発光禁止にしてできるだけしっかりと肩を固めて持ち、シャッターを切ります。カメラの手ぶれ防止機能に期待してというわけですがやはり50%以上、ブレが出ます。でも、決まるとストロボを焚いて撮った写真よりもしっとりした感じの、趣のある1枚が獲得できます。今回は清涼里と祭基洞の間の果実などを商う東西市場の中の食堂通りの夜の写真です。 治安のいい韓国、街中ならどこを歩いても、怖い感じは全くありません。遅い時間にもお客さんが入っている食堂、大抵は美味しいはずです。ガイドブックや観光掲示板のままに歩くのを否定しはしないけど、日本人ばっか集まる店、昔からの客であった地元の人は渋い顔なんじゃないかなとも思います。 韓国、大抵どこの店もそれなりに美味しいんですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

普通の韓国を探して1938 パルガンオデン

Newdeca4_035  またまたうっすら雪が積もった冬の早朝、まだ暗い時間の1枚で、ちょっとピンボケ、ごめんなさい。バックは楽園商街。階段が見えますが、上は楽器、中古楽器の店がたくさん。Yの字になった交差点の上に作られた古いビルです。

 片付けられた状態のオデンの屋台ですが、「パルガン(赤い) ヤンニョム・ヘムル オデン」とあります。 並んでいるポリタンクはおでんの汁かな?それとも継ぎ足し用の水を入れるもの?後ろに浅いステンレスの四角い鍋があるのでたぶんここも他と一緒、スンデだのトッポッキとオデンを商う店なのでしょう。

 屋根部分に「きれいな(清潔な)鍾路区」とありますが、屋台、露店、規制が厳しくなる中、行政に目こぼしを期待しての文句なのかな?って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1937 東海市墨湖駅裏・香炉峰キルの掲示板

Newdica6_144  嶺東線ムクホ駅の裏のほう、本線と墨湖港への貨物線の線路の間のあたりの町の掲示板です。香炉峰キルという線路に沿った道を中心に歩きましたがなかなか趣のある町でした。すぐ後ろは線路、たぶん貨物線のものだったと思いますが、そんな線路と道路のある港町の静かな場所、また行ってみたい場所のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1936 楽園商街の朝

Newdeca4_034  5号線の鍾路3街駅のそば、ナグォンサンガの脇のシュポです。1月の写真だと思いますがうっすら雪が積もった冬の朝のソウル、古い町の情緒が感じられる1枚です。

 いよいよ12月、皆様、風邪にお気をつけて忙しい年末を乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

普通の韓国を探して1935 역의 남자화장실 ・없어진 자동반매기

416 417

 何度かここでもアップしていますが、これ、お気づきの方、おられることと思います。男性にしかわからない話かもしれませんけど、韓国の地下鉄駅、KRの駅、田舎の小さいとこにはない場所もありましたが500W硬貨専用の避妊具の自動販売機がずっと前から設置されていました。とにかくソウルであればどこの駅の男子トイレには薄型の小さな自動販売機があったのです。それが最近なくなってきています。 新聞の定期購読をやめたので、報道はあったかどうかわかりませんが、「あれ?!」と思ったらなくなっていました。確かにありません。念のため、あったと思われる場所の壁面、大抵は一番奥の壁を観察したら、やはりネジの痕があります。 この自販機、箱の表に書いてある文句がなかなか面白く、もっとしっかり撮影しておけばよかったなと感じています。「自信はあっても絶対じゃない」だの、「男子の責任」だの、そんな言葉、なかなか味のある韓国コピーだったのですが、残念!!

 タイトルは「駅の男子化粧室・なくなった自動販売機」のつもりです。あってるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1934 高速道路の休憩所・忠清南道正安面

139 140 143 1451 144

 天安論山高速道路の정안휴게소です。「ジョンgアンヒュゲソ」というのは読めましたがどんな字なのかなと思っていたら正安休憩所でした。公州の手前にある村の名前です。

 あまり自動車で遠出する機会はないのですが、新潟県のサービスエリアは全体に小ぶり。関東の方などへ行くと駐車場の広さ、施設の大きさに驚きます。韓国も自動車での旅行、また高速バス、市外バスの利用が多いせいか、大規模な休憩所=サービシエリアが多いように思えます。もちろん小さいのも、これは古い88高速道路なんかにありますけど。

 ドーム型の建物のこのジョンアン休憩所、一通りの飲食はそろっていますし、5枚目のように特産物の高麗ニンジン関係の店もありました。食堂の他に、外に面したテイクアウト専門の売店も多数。ホットバー、ホットク、トンカムジャ、とうもろこし、ふかしイモなど、お馴染みの食べ物が売られています。 いちばん印象深いのがとうもろこしでしょうか?韓国独特のもちもち感の強いトウモロコシ、私はどうも日本で多い甘くみずみずしいやつのほうが好みですが、あの韓国とうきび、けっこう売れている感じを受けます。 皆さん、食べたことおありですか?わかる人は、わかるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記238 大阪・元気な看板

007 008 045 047

 大阪、人間も看板も元気に感じます。「なんでもアリ」というのは韓国に通じるところもありそう。でも、韓国以上に個性的な看板、広告が目立ち度を競っている、、そんな街の風景が好きです。日曜、月曜と連休の大阪出張でしたがどこも人が多く、食べる場所を探してうろうろしたりしました。商売繁盛の要因、とりあえずは人通りの多い場所、というのは当たっているように感じました。今回は解説なし、そのままの大阪をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »