« 普通の韓国を探して1985 WA BAR・チェーンの飲み屋 | トップページ | 普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞 »

2008年12月23日 (火)

普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道

Newdeca1_009  全羅南道第2の都市である木浦、初めて行ったのは98年の2月。麗水順天空港へ国内線で飛び、その日は麗水泊、翌日は慶全線のピドゥルギ号で麗水を発って、、、 初めての宿泊は駅のそばの古い繁華街にある百済ホテルでした。 その後、ここでも紹介してるKT荘に2度、新しい高級ホテルであるシャングリアホテルに1度、、、泊まったのは4回だと思います。

 写真は冬のもの、駅前に広がる古い繁華街からユダル山への道の途中、下界を眺めた1枚です。 木浦は港町、仁川、群山、木浦、麗水、釜山、浦項、墨湖、束草、いろんな韓国の港町に泊まっていますが、どこもなんだかいい感じがします。我が新潟も古い港町、住んでいるとわかりませんが、どうなんでしょう? 何と言えばいいのかな?自由な感じ、、初めてそこへ行く旅人も受け入れてくれる感じ、そんなのがあると思うのが韓国の港町です。観光名所とかよりも、港町をただ自由気ままに歩く、、そんなほうが生身の韓国に触れることができそうです。

|

« 普通の韓国を探して1985 WA BAR・チェーンの飲み屋 | トップページ | 普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43505922

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道:

« 普通の韓国を探して1985 WA BAR・チェーンの飲み屋 | トップページ | 普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞 »