« 普通の韓国を探して1948 江南・三成洞からデチ洞への道 | トップページ | 普通の韓国を探して1949 羊肉串焼きの本場は東大門? »

2008年12月 8日 (月)

とうちゃんの自転車日記243 大阪・冬の大都市の夜明け

073 074 081

 先日の講習会、安い航空会社のパックで行ってきたのですが、連休でもあり、帰りの一番遅い便が満席で、しょうがなく、別に1泊を予約し、火曜の朝一番の飛行機で戻りました。

 1枚目はAPAホテル大阪肥後橋駅前の前の写真、2枚目はそこからタクシーで向かった空港バスの乗り場、大阪ヒルトンと丸ビルの間の風景。3枚目はようやく明るくなった時間の伊丹空港です。

 古文、割合好きだったのですが、有名な「春は曙~」というやつ、「冬はつとめて~」でしたっけ? 今朝も出てきた時間は東の空がやっと明るくなる時間、きれいだなぁと感じながら車のフロントガラスの霜を落としました。しかし、この「曙」と「つとめて」、どっちも早い朝の時間のことだったと思いますが、どっちが先なの?って思います。検索すればすぐわかるのでしょうが、そのままにこれを打っています。そして、この朝の明るくなる時間、年のせいか早起きになって、なおさら好きになりました。3枚とも、お気に入りの写真です。

|

« 普通の韓国を探して1948 江南・三成洞からデチ洞への道 | トップページ | 普通の韓国を探して1949 羊肉串焼きの本場は東大門? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43354593

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記243 大阪・冬の大都市の夜明け:

« 普通の韓国を探して1948 江南・三成洞からデチ洞への道 | トップページ | 普通の韓国を探して1949 羊肉串焼きの本場は東大門? »