« 普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道 | トップページ | 普通の韓国を探して1988 京春線ムグンファ号・清涼里駅 »

2008年12月24日 (水)

普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞

Newdeca1_041 Newdeca1_042 Newdeca1_044 Newdeca1_045

 万石洞、「子猫をお願い」の舞台になった地区です。再開発でアパート群になった場所もありますが、古い家がまだけっこう残っています。もっとも、これもけっこう前の写真なので今はわかりません。

 港町のちょっと埃っぽい道路の雰囲気を感じていただけると嬉しいなぁ。 真冬の朝の写真です。

 今日も年賀状書きたくさん、ちょっとだけスーパー銭湯、夜は大学のオープンカレッジで、韓国語講座です。

|

« 普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道 | トップページ | 普通の韓国を探して1988 京春線ムグンファ号・清涼里駅 »

コメント

erengistanです。
ものすごく良いところですね。ぜひ行って今の状況を見たいので、行きかたを教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: ferengistan | 2008年12月27日 (土) 00時29分

すいません。ferengistanをerengistanとミスタイプしてしまいました。

投稿: ferengistan | 2008年12月27日 (土) 00時31分

コメントありがとうございます

 電鉄線の終点、仁川駅で降りると出口はひとつ。中華街の門がそびえる出口です。

 駅前広場前の横断歩道を渡った側からタクシーに乗り「万石洞へ」と告げれば基本料金で行けます。途中、「子猫をお願い」の冒頭シーンで出てきた陸橋もありますし、青い大きな工場、セメント工場のサイロ、そして、ここでも大昔にアップしましたが、釣り船の乗船場とか船だまり、遠浅の干潟のむこうにいろんな工場が見える風景など、港町の風情はいっぱいです。赤煉瓦の塀だのが多いのもインチョンの古い街のいいところかもしれません。じっくり歩きたいと私も思う場所です。

投稿: とうちゃん | 2008年12月27日 (土) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43512423

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞:

« 普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道 | トップページ | 普通の韓国を探して1988 京春線ムグンファ号・清涼里駅 »