« 普通の韓国を探して1962 ケンチャナヨ・長項線1554列車のサボ | トップページ | 普通の韓国を探して1964 ちょっと好きな写真・牙山市温陽の常設市場 »

2008年12月15日 (月)

普通の韓国を探して1963 清涼里・市場

599 600 668 667

 1,2枚目は清涼里といってもチェギドン駅よりの場所、京東市場側、3,4枚目は清涼里側です。大した距離の無いこの1号線の2つの駅の間、ずっと市場といっても差支えないでしょう。平面だけでなく建物の2,3階部分を含めるとまだまだ知らないところ、面白い場所がありそうです。一日いても飽きることはなさそうな、そんな場所です。この他に大通りの南に生鮮市場もあり、青果物市場もあり、24時間、どこかに灯りは点いている、そんな気がします。

|

« 普通の韓国を探して1962 ケンチャナヨ・長項線1554列車のサボ | トップページ | 普通の韓国を探して1964 ちょっと好きな写真・牙山市温陽の常設市場 »

コメント

清涼里の市場は、置屋街のエンジェルを見学するついでに見に行ったことがあります。大通りの南の生鮮市場は、生臭い匂いが凄かったです。でも、ソウルの街はそのような予想を裏切るような感じが好きでね。

投稿: ferengistan | 2008年12月15日 (月) 23時43分

 コメントありがとうございます

 日本だと無いと思うのですが、大通りの南、舗装がしっかりされていない市場があるのですよね。キムジャンの頃は白菜満載、ダイコン満載、そんなトラックと、白菜の外側の堅い葉っぱをむいて捨てたのの山です。トラクターなしのトレーラーがたくさん置かれてて、餌をついばむ鳩がたくさん。盆塘の薮内駅前の飲食店とかの材料だって、まぁ、むこうはカラクトンが近いでしょうが、そんな市場の商品でやっているのではないですかね?
 何度かここに書いていますが、冷やかしは失礼なように思えます。遊ばないなら通りには入らないほうがいいですよ。私は遠回りしています。

投稿: とうちゃん | 2008年12月16日 (火) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43425042

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1963 清涼里・市場:

« 普通の韓国を探して1962 ケンチャナヨ・長項線1554列車のサボ | トップページ | 普通の韓国を探して1964 ちょっと好きな写真・牙山市温陽の常設市場 »