« 普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋 | トップページ | 普通の韓国を探して1995 ソウル瑞草洞・南部ターミナル前 »

2008年12月27日 (土)

普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景

499  今日は忙しいです。ちょっと力を抜いてのアップです。何度もここで紹介してる「スグレハルモニチプ」の外の席から隣の「ヤンピョンヘジャンクッ」の看板を撮ったもので、肴が出てくるのを待つ間の1枚だったかな? 知り合いの店があれば、そこへ行くのは韓国人のやり方。細かい値段のことよりも知り合いとの付き合いを大事にします。似たような品ぞろえの店ではどこも大体味は一緒のはずですが、顔見知りのご主人と顔を合わせながら別の店に入ることはまずできないでしょう。

 反面、常連になってこそのサービスもありますし、会話も、その一つです。そんな居心地の良い店、いくつかできればソウル行き、もっともっと楽しくなることでしょう。

|

« 普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋 | トップページ | 普通の韓国を探して1995 ソウル瑞草洞・南部ターミナル前 »

コメント

検索でたどり着きました~
感想ですがここは深い!

さりげなく深いんですよねー
恐れ入りました。

1月7日に訪韓予定です

投稿: 昭和太郎 | 2008年12月27日 (土) 20時16分

コメントありがとうございます

 普通の韓国、お楽しみいただければ幸いです。

 右の「バックナンバー」で大昔の記事から見ていただけると嬉しいです。参照数、ページごとですので毎日来てくれる常連さんが新しい記事だけ見てくれても1しか増えませんが、たまに検索で訪れてくれた方が「おお!!ここ、すごいじゃん!!」ということでじっくり見てくれると10とか20にもなります。やはり励みになりますので、またどうぞ正月にでもゆっくりお出でいただけると嬉しいです。

投稿: とうちゃん | 2008年12月29日 (月) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43540929

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景:

« 普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋 | トップページ | 普通の韓国を探して1995 ソウル瑞草洞・南部ターミナル前 »