« とうちゃんの自転車日記248 エア輪行も楽し | トップページ | 普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景 »

2008年12月27日 (土)

普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋

502 清涼里の大通り、在来市場はその北側を並行しています。スグレハルモニチプでちょっと食べて宿へもどる途中の店の写真です。なんか焼き肉屋で緑色の外観は珍しいなと感じての1枚です。 遅い時間でしたがまだお客さんはいるようです。 ガイドブックや観光掲示板なんかで紹介されている店は本当にごく一部。ソウルの人達にも人気の店ももちろんありますが、そうでなくても美味しい店、韓国にはたくさんあると思います。秘伝のヤンニョムと言ったって、材料は誰でも手に入るもの。熱心なご主人はいろいろ工夫して美味しさを追求しているはず。初心者の次期、最初はガイドブックや掲示板で評判の店でもいいでしょう。でも、そこから脱するのが自由旅行の真髄だと考えています。また、それが簡単にできるのも韓国です。

|

« とうちゃんの自転車日記248 エア輪行も楽し | トップページ | 普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43540908

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋:

« とうちゃんの自転車日記248 エア輪行も楽し | トップページ | 普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景 »