« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2008年1月 5日 (土)

2008年1月5日

011 012 020

 こんばんは

 正月明け、4日から仕事で次の休みは水曜日。明日も仕事です。自転車日記といきたいところですがなかなか乗れる日がありません。1日と2日はちょっとだけ乗りましたが市内のポタリング兼初詣だのでした。

 1,2枚目の写真、西のほうの真っ黒い雲を撮ったつもりですが、割合明るく撮れています。実際は昼間なのに何で?と思うような真っ黒い雲がしばしば見られます。これを打っている今も外は雷がすごいし、、「雪おこし」とも呼ばれる雷もしばしばです。

 3枚目は医院の前のけやき通りのイルミネーション。もうかなり続いていますが旧式の白熱電球でオレンジ色。新しいのを、とも思いますがここ数年の不景気で寄付が減少、なかなかそうもいかないようです。我が医院も少しだけ、寄付を出していますが、ま、少しでも役に立てれば、というところかな?

 それでは、明日の準備をもう少しやって、帰宅します。31日、1日と200を割ってしまった参照数も徐々に回復してきました。今年も、あまり観光情報という感じではないけど面白い韓国の写真、話をアップします。

 皆様の2008年がよい年になりますよう、기원하겠습니다.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1434 現代ベラクルズ

2402 2412

 仁川空港出発階の展示車、ベラクルズ、とあります。少し前にコメントいただいたように、韓国人はRVタイプの車も大好き。昔の四角かった時代のパジェロがゲロパ(ギャロッパー)としてまだまだ見かけられますし、双龍のムッソーだのも人気車のひとつ。トップの現代でも、サンタフェ、トゥサンが人気でしたが、これはその上のサイズのよう。2枚目によれば全長5m弱、全幅は2mにならんという大きな車です。 日本よりもガソリン高いのに、どうすんでしょうねぇ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1433 韓国の猫

210  時間にして2時間くらい、まだもう少し続く仁川の貨物線歩きですが、途中、こんな風景も見られました。ごま油専門店と思われる店の前につながれた三毛猫です。

 少し前にも書いたように、韓国では野良猫はあまり見かけません。また純粋な野良犬もあまりいないと思います。カラスも同じ理由ですが猫は韓方材料にされてしまう可能性があるとのこと。また、「子猫をお願い」でもその話が出ますが猫は「凶兆」というか、吉凶でいえば「凶」にあたる動物だという考えもあるようで、嫌いな人もいるのかもしれません。もちろん、好んで飼う猫好きもいるのでしょうが、庶民のトンネでしばしば見かける小型の雑種犬とは違うイメージで受け取られているような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1432 仁川港貨物線を歩く20

226 227 228 229 230

 朱仁公園の遊歩道から始まった仁川港貨物線探訪、20回目になりました。今までの写真とちょっと違ったところがあるの、お気づきですよね。この辺から架線が張られています。歩幅よりもやや短い間隔の枕木歩き、ごろごろしたバラス軌道敷歩き、周囲の風景も秀逸で楽しいのですが、まともに貨物列車とかちあうと、ちょっと問題でしょう。このへんで線路は離れ、並行する道に移動しようかな?と思いながらの散策です。

 1枚目、ずっと単線だった線路が2本になっています。2枚目はその複線になった部分から、歩いてきた東を望んだ風景。3,4枚目はさらに線路が増えて3本に。5枚目、港の入り口がここにもありました。一般人は立ち入り禁止、韓国語だと出入禁止(출입금지)のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

普通の韓国を探して1431 2007年に韓国で一番たくさん売れた外国車

007

 全体の台数割合ではまだまだですが韓国でも外国車がどんどん増えています。最近はわかりませんが、前は税率100%なんて話もありました。500万円の車だと外車の場合税金が500万円かかるということです。そんな状態でも金持ちの多い韓国、前にも書いたように新型のドイツ製高級車が出るとあっという間に乗り換えするお客さんが多い感じでした。

 ところが、この新聞記事、あれ?!と思って取っておいたのですが、ここ数年は日本車が人気、、と、そこまでは知っていましたが2007年の予想売り上げで一番台数が多いのがホンダのCRVになるとのことです。確かにレクサス(ウィンダム、セルシオ、アリスト)とともに最近よく見かけるなとは感じていましたし、広告もバンバンやっていましたので、ほほぅ、というところです。

 本文にもありますが、外車が一部のお金持ちだけのものではなくなってきた、とのこと。昔の日本もそうだったのでしょうね。日本の場合は火をつけたのは初代ゴルフでしょうけど、韓国ではCRVなのかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1430 仁川港貨物線を歩く19

221 222 223 224 225

 ずっと線路を歩いてきましたがどうやら仁川港の入口です。釜山と並ぶ韓国を代表する港である仁川、ここらへんが旧市街に近い最初に開けたと思われる場所ですが地図を見るとものすごい広さです。国際旅客船ターミナルも一つではありません。映画「子猫をお願い」に出てきた、中国からの人が大きな荷物を抱えてたくさん出てくる場所。外国人の船員クラブ、そんなのは別にあるみたいですが、1枚目、ここも旅客船のターミナルのようでした。「第2国際旅客ターミナル」とあります。

 2枚目、「子猫をお願い」でテヒらが卒業したという設定にたぶんなっていると思われる仁川女子産業(商業)高校がありました。港のすぐ前の山の上です。看板、読める方は読めるでしょう?ちょっと嬉しい、映画ですのであくまで「そういうことになっている」という程度ですがファン心理としては嬉しい1枚です。

 3枚目、ターミナル入口とその前を通る貨物線の踏切り。まだ早朝なので人影はほとんどありません。

 4枚目はこの港の入口すぐにある地区隊。警察の大型の派出所です。「仁川警察機動1中隊」とあります。入口にジャンスンがあるのが韓国ですね。案外そういう民俗信仰、土俗信仰みたいなのが生きているのかもしれません。

 5枚目は、今見ている写真ではよくわかりませんが確か港の中、一般人が歩けない部分を走るトレーラーを撮ったのだと思います。仁川港にやっと着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

普通の韓国を探して1429 江南 三成洞の3枚

418 420 424

 大韓歯科矯正学会大会の朝、江南区庁あたりからコエックスまで歩いたときのものです。

 1枚目、アパートの工事現場。犬を連れて散歩している人がいました。毛がもじゃもじゃの大型犬。洋犬でしょうかねぇ? こんな場所ですのでお金持ちの飼っている珍しい犬かもしれません。 2枚目はそのすぐ先の交差点。次の十字路がコエックスというあたり。このへん、昔はAIDアパートだのいう韓国でもごくごく古いアパートが残っていたあたりですが、今はすっかりそんなのも新しいアパート群に再開発されています。再開発というと山の街とかが浮かびますが盤浦あたりだのの古いアパートの再開発も進められているソウルです。

 3枚目は韓国の遊び心。コエックスの会議場入口前の植え込みの街路灯、キノコの格好でした。ちょっと嬉しい一瞬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1428 仁川港貨物線を歩く18

216_2 217 218 219 220

 8時を過ぎてすっかり明るくなった仁川です。地図で見ると左手はすぐ港、海があるはずですが、そんな感じはあまりありません。仁川港の最も古い部分を歩いているのですけど。

 この線路、ゆるやかに曲がっているのも趣を感じさせます。まっすぐで見通しが利いてしまったら、それでおしまいという感じですから。 4枚目、線路を隔てた塀の向こうは普通の町、大型マートもありました。ちょっとこの辺でアップロード、写真を見てみましょう。

 1枚目は大通りを渡っての歩き始めすぐの場所。2枚目左手は露天にシートをかけて何かたくさん置いてあります。左手前方に見える木が茂った山が観光地としても有名な仁川のウォルミドです。東仁川、もしくは仁川駅からバスで行くのですが途中は倉庫だの工場だの、なんかこの道でいいの?と心配になるような経路です。でも、それこそが古い港町である仁川の真の姿なのでしょう。このへんの2,3枚目も明るい朝の光をうまく利用して撮影できた感じです。なかなかいいでしょう?

 4枚目はEマートでしたね。今では大きな町だと全国各地にある感じです。

 5枚目、港が近いせいかこんな場所にも両替屋と貴金属の買取りの店がありました。中国の「元」の表示が目立つのはやはり中国航路があるせいでしょう。映画「子猫をお願い」でも中国人がたくさん入国する港のターミナルの場面がありました。考えてみるとあの映画「日本の匂い」が全く感じられない映画です。中国、ミャンマー(ボマ、ビルマ)、そんな国の人はたくさん出てきたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

普通の韓国を探して1427 奉天市場の雑種犬

359  犬、顔を見れば、というか目を見ると大体の性格がわかります。もちろん犬にも表情がありますので、要は私を見る犬の目で、警戒しているか、心を開いているか?臆病な犬なのか?そんなのが感じ取れます。

 韓国の犬も大抵は私にすぐなつきますが、これはけっこう猜疑心が強いのか、ずっと吠え続けていました。怪しい外来者(エイリアン)として見られてしまったのでしょう。ちょっと残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1426 仁川港貨物線を歩く17

211 212 213 214 215

 さらに西へ、線路を歩きました。西海路(서해로)という、かなりの大通りにぶつかります。ここでも大手を振って走っているのは車のほう。しょうがないので北へ。地図によれば水仁サゴリという交差点まで行ってから横断歩道を渡らないといけません。

 3枚目、水仁コルモク市場という通りですが一般の在来市場とは違いパンアッカン(米を精白したり唐辛子を粉にしたり、胡麻を搾って油をとったりする店)が多いようです。香ばしいごま油の匂いがそこらじゅうにただよっている通りです。

 大きな交差点を渡り、また南へ数百m、やっとまた線路に戻れました。12月の韓国、ちょっと寒いけれど、いい天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

普通の韓国を探して1425 中渓本洞の犬

326  何度目かの訪問だった中渓本洞。例によって上りは大変なのでバス終点から産業大へ越える道の峠の頂上付近までタクシーを利用しました。峠のてっぺんのトンネルの上に上がったら日当たりのいい場所の草の上でこんな犬。こちらで何度も紹介している何と何が混ざったのか誰もわからないような小型の雑種犬です。

 枯れ草の上が暖かいのか日向ぼっこをしているようで、カメラを向けても動きません。キムギチャン先生の写真集でも昔の庶民の町の犬がたくさん出てきます。韓国の街角には雑種犬が似合うのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1424 仁川港貨物線を歩く16

203 204 205 206 208

 新年おめでとうございます。路面はウェットですが思ったより悪くない天候なので自転車で初詣に行く事にしました。新潟駅付近まで来たら急にあられ。ということで医院に雨宿り、ついでのアップです。 残念ながら年末ジャンボは当たりませんでしたが次回ということで、お参りに期待。

 しかしこの貨物線、いい風情です。頻繁に列車が走る線路もいいですが、こんな古い普通の街、線路があるだけで絵になる感じです。貨物列車が通るところ、是非見たいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

普通の韓国を探して1423 今愛用している韓国の地図

069 070 075 067

 行く度に1,2冊の地図、そしてたいてい観光交通時刻表を買いますので、地図はたくさんあります。捨てる事はあまりありませんが、人にあげたりして量を調節しています。最初の頃のやつ、96年とかのは大事に保存です。今はなくなってしまった街が出ていますので。

 「ソウル京機道生活地図」、これはソウルとその近郊の都市全部、それと京畿道のやつで、ちょっと薄いソウルのやつは前から持っていました。仁川だの、そんなソウル周辺の町を歩くのに、と思って購入しました。地下鉄駅の出口番号が出ているのが秀逸です。

 表紙にあるようにニュータウン、再開発地域が出ています。たとえば、再開発地域の赤の太い破線の場所は古い家、古い街ってわけです。これを利用して行った仁川の十井洞(십정동)」という街のシリーズもありますのでお楽しみに。

 3、4枚目は12月のソウルロイヤルホテル。各客室のドアごとにこんな飾りがありました。仁川へ行こうと朝の5時過ぎに出かけていったときの撮影。地図もホテルの部屋での撮影です。

 2009年2月初旬、著者の崔茂雄さんから、お名前に関する私の解釈の間違いを指摘されるコメントがありました。名前は大事なもの、と常々ここでも書いております。大変失礼いたしました。御免なさい。該当部分を削除しました。ご指摘、どうもありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1422 奉天洞のネコ

349  上道洞の南にそびえる国師峰から奉天洞へ急坂の道で下っていったときの写真です。プレハブの建物の裏手に珍しく猫がいました。放し飼いにしていると韓方材料として捕まえられて盗られてしまうというのは本当でしょうかね?

 本、HP、ブログ、韓国関係のものは多いけれど、自省をこめて、けっこう誤りは多いような気がします。正しい理解には、やはり韓国語の習得が必要ですよね?来年もがんばりましょう、한국어공부を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1421 仁川港貨物線を歩く15

198 199 200 201 202

 この辺からが白眉というやつでしょうか? いい写真に解説はかえって邪魔かもしれません。

 1枚目、むこうのおばぁさん、地べたに座り込んで、で、犬をだっこしています。椅子に座っているお年よりは多いけど、なんか困った事でもあるのかな?なんて思いました。

 2枚目、確実に通じている、現役であることがわかっている仁川駅のほうへ行く線路を歩きます。

 3枚目、古い家々のむこうには「CJ」の工場。韓国を代表する食品会社である「第一製糖」だったと思います。「花王石鹸」が「花王」になり、何でもやるようになったもので、「CJ」ブランドの食品は店に溢れている感じです。映画にも進出していたはずです。しかし前から「ジェイル製糖」だったら「JJ」になるのでは?なんて感じていました。外国語はよくわかりません。

 4枚目、貨物線とその周囲の家々、そしてアパートです。絶妙のカーブでしょ?

 5枚目、仁川港の一番古い部分ですのでこんな赤レンガの倉庫もけっこう残っています。日帝時代のものでしょう。

 こういう感じ、いいなぁ、と思うのは私だけではないはず、、ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

普通の韓国を探して1420 COEXの秋,韓国の秋

018 022 025 029 031

 11月の学会大会のときの写真です。2号線三成駅に直結した東洋最大の地下街という話のコエックスセンター、地上もなかなかです。新潟なんかから行くとこの辺の道路、建築、とても大きく、ゆったりした感じは東京以上かもしれません。

 韓国人は花が好き、とここでも書いていますがあちこちに花があります。高層ビルと花、こういう韓国も大好きです。5枚目、小型のデジカメの宿命でしょうか?ビルのラインが両側で傾斜。でもここではかえって「いい感じ」を醸し出していると思いませんか?

 韓国は秋が一番と口をそろえて韓国人は言います。さもありなん、というところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1419 仁川港貨物線を歩く14

192 193 194 195 196 197

 線路に沿って歩くのはなんだかそれだけで楽しい、そう感じる方も多いと思います。1枚目、日本では見られなくなった手動の転轍機レバーです。「てんてつき」という言葉自体、知らない人も多くなってしまっていると思います。

 しばらく行くと大きな交差点にぶつかります。一応踏み切りがありますが我が物顔で通っているのは車のほう。2月の訪問だったか3月の訪問だったか忘れましたが確かにここを小さな編成の貨物列車が通っていましたのでこの踏切が下りることはあるのでしょうが、めったに無いことなのかもしれません。横断歩道が無いのでしょうがなく、右側を並行する大通りを渡ってから西への横断歩道を渡らないといけません。

 4、5枚目は渡った場所、前も来たイエローハウスです。ここの前でまた横断歩道、江原練炭の工場のほうへ渡り、再度南へ、線路のほうへ戻りました。6枚目、前にもここでの写真をアップしています。今回は快晴。時間的に早いのか、線路を歩いて通学する小中学生はいません。左へ行くと港の埠頭への線路。今回は右の仁川駅へ続く線路を行く事にしていました。 

 いくらめったに列車が来ない貨物線でも、日本ではなかなか線路は歩けません。前の訪問で慣習的に線路を歩けることがわかっていましたのでここからは本当に線路の中、枕木を踏んで歩く事にしました。韓国でも本当はいけないのだとは思いますが、そこはケンチャナヨ。自分の責任で貨物列車に轢かれなければ大丈夫、そんななのだと思います。通報などされる心配はありません。

 アップして写真を見ましたが6枚目、すごくいいでしょう? 傑作のひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »