« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

2008年3月 8日 (土)

普通の韓国を探して1553 韓国の自転車2態

500 267

 いつも見に来てくれる皆様、ありがとうございます。整理の悪いここ、情報量としてはわれながら大したものだと思いますが、知りたい事を探しにくい、というご意見をよくいただきます。

 少し前にも案内差し上げましたが、右下の小さな検索の小窓。まずは上の選ぶところで「このブログ内で検索」というのを選択して、キーワード、検索したい言葉を入れてポチっとやれば、その言葉が含まれる書き込みの一覧が出てきます。 書いている私も最近知ったのですが、なかなか役に立ちます。

 たとえば、この分野では日本随一、くらいに思っている項目でも、一般の検索だと2つくらいまでしかピックアップされません。またその選び出された項が案外的外れというか、すごくいい写真を載せた書き込みがあるのに、機械の悲しさでしょうか?どうでもいいようなのが選び出されることが多いのです。

 もちろん、コメント欄に質問いただければ応答いたしますが、右下の「ブログ内検索」、どうぞご利用ください。最初に「このブログ内での検索」を選択するのを忘れずに。

 1枚目は清涼里駅付近、MTBにも荷物がくくりつけられています。右手向こう側の店は「栄養(営養)センター清涼里店」ですね。トンタク電気クイ(丸鶏電気焼き)、美味しいですよ。本店は明洞で、前にもここで紹介していますけど、ソウルの人なら誰でも知っている鳥料理の名店です。24時間営業、とあります。

 2枚目は三千里のジャンボ号、マルンネキルの印刷所の多いあたりでの1枚です。自転車を見ても嬉しくなってしまう私です。でも、今回も、なかなかいい写真でしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1552 岩峰の多い韓国

047 051

 日本ととてもよく似た国である韓国ですが、ユーラシア大陸の一部であるためか、地質とかは違う感じ。何度かここでも書いてきたのですが、岩山や、底が岩盤になっている川が多いです。誰もが知っているソウルの周囲も北漢山、道峰山、冠岳山、仏岩山などなど日本では珍しいような岩山がたくさん。山好きには堪えられない国でもあります。

 私も元山屋、やはり見事な岩峰、岩壁があればそれだけで嬉しくなってしまうほうですので、車窓からでも、うまく撮れない可能性が高くてもカメラを向けてしまいます。

 今回の2枚はソウルの割合近くではありますがあまり行った事がある方は少ないと思われる場所、楊州郡長興面あたりでの写真です。

 1枚目はなかなか見事な鋸状の稜線、あまり日本では見られない風景です。2枚目は傘のような形の美しい岩山。いかにも登ってみたくなる感じの山です。でも、打っていて思いました。我が家内などは「こんな写真見て、何が嬉しいの?」って言いそう。機関車とか列車の写真でも同じことを言われそうです。でも、解る人、おられますよね?何でも興味を持ったり、面白いと思うほうが人生、楽しくなると思うのですけど。

 この辺、ソウル在住の人には馴染み深い長興遊園地という観光地があり、秋の紅葉シーズンにドライブに行った事がありますが、紅葉見物の後はカラオケとライブカフェでの食事でした。いかにも韓国の遊び方ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

普通の韓国を探して1551 コルモク市場

4061_2  コルモク=横丁、という感じでしょうか?漢字ではない固有語の表現です。

 市場には一定の地域にまとまった形の市場と、1本の通りに沿って形成されたタイプがあり、後者を「コルモクシジャンg(市場)」と呼びます。車が入れる道であることもありますが、こんな細い道にそってできたタイプもあります。マルンネキル、ホテルPJ斜め前からシンソン商街に並行して忠武路駅のある退渓路の1本北の道まで2,300m続くコルモク市場です。魚屋、八百屋、パンチャンチプ(おかず屋)、乾物屋、餅菓子屋、シュポ、クモンカゲ、食堂、飲み屋、麦酒の店(ホプ)、そんな店がずっと続く通りです。ハングルが読める方は看板を読んでみてください。なかなか面白いでしょう。

 初ソウルは95年9月、その次は同じ年の11月のアジア太平洋矯正歯科学会大会、佐世保の前畑満雄先生と一緒に旧豊田ホテルに1泊、その時にもここでチョッパル(豚足)とパジョンをテイクアウトして温かいオンドルの部屋で一杯やったのでした。当時は「包装」なんて言葉も知りませんでしたが、大きな声で笑顔で接すれば言葉は通じる、そんな経験をしました。懐かしい場所です。次の日は会場だったグランドインターコンチネンタルでしたが、なんか前畑先生も私も、こんな旧市内の宿が落ち着くね、という感想でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1550 葦院区中渓洞 バス終点

408 410 411 413

 清涼里とか月渓駅、ノウォン駅、上渓駅なんかを走るバスの終点のあたりです。アパートと古い住宅地が混じる街、山が近い街です。このノウォン区、80年代90年代あたりにたくさんのアパートができた比較的新しい街ですが、それ以前に散在していた古い町並みも残る、そんな場所。アパートも2,30坪台、それでも日本のマンションよりも広いくらいですが、ソウルの庶民的な街のひとつです。

 ソウルのバスの行き先、大抵はいくつもあるバス会社の営業所、車庫のある場所です。何度目かのソウルで、自分の足でどこでも行ける自信が付いたらバスの終点に行ってみることをお勧めします。帰りは同じ番号のバスに乗ればいいのですから簡単です。ソウルの東西南北、網の目のように走るバス路線、全部が普通の韓国と言えるでしょう。

 4枚目、右側の箱の家から顔を出している犬がいますね。前にもアップしたことがある彼です。 干してある魚は韓国のあちこちで見かけるやつです。名前を聞くと「ヨンミリ」だったり「ヤンミリ」だったり。チョギやクルビ同様、フライパンに油を多めに敷いて揚げるような感じで焼く干物です。サンマでもないし、カマスでもないし、サヨリでもない、細かいうろこがある細長い魚、日本では見かけないと思います。

 余談ですが、先日のテレビでの話。サヨリのこと、韓国語では「ハクコンチ(ハkコンgチ)」と呼ぶそうです。幹事で書くと「ハk」は「鶴」、そのまま訳せば「鶴サンマ」がサヨリです。下あごが長く突き出したサヨリ、体型はサンマのように細長いため、鶴の嘴に例えて「鶴コンチ」、そう呼ぶとのことでした。韓国の魚の呼び名はかなりいい加減、売っている人も正式な名前を知らなかったりしますが、買う人も同じであればケンチャナヨというわけです。かえって昔からの呼び名、地方ごとの呼び名が生きている、そう受け取れば全く問題はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1549 현대백화점 삼성점

056 041 040

昨年11月、学会のときの写真です。現代百貨店三成店、95年の初ソウルのときにも行きましたが、お客さんの服装が、なんかお金持ちっぽい、そんな雰囲気のあるデパートです。何度かここでも書いていますがロッテ百貨店盆塘店(薮内店)が一番お金持ちのお客さんが集まる(顧客の平均年収が高い)と言われていますが、雰囲気的には現代のこの三成店、アpクジョン店のが上、そんなふうに感じていますので、普段着(平生服)で行くことが多い私、なんか圧倒されてしまう感じです。

 この店もできてだいぶ経つと思いますが場所もいいのでとても繁盛しているデパート、そんなイメージを持っています。歩道と続く入口のあたりもまるで公園のよう。クリスマス前ですので、立派な飾りもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

すばらしい韓国の食事387 大韓航空エコノミー席機内食 タッカルビご飯?

466  いろんな国の人の嗜好や戒律に合わせないといけないエコノミークラスの機内食、豚とか牛よりも鶏肉料理が多い感じですが、大抵は無難な塩味だったりします。選択の余地がないエコノミーですのでなおさら、韓国的な料理は避けている感じで、辛いもの、にんにくを強調したものは使わないのだと思っていましたが、珍しく、ちょっとだけ辛い鶏肉の炒め煮が出ました。少しだけ酸味を感じる胸肉の料理、初めてです。付け合せのキュウリのチャンアチも少し唐辛子入り。こちらは何度か出たのを見ています。いずれもニンニクはほとんど感じない程度でしたが、珍しい経験をした感じです。 また、この時は果物がいつものデルモンテのパック詰めのパイナップルではなく、そのままのみかん。これ、持ち帰ると検疫を受けないといけない物品ですよね。 この時はちょっと変わった機内食でした。美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1548 京釜線大田駅

436 437 4471 446 4481

 汽車が好きです。駅が近くにあれば夜も駅へ行ってみたりもします。地下鉄工事とKTX開業に伴う新駅舎の工事で、ずっと工事中というイメージがあった大田駅です。

 また、翌朝の移動のための乗車券を購入するために行くこともあります。韓国の汽車は原則として全車指定席。前もっての準備をあまりやらない韓国人ですので、混む時期は混みますが、でも、案外前日だと買えるのです。前売りの事は「予売예매」と言いますが、秋夕、旧正月など特別な時期、またその地方の特別なお祭りなどの時を除けば前日の前売りで大抵はオーケーだと思います。1,2枚目は翌日のソウル行き在来線ムグンファ号の切符を買いに行ったときのものです。

 3,4枚目は翌朝の写真ですが3階の駅構内にあったセブンイレブン、なんと自転車が置いてありました。日本だったらすぐに駅員に咎められて追い出されるでしょうが、そこは韓国、特別混んでいる時間でもないので黙認。なんかそんな対応のが大人なように思えます。規則は利用する人のためにあるのですから。

 5枚目は朝の待合室。先日東京の外国人の談話としてテレビでやっていましたが、「日本は座れる場所が少ない」という意見がありました。確かに、お金を払わないで座って過ごせる場所、特に、駅や空港について、日本ではどんどん減少してしまった感じがあります。韓国、駅と空港に関してはりっぱな椅子がたくさんあるように感じています。いかがでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

普通の韓国を探して1547 働くオートバイ 荷台改造型

693  清涼里で見かけた1台です。大きな板などを運ぶためでしょうか?木製の荷台を横に架設したタイプです。それぞれ地域によっていろんなタイプが使われているのでしょう。

 こういうバイク、やはり一番いろいろ見ることができるのは東大門市場かもしれません。いろんな店が一番たくさん集まる場所です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1546 働くオートバイ 防寒仕様

008  ソウルの旧市内を東西に走る大通りの一つ、乙支路の風景、やはり世運商街前、ウルチロ4街あたりだったと思います。荷運び用に荷台を強化し、スティック式のスタンドを備えた働くオートバイです。冬でもありハンドルのグリップ部、カウリング部に防寒用のカバーを工夫してくっつけた1台です。

 細い道の多いソウル。車が入れない路地にも工場や商店、印刷所なんかがたくさんあるため、このようなバイクや自転車がまだまだ活躍しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널

306 307

 ソウル特別市、瑞草区瑞草洞にあるソウル南部市外バスターミナルです。一番近い距離は龍仁あたり、そんな中距離、近距離中心のバスターミナルです。10年位前でしょうか?改装されましたが、京釜線、嶺東線、湖南線の高速ターミナルとか、江辺駅前の東ソウルバスターミナルなどよりもやや小さめの場所、これは瑞山からの帰りに到着したときの写真です。

 右手は切符売り場、韓国語では売票所(メッピョソ、매표소)の窓口が並んでいて、左手奥が乗り場入口。売店や軽食の店、薬局なんかが並んでいます。降車場からも一度ターミナルの中に入ってから出て行くようになっています。

 2枚目は外へ出た場所。3号線の地下鉄駅がある交差点です。まっすぐ行けば2号線の教大駅、右へ行くと京釜高速道路をくぐって江南大路との交差点、ベンベンサゴリ方面です。広い道の多い江南地区ですが、けっこうな山を切り開いてできた地域でもあり、大通りも上下がかなりある場所が多く、この交差点も斜めに傾いた地形にそのまま作った感じです。初めてのソウルもこの江南地区でしたので、傾いた交差点、入口ごとに階段の数が大きく異なる地下歩道が珍しく感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

普通の韓国を探して1544 コーヒー自販機 200W

367  おなじみのコーヒーの自動販売機、これは開浦洞の九龍マウル入口のバス回転場にあったものですが普通コーヒーが200W、高級が300Wでした。飲み比べはしませんでしたが200Wの普通も充分熱く、甘く、美味しかったです。200Wは最低価格だと思いますが、場所により300W,400W、日本人が泊まる観光ホテル(ex.プリンスホテル)あたりだと500Wとか600Wもします。同じものではない可能性も無くはありませんが、たぶん同じような商品が2倍以上、これだけ価格差があるのは日本では考えられないでしょう。

 ひとつ気になるのがケンチャナヨの韓国、この機械のある場所が喫煙所のようになってしまっていること。飲みながらタバコを吸い、灰はそこらに落とし、最後の吸殻はカップに入れて潰して捨てる、そんなふうに大抵、しているようです。

 アップして写真を見て、またもう一つ。一般、高級、それぞれ3種ずつ。右に순한커피としてカフェオレ、アメリカン、デラックス、とあり、右下には伝統茶の類。砂糖やクリームの量はわかりますが、、またお茶の類は別でしょうけど、カフェオレ、アメリカン、デラックスというのはいったいどういうのが出てくるのでしょう? ちょっと興味が湧きました。本当に違うのかな?と失礼ながら思ってしまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記75 三千里自転車のJUMBO号実用車

432 433 0441

 韓国を代表する自転車ブランドのひとつ、三千里自転車の実用車、ジャンボ号です。韓国全土の市場などで活躍する大型の実用車ですが、もう新車は無く、古いやつを修理しながら使っているものだとばかり思っていましたが、乙支路4街の街角でほぼ新車と思われる車体を見かけました。ハンドルバーとフォークを結ぶ補強線が左右4本ずつの8本。荷台の補強線なんかも皆新しい黄色の塗装で、明らかに新車です。3枚目の古いやつ(明洞で撮影)と比べてみてください。

 日本でも実用車ファンはいるようでいくつかブログやHPがあります。でも、ここまで重装備のやつは韓国ならでは。1台持ってきて日本で走ると、そうとう目立ちそうです。まさに実用車の王者の風格があります。

 こういう実用車、高校時代にアルバイトをやった酒屋でちょっと乗ったことがありますが、整備をきちんとしてあれば加速などは遅くてもスピードに乗ればかなり楽に、よく走ります。150万円のロードレーサーよりも、案外こっちのが目立つかもしれません。最近、あまり「欲しいモノ」がなくなった私ですが、これはちょっと欲しいな、と思っています。次回、新車価格と補強線の装着工賃、そんなのを調べてみようかと思っています。送料がだいぶかかりそうですが、かなり、購入意欲があります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1543 京機道漣川郡全谷邑の三角の建築

1371  計画的に作られた街は道路が四角、というのが一般的です。わざと円周形にという設計の街もありますが、それは特別。そういうのの反対が三叉路だと思っています。でも、私が好きな古い道にはそんな三叉路がたくさん。信濃追分とかもそうなのかな? とにかく古い道、古い街、計画的でない街の象徴のように思えて、何故か好きです。

 これは加治川村と姉妹都市だった全谷の邑内、駅からちょっと北へ行ったあたりの町ですが、三角のビルというか建築がありました。右手の斜めの道がショートカットの道、左が四角くなっているほうの道です。どうしてこんな風になったかはわかりませんが、面白く感じて1枚。右側の道を歩いたのは言うまでもありません。手前味噌ですが、こういうのに気付く感覚、大事だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

普通の韓国を探して1542 忠北線1703列車 大田駅

451  大田8時発、堤川10時11分着の忠北線の1703列車です。122キロを2時間11分で走るローカル線ですが、沿線にはなかなか歩くと面白そうな小さな町がいくつもあります。 この忠北線、割合電化が早めに進められ、架線工事をだいぶ前から見てきました。この列車も新型の電気機関車ですが、やはりディーゼル機関車のほうが客車列車にも味があるような気がします。 どこかのHPかブログで見ましたが京釜線はDL牽引の列車がなくなったとか。速く結ぶにはやはり電車や電気機関車のがいいのでしょうが、アメリカ風のDL牽引の列車が韓国鉄道の大きな魅力だったと思うのでなんだか残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1541 これは何犬?紀州?甲斐?珍島?

330 331 332

전라북도 남원시 운봉읍에서 본 한국 재래견이다. 

 雲峰邑の邑内へ行く途中で会った犬です。日本犬的な顔、体形ですので韓国在来種だと思いますが色が、白でもなく茶色でもなく、混ざった毛色。日本でも甲斐犬とか紀州犬とか、珍しい毛色の在来種がいますが、そんな感じです。芝よりも一回りか二回り大きい犬です。 案外おとなしく、近づいたら自分の家に避難、通り過ぎても家を離れませんでした。 先を急いでいたのでそのまま村の中心部へ向かいましたが、なんかいい犬のような気がします。時間があれば飼い主の方に話を聞きたい感じでした。たぶん、大きな本屋へ行けば犬の本もあるはず、次回ちょっと探してみようかとも思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

普通の韓国を探して1540 クリスマス前の南大門市場

602 611

 熱心なキリスト教徒が多い韓国、クリスマス前は特に賑やかになります。イルミネーションもたくさん。また個人の家でも、最近は日本でも増えてきましたが飾りをやる家も多いのでしょう。1枚目、クリスマス飾りがちょっと見えていますが買い物の韓国人で賑わう冬の南大門市場、2枚目は韓国銀行側からの南大門市場です。バスの行列を見ると、韓国だなぁ、って感じます。

 今回の2枚、写真として好きなやつをアップしてみました。南大門市場も初めて訪れた95年頃とはだいぶ変わり大きな建物が増えています。あの雑踏の中、どうやって工事をするのか?ちょっと考えられない、そんな市場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1539 練炭屋さん

431 406

 アパートなどでは集中暖房、集合住宅などでは灯油が一般的かと思いますが、古い家では練炭オンドルが生きています。交換とか灰の処分が面倒ですし一酸化炭素中毒の危険性もありますが、まだまだ現役であるのも事実で、練炭屋さん、練炭工場があり、冬の初めには練炭の値段がどうの、とか新聞記事になる韓国です。

 1枚目は4号線の終点、タンコゲ駅周辺の町でのもの。中央奥のビニル袋に入っているのは着火材かなんかでしょうか? 値段は高くないけど重たくて運ぶのが大変、そんな商品なので徐々に使われなくなってきたのでしょう?ただ、一部の再建築待ちだった古いアパート、確か盤浦あたりのアパートでも練炭オンドルが、というニュースを最近見た記憶があります。

 2枚目は中渓本洞。「練炭銀行」という店。韓国、たくさん、いろんな品物が豊富にあるよということでか、店の名前に「~百貨店」とか「~博士」とか付けるのがけっこうあります。これもなんか微笑ましい、可愛らしい点だと昔から感じています。

 ガソリンも灯油も日本より高い韓国、暖房費は庶民にはけっこう大事な問題なのでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事386 バーガーキング ガーリックステイクボゴ

261 262 263

 だいぶ前からあったメニューですが初めて食べました。日本語だとガーリックステーキバーガーとなります。普通のワッパー(ファッタバーガー)よりも高いので頼んだことがなかったのです。朝食で食べてみました。

 レシートが写っていますが、普通の韓食の朝ご飯よりも高い計算になります。ガーリック、さて、ニンニクがどれくらい?とも思いましたがそんなに気になりません。火を通してあるからかとも思いますがニンニク臭いという感じではないです。ただ、韓国の肉料理でよくある事なのですが、甘いです。カルビでも、テジカルビでも、またプルコギでもそうなのですが韓国の肉料理の味付け、一般に日本人には甘すぎることが多いように思えます。

 もうひとつ残念だったのは冷め気味だったこと。ファストフードっていろいろ細かいキマリがあり、できて何分たったものはお客様に提供せず廃棄、という方式。でも、日本でもインチキが露見したりしましたし、実際どこまで守られているかはわかりませんが、このバーガーキングソウル駅店のガーリックステイクボゴ、かなり冷たかったです。悪い部分のケンチャナヨが出てしまったのかな?とも思えちょっと遺憾です。やっぱりテンジャンチゲが一番かな?と感じた朝食でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »