« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月14日 (土)

とうちゃんの自転車日記129 糸魚川駅

028 029 030

 新潟県の西の端に近い糸魚川駅です。途中下車して少し町を歩いて駅に戻ったらレーサーをたたんで輪行袋に入れている中年の自転車ファンの方がいました。挨拶してどこから来たかを尋ねたら松本からとのこと。姫川沿いに日本海まで走ってきて帰りは鉄道で戻るそうです。なかなかすごいです。

 駅でちょっと軽く食べるものを、と思って売店へ行ったら細切りのコンブをまぶしたおにぎりだの、薄切りのとろろコンブをまいたおにぎりだのを売っています。ちょっと行けばコンブの消費量日本一の富山県ですのでそんな文化も入ってきているのでしょう。また言葉もなんとなく富山弁ふう。海岸線だけでも200キロ以上ある新潟県、あらためて広さを感じました。

 1枚目は直江津から先で見られる普通列車用の電車です。鉄道ファンならご存知でしょうが、583系とかの昔の特急寝台の車両を改造しての電車ですので断面積が大きく天井が高いのです。この電車を見ると西へ来たな、と感じます。

 2枚目は大糸線のDC。1両での運行です。南小谷まで1時間かけてゆっくり走ります。何年か前の水害で普通になった大糸線ですが、運行再開、ありがたいなと思います。採算だけ考えたら大工事で再開させることはない、そんな超ローカル線ですので。

 3枚目は赤レンガの機関庫と旧国鉄色のDC。前にもアップしたと思いますが、やはりディーゼルカー、気動車はこの色が似合うと思います。ちょっとだけ見える昔の横須賀線みたいな青と白のはやりすぎかな。こういう塗装もあったのでしょうか?私なんかは昔の韓国の車両を思い浮かべてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1713 ゴミの有料収集

171 173    

 我が新潟市、県内でも遅めのスタートですが、一般ゴミの有料袋による収集が始まりました。そんなこともあり、韓国のが「スレギポントゥ販売所」の表示を昔から見ているのでなんだか進んでいるように思えます。各自治体ごとに有料の袋が売られています。手元に江南区の10リットルがありますが、アップしましたっけ?

 今ひろげてみたら焼却できないゴミ用となっていました。ガラス類、陶磁器類、乾電池類、再活用できない金属類、となっています。また、これは知らなかったのですが、江南区でも、三成1,2洞、チョンダム1,2洞地域でのみ使用できますとなっています。かなり細かい地域区分になっているのですね。

 写真はどこのものだったか、アップしないと見えませんが、最大限に詰め込んだ様子のスレギ(ごみ)ポントゥ(封筒)です。2枚目の左のは相当がんばってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

普通の韓国を探して1712 モテルの部屋のティシュの箱

250  韓国、予約しないでも一部の季節の一部の地域を除けばほぼ宿の心配はありません。駅の周辺やバスターミナルの周辺、きっとモテルや荘旅館があるし、全部が全部満室なんてことはまずありません。 地方の町に着いて、まずは大きなカバンを置いて軽装で町を歩くため、最初にするのは宿探しですが、95%、もしかしたらそれ以上、空き部屋はあります。

 何百回とそんな予約なしの宿泊をしていますが、泊まれなかったのは2回くらい。1回は新沙のピンク荘と言うモテルで2泊はダメと断られたこと、もう一度はノウォン区庁周辺のモテルで値段で折り合わなかった、それくらいです。多少なりとも旅慣れた者にとってはとても旅行しやすい国だといえます。

 写真は、どこだったか?モテルの部屋の鏡の前に置いてあったティシュの箱。24時間営業配達可能の食堂の広告だったり、こんなふうな茶房(タバン)の広告だったりします。配達は多分2人分以上ですので頼んだことはありませんし、タバンのコーヒーを頼むと飲み終わるまで配達アガシが話し相手になってくれるという話ですが、それも経験なし。どっちかといえば自分の足で町を歩いて、食堂に入り食事をしたり、タバンに入ってアガシ相手にお喋りしたり、そっちのが面白いと思いますので。

 一度アップして写真を見ました。タバンの名前、左上から「20歳」、「イエス」、「女秘書」、「セクシー」、「宮」、「キス」、そんなです。なんか素朴でおおらかな「えっち」が感じられる名前です。「セクシー」は、辞書で見ました。

색시だと若い奥さんとか若い女性のこと

섹시は英語でsexyですが、韓国では日本とは違い、気軽に軽く使われる言葉です。綴りが似ていて、意味も多少の似た部分があるので注意が必要だな、と思った言葉のひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1711 ソウル・황학동

241 242

 私の韓国語はここで鍛えられた、そんな場所です。往十里キル、新堂駅前からから中央市場を抜けて馬場路の横断歩道、広い坂、もしくは細い旧道を通って清渓川路までの道、何十回と歩き、何十回といくつかのコプチャンの店で食べて飲んで、「アの字も知らない普通の韓国の人」と話しながら自分の言いたいことを話す力がついたといえます。

 チョンゲ8街からこの7街にかけてのチョンゲチョン路沿いは数年がかりの再開発で大きく変わりました。ずらりと並んだコプチャンクイの店も半分くらいになってしまったかもしれませんがまだ生き残っています。左側の工事用フェンスはロッテキャッスルアパートのものです。昨年冬の写真ですが、今頃はまた変化があるのでしょう。それが韓国、ソウルの街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

とうちゃんの自転車日記128 東三条駅・レンタサイクル

076 077 078

 信越本線の東三条駅です。特急ときの時代からの特急停車駅でしたが、自動車の時代になりなんだか寂れた感じです。朝晩の通勤通学の時間を除けばあまりお客さんもいない、そんな状態だし、貨物扱いをやめた今、駅の東側のがらんとした空き地が目立ってしまいます。

 とはいえ、大き目の駅ではありますのでここにも駅レンタサイクルがあります。三条市の繁華街はローカル線の弥彦線にある北三条駅付近、1駅の距離ですので自転車であればすぐです。もっとも、夜の町という感じで、昼間一番人が集まるのは燕三条駅と燕三条インターのあるあたりかもしれません。3枚目は駅前の様子。小さな駅前広場はバスのターミナルにもなっていますが昼間はお年寄りだけが目立つ状態でした。

 主な駅、観光地のある駅に置かれたレンタサイクル、利用価値は充分ありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

普通の韓国を探して1710 夜明けの清涼里駅前

609 610 611 670

 韓国に限らず旅行先に行くとなんだか元気になります。夜遅くまでモテルのベッドの上でテレビを見ていても5時ころには起きて活動開始という感じ。韓国へ行くと元気をもらえる、私にとってはそういう場所になっています。

 西にある韓国、時差はありませんで九州や沖縄同様、冬の朝は明るくなるのが遅いためそんなに早い時間ではありませんが夜明けの清涼里、工事中のクレーンが林立です。確か駅のビルがかなりの高層建築になる予定、でも、なかなかできませんね。我が新潟市でもそうですがテナントは空きが目立つのに、まだまだ新しいビルができるのは何ででしょう?10年20年前からの計画?? 人口が減っていく可能性が高いこれからの時代、「見直し」も大事なのではないでしょうかね?

 4枚目は情報紙のボックス。最近は無料新聞のほうが目立ちますが地域ごとに出版される交差路とかビョルク市場、韓国のバイタリティを示しているように思います。一時テレビの宣伝でやっていた「ピョンヤン版」ができるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

とうちゃんの自転車日記127 越後の小京都・加茂市

070 052 053

 小京都と言われる町は全国にたくさんあると思いますが新潟県だとここ、加茂がそんな場所です。桐たんすでも有名かな?少し前の村上市のお茶畑の写真でもバックで青紫の桐の花が写っていましたが県内の田舎、各所に桐の木は植えられています。

 1枚目はJR加茂駅前。自転車で自走でも行ける距離ではありますが、のんびり楽しむなら輪行かレンタサイクルでしょう。前にも紹介したとおりえちごワンデーパス、ツーデーパスがあれば500円のレンタサイクルが無料になります。主な駅に3台から5台くらいのわりあい状態のいいママチャリがあるようです。

 2枚目はちょっと行った場所の加茂川。一番緑がきれいな季節です。水がある風景、なんだか心が和みます。

 そして3枚目は萬寿鏡という日本酒の酒造会社の店のあたり、上棟式(建て前)の餅撒きの準備をしていました。地方によりますがこういう風習、新潟県内ではまだけっこう残っていて近所の子供たちの楽しみになっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1710 舎北のあたり、南側の谷

Newdica6_266  今日は休み、家にあった古めの写真です。ちょっと前にアップした岩が錆び色になった川の次の写真ですので太白線の車窓風景でしょう。

 この後もチョンソン5日市を見に平昌、チョンソンと訪問したことがありますが、高速道路は無いけれど、新しい、立派な道をあちこちで建設中でした。寧越までの国道、すでに新道ができた部分はいいけれど、旧国道は一部すれちがいに苦労するような道もまだ残っていました。地域対立により差別をうけてきた全羅道などよりもさらにこちらの江原道、人口が少なく交通量も少ないのもあるかもしれませんが道路整備が遅れていると感じています。

 アップしたら思い出しました。このときは汽車で通過でしたが、次のとき、そのチョンソンへ行った帰りにカンウォンランドへ寄ったとき、この新しい道を通ったのです。左の稜線にちょこっと屋根が見えるのがカンウォンレンドゥのカジノのあるホテルです。行くときはメーターの5割増しだったか、タクシーが高くなる場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

普通の韓国を探して1709 高級ホテルのコンセント

098  多くはモテル利用の私ですが何度か書いているようにあまりにツアーが安いときには時間を犠牲にして団体でという旅行もしています。一人部屋割り増しを加えてもそこそこの宿に泊まれて安い、そんな時期がけっこうあるのです。

 これはコリアナホテル。ベッドの脇に110Vと220V、両方のコンセントがありました。でも最近の電化製品、デジカメの充電器とか携帯の充電器は先っちょのプラグだけくっつければ220Vでもそのまま使える「CE」マーク付きのものが増えていますので、1000Wくらいの変換プラグを買っておけばそのまま使用できます。よく、観光掲示板で変圧器を借りる話が出てきますが、最近は全く必要なくなった私です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1708 4号線の終点、タンコゲ駅

418 4351 434 436

 韓国の地名、基本的には漢字語ですが、固有語の地名も少しあります。ソウルがその代表でしょうか。今回はソウル地下鉄4号線の北の終点であるタンコゲ駅付近。タンコゲも固有語だと思います。コゲは峠と言う意味で、日本語の峠と言う漢字は日本で作られたものですので、韓国や、多分、中国では山へんに見という字を合わせた「ヒョン」というのがそれに該当します。江南のノニョン洞とかのヒョンの字です。

 1枚目は東側の駅の脇、2枚目は西側、というか北側かな?倉洞で地上に出て1号線をオーバークロス、ノウォン駅とかから先、ここまでは高架線を走ります。大昔ノウォン区庁周辺の高級モテルに泊まりましたが窓を開けるとちょうど地下鉄4号線の高さだったことがありました。

 3、4枚目は周辺の商店など。たいていの地下鉄駅周辺はそれなりに人が集まるのでけっこう賑やかな商店街。物の豊富な国、人口密度が高い国である韓国、特にソウルはそう感じます。

 一度アップしてみましたが3枚目、便宜店(コンビニ)の上も占いの店みたいです。一度やってみたいなとは思うのですが生年月日だけでなく「生まれた時間」が大事だとのこと。母が元気なうちに聞いておかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

普通の韓国を探して1707 浦項 竹島市場

Newdica6_021  もしかしたら前にアップしていたかも、、だったらごめんなさい。 慶北の大きな港町であるポハンの市内中心部にある大きな市場です。 韓半島にふかく入り込んだ湾の奥が魚の水揚げ場所? 鮮魚も肉も,鶏も野菜も、衣料品も雑貨も、ちょっと似た市場を思い出せない感じの巨大な在来市場、また行きたい場所のひとつです。

 時期は今頃。ウルサンからバスで夕方ポハンに入り、ターミナルそばに宿を決めてタクシーで「この町の一番大きな在来市場の前まで」と技士さんに告げてやってきた場所です。ソウルは当然、インチョン、大田、全州、光州、テグ、釜山、ウルサン、ポハン、とても一日では見て回れないクラスの大都市の市場、まだまだ活気がある元気な在来市場を楽しむことができました。

 いくつもある市場の入口の一つですが、右が市場です。 この後、左手、大通りの向かい側にある美容室で髪をカット。いろいろお喋りした後、市場の端の鯨料理専門の食堂がいくつも並ぶあたりで豪華な鯨のスユクで焼酎。その後はセリの場所みたいなのの奥にある有料トイレで小用の後、駅方面へ歩いて行き、駅。周辺の紅灯街をかすめつつ新しい若者の多い繁華街を歩き、ちょっとしたバーで少しまた飲んでDVDをもらい、タクシーで宿。翌日ヨンドク(盈徳)、サムチョク、東海、バスを乗り継いで東海岸を北上したのでした。 しかし地方の町で、そこそこしゃべれると相手の方、かなり喜んでくれて、いろいろもらい物をする私です。純正の韓国映画DVD、2枚ほどもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1706 公衆電話4台

097  どこかの地下鉄駅だったと思います。4台並ぶ公衆電話、3種類の機械です。一番左と3番目のが普通のカード式、よくあるタイプです。一番右の細身のヤツもコインでかけるときによく使いました。しかし4台あるのが3種類の別の形式って言うのも日本では無いでしょうね。やはり外国です。

 

 日本同様、韓国も公衆電話は携帯の普及で減少傾向です。昔はどのガイドブックにも書いてあった「料金が残った機械の受話器を上に置いて次の人に、」という話、最近はなくなったみたいですね。お解かりの方、おられるでしょう?この話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1705 全州コアホテル行き空港リムジン・全州駅手前

781 079 801 082

 仁川空港から全州へ行くリムジンバス、益山インターで高速道路を降り、鳳東邑を通って全州市に入ります。そして全州駅の手前で全羅線のガードをくぐって全州駅前で停車、その後終点である市内中心部のコアホテル前へ行くのですが、この4枚は全州駅の手前のあたりの写真です。

 1枚目は大きな食堂、「麒麟苑」とあります。「点心トックク開始」という看板が見えます。立て看板は「礼式場、カピショッp、ノリト(遊び場)」。礼式場ということで、結婚披露宴のブッペなんかもやりそうな大型店です。全州名物のビビムバッもやっているようです。

 2枚目は全羅線のガードをくぐった場所。少し上り坂になっています。全民日報というのは地域の新聞でしょう。日本でもそうですがひとつの郡、市とかを購買範囲とする小さい新聞社が韓国にはいくつもあります。

 3枚目は駅のすぐ手前、ここらへんはずいぶん前から高架化されていた部分、全州地方検察庁の建物と線路。

 そして4枚目が全州駅前になります。バスターミナルに比べると本数の少ない鉄道。昔は値段が安いというのもあり、中高年の利用者が多い傾向がありました。でも、今は統一号がなくなり最低でも無窮花ですので、そのメリットも減ってしまった感じです。広い駅前広場がありますが、人は少なめです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »