« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2008年7月26日 (土)

とうちゃんの自転車日記151 豊栄へ十二潟を見に行った6

024 025 261

 忙しい土日です。旧豊栄市の河跡湖というか三日月湖である十二潟シリーズ、最後になります。夕方時間があれば韓国のほうもアップできるかもしれません。

 しかし池とか湖、どうしてできたのか?やはり不思議に思います。ここは川の跡ということで成り立ちがはっきりしているほうですが、なんか自然のすごさ、人間の歴史を超えた自然の力を感じます。 また自然の水草の繁茂した様子、日ごろはあまり見たことが無いのでそれも新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

とうちゃんの自転車日記150 どうもデジカメはわかんない

029 030 031

 新潟市の東新中学校の裏、東新潟自動車学校との間にある踏切です。たまたま通りかかった時間が2時過ぎ、珍しく踏切が鳴り始めたので急いで取って返し、列車を待ちます。何度も通っている場所ですが貨物列車をこの線で見るのは(走行中)2度目です。左カーブ、カントの影響で少し傾いてけっこうな速度でやってきました。

 何度かの自転車での訪問で北越製紙の専用鉄道のようになっているのはわかっていました。ちょうどその工場をバックに撮影できます。ほどなくしてやってきたDE10牽引のワム80000の編成、ちょっと遠くで1枚、2枚。次はぎりぎり引きつけて撮ろうと思っていたらオートフォーカスが仕事を始めてしまい、結局撮れたのは3枚目です。これはこれなりに臨場感のある写真ではありますが昔からのファンとしては車両のナンバーを入れて撮りたいという気持ちがあります。 ちゃんと説明書を読めば書いてあるのかもしれませんが、肝心の時にオートフォーカスが動いてシャッターが下りてくれないという経験、何度かあります。もうちょっといい一眼レフだと大丈夫なのかもしれませんが韓国であれ、自転車であれ機動性を重視する私ですので後継機も小型のにするつもりですが、次こそは説明書をしっかり読みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1766 全州 南部市場の裏手から繁華街方面へ

188 190 192

 夕食をとって理髪して、ぶらぶら歩いて繁華街のほうへ戻ります。韓国、男性の場合はほとんど治安の悪さに関する心配は無いと言っていいと思います。田舎の農村部は真っ暗だったりもしますが、都市は必要以上に明るかったりします。

 土手の道を歩き、前にアップしたちょっと怪しい旅人宿が並ぶあたり。数人の中国人の労働者がそんな店を冷やかしている姿を見ながら細い道へ入ります。1,2枚目がそんな場所。ちょっと行くと繁華街の端でしょうか、3枚目の場所に出ました。歌謡酒店、こんなにあって、お客さんはいるのかな?なんて心配になるくらい飲んで騒いで歌う店、韓国にはあります。

 前に知り合いのホプアジュマの勤務(厨房専門でしたけど)していた店の写真をアップしましたが全部が個室、グラスがずらっと並んでいて、アガシも呼べるようになっているようでした。映画なんかで見ますが韓国人は本当に飲んで、酔って、踊って、歌って、「海賊、ディスコ王になる」など、そんなのがうまく描かれています。でも、「がんばれクムスン(映画のほう、ペドゥナ主演)」のように眠り薬で眠らせて目覚めてみたら高い洋酒がたくさん空いている、なんて店は本当にあるのでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記149 豊栄へ十二潟を見に行った5

211 022 023 024

 下池から見学を始めて細い道を行ったり来たり、でも、中池は一番小さいという話の通り、よくわかりませんでした。

 今回はは上池。向こう岸の木が茂っている先は県道が走っています。やはり水草の宝庫と言う感じでしたが釣り人がいました。挨拶をして話を聞くと雷魚釣りだとか。いわゆる普通の魚の格好を模したルアーではなく、水草に引っかからないよう水面に浮くタイプの蛙を模したやつを使っていました。投げて、引いての繰り返し。最初に見たハヤ釣りとは違い釣れない日も多いそうです。また、釣れたらリリースするとか。私は釣ったら食べるのが供養と思っていますので、ルアー釣りにはあんまり向いていないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

普通の韓国を探して1765 中華料理店の色は赤

614  ソウルの中心部、明洞です。新しい店でしょうか?派手で大きな中華の店ができていました。昔から韓国では中華の店は赤が基本。看板が赤だったり、そこに赤い布とかビニールがひっかけてあったり。また赤い幟とか旗があったり。日本でも中華の店のテーブルは赤かったりします。中国の人の好きな色、縁起のいい色なのかもしれませんね。

 そういえば私の家のそば、とはいえ2キロくらいある場所に羊の肉の串焼き、モンゴル風、そんな看板の小さな店ができました。韓国でもここ数年、朝鮮族の人が増え、延辺料理の店、特に羊の肉の辛い串焼きの店が増えています。もしかして朝鮮族の人の店かもしれません。ウォーキングのついでに寄ってみようかとも思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記148 豊栄へ十二潟を見に行った4

121 013 014 018 019 020

 3つの池から成るという十二潟、下池と中池の間は細い水路でつながっています。農耕に使う小さな橋がかかっていたり。海を見ていると心が穏やかになるといいますし、こんな新鮮な緑を見ていても同じような効果がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

2008年7月22日 ネ申 

 おはようございます

 同門会、研修会も無事終わり、昨日は自転車乗り、今日は雑用。スタッフの希望でちょっと連休の当院です。

 昨夜テレビを見ていたら「ネ申」というのが出てきました。オタク、、ヲタクって書くのでしょうか?そっち方面のネット上の流行のようで、あるテーマに関するヲタの中でもすごい人、すごい物を「ネ申」というそうです。

 私も信心深いほうではありませんが、日本人、やはり人知を超えたすごいもの、または人に関しては若い世代でも「神」という言葉が出てくるのかなと感じました。

 わざわざこれを書いているのは韓国の話、辞書に出てこないのでネット世代の流行語で始まったのでしょうが、「ネ申」に似てるなと思う言葉に「チャン」というのと「王」というのがあります。前者は「親分」というか、「大将」というか「チャンピオン」的な意味でしょうか?後者のほうはそのまんま、一番えらい→一番すごい、そんなふうな意味のようです。「神様」が出てこないのは熱心なキリスト教信者が多いのを遠慮してのことかな?なんても思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1764 4号線の終点・タンコゲ駅東口

439 441

 ソウルの北東の端、タンコゲ駅前です。前に駅(橋上駅)からの写真をアップしましたが、1枚目のむこうの山を越えればソウルではありません。コゲ=峠、タンの意味はわかりませんが昔から人が歩いた道なのでしょう。仏岩山などの山がかなり低くなった部分で、確かに越えやすい場所のようです。

 ソウル市外への交通機関もあるのか、1枚目のバス、ソウルの市内バスでもありませんし、マウルボスでもない、見たことのないものです。行き先を見ましたが知らない場所。しかし韓国、都市、田舎を問わず、バスのネットワークは大したものです。

 2枚目は前にちょっとアップしたパーキングメーターのあるあたり。商店街も人が少なめ。ちょっとのんびりした雰囲気のタンコゲ駅です。朝晩の出勤、退勤時間をのぞけばこんなものなのでしょう。ソウルの普通の街、実にいいもんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記147 豊栄へ十二潟を見に行った3

010 009 011 121

 一部分だけを見たことがあった十二潟、じっくり見るにはやはり車よりも小回りの利く自転車です。

 1枚目、下池の端にあった案内板です。全体として三日月形ですが、一部は細い水路になっていて、3つの池に分かれているようです。下池の先は細い水路になって阿賀野川の土手のほうに続いていましたが、そこで釣りをやっている人がいました。みみずを餌に、ハヤだと言っていましたが入れ食い状態。小魚でもあれだけ釣れれば楽しいだろうなという様子でした。

 3,4枚目はぐるりと回って十二という集落のほうから見た下池です。一番大きい池だそうで、珍しい水生植物があるそうです。残念ながらこちらからは池の水辺までは行けません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

2008年7月20日 本日休診

Newdica6_302  今日は休みの日曜ですが新潟大歯学部矯正科の同門会があります。お昼の幹事会から始まり、院生の発表会、外来講師の先生の講演会、さらには総会、懇親会と盛りだくさんのスケジュール、体力使いそうです。

 写真は朝鮮時代末期の地図、大東與地図のソウルの城郭都市部分。これだけで私にはいい酒の肴になります。

 有名な繁華街である明洞は出ていません。今でもあのへんは確か忠武路1街とかが正式な地名だったはず。日帝時代に総督府が「明治町」と名付けたのが光復後に「明洞」になったと聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »