« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月23日 (土)

2008年8月23日 新潟で羊肉串焼

 ここ数年、ソウルやその周辺の都市で漢字の「羊肉串焼き」の看板をしばしば見かけるようになりました。「延辺料理」という看板であることもありますが、中国から出稼ぎに来た朝鮮族の人たちの郷土料理です。新しいもの好きな韓国の人の間でも人気だとも聞いています。

  ブログ内検索をしてみると、城南市の市場歩きの項で漢字の看板の話として出てきます。この城南市では床屋での会話の話含め、外国人労働者が多いとは知っていました。他のソウル近郊の工業団地のある都市なんかでも一緒だし、ソウル市内でも新道林だか九老だか、中国人の朝鮮族の人が多いと聞いています。 そんな街に、この「羊肉串焼」の店、どんどん増えていて一部韓国人にも人気が出てという話を聞いていたので前から食べてみたいなと思っていました。 でも、1人で食事をすることがない韓国では、どうもなぁ、という感じ、、そんなふうに思っていた料理の店が我が家からちょっと離れた場所にできたのです。 場所は新潟市の東区、通称「赤道」という通り。新潟バイパスの竹尾インターから降りて市内方向へ少し入ったあたりです。ちょっと前の休みの前日、歩いて行ってみました。

 夕食後のウォーキングを兼ねての訪問でしたのでゆっくり歩いて30分くらい。赤い看板の店へ入ってみました。早めの時間だったからか、先客は1人。カウンター5席にテーブル1つくらいの小さい店です。カウンターに座り、生ビールを注文、つきだしが出てきて、まずは冷たいビールを一口、1人でやっているお姉さんに羊肉串焼きを5本、とお願いしました。

 わざわざ歩いてこの店を訪問した目的は純粋に羊肉串焼きを食べてみたいというののほかにもあります。すでにお解かりの方もおられるでしょうが、延辺=朝鮮族、ですので、韓国語が話せるかもしれないという期待です。 料理を注文の後、恐る恐る、まずは中国の方ですか?と尋ね、しばらく話してから、もしかして、、朝鮮族の方ですか?と話を切り出しました。 結果は、、、残念ながら普通の中国人のお姉さん。でも、延辺は近くだよとのことですが、朝鮮語はできないとのことでした。

 そこで、NHKラジオ講座4月号のみ繰り返し聞いている程度の中国語で会話。案外通じるものです。もちろん、日本人に対するお世辞分はありますが、褒めてもらえると嬉しいもの。中国語の勉強に対する熱意がふつふつと沸いてきた、そんな感じです。

 肝心の串焼き、もともと羊肉の匂いも大丈夫な私ですので美味しくいただきました。かなり辛いスパイスをたっぷりまぶして焼いたもので、でも、すっきりした羊の脂、多すぎず少なすぎず、あっという間に5本を平らげて楽しい訪問になりました。

 羊肉串焼き→延辺の朝鮮族の料理→朝鮮族のアジュマもしくはお姉さん→韓国語(朝鮮語)で会話しながら1杯、そんなのを目論んでいた当ては外れたものの、串焼きは美味しいし、中国語も面白いしでその後また一回行っています。繁華街ではない場所にぽつんとできた中国の串焼屋、がんばってほしいものです。串焼きは1本100円、ビールもなんか安めの値段で、良心的な店です。タウン雑誌なんかに掲載されて行列というのも困りますが、ちょっとだけ応援の意味もあり、紹介しました。串焼きはニンニクは不使用、餃子はけっこうニンニクが効いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1794 청량리 현대코아주변

6191 620  タイトルは「清涼里 現代コア周辺」です。漢字とカタカナ、1対1で対応している韓国語、とても学びやすい、日本人の脳に優しい、フレンドリーな言語です。

 清涼里というと、「H」と浮かんでしまう日本人男性、多いと思います。80年代、90年代からソウルを知る日本人観光客にとって駅の西側に広がる一帯。ピンクの蛍光灯が24時間灯るアガシの街=清涼里、なんてイメージがあると思います。でも、そのさらに西の青果市場、魚市場。大通りの北に広がる東西市場、果実市場、在来コルモク市場、おかず店市場、食堂街、さらに西へつながる京東市場と、そんな市場の街というのがその実態です。多くの人と物、お金が集まる場所、そんな場所の周辺に色街が形成された、そんななのではないかと思います。千戸洞なんかも一緒かなって考えています。

 写真は駅の前のロータリーの北、現代コアというビルの周辺。この通りを行けば在来コルモク市場を抜けて京東市場の東端の果実市場に行く道です。24時間営業の食堂もいくつかあり、朝から飲んでいる人もいる、そんな市場の周囲の街です。冬の早朝の清涼里の写真、なかなかいいでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

2008年8月22日 小さい店が減っている

 おはようございます

 休みの昨日、近所のスーパーへ行ったら9月某日で閉店という貼り紙がありました。昔はすごく流行っていた地元系チェーンなのですが、ここ数年、スーパー同士の競争でなんだか影が薄くなってきてしまって不採算店を整理し始めてはいましたが自宅から一番近い店がなくなるとなるとちょっと不便になるな、と感じます。 また、最近コンビニの閉店も目立ちます。特に数字2個店。チェーン本体は痛くも痒くもないのかもしれませんが、経営者はたいへんでしょう。

 結局、小さい店がたくさんというよりも大きな駐車場を設けた大きな店に資本を集中、皆さんこっちに来てね、という傾向なのでしょうが、車を持たないお年寄り世帯などは困るのではないかな?さらには、ここでもちょっと書いているように、ガソリンの資源枯渇、価格高騰なんかの問題を考えると、これでいいのかな?って思います。

 買う側は安く安く(ガソリン代はあまり頭に無く)、売る側もできるだけ競争力があって儲かる大型店を、という姿勢ばかり。食料自給率の問題を気にしながらも「安く安く」と考えざるを得ない今の状況からガソリンを使って遠くの大きな店へ行く、、旧来の商店街の衰退、新潟島など古い町の人口減、特に若者の減少、 あ、新潟市はマンションの供給過剰にバスの赤字問題ってのもありました。

 結局日本全体、こんなような傾向にあるのかもしれませんが、いろいろ見直すべき点はたくさん、そんなふうに感じる今日この頃です。一家に車2台は当たり前という時代からの決別、積極的な自転車の利用とか新しい公共交通システムの整備とか、考えないといけないのではないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1793 全州・キングコングナイトクラブのポスター広告

181  全羅線全州駅前、キングコングナイトの新規オープンの広告です。けっこう現役で有名な芸能人がこういうナイトに出演する(短時間なのでしょう)のが韓国の特徴です。 たくさんの芸能人の写真が出ていて、出演日が書いてありますが芸能関係にはうとい私、あまり知っている人はいないかな???

 韓国全土にこういうナイトクラブ、あるのでしょうね。歌うのは日本人も好きだけど中高年以降でも踊って騒ぐのが好きなのは韓国人でしょう。昨夜は途中まで「南男北女」という映画を見ましたが冒頭はやはり若者向けのナイトクラブの場面です。車で乗りつけてボーイに駐車を頼み、数人の友人と入場。女の子を物色する主人公、、、一度そんな店も行ってみたいものです。

 今週末も忙しいです。写真の整理をする時間がなかなかできません。仕事の他にもやりたいことは山積。まぁ、それが幸福ってやつなんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

普通の韓国を探して1792 これも普通の韓国

249  技工の仕事、事務の準備、大体できました。銀行が開くまで時間があるので一度家に帰るかもしれません。降ってさえいなければぜんぜん自転車は苦になりませんので。

 全州の市外バスターミナルそばのモテル「シドニーモテル」だったと思いますが、部屋の入口にある避妊具の自動販売機です。

 ちょっといいモテルだとサービスで置いてあることも多いですし、これの他に早漏防止剤とか、潤滑剤も置いてあったり。また2級とかの安めの観光ホテルにも置いてあったりします。

 駅などの男子化粧室に自動販売機があるのも最初は驚きましたが、昔の日本のように薬局の前だの街角に自販機があるのよりは買いやすいのでしょう。2個500Wのと2個1000Wの「高級」があるのです、地下鉄駅のは。

 韓国語ジャーナルの付録CDでの話ですが、昔は多産過ぎた時代があった韓国、少なく生んでうまく育てようだかいう標語があったとか。そんな理由であちこちに自販機が設置されたのかもしれません。でも、今は世界一の少産国、でも、撤去される感じはありません。

 ここでは「愛のハーモニー」だか書いてありますが駅のやつ、面白い文句が書いてあります。「自信はあってもやっぱり使おう」だの、「男子の責任がどうの~」だの、そんなのがあったはず。まだまだ面白いこと、無限にある韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1791 地下鉄4号線明洞駅

101  多くの人が行った事ある場所でしょう。ヘファも明洞も出口への階段がホームの両端にしかなくてちょっと不便な感じを受けませんか?ホームの安全扉とか内装、壁の工事はやっと済んだみたいだけど駅自体の構造は簡単にはいじれないのでしょうね。

 ホームにあった防毒面保管箱ですが、その上の広告、面白いなと思って1枚です。ここでアップ、自分で写真を見てみます。

 新村延世病院、「皮膚肥満頭皮毛髪センター」という広告です。世界共通、ニキビの跡とか、皮膚の問題や肥満の問題に関する広告は韓国でもしばしば見られますが「頭皮毛髪」の問題ってどうなんでしょう?

 ここでも何度か書いてきたように「日本は水が悪いからハゲが多い」という説を聞くことが多い韓国ですが、やはり髪の問題に悩む人はいるのでしょう。でも、女性用のつけ毛、ウィッグは東大門市場などでよく売られているのを見かけますが、男性用のかつら、「仮髪(カバル)」の広告や店は日本に比べ少ないように思えます。

 同じような俗説、「日本人は魚をたくさん食べるから長生きする」ってのもありますが、同じ「米と汁を基本とする両国、食についてもお互い、いい部分を見習って行くべき時代だと考えています。

 今日は休みですが、ちょっと特別な技工、事務などでエアコンのいらない早朝に出てきています。昨日は大雨でしたが今日は走れそう。 そうそう!暑いのと天候が悪いのでサボリ気味だったウォーキング、雨が上がった昨夜、久々にやりました。70分ほど歩いてその後50分自転車。気持ちのいいもんです。

 じゃ、早いとこ片付けて、休日を有意義に過ごせればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

普通の韓国を探して1790 全谷邑・9 早朝の駅前

187  駅近くのモテルで1泊した翌朝、ソウルへ戻るために駅へ向かいました。韓国の早朝、ごみ収集とか、町の掃除の風景が見られます。特に車の多いソウルでは深夜とか早朝を選んで行っているようです。

 全谷駅からの東豆川方面、大体1時間に1本くらい。韓国、特に地方の鉄道では翌日の移動手段を決め、その時間を前夜のうちに確認しておいたほうが良いことが多いです。今日は忙しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

普通の韓国を探して1789 京畿道漣川郡全谷邑 8

158 159 164

 美味しいクルパプを食べて、マッコリでいい気持ち。寒いけれど風も無い全谷を町を歩きます。宿のある駅の近くまでやってきました。

 1枚目は宿のすぐそばの中型スーパーマーケット。間口はそれほどでもありませんが奥行きがあり裏の通りにも入口があるかなりの大きさの店です。田舎で、大型マートが出店するほどの人口も無いからか、こんな規模の店が繁盛しているのかもしれません。生鮮食品、雑貨含め何でもある感じで遅い時間にもお客さんがけっこういました。この後、一回りして部屋へ戻る前に酒と肴を買ったのもここです。焼酎1瓶、ビール1缶、ポカリのPETに、確か真空パックの鶏ももを買ったのでした。 よく話に出る鶏の足先はタkパル(タクパル)、鶏ももはタkタリ(タクタリ)です。

 2枚目は焼肉店だったかな?韓国、農協とは別に畜協があります。確かその直営だかだったはず。ソウルの北のこの辺、肉用の家畜の産地でもあります。二東カルビのイードンもこっちの方向になります。

 3枚目は夜の駅前。こんな時間に外出できるのか、若い軍人さんが集まっていました。それとも、夜間の訓練、もしくは警備なんかの仕事なのかもしれませんが、公衆電話に並んであちこち電話している様子でした。

 それほど広くないチョンゴクの町の中心部、大体歩いたことになります。姉妹都市だった加治川村にはこんな繁華街は無かったと思います。独島(竹島)問題がまた最近再燃。交流は順調なのでしょうか?? さて、宿へ、という頃の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月17日 (日)

普通の韓国を探して1788 太白?舎北? 田舎も行く度に変わります

Newdica6_267  家です。明日から仕事。早く寝るかなぁ。韓国って誰でも行ける国だし、誰でも「通」になったような気がするようになれる国です。お金と旅券と航空券があれば何とかなる国。日本語だけでも何とかなる国、ライバル視が行き過ぎる国、なんだかんだ言っても一番近所の国です。

 写真見てあらら!! 誰が見てもわかりますね、「古汗駅」の写真です。アパート、モテル、必要以上に作りすぎではないかと外国人ながら心配している韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1787 駅の電光掲示板の活用

132  경부선 천안역입니다.  미국풍ディーゼル機関車を撮った写真ですが、右上の電光掲示板、「性売買~」とかなんとか、申告電話のことを表示しています。 間諜申告の広告は地下鉄だのどこでも見られますが、電光掲示板に売春防止申告の電話がというのはフレキシブルな韓国らしいところです。いいことはやってみよう。うまく行きそうであれば規則もちょっと曲げてみよう、そんないい意味でのケンチャナヨですね。

 しかしKTX開通による主要幹線の電化で今までの主役であったディーゼル動車のセマウル、そしてアメリカ風のこんな無骨なDLが消えて行くのはちょっと残念、そんな気持ちの鉄道ファンは韓国にはいないのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1786 ソウル・清渓川路?

492  お盆休みの最後の日、ちょっと仕事の準備で出てきました。雨なので車です。市内だとリッター5キロくらいしか走らないやんちゃな韓国車、往復で1リットル以上使うので200円くらいでしょうか? みんな、買い物、遊び、案外ガソリン代は頭に入っていない、そんなことが多いように思えます。自分だけ節約しても意味無い、そう思ったらダメです。お金の面だけでなく、環境のこと、皆が考えないといけない時代になったと感じています。

 写真はソウルのチョンゲチョン路。バスを待っているときのもの?秋には何度か韓国へ行く事になると思います。

 アップロードして写真を見たらチョンゲチョン路ではありませんね。ウルチ路だったかな?ちょっと写真の整理ができていません。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »