« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月13日 (土)

とうちゃんの自転車日記178 駅前の韓国人?中国人?の店

011  新潟駅前で見かけた店の店頭です。ずっと昔から在日の方がやっておられた焼肉屋でしたが、経営が変わって韓国人経営の韓国家庭料理の店になり、その後今度は中国人の朝鮮族の方の店になって、、またなんだか経営者が変わって店名も変わりました。

 今度は韓国の人なのか?それとも引き続き朝鮮語に堪能な朝鮮族の人がやっているのでしょうか?MIXIなどでは韓国語(朝鮮語)ができるからでしょうか?中国の方の経営になってからも日本人には韓国の店だと思われていたみたいです。まぁ安くておいしければどこの国の人がやっていようが関係ないですよね。

 事業をやるというと慎重になってしまう日本人とは違い、割合「シジャギパニダ」、「ハミョンデンダ」で始めてしまう韓国の人、中国の人も案外商売に関しては同じなのかもしれません。いずれにしろ、ニンニクが予想されますので朝鮮族の人の店になった後は行っていません。

 この広告を見るとランチも始めたみたいなので、私の連休初日(平日)のお昼にでも行ってみるかなぁ。「お祝いそうめん」、チャンチククスのことですね。500円かぁ。おまけのおかずが出ればいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1821 ポンドンの裏通り

078  日本も敬老の日の連休ですが、韓国も、これは陰暦で決めるので毎年日が変わりますが13,14,15日と、秋夕という連休です。日本のお盆のように皆郷里へお土産を持って集まり、親戚同士が顔を合わせてお墓参りをする、そんな大行事です。一斉にソウルから地方への移動が始まるので高速道路はずっと渋滞。ソウル市内はソウル市内に本家がある人だけ残って閑散、という話です。 実際に見たことはないのですが秋夕(チュソク)前の大移動のスタートは経験しました。ソウル駅から新沙洞までと思ってタクシーに乗ったら南山のトンネルを抜けた高架上から京釜高速道路の入り口にかけて車が繋がり、動きません。結局地上に降りたあたり、漢南洞のあたりで右へ入り、三角地駅まで行って下車したのですがまっすぐであれば2キロくらい、時間にして5分かそこらの距離なのに模範タクシーだったのもあり3万W以上払った経験があります。汽車の切符も入手困難だとか。もちろん臨時列車も、臨時のバスもたくさん出るのに、、、やはりこのチュソクの時期は地方への旅はやめておいたほうが無難だと考えています。

 写真はスユ里のそば、倉洞方面へ行くほう、ポン洞というあたり、車はデボネアの最終形、人気の車だったニューグレンジャーです。FFであるため後席の足元は広大で、なかなかいい車だったと思います。今でもけっこう走っている90年代後半の車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

普通の韓国を探して1820 スユリ ソウルの普通の町

076  木々が葉っぱを落としているので冬の写真、バスは色が変わっているのでここ数年以内、スユのいくつかある大きな交差点からたぶん北の方、議政府のほうを眺めた写真です。かなり重要な、大きな道なのにすいていますので午後早めとか、そんな時間でしょう。あまり観光としては面白いものはないかもしれませんが、ソウルを代表する繁華街の一つ、何度か泊ってたくさん歩いているあたりです。

 青いバスは幹線バス、広い道路のソウルだからこそできることですが中央線をはさんで設置されたバス専用車線を走り、重要な停留所にだけ停まります。当然、島式の停留所になりますから、この交通システムの導入のために横断歩道が増え、バスも速くなりました。やるときはすぐにやる韓国の面目躍如というやつです。

 ソウル、大きな都市ですのでいくつもの繁華街があります。有名な明洞を中心とする旧市内中心部、新村、東大門市場周辺、新村・梨大あたり、清涼里も大きな町だし、誠信女子大前もかなりの店があります。北へ行けば吉音とかミアサムゴリあたりもデパートがいくつかある町、さらに北へ行くとこのスユ里、ちょっと東へ行くとノウォンとか倉洞も大きな町。江北だけでももっともっと繁華街があるし、江南、及びその他の漢江の南側にもまだまだ私も知らない大きな町があるのでしょう。ソウル、本当にまだまだ歩き足りません。

 面白そうだなと思うのはちょっと前にも書いた中国人のニューカマーが多いという九老とかのほう。何度か行っていますが、まだまだよく知りません。多くの韓国人、外国人が暮らす普通の町を訪問し、生の韓国、観光的でない韓国に触れたい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 勝手に氷

 おはようございます

 「勝手に氷」、商品名かもしれませんが冷蔵庫の自動製氷、便利ですよね。慣れてしまうと当たり前に思ってしまいがちですが、前にあの製氷皿を使って、、とかやっていたのに比べるととても楽ちん、文明開化の恩恵というふうに思います。

 思えば私も事実上中年、世の中も、生活も変わりました。昔のがよかった部分もあるし、今のがいい部分もあるし、人生面白いもんです。韓国語のメモを兼ねた大判のノートに思いついたこと、面白いことを書き留めているのですが、ま、いろいろあります。ちょっと前の暑い夜に思いついたのが、「2階の私の部屋から縄梯子で出入りできたら面白そうだな」ということ。履物をどうするか?外出中の防犯をどうするか?なんて解決すべき問題点がありますが、実現できたら面白そうです。他に、「庭でキャンプ」、「公園のベンチで寝る」なんてのもあり、こちらはすぐにでも実現可能です。

 また、ややマイナスのこと。「食材」、「レシピ」、「スイーツ」こんな言葉を普通の人が使うようになったこと。このブログの検索キーワードでもしばしば出てきますが、あんまり好きじゃない言葉です。「材料」、「作り方」、「お菓子」でいいだろ、なんて感じています。これはトシをとったせいかなぁ?他にもことばの変化は多いですよね。

 あとは、欲しいもののメモ。ホイール(自転車のね)、スパイク長靴(釣り用)、永井食堂の煮込み(前に一度通販で買いました。最低5袋というのがネック)、オーロラ見物(動くんでしょう?死ぬまでに見たいものの一つ)、コムンド(韓国半島南端の島、これは行きたい場所)、防火バケツ(一度に全部出ないやつ)、グリルパン(焼け目がつくやつで肉を焼きたい)、三千里自転車のジャンボ号実用車(何度もアップしている荷物運び用の自転車)、ロッテキャッスルチョンゲ8街のアパート)、、すぐにでも買えるものもありますが、そんなののページもあります。

 こんなノート、30冊くらいになりました。今回の駄文を見てくれた方、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1819 好きな写真4 鍾路の裏通りのネコ

2091  前に何枚か一緒にアップしたのをトリミングしました。韓国では少なめの猫です。在来種はほぼ日本と同じ感じです。繋がれて飼われているケースも見かけますが、野良ネコもいそう。

 でも、ごみで出る残飯、辛そうだけど大丈夫なのかな?タマネギ、ニンニク、そんなのはダメだとか言いますし、辛い物もねぇ。でも、あれこれ規制されて固形飼料や缶詰を食うよりも好きなものを食べてころっと死んだほうも楽しいのかもしれませんね、人間もそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1818 全州の繁華街を歩く3

212 213 214  

 全羅北道、全州の夜です。「過消費」と言われる韓国、みんな服を買うのが好きなのでしょうか、ファッション関係の店が目立ちます。ユニクロが成功していますが、なんとなく、韓国の服、安くはないように感じていました。特に海外ブランドの人気店は日本よりも高いように感じます。

 2枚目は屋台が出ていますね。直接撮るのははばかられるので遠くからですが、「カムジャ」という文字が見えます。拡大しても商品はわかりませんが、前にちょっととりあげたトルネードポテトかもしれません。日本で流行るとすぐに韓国でも流行るし、ソウルで流行ったものはすぐに全国で流行る、そんな身軽な韓国です。

 3枚目、だんだんにぎやかな感じになってきました。でも、ソウルなどより人が少ないです。1月中旬、寒い時期だったこともあるかもしれません。2階の赤い看板の店は眼鏡、コンタクトの店。メガネ屋が多い韓国です。日本よりも安めなので流行を追ってしばしば新しいのを作る人が多いのでしょう。またレーシック手術も盛んです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

普通の韓国を探して1817 ミサリ競艇場

Newdica6_284  洪川からの帰りだったか、ヨジュからの帰りだったか、高速でない一般国道でソウルに戻ったときの写真です。バスの車窓からの撮影ですがミサリの競艇場です。

 トゥクソムにあった昔の競馬場は移転して果川のほうへ行きましたが、後から開催が始まった競輪に競艇、「悪いものはみな日本から」なんて言われたりしないのでしょうか? もっともギャンブルにうるさい韓国、たしか競馬も購入制限があったはず。競輪に競艇もきっと一定額以上は券を買えないのだと思います。

 昨日、今日と休み。午前は沐浴湯、午後は歯医者です。来週も学会で東京方面へ出かけますので少し更新を休むことが多くなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

普通の韓国を探して1816 청계8가곱장/ 민물장어/석굴

344  황학동 청계천쪽 입구です。左側には店頭の屋台部分を持つコプチャンチプが並び、写真にある右側にも厨房・調理機器の店の前に屋台がいくつも出る町がファンハクトンです。

 名物であるチョンゲ8街コプチャンの他に、看板には「ミンムルジャンオ(淡水長魚=うなぎ)、「ソッkクル(岩牡蠣)」、台の前面には「アンジュ(酒の肴)一切」、「アナゴ」、「センソン(生魚)クイ」、「デハプ(ハマグリ)」、「チュクミ(イイダコ)」、「コプチャン」、「ワンセウ(大型のエビ、大抵は大正エビ)」なんても書いてありますね。

 韓国人、一人で食べたり、飲んだりをしないので、すぐに日本人観光客だとばれてしまいますが、1人前ずつの注文が可能で、一人旅にはありがたい、そんなソウルの屋台街です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1815 好きな写真3 楊平ヘジャンクッのレバ刺し

647  ヤンピョンヘジャンクッk、大きなチェーン店がありますが、これは清涼里在来市場の入口、現代コア脇にある24時間営業の小さな同名の食堂の写真で、前にスンデクッの一部としてアップしたのののトリミング写真です。生ニンニクは食べないようにしていますが、韓国では行けば一度はレバ刺しを食います。最初はソコプチャンクイの店のツキダシに出て感動しましたが、最近は安い食堂で単品で、若しくは交渉して他の料理と半々で5000Wくらいでいただきます。日本円500円くらいで日本の焼き肉屋とか居酒屋の4000円分(1人前800円の5倍)以上、新鮮で甘い生のレバを楽しむことができます。見ているだけで唾液が湧き出る写真の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1814 体を動かすのが好きな韓国の人たち

247  韓国人は登山好き、と何度か書いていますが、そこまでいかなくとも毎朝裏山(ドンサン)に上ったり、川沿いの自転車道兼ジョギング道を歩いたり、山のふもとの運動広場だの、町中の公園で体操したり、そんな手軽な運動をする人が目につきます。

 前にも別の写真をアップしたと思いますが黄鶴洞、馬場路と中央市場のメイン通路の交差点の脇、こんな小さな公園があります。人も物もあふれるソウルの在来市場のそば、利用者は見たことないけれど、いかにもこれも韓国、ソウルらしい風景だと思います。

 むこうのロッテキャッスルがまだ工事中、2,3年前の写真ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

とうちゃんの自転車日記178 渡来人の多かった安曇野&松本市

Newdeca2_068_2 Newdeca2_065_2

 1枚目、韓国だと高麗人参畑に「紗」といいうのかな?直射日光よけの黒い布を被せますが、これは有名な大王わさび農園(農場?)。きれいな水が流れる広大な敷地にこんな風景が広がる観光名所です。北アルプスの豊富な地下水が湧き出す扇状地の下であるからこそできる産業かも。 韓国のあの鮮緑色のワサビはいただけませんが、本物のワサビ、素麺(揖保の糸がスタンダード)と麺つゆといっしょにお土産にしたこともあります。チューブ入りのワサビも、なかなか面白い、そして安くて持ち運びしやすいお土産です。

 2枚目は松本駅前。これ、何年前でしょうか?新しい駅、もうだいぶ前に完成したはず。でも、古い写真って面白い、そんなふうにご覧ください。松本の方、いらっしゃいますか?私の松本初訪問は確か高校2年、山岳部の夏合宿だったかな?70年代の前半です。今はすっかり新しい町になった駅前もなんだかごちゃごちゃしていて、先輩の案内で下山後はとんかつ屋に連れて行ってもらった記憶があります。割り勘でしたがえらく下界の飯、美味かったような覚えがあります。山菜料理の有名な店もあったかな?12時近くに新宿を出る夜行の鈍行(23時55分?)も何度も乗ったし、急行アルプス、165系の夜行列車に乗るのにずいぶん前から並んだり、懐かしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1813 韓国の写真

164  たくさんの写真の中から面白そうなのを選んで縮小し、ピクチャーフォーブログと題した場所に保存してあります。アップした写真は消して行きますので、そこが少なくなるとまたどこかから写真を探して、、というふうにやっています。最初の頃はフジの2500Zという機種、デリケートな薄いカード型のメモリーで、いくつか駄目になってしまったのもあります。次がまたフジのF455、そして現行のイクシ800isなのですが、ポケットに入れっぱなしのうえ、今年初めに清涼里駅前の氷で滑って転倒した時に腰骨の身代わりで体重を受けてくれたのでねじが飛んで少しケースが開いています。そろそろ交換かなぁ、というところです。

 今回の写真は大きめにしたサムネイル(というのですよね?)でもどこか不明、一度アップして続きを書きます。ごく普通の、観光地でも何でもないソウルの街、だとは思うのですが、、

 1つの項をアップロードするには1分かそれ以上の送信時間がかかります。コーヒーをいれてきました。一度ブログへ行ってみて写真を見てきたのですが、これ、コエックスインターコンチネンタルホテルの前というかコエックス会議場の前ですね。たぶん去年か一昨年の学会の時の写真です。大会参加者の先生のものでしょうか?高級車が多いです。7シリーズにレクサス、これもレクサスですが、日本名、あ、?何だったっけ、韓国でもかなり人気のRVっぽいトヨタ車も見えます。

 私のように韓国が好きだからということで韓国車に乗っている日本人は少ないのに、レクサスにホンダにサムソンルノーの日産車、日本車が人気なのは日本人としては単純に嬉しく感じます。マスコミは「嫌いな国」に仕立てたい?そんな傾向があるのに、普通の人は「いいものはいい」と認めてくれているように思えますので。 しかしヒュンダイジャパン、ぜんぜん売れていないとか。サービスは三菱が継続してくれるとは思いますが、さすがに次は国産にしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1812 韓国の市外バス

019 027  

 ソウルの2号線江辺駅前の東ソウルバスターミナルから乗ったチョンソン行きの市外バスです。高速バスとの違いというと、いくつかのバスターミナルに停車すること。時刻表を見ると直行とか直通とか書いてあるのもありますが、完全に直行なのは「無停車」と表示されているものだけのようにも思えます。

 運転席脇には写真のように経由地の名前を書いた札があり、そこへ着くと運転手さんが片づけていく、そんなです。この2枚の写真、同じバスですが札の数が変わっているのがわかると思います。1枚目は嶺東高速道路の休憩所だったかな?2枚目は高速を降りた長坪(ジャンピョン)のバスターミナルです。 早く着けば時間調整のために少し休憩、化粧室などに行ける場合もあります。運転手さんも外でたばこを吸ったり、やはりトイレへ行ったり。非常に長い距離を、いくつものターミナルを経由して走るバスもありますので、けっこう時間には余裕を持たせて、各ターミナル毎の出発時間が決められています。

 時刻表を見るとものすごい本数があるように思えますが1本の、1台のバスがそれぞれのターミナルの出発として掲載されているのでかなりの重複はあります。それでも日本と比べると地方交通としてはものすごい本数ではありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

とうちゃんの自転車日記177 新潟市下場本町・石仏?

018  石でできていれば何でも石仏かというと、そうではないようです。「仏」というのはなんか定義があるようで、石仏以外のほうが多いくらい。まぁ、ここではあまり堅いこと言わずに楽しめればいいでしょう。

 新潟市東区の石山地区、新しい時期にできた家の中に昔からの農村だった部分が東西に走る砂丘に沿って残っています。そんな中にあった共同墓地の中の石像です。個人で設置したものと思いますが今時お地蔵さまとかお不動様、そんなのを個人で買う人は少ないはず。昔の人の信仰心を尊敬するとともに、こういうの、当時のお金でいくらくらいしたのだろう?って現実的なことを考えてしまいます。

 また、県内の歴史好きの方のブログを見ると新潟県だけでもこういう石造物の系統があるとか。ある時代に活躍した名人もおられたでしょうし、その地域の流行もあったはず。前に柏崎のほう、西山町椎谷か鎌田のあたりの峠の見事な特徴ある石像を紹介したけれど、似たような作風の、多分同じ石工の方の作品もあるようです。

 石仏の世界も奥が深そう。なかなか勉強はしませんが自分で見て、いいなと感じるやつを探して行きたいものです。 今週も休みの日曜、曇り空ですが自転車に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »