« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »

2008年10月11日 (土)

普通の韓国を探して1859 清涼里在来市場・パンチャンチプ 

639  韓国で食事をしたことがある方であればご存じのたくさんのおかず、パンチャンと言いますが、最近は市場にもパンチャンチプと呼ばれるおかず屋がありますし、マートでも、日本のように少量ずつパック詰めされたおかずが売られています。核家族化が進んだこと、働く女性が増えたこともその理由かも。

 清涼里の市場の奥の大きなおかず専門製造販売の店の写真ですが、こういうところから買ってきて、それをまた売るとか、そんな店もあるのでしょうね。日本でいえば業務スーパーというところでしょう。朝早くからたくさんの人が働いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記199 佐潟

160 159 158

 旧弥彦街道、内野から巻へ行く途中、この佐潟があります。砂丘と砂丘の間の細長い低地に水がたまった湖で、浅くていろんな水生植物がある、といわれています。ラムサール条約がなんだかんだとかの指定地でもあり、近年駐車場だの展望室だの、そんなのが整えられた公園になっています。

 1枚目、先日清掃活動中の中学生がスズメバチに刺されたというニュースがありました。その1,2日後に行ったのでご覧のような看板が設けられていました。でも、どうやって注意すればいいのでしょうね。刺された中学生もどうしようもなかったと思うのですが、一応掲示しておかないと、というお役所の方針なのでしょう。

 2枚目は和船?10分いくらかで湖の遊覧が可能だそうです。艪とか竿であやつる和船、自分で動かすのならやってみたいのですが、、

 3枚目、佐潟を隔てて望む角田山、弥彦山です。午後早い時間の逆光ですが天気が良いこともあって、なかなか気持ちい景色でしょう?ゴルフ練習場のネットがなければもっといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

普通の韓国を探して1858 行ってみたい店・鼎泰豊ソウル店

710  韓国銀行前あたりから広い道を隔てての明洞の写真ですが、台湾の有名店、「鼎泰豊」のソウル支店が見えます。直行便の無い台湾、先日大韓航空でソウルへ行けば案外乗り継ぎの便がいいことに気づいたことを書きましたが、やはりなかなか行けません。1人では行きにくいけど、行ってみたい店の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 デジカメが壊れてしまいました

 おはようございます

 先日の西山町・刈羽村輪行の途中で壊れたデジカメ、やはりだめみたいです。1月に清涼里駅前の凍結した道で転倒した際に私の腰骨の身代わりになってねじが2本ぶっとんでケースが割れたとき以来、だましだまし使っていましたが、ついにレンズが出たまま戻らなくなりました。幸い中のメモリーは無事でしたので写真はおいおい公開していきますが、代替機を買わないといけません。

 電池パックがそのまま使えそうなイクシの新しい機種にするか、もしくはちょっと上のパワーショットというのにするか考え中なのですが、できればポケットに入れておける機種がいいんです。でも、毎回、ポケットに入れておいたのが原因でと思われる故障で使えなくなるのも事実。機動性をとるか、丈夫さをとるか、迷うところです。

 今度の連休には新潟大歯学部12期生の集まるセミナーがあり、自転車も持っていこうと考えているのですが、それまでに新しいの、買うべきか??まぁ、いずれは買わないといけないので、早く買う方がいいかな?そんなことを考えてる金曜日の朝です。

 3時間後、最新型の機能も必要無いため、ちょっと古いモデルの安売りしていたのを購入しました。新しいのはイクシ820iSというやつです。バッテリーと充電機は一緒。最近の電池は良くなりましたので1日で電池がなくなることはまずありませんが、予備があれば心強くもあります。ちょっと嬉しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記198 北国街道・稲島バス停前

054 055 056

 稲島集落を抜けたところに大きなT字路があります。バスが回転する場所を兼ねているのかもしれませんが、その突き当たりが稲島のバス停留所になっています。ここは角田山のメインの登山口にもなっていて、案内板に防火用水を兼ねたコイの泳ぐ池、ベンチがあります。そこで一休み。越後赤塚駅を出てから最初の休憩をとりました。

 1枚目が来た道から見たT字路、北国街道は直進、左へ行くと巻町中心部になります。2枚目はそのバス停、細い道は3枚目に続きますが、角田山の登山口です。「長沢の茶屋」という食堂がありました。降りて来て、バスを待つ間に腹ごしらえというお客さんもいるのでしょう。こういう田舎の食堂、長年続いている店は侮れません。かなり美味しかったりする可能性があります。この時はまだ早朝、一休みの後、福井集落方向へ出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1857  瑞草洞南部ターミナル・男子化粧室の広告

081  前にもアップしたことがあるかもしれません。ソウル南部市外バスターミナルの男子トイレ、小便器の上にばらまかれているヴィアグラ(バイアグラ)だの、そういう薬の広告です。それだけの効果があるから置かれているのでしょうが、オープンマインドな韓国らしい点だと感じています。

 前にカナタ韓国語学院の個人に通ったとき、授業中の話で、女性の先生、スポーツ新聞はなんだか恥ずかしくて買えないと言っていたのを聞いて最終日にお礼の一つとしてプレゼントしたことを書きましたが、韓国のスポーツ紙にもこういう広告、それに形成手術の広告がたくさんありました。女性も形成手術を積極的にやると聞いていますが男性のほうの需要も相当あるのかな?と思うくらい1面全部が形成外科の広告だったり。何にしても積極的、人生に前向きな人が多いのかもしれません。そこらへん、似ているけど違う国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

すばらしい韓国の食事403 韓式中華料理店のメニュー

Newdica6_342  韓国にはいったいいくつの韓式中華の店があるのでしょう。どんな田舎でも中華の店はあると言えるかもしれません。雲峰邑にもありましたし、楊口にもいくつもありました。 ハングルの読みの練習です。じっくりご覧ください。私も知らない料理がたくさんあるし、韓国の方も実際は食べたことが無いメニューもたくさん。それが韓式中華の奥深い世界です。チャジャンとチャンポンとタンスユクは誰でも知ってますけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記197 北国街道の宿場・稲島2

047 048 049 051 052  

 稲島集落の続きです。昔はここが新潟から西へ向かうメインの街道だったとは思われないくらい静かな村です。ここよりずっと新しい道が弥彦街道と呼ばれていますが、それもすでに旧道。さらに新しい国道116号線もバイパス化が進んでいます。道路に関してはお金がかかってる感じの新潟県ですね。

 全体の感じでおわかりのように道は曲がっている上に鍵型になっている部分が2か所ありました。5枚目は前にちょっとアップした立派な木造建築で、ここも左から来るようにカギになっています。

 1枚目は集落の真ん中辺。小さな店があります。2枚目は北の方、お地蔵様のある道の向こうに角田山の山頂が望めます。

 3,4,5枚目が一つのカギがたになった道です。3枚目の突き当たりを左に曲がると4枚目、すぐまた右に曲がると5枚目の場所です。静かな旧宿場の町の写真をお楽しみください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事402 明洞栄養センター(営養?)・トンタクのポジャン(包装)

086 090

ちょっと古い写真が見つかりました。

 ソウル市内にいくつかの支店がある「栄養センター(ヨンgヤンgセント}の明洞店(本店)?です。前にトンタク定食の写真などアップしましたが、ご覧のとおり、明洞の賑やかな通りに面した店頭にトンタクの機械を置いて宣伝している人気店。やはりソウルの人なら知らない者はいないと言えそうな有名店です。

 メニューはサムゲタンとトンタク電気クイ(鶏の丸焼き)だけ。お昼時だけ割安な定食がありますが、案外高い、でも、カリカリに焼けた皮つきの肉がおいしい、そんな店です。

 トンタクはポジャン(テイクアウト、包装)も可能。注文時に頼んでおけば食べ終わる頃に2枚目の写真のように紙袋に持ち帰り用の鶏丸焼きを準備してくれます。名物のダイコン甘酢漬け(カクテキだの、キムチだの、誤った記載があちこちのHP,ブログにあります)もたっぷり入っています。

 レジにいるご主人と思われるアジュマ、細くて痩せてて、なんかトリに似てるかな?なんて思ったことあるのは私だけではないのでは??とにかく、人気の、美味しい店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1856 クレーンゲーム機・ガムとチュッパチャップス

653  今までも何度か韓国のクレーンゲームについて紹介していますが、割合大人向けのライターだのの景品が多いと感じていました。今回は初めて見た景品、ガムとチュッパチャプス(韓国でも小学生、中学生に人気)専門。 揺らすと自動警報装置が作動だか書いてあるのは本当かな? 私自身は全然やりませんが、大人でもぬいぐるみ集め、得意な人がいますよね。我がスタッフも、その一人で「取れる景品」についてよく研究しています。要は置かれ方で決まるのだとか。まぁどんな分野にも名人はいるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

普通の韓国を探して1855 江原道東海市墨湖駅前で談笑する男女高校生

Newdica6_154  右に見えるのは墨湖(ムクホ、ムkホ)駅の駅舎です。初夏の午後早い時間、もう学校が終わったのか高校生がしゃべってました。地べたに座ってる男子高校生、女子高校生は3人、かな?楽しそうに見えますね。

 高校生の友人もいますが、割合フランクに男女の高校生、道端で出会ったりのときでも軽口をたたいたり、よくしゃべります。もちろん個々の状況とかありましょうが、グループ交際ぽいのが多いせいかも。大学生のミーティングは有名ですが高校生でも休みの日に集団でソウル近郊の行楽地へ行って騒いだりするみたいですから。

 このあとはムグンファ号で原州へ行き、原州泊まり、ホプでチキンを頼んだらソウルなんかで出る小型の1羽でなく、でっかい鶏の1羽分で驚いたのでした。田舎はサービスがいいのかもしれませんね。家賃も安いし。

 電車輪行での西山町、刈羽村、柏崎市の旅、途中でデジカメが昇天しましたが、5時間弱、元気に走って楽しんできました。写真、いいのがたくさん。でも、壊れた後にもいい風景、石仏があり、それだけがちょっと残念です。ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1854 대학로・イクサンの大学路(テハンノ}

196  大学路(テハンノ)というと4号線ヘファ駅、ソウル大学医科大学病院のある大学路が有名ですが、地方都市にもそこらあたりの中心となる大学の周囲、「学生が多い街」という意味で「テハンノ」と呼ばれている町があるようです。

 写真は全羅北道のイクサン市の北部にあるウォンガン大学校前の大学路です。夕刻ということもあり、講義を終えてきた学生がたくさん。飲食店も多いのですが多くは安い店。焼肉店でいえばサムギョプサル1人分3300Wなんて看板を掲げた店かチキンを売りにするホプ(ビールを飲む店)ばかり。あとは美容室が目立つのが韓国らしいところです。

 円光大の先生と会い、せっかくなので私が出すから焼肉を、とあちこち歩きましたがカルビの店などありませんでした。結局はやっていそうな豚の店に入ったのでした。夏以外はパンツが多い韓国人女性ですが、この夏はミニスカートが流行したのでしょうか?韓国らしくないミニの女子学生3人組、オヤジには新鮮に見えてしまいました。

 本日は休診。明治大正期まで日本を代表する馬市が開かれたといわれる旧西山町方面へ輪行サイクリングに出かける予定です。まだ真っ暗ですが、新潟駅へ向かいます。コメントいただいた方、ありがとうございます。後でレスを差し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 7日 (火)

普通の韓国を探して1853 韓国の卵・30個が単位?

687 072

 ずっと前、韓国の人の買物の手伝いをしたことがあります。日本の卵は10個ずつ、それにちょっと驚いていたみたい。

 日本同様、ケランマリ(卵焼き、海苔を巻き込んだりする塩味が多いです)、ケランチム(茶碗蒸し、トウッペギでたっぷり作ります)、ケランフライ(大抵はフライと言っても両面焼きの目玉焼き)など、いろいろ日常の料理に使いますが、もっとたくさんずつ買うという話でした。

 1枚目は清涼里の行きつけの店、スグレハルモニチプの店内。2枚目はソウルの東、ヤンスリ(両水里」でのスナップで、卵の行商のトラック販売ですが、韓国の卵、どうやら30個がひとつの単位になっているのかもしれません。 大型スーパーなどでの売られ方は確認していませんが、次回、ちょっと観察してみようと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記196 北国街道の宿場・稲島

036 037 041 042 044 045

 稲島、「とうじま」と読みます。角田山の南の麓、小高い丘との間の割合狭い場所に家が集まっています。メインの道の他に裏通りもあり、やはり普通の農村とは違う感じ。家々もなんだか垢ぬけた感じでりっぱなお家も目につきます。

 1,2枚目は北国街道だったと思われる中心部を抜ける道の南の裏通りの風景。曲がっている道が、古い道であることを示しています。3,4枚目はメインの通りの最初のT字路です。こわれかけた道しるべがあります。4枚目は来た方向を振り返っての写真。これもゆるやかに曲がっています。なんか、人間の心に優しい感じ、古い道はそんなのを持っていると思います。

 しばらく行くと道が鍵型になっている場所があり、けっこう大きな防火用水池と、そのほとりにお地蔵様と二十三夜塔。二十三と書いてあるのでたぶんそれなのでしょうが、不勉強な私、どういう意味のある石碑なのかわかりません。この辺で稲島の半分というくらいの場所です。江戸期から続く宿場町の風情を感じていただけましたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1852 全州の繁華街を歩く8

228 229 230 231

 全北、全州市の昔からの市街地の中心部にある繁華街です。何度も来て泊っている町ですがゆっくり街中を歩いたのは少ないため、思ったよりも店がたくさん、広い範囲にある感じを受けました。人は少なめですが店の証明は明るく、思わぬ楽しい散策になった感じです。

 2,3枚目に見える空気をポンプで送り続ける看板というか広告、韓国のどこでも見られますがこれも多分違法です。警察が片づけろと言われればささっとしまって、またすぐ翌日には復活、そんななのでしょう。サムギョプサル3500W、やはり韓国の基本は豚の焼き肉です。

 4枚目はスニーカーの店、「アスリーツフット」、これって確か「水虫」って意味でしたよね。まぁアピールしたいことはわかりますが、水虫と知ってか知らないでか?ケンチャナヨなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1851 清涼里聖パウロ病院裏・モテルテーマの客室より

644  清涼里のランドマークというと、もちろん駅、そしてロータリー。少し前にできたバス換乗センター、そんなのとともにソウルの人なら誰でも知っている聖パウロ病院があります。そのすぐ裏手、すでに灯が消えた588側のモテルテーマ(テーマモテル)というところに泊まりました。

 12時過ぎの訪問で、まだ部屋を使えないようなら荷物を置かせてもらうだけでも、と思っていましたが、韓国のいい所、あいている部屋がたくさんあるのでしょう、部屋を使っていいよと言ってくれました。普通室4万W,特室5万W.当然普通室です。

 荷物を置いて顔と足を洗い、2時間ほど昼寝です。で、この写真はその部屋の窓からの外の風景。前のビルの屋上から恐ろしく長い梯子というか階段が設置されています。建築基準法とかで義務付けられている非常階段がなかったのでとりあえず買ってきてくっつけた、そんな感じ。普通ならこれだけの長さの場合踊り場を設けると思うのですが、ストレートなものです。足を踏み外せば一気に転落、そんなちょっとおっかない鉄製の階段、なんだか面白いでしょう?これも韓国ですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

とうちゃんの自転車日記195 稲島集落へ

029 031 032 033 034 040

 少し前の休日の夕方でしたでしょうか、地方局の番組でこの北国街道の宿場町が紹介されていたのです。

 大昔は沼地状態だったという越後平野、古い道は新津あたりから加茂、三条、見附と山沿いを行く道、それとこの北国街道、海辺の砂丘から角田山、弥彦山の麓を通る道、2本あったものと思われます。それぞれ旧街道をたどると、寺や神社、そしてお地蔵様だのの石像、明治天皇が全国を回った際の休憩場所だの、そんな石碑だのがあります。昔は馬や牛がすれ違えることができればよかったのでしょうから2,3mの幅だったりもします。車よりも自転車がぴったりの道をたどってみました。

 1,2枚目は広い新しい道との分岐。右へ分かれて、さらに曲がってむこうの山間に見える稲島集落へ向かう道を進みます。3枚目は集落の入口のあたりです。そして4,5枚目が村の入口にあった小さなお堂と石像。お地蔵さまではないようです。村に悪い人や病気や、そんな悪いものが入ってこないようにという願いをこめたものなのでしょう。6枚目は少し進んだ場所の道しるべです。待望の稲島宿に自転車で来ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1850 私がどれくらい韓国が好きなのかわかる?

227 2281 2291 2301 2311 2321 2331 2341

 とにかく、この愛国歌と一緒の韓国のいい所オンパレード、大好きなんです。 ま、今回のこの2編は余興だと思って笑ってやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1849 제가 얼마나 한국을 사랑하는지 알어?

221 222 223 224 225 226

韓国が大好きです。韓国へ行くと元気になるし、元気をもらえるような気もします。夜遅くから朝早くまで行動するようになります。

 ご存じの人も多いと思う朝6時の放送開始、全テレビ局で愛国歌と韓国のいいところ、いいシーンの画像が流れます。昔は日本語でメモ、その後韓国語でメモなどしていましたが、今回は連続写真をベッドの上から。右に移っているのは我が右ひざ、本当は胸に手を当てて傾聴もしくは斉唱しないといけないのかな??大好きな歌詞が字幕で出ていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1848 ミアサムゴリ駅前・ちょっとピンボケ

618  4号線ミアサムゴリ駅前、マクドナルドの前の歩道です。島式バス停留所への横断歩道があるあたりですので人が沢山。いくつか屋台が出ていました。ストロボなしの手ぶれ補正期待のシャッターでしたが惜しい事にちょっとブレてます。スンデ、ティギム、トッポッキ、そしてオデン、韓国の軽食屋台の典型的メニューの店、大繁盛です。

 食を大事にする韓国人、「パンモゴッソ?」という挨拶は有名ですが、ちょっとおなかがすいたとき、簡単に済ませたいときにはこんな屋台も積極的に利用するのでしょう。その場で食べる人とポジャン(包装)で持ち帰る人、50対50という感じです。人通りの多い場所なのでテイクアウトが多いのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月 5日 (日)

とうちゃんの自転車日記194 秋の風物詩も自転車の大敵

057  先日の北国街道石仏めぐりサイクリングでの写真ですが、栗のイガです。今頃の季節、田舎道では珍しくもないものですが、自転車のタイヤのパンクの原因になります。普通のタイヤであれば踏めばかなりの確率でタイヤを突き通し、チューブまで行ってしまうでしょう。車のタイヤくらい厚みがあれば大丈夫なんでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1847 韓国もちょっと変わった?

720  仁川国際空港の出発階、新世界デパート売店の前に展示してあったキア(KIA,起亜)の新型車、「ソウル(SOUL)」です。テレビでもけっこう宣伝を見かけましたが新しいタイプの小型車です。大きくて黒い車が幅を利かせていた韓国、2000年代になって銀色や白いのも増えてはきましたがやはり大きいのがいい、という傾向があると思います。日本では売れない韓国車、私も次は国産がいいかな、と思っていますが、これはなかなかいい感じだなと思ったのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記193 新潟市西蒲区の農村風景

131 141 027

 新潟市西部、内野あたりから先は砂丘だったゆるやかな起伏の丘が広がります。水はけのよい(良すぎる?)砂地ですので夏場はスイカ畑が多く、その後初秋からはダイコン畑になります。引っこ抜きやすいのでしょうね。また同じ理由からか長芋の畑も少し見られる、そんな地区です。

 1枚目、大根の畑です。2枚目もそう。ちょっと先は葱の畑と角田山、遠くの三角の山は弥彦山(多宝山)です。スプリンクラーの散水が道路まで及んでいてちょっと濡れてしまったりしながら角田山の麓、越前浜へ。

 そこから左折して湯の腰温泉入口を通過、振り返った風景が3枚目。前にアップした瑞山から泰安あたりの農村に似ているな、なんて思いながらペダルを踏んで最初の目的地である稲島へ向かいました。昔からの道、角田山の山裾を等高線に沿うようにゆるやかに曲がって続いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1846清涼里・東西市場裏手の小路(コルモギル)

636  日本の「路地」、「小路」にあたると思われる言葉が「コルモギル」、「コルモク」も道とか通りという意味ですが、もっと細い道を指す言葉のようです。同名のヒット曲もあるみたいです。

 江南地区には韓屋はまず見当たりませんが、江北というかソウルの旧市街、ちょっと細い道、ビルの裏手に入れば昔からの韓屋、韓国式の家、いくらでも残っています。鍾路の再開発がまた進んでいるようですが、ちょっと中心部を外れれば趣深い韓屋の中の小路、まだまだ見ることができます。便利に住むために暖房用のボイラーの排気管だのが割合いいかげんに設置されている、そんな実際の人間の生活感が溢れる細い道が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »