« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月22日 (土)

とうちゃんの自転車日記232 新潟の冬の空

008 009 010

 やはり人間の目のがカメラよりもすごいなと感じた写真です。先週の木曜日、9時台の写真ですが、新潟の真上にすごく厚い雲があって、昼間だというのにかなり暗い状態。海の方、山の方ともに、遠くは対照的に明るいのに新潟市の上だけ真っ暗、そんなのを撮れたらと思ってシャッターを切りましたが、実際に見ないとわからない、そんな結論になってしまいました。3枚とも新潟西アピタの周辺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1918 またまたお茶目な韓国人・オデン

061 062

 瑞草洞、江南駅のそばにある銀行でお金を送金、その後、大韓歯科矯正学会事務局のあるオピステルで手続きをした後、飲み物を買いに入ったコンビニです。 昔ながらのシュポも最近はコンビニに押され気味かもしれません。ソウル、あちこちにコンビニがあります。

 1枚目、飲み物のケース、まぁ、日本同様、もしかしたらそれ以上にいろんなのがあります。

 今回のテーマは2枚目、レジの後ろ、店員さん自作と思われる広告がありました。チンパン(中華饅頭)とオデンのものですが、後者は半分に切ったカップとフェルトで作られた立体的なオブジェになっています。ちょうど居合わせたOL風3人組、「ウッキンダー」とか言って喜んでいましたが、「笑わせる~」=「おもしろ~い」ですが、意訳すれば「カワイイ~」に近いかなって思います。なんか、誰がこれ、造ったのか?微笑ましい1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1917 ソウル南部市外バスターミナル

093 094 084

 ソチョ洞の南部ターミナルです。李準圭歯科から割合近く、歩いても行けるくらいの距離ですのでここからのバスがある地方へは高速バスターミナルではなく、ここから乗ることが多いのです。

 これも、前に書いたかな?まぁ3000に近い項目があるのでご勘弁ください。古今亭志ん朝さんが噺のマクラに「乗り物が好きで、特に大きなものがゆっくりと入ってくる感じが好きなんです。」と言っておられました。そんな感じ、わかる方いますよね?韓国でいえば重厚なアメリカ風のディーゼル機関車に引かれた客車列車が入線したり、自分の乗る高速バスが乗車場に入ってきたり。ちょうどそんな感じの1,2枚目です。

 3枚目はおまけ、数年前に新装成ったこのターミナル、最近は自動販売機も設置されていました。案内嬢もいるのに利用する人はおらず、暇げにしています。私もやはり窓口で「○○分車ロイクサンハナ」と言って買いました。今思えば会話の練習にもなるので自販機で買えばよかったかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

とうちゃんの自転車日記231 新潟ポタリング日記・万代シティ交差点

041  新潟市の万代シティ、何年もかけて地下道ができましたが、あまり使われていません。近所に横断歩道も新設されたし、降っていなければ地下道よりも歩道橋のが気持ちがいいですよね。

 これは先月の写真、旧ダイエー、現ラブラ万代前の歩道橋の上から万代橋、新潟島方面を望んでの1枚。右手の空地はミナミプラザがあった場所です。こういう場所、誰でも知っている場所で定期的に写真を撮るのも面白そうです。今日はまだ冬の初めなのにかなりの悪天候、外へ出る気がしませんのでお昼の時間、ちょっとブログを追加してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事417 칡차

012  칡(チッk}とは葛のこと。日本でも川の土手や高速道路の土手、山野、どこでも生えているマメ科の植物です。夏に咲く赤紫色の小さな花は官能的すぎるほどの強力な甘い芳香、皆さんもご存じかと思います。

 ここでも何度か紹介していますが、この葛、身体にとてもよいとされる韓国では人の集まるところ、道端で大きな機械でこれまた大きな材木のような葛の根をその場で絞ってジュースにして1杯1000Wとかで売っています。

 初めて飲んだのは大田の金洪晩先生に鶏龍山に連れて行ってもらったとき。登山口の食堂街(韓国の山の入口は焼き肉屋だの山菜料理、豆腐料理だのの店がたいていあります)の道端でのことです。その後、モラン市場だの、東大門市場、黄鶴洞だの、また、沐浴湯の脱衣場の飲み物ケースなどにも大抵置いてあり、とにかくあちこちで飲んでいます。 

 黒く濁ったこのチッkの果汁、一見泥水のようですが、味もちょっと土臭い感じ。でも、かすかな甘味もあります。何と言っても酒飲みにいいのだとか。これを飲む前に一杯やっていれば悪酔いしない、そんな効果もあると言われています。

 漢方薬でも葛根湯は超有名、風邪の初期によく効くと言われていますから、身体に悪いわけはありません。ただ、この葛の根の生ジュース、日本では売っていませんので、最近愛用しているのがこの顆粒状になった칡차(チッkチャ)です。

 インチョン空港のエギョンデパート売店などで、オミジャ(五味子)茶、デチュ(なつめ)茶、カmイp(柿の葉)茶なんかとともに売っていて、一箱16パック入りだったかな?4~5000Wです。味は砂糖や蜂蜜を加えてあるのか薄甘く、ちょっとトラフグのフグちりのよく骨などを煮込んだ最後のスープに似たコクがあります。

 このおかげか、ほぼ毎日飲む私もなんだか毎朝爽やかな感じ。もともと健康食品みたいなものですので、「なんとなく調子がいい」、そんなふうに感じる効果があれば充分。次回もこれ、買ってこないとな、なんて考えています。風邪やインフルエンザの予防にもいいかもしれません。軽くて、使いやすくて、もらっても困らないお土産に最適かと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記230 もしかして、、奉安殿というやつ?

092  三根山藩あとの野外研修場の前にあった小学校跡地と思われる場所の小建築です。小さいながらも立派な建物、もしかしたら天皇陛下の関係のものをしまっておく奉安殿だかいうのの名残なのかな?と思いました。すでにだいぶ前に統合、廃校になっているために残っているのかな? いずれにしろ、古いもの、なんでも興味が湧きます。トシのせいかな? 自転車での旅、どこでもすぐに停車して、面白いものを見ることができる。案外贅沢な時間の使い方なのかもしれません。

 本日は「小ネタ」というのかな?1枚写真のちょっとした話ばかりでした。忙しい週末、年末、いろいろ行動することがツキを呼ぶ、そう考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記229 「JNR」ってご存知ですか?

037  9月の日本矯正歯科学会大会のときの写真です。千葉駅の駅ビルなのですが、久しぶりに行った千葉、なんか様変わりしていてどこがどこだかよくわかりませんでした。有名な栄町というところへ仲間を引っ張って行きたかったのですが反対意見も多く結局無難な居酒屋での研修会になりました。

 さて、この写真、よく見ると「JNR」という言葉が消火栓の立派な金属板に刻まれています。普通の電車には見られなかったと思いますが181系ときだの、特急の車両の先頭車にはちょっと崩した、でも、カッコいい「JNR」のロゴが描かれていたのです。JNR,日本国有鉄道の略称なのです。JRに変わって、国鉄という表示、日本国有鉄道という表示はほとんどなくなりましたが、こんなところにあったか!?!と、ちょっと嬉しく感じて仲間に遅れながら1枚、写真を撮っておきました。

 今回のネタ、栗原景さんという方のブログに、「国鉄」という表示が残っているところは?という話があり、「あ、そういえば、、、」と思ってのアップです。韓国&鉄道、モバイル機器(?)、そんなブログ、勝手ながらここと似た匂いがある、そんな風に感じてチュルギョチャッキ(お気に入り)に入れてあります。ご存じの方も多いでしょうけど、皆様ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1916 韓国で大人気だという話の秋成勲選手を見つけた

625  仁川空港出発階、エギョンデパート側のファミリーマートだったと思いますが、秋山成勲選手の広告がありました。身体にクリームを塗って試合に出て失格になった選手がいるという話と別に、ずっと前のKNTVで大阪の在日の柔道選手を特集した韓国のテレビ番組を見たことがあります。あまり上手じゃない韓国語で語る選手が印象的だったのを覚えています。

 で、最近その秋山選手が韓国で大人気、いろんな宣伝で大活躍というニュースを聞いていました。でも、最近は朝鮮日報も見ないし、KNTVの録画もしてもらっていないので実際に見たのはこれが初めて。小さい広告ですが商品は誰でも知っているピングレのバナナ味牛乳です。ちょうど品物を配置していた店員さんに尋ねるとやはり人気があるそうです。

 国籍だのなんだの、いろいろあるのでしょうが、私は彼のファンですので、嬉しい一件でした。韓国での顔、日本での顔、うまく使って欲しいと考えています。もっとも、格闘技は全然見ないのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1915 ホンデアプの貨物線跡

014  ここでも何度かアップしていますが龍山から麻浦区を西へ、新村の南を通り弘大アプで北へ向かい京義線につながる貨物線がありました。2000年ころでしょうか、無くなってしまい、軌道敷だけ残っていましたが、ついにそれも撤去されている様子を空港バスから見ることができました。

ソウル駅を通さずに貨物列車を迂回させる、そんなための線だったのでしょうが、鉄道好きにはなんだかこういうのもさびしい感じがします。仁川の貨物線、朱仁線を前にシリーズで紹介しましたが、あんなふうに細長い公園になるのでしょうか?ちょっと変化を見守りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

すばらしい韓国の食事416 居酒屋の肴

495 496 500

 何度か紹介している清涼里の「スグレハルモニチプ」の肴を撮らせてもらいました。特定の人、店の写真、やはり基本的には一言ことわったほうがいいです。特に市場では、お願いしたのに断られることもしばしばです。「減るものじゃないのに」と思いますが、縁起担ぎが好きな韓国人、そんななのかもしれませんが、やはり嫌われることはしたくないですもんね。

 前回の写真でもこの青いクヮメギの箱の脇に写っていましたが、1枚目、ヨンミリ、もしくはヤンミリといわれる細長い魚の干物。実際注文している人がいました。2枚目はタクパル、これも、代表的な韓国の肴です。

 3枚目はおまけ、遅い時間に行った時、オデンの汁を鍋に分けていました。濾してまた煮立てて使うの?と聞いたらば、汁は捨てて毎日作るそうです。なんかこの辺も日本と違う点ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記228 馬頭観音・西山町

101  石仏の類、大好きなのですが、いろんな種類、何も勉強していませんので良く知りません。「~菩薩」とかいうのはお地蔵様とか観音様?「不動明王」、「青面金剛」、なんだかんだありますが、自分で見て、「これ、いいじゃん!」と感じるやつが好きです。

 今年の初め頃でしたでしょうか?やはり刈羽村だったか出雲崎町だったか、こういう石仏に興味を持つきっかけにもなった馬頭観音、光背が自然の石のモコモコ感を残したタイプの写真をアップしました。ちょっと縁あって、新潟県石仏の会の方に写真を送ったところ、柏崎市周辺、同じような作風のものを作った江戸期(?)の職人さんがおられるみたいだということを教えてもらいました。 その後、自分では「同じ人の作品」だと思われるのを見つけたことはなかったのですが、10月初めのポタリングで、もしかしたら?と思えるのを見つけました。

 写真の左の像、「馬」と書いてあるので馬頭観音だと思うのですが、前のより小規模であれ、後ろの石の感じが似ています。大昔、刈羽地区で活躍した名工の作、もっともっと見つけられたらと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1914 按摩施術所はあちこちにあります

2008_1108ixus82030136 171 366

 最近、私がやったわけではないのですが、右下に前日の「検索フレーズ」上位10個が表示されます。相変わらず多いのが「ソウル」+「按摩施術所」とか「江南」+「按摩施術所」。すでに書いたように「안마」という簡単なハングルを読むことができれば江南だけでなく旧市内、明洞の近くやその他あちこちに点在しています。

 2枚目は空港バスの中から、新村の手前のあたり32枚目は1号線祭基洞(チェギドン)駅付近です。江南によくあるようにビル1棟全部がというのではなくても上の方の階だけという店もたくさん。理由はなんであれ、何度も韓国へ行くならハングルの読み、簡単ですので是非とも覚えて欲しいなと感じています。

 家の機械にあったやつを追加しました。1枚目に入ってしまいましたが、これは東大門のへんというかドンミョ駅の辺だったかな?とにかくどこにも、それに豊富にあるのです。韓国語工夫、始めてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1913 ジェネシスクーペ

608 623

 仁川国際空港、搭乗階中央の広場、11月初旬はジェネシスのクーペが展示してありました。今までの最高級車だったエクウスはちょっと大きすぎたからか、新しい高級車、ちょっと小さくなった感じです。さらにはセダンにちょっと遅れて、2ドアのクーペが登場しました。テレビなどでも宣伝やっていたと思います。

 クルマ好きの韓国人、黒くて大きいのが人気だったのに、ここ数年は白、シルバーなど他の色も増えてきました。ただ、2ドア車がほとんどなかったので、なんだか新鮮です。日本でいえばスカイラインとかフェアレディ、そんな感じでしょうか、相当高いと思われます。

 ここ数日、新潟は冬型が強まり大荒れでした。市内中心部はほとんど雪がありませんがちょっと内陸に入るとしっかり雪が積もっています。今日は休みですがタイヤ交換の予約をしてあります。その他、お歳暮の手配、年賀状の手配など、いろいろ雑務のある休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

普通の韓国を探して1912 旅情・韓国屋台の雰囲気

116 497 498

 最近行きつけの店、清涼里の現代コア脇、スグレハルモニチプ、まぁ、他の店でも知り合いになれば居心地がいいのでしょうが、気持ちよく食べて、飲める店です。ちゃんとした部屋になっている店の他に店頭に屋台風の屋外の席。つめて座れば4人か、楽に座るなら3人が限度、そんな外の椅子が好きな私です。

 1枚目、清涼里在来市場のアーケードを抜けてきたあたりからの風景。左は見えませんが現代コアのビル、右側に飲食店が並び、少し先は服の店が並んでいます。

 2,3枚目はその店の席からの写真。隣の店も繁盛しているみたい。夜になるとレバ刺しは売り切れのこともあるみたいですが、いろんな肴が置かれていてそこから選ぶのです。マッコリは外気温でちょうど良い冷え具合。冷蔵庫がいらない季節になってきました。

 先日の出張では2度、この店に行きましたが、一度は隣で飲んでいた30歳くらいの男性といろいろ話すことができました。アジュマも時々口をはさみます。その男性、週に2,3回は飲みに来るという話で、失業者だとのこと。家も近くだそうです。その話の中で、つい最近、やはりこの外の席で日本人の若者1人と下手な英語で話したとか。 私は何度も来ているよと行ったらびっくりしていたふう。後半、韓国軍と自衛隊の戦力の話になり、ちょっとマズイかなとも思いましたがなんとか収まって、楽しかったです。

 しかし、こんなとこまで日本人のお客さん、もしもここを見て、興味を持って行ってくれた人であれば、私にとっては最上の喜びです。特別すごい料理でもない、普通の韓国の人が楽しむ酒の肴を出す店です。でも、気持ちよく飲める店、広蔵市場あたりはだんだん日本人も増えているようですが、そんな人たちがもっともっと増えてくれれば嬉しいですね。

 今回の写真も、なかなかいいでしょう??

 アップしてから思い出しました。この店のいいとこは、店の奥左手、しっかり清掃された化粧室が店内にあるところです。ポジャンマチャだとそうはいきませんが、店の中にトイレがあるのは韓国では大きな利点の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記227 北国街道・福井集落

941 133 096 106 132

 北国街道、峰岡のあたり、ゴルフ場があり、ちょっと道がわかりにくいというか、寸断されてしまっているのかもしれません。一度間違えて間手橋とか下木島とか地図にあるほうへ下ってしまったので、また上り返してゴルフ場の前を通って福井へ到着です。

 1枚目の写真が福井の真ん中。集落の中でちょっとだけ道が鍵型になっています。真っすぐ行けば岩室、弥彦方面です。

 2枚目は山のほうというか海へ出る峠へ行く道。峰の白梅の蔵があります。3,4枚目は実はこの道で来たのではない(上のとおり道がわからなくなって)のですが、稲島とか新潟の方向の北国街道です。1枚目と3枚目の道がまっすぐでなく鍵型になっているのは何か意味があるのかな?とも思います。ちょうどその角にあるお菓子屋さんで飲み物を買って一休みしました。

 5枚目が1枚目の道の少し先、行く手に弥彦山が見える道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事415 11月7日に11月7日製造のマッコルリを飲んだ

491 492

 清涼里の現代コア脇、「スグレハルモニチプ」のアンジュ(肴)です。 店の前というか屋根のある屋外の席の前には3つの四角く平たいステンレス鍋。左からスグレ(牛の皮下結合組織)、真ん中がホパ(牛の肺)、右はテジコプテギ(豚の皮)の煮込みが温められています。

 この日はレバ刺し(カンヨmチョ?)があいにく品切れで、スグレとホパを半分ずつ、とちょっと我がままを言って1皿5000Wの料理をもらいました。白っぽいのがスグレ。脂はちょうどいいくらいに抜けていて、柔らかく煮込まれた肉です。廉価版のビーフシチューかな? 濃い色でレバーみたいに見えるのがホパ。肺ですので、柔らかく、日本ではフワだのプップギだの言う店もあるのかな? レバよりも癖がなく、私は大好きです。

 一緒に生の白菜なんかが出てきます。韓国の人、野菜が好きですよね、ホント。 飲み物はいつものマッコリ。酔っ払ってもいいときは焼酎ですが、大抵は軽く飲みやすく、酔いにくいマッコリが気楽です。もちろん焼酎を半分くらい飲んであとは部屋に持ち帰りというのも可能ですよ。

 ガスをうまく抜きながら全体を混ぜて均一な白にして、栓を開けてもらったマッコリをサバル(おわん)に注いで一杯!!至福の瞬間です。すっきり飲みやすく、少しの酸味と爽やかな甘み、そして少しだけ感じる炭酸。 この日はなんだか炭酸が強め、また、味にキレがあるというか、いつもより美味しく感じました。長寿マッコリ、ソウルでは「ソウルマッコルリ」と呼ぶそうですが、ソウル濁酒という会社が作っていて市内の各所に営業所があります。生きている酒ですので毎日どんどん配達、消費されているのです。 瓶の日付を見たら、なんと当日でした。11月7日に11月7日製造(瓶詰)のマッコリ、美味しくないわけはないな、と感じた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1911 鍾路4街・宗廟あたり

045 461 471

 タプコル公園におじいちゃんたちが大挙して集まるのは有名ですが、そこから宝石貴金属商街をちょっと行った場所、チョンミョ公園にもやはり暇を持て余した、でも、あまりお金は使わない、そんなお年寄りが集まっているようです。1,2枚目は公園の入口付近、3枚目はその並びの宝石貴金属商街です。

 韓国の地下鉄駅、自販機でなく窓口で切符を買ったことがある方ならお気づきでしょうが、一定以上の年齢の老人の方、白い切符(普通は黄色です)を無料でもらえるのです。けっこうそんな風景、見かけるでしょう?駅員さん、面倒くさそうにちょっと放り投げるようにして白い券を渡しています。 日本でも自治体によっては電車やバス、老人は無料ってけっこうあると思いますが、これ、いいことだなと思います。

 家にいてもテレビくらい。皆が集まる公園へ行って昔の話、政治の話、家族の愚痴だの、あれこれ友達同士で話して、安い食堂(楽園サンガのほう、ここでも何度も紹介しています)や無料給食、無料理髪所なんかを利用したり、時にはプラスチックのソジュジャンで焼酎をやってり。元気なのであれば外へ出るのは身体にも良いことでしょう。でも、厳冬期はどうなんでしょう?厚着してやはり少なめではあれ、公園でおしゃべりするのでしょうかねぇ??

 おばぁちゃんの場合、これに相当するのが韓国の普通の街角、裏通りなんかで見ることができる「椅子」かもしれません。時には5つくらい、あれこれ違う型のが置いてあったりします。女性の場合、やはり家事の手伝いなどもあり、電車に乗って遠出はできない、そのかわり用が済んだら天気のいい日には近所のばぁちゃん同士、家の前の「椅子」のあたりでおしゃべりするのかなと思います。 韓国の普通の町、通りの門の周辺に置いてある古い椅子、見たことがある方、おられますでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

とうちゃんの自転車日記226 港町2景・新潟と横浜

Newdeca3_082 Newdeca3_080

 いずれも自転車からの風景、水辺にあるホテルです。1枚目は新潟市、万代橋とホテルオークラ新潟。2枚目は、横浜市、右遠方がインターコンチネンタル、、、左の波型に3つあるのもホテルでしたっけ??見えない左手にもっと背の高い、ホテルがありましたよね。

 都市の規模では横浜が勝ちますが新潟もなかなか面白い港町、レンタサイクルもあるしほぼ平坦で自転車向き。これからの時期、ちょっと天候に問題があるかもしれませんが、食べ物は美味しい季節、観光にもどうぞどうぞお出でください。

 明日は休み、自宅でのんびりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 あんこ・だんご、さらには新橋

 おはようございます

 予報通り雨になった新潟です。今夜から冬型になるとか。ちょっと厚いショートコートを着て出てきました。昨日までの1週間でアクセス数は3898、見にきてくれた方、ありがとうございます。

 さて、今も流しているFM放送、BGMにしているのですが、別所哲也さんという方のDJ、面白い話が出てきました。ここでも、韓国語の音の話、「あんことだんご」の話、しましたっけ?

 あんこという時の「ん」はニウン、だんごのときの「ん」はイウンだというのは韓国語学習者にとってはけっこう有名ですが、韓国語とは関係なく、「新橋」など、あとに「バビブベボ」が来るときの日本語は「m」の音になるという話です。確かに「しんばし」のとき、「ん」は口を閉じるだけの音、ミウムです。文法だの発音、無味乾燥な分野のように思えて敬遠しがちですが、こういう雑談ぽい方から見るとなかなか面白いもんですね。

 実は先週から某地方大学のオープンカレッジ、韓国語会話講座に通い始めました。週1の授業で来年春までですが、少しでも韓国語、向上するとうれしいです。宿題、まだやっていません。

 追加です。「韓国語学習者の間の話」、確か「m」もあったよな、と思っていたら、バビブベボだけでなく、「さんま」とかも「m」ですよね。知らないうちに日本人も発音してるんですよね、いろいろ。

 またまた解説、

あんこ  だんご  さんま

 この3つ、みな「ん」の発音が違うのです。あんこの「ん」は韓国語のㄴ(ニウン)という舌先が歯にあたる音。だんごの「ん」は口は開いて鼻の方に息が行くㅇ(イウン)という音。さんま、しんばしの「ん」は口をしっかり閉じて出すㅁ(ミウム}という音なのです。 韓国語を学ぶとき、この発音の区別はけっこう難しいのですが、日本語でも自然に使い分けて発音してる、そんな例の話でした。 数百人の読者がディスプレイ前で、あんこ、だんご、さんま、って言ってみてくれたらうれしいですね。確かに3つ、違う発音でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1910 2号線三成駅の広告

284

 好きな韓国女優さん、ペドゥナの作品であまりパッとしなかったやつですが「がんばれクムスン」という映画があります。赤ちゃんを背負った主人公がボッタクリ酒店で酔いつぶれた旦那を探して夜通し街を走り回る映画ですが、韓国も日本同様酔っ払い天国。夜の繁華街では酔っ払いがたくさん見られますし、オーバーイートゥも朝の町ではよく見かけられます。

 これは11月6日、地下鉄駅での写真ですが、最初は奥さんのための「酔っ払ってどこかで寝てしまった亭主の居場所がわかる携帯電話」だと思ってました。面白い絵なので写真だけ撮っておきましたが、文章を見るとどうも「この近くでヘジャンクッの店がどうの~」という内容。検索機能についての広告なのでしょうか? アップしてみないとよくわかりません。

 映画やドラマの中だけでなく、こういう風景、「あるある!」って思う国、それが韓国ですが、大抵は飲み仲間が面倒を見てタクシーや電車に乗せてやる、、でも、結局またどこかでつぶれてしまう、、そのあげくの情景なのかもしれません。面白い広告でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事414 全北イクサン市・大学路で焼肉

201 202 203

 イクサン市の北部、円光大学校の正門前の大通りを渡ったあたり、「大学路」という繁華街になっています。地方大学ではありますがかなりの規模のウォンガン大、学生数も相当いるようで、飲食店がたくさん、そして美容室もたくさんありました。 でも前に書いたように安めの店が多い学生の町、せっかくの機会だからとカルビの店を探しましたが見つからず、ぐるぐる歩いた最後に結局豚の焼き肉屋に入りました。

 でも、メニューを見るとひとつだけ牛の肉があります。「トシサル(トシッサル)」という部位、「牛」と但し書きがあります。韓国の鮮魚の名前、魚屋さんでもかなりいいかげんだと前に書きましたが、肉の部位も前にあげたチャドルペギをはじめ、なかなかわかりにくい状態。検索すれば「トシッサル(トシサル)」、出て来るでしょうが、それも正しいかどうか怪しいところです。ま、美味しければよいのですけど。

 1,2枚目がそのトシサル。冷凍の肉でした。味はまぁまぁ。先日の学会の時の会食でもそうでしたが、大事なのは「何を食うか?よりも誰と食うか?」、これ、韓国の先生方にもかなりウケましたが、楽しい相手がいれば、そしてちょっとの酒があれば、何でもおいしいんですよね。3枚目は後から出てきたオマケのケランチム。茶碗蒸しです。豪快にトゥッペギで出てきます。焼肉屋ではお馴染みですが、なかなかどこでも美味しく、優しい味です。やはり焼肉、1人で食べるものじゃないなぁ、と感じた夕食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1909 雑居ビルのトイレの話

941 1011

 昔の韓国本、また、ガイドブックでも、韓国の町中のビルのトイレ、鍵がかかっていて、入るにはどこかの店、飲食店に入って、鍵を借りて行かないといけない、そんな記載がありました。

 前にここでも、東豆川の食堂のトイレ、鍵の写真を入れて撮影しましたが、今でも場所によってはそんなのが残っています。 外から勝手に入ってくる人がトイレを汚さないようにということでしょうが、だんだんそういうマナーも良くなってきているのでしょう? 開けっ放しのところもあります。

 今回の写真は知り合いのアジュマのホプ、「プルティナ」がある鐘岩洞、ホリディイン城北ソウルのすぐ裏のビルのものです。前は、何度も行っている店、鍵を借りてという経験をしていますが、今回はせっかく鍵を借りて2階に上がったのに、開いていました。別に汚くもなく、毎日掃除の人がきっちりきれいにしている様子が窺われる状態です。韓国に通い始めて13年。交通マナーも良くなったし、トイレも、ずいぶん改善されたと感じる韓国です。

 とはいえ、ポジャンマチャなんかで飲んでいるとやはりトイレの問題は切実。多少の韓国語の心得が無いと場所を説明されてもわからなかったりします。自由に韓国を歩こうとしている皆さん、韓国語の勉強も少しずつ進めていただければと思います。 ポジャンマチャの電源の話も、、これはまた別の機会にしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

普通の韓国を探して1908 面白いものを見つけるのは一つの才能?

033

 「才能」ってって自分で言ってしまうのもナンですが、お金をかけないで楽しめるってのはいいことですよね? 自転車でのポタリングもそうだし、もちろん歩くのもそうだし、適度なスピードで街を見るといろんなものが見えてきます。

 これ、江南のとある場所のタワーパーキング。日本でもあるかもしれませんが、むき出しだとなんだかビックリします。韓国ではけっこう見かけるかとも思いますが、他にどこにあるか?と問われると思いだせません。ビルの間、狭い場所の駐車場だからなのでしょうが、「面白い」って感じませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1907 天安論山高速道路・休憩所の風景

132 137 138 136

 光州、全州方面へ行く高速バス、昔は大田の手前まで京釜高速を走り、湖南高速へ入りましたが、数年前から天安論山高速道路ができ、すいている道をショートカット、20分くらい時間が短縮できた感じです。何度も乗っている高速バス、公州を過ぎたあたり、鶏龍山の裏の方の休憩所で10分か15分程度の休憩をとります。

 前に、食堂内のガチャの機械を紹介しましたが、2,3枚目のとおり、長旅で飽きた子供たちのための施設もあったり、4枚目、男子化粧室、手洗い場の脇に小児用の低い、小さな便器もありました。個室になっていないのは韓国式。流していないのは、ちょっと困った韓国式かもしれません。しかし「何でもやってみる韓国」、日本も見習うべき点、あると思いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1906 羊かと思った・加平のかわいい犬

178 177

 大学の先生と合流するのは午後2時くらいの予定。午前中、どこかへ行ってみようと思い、清涼里駅へ。まだ暗いうちの汽車でカピョンへ行ってみました。

 春川へ行く途中の町、何度か通過したことはありますが、まだ自分の足で歩いたことはありません。95年当時からの知り合いである李準圭歯科医院の歯科看護員さん、李ウンヨンさんの故郷でもあります。東京で、浅草、横浜、新宿なんかを案内したこともある人。数年前に結婚退職され、今はお母さんになっていますが、韓国の人のならいでもあり、「いい所だよ」と自慢しているのを聞いています。

 8時過ぎにカピョン駅。駅前の通りを川の方へ歩き出したところでとある一軒のお家の前、最初は羊?!?と思いました。ちょうど顔の部分の毛が短く、そして白く、羊みたいな犬です。犬扱いには自信がある私ですが、明らかに敷地内ですので、そのまま通過しましたが、面白い写真が撮れて嬉しかったです。かわいい感じの犬でしょう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記225 峰岡・三根山藩址

841 086 085 087 091 088

 「米百俵」の話の、贈ったほう、三根山藩址につきました。公園というかキャンプ場のようになっています。地元の人のおかげかきれいに掃き清められた園地、いいところでした。 傍らには小学校跡もあります。前記の話、その場しのぎではなく、教育を大事にしようという内容、このあたりの人々にそういう気持ちが残っている、そんなふうに感じました。

 この後は「峰の白梅」の蔵のある福井という集落へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

普通の韓国を探して1905 芸術写真・「家路」

104  韓国人は果物が好き、とここでもよく書いていますが、初冬の今頃は柿(何種類も出ています)、みかん、りんご、、 どちらかといえば固定式の店よりも露店のほうが一般的、そんなふうに思えるくらい町のあちこちで売っています。

 鐘岩洞の知り合いのアジュマ(このアジュマも前は果物の露店をやっていた人です。今は旦那さんがやっています。)がやっているホプで夕食をとった後、ホリディイン城北ソウルの前のバス停からバスに乗って宿へ帰る途中の写真だと思います。

 ほとんどの露天商が店をたたんだ遅い時間にも果物の店が1,2軒、まだやっていました。前を行く男性、デイパックを背負って帰宅途中でしょうか? ストロボなし、デジカメの手ぶれ防止機構に期待しての1枚でしたが思いの外、ピントぴったりの1枚になりました。半分冗談ですが、タイトルは「家路」とさせていただきます。なかなかこれ、いいでしょう?

 この場所、どこだかわかる方、おられますか?左の大きな建物、それとチョンアム洞からのバスというのがヒントになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 韓食研究は楽し・彩り豊かなひと皿

588  

 ちょっと干したダイコン中心のキムチの赤、白菜の芯の部分の黄色、サムチュの緑、パ(細ネギ)ムチム(和えもの)の濃い緑、豚肉の薄茶色、前にもロッテ百貨店、ウォンハルモニ本家、支店などでのポッサムを紹介してきましたが、1人分の「ポッサム定食」、ちょっと高級なメニューにはなりますがけっこうあちこちで食べられるようです。

 今回はロッテデパート清涼里店の最上階、というか、屋上を取り囲むようになったサンガの歯医者さんを見学に行った後での最終日のお昼としていただきました。パンチャンを含む全体の写真、また別の項でアップ予定ですが、メインの料理であるポッサムの大皿、あまりに見事なので紹介します。

 ただ、韓国らしいのはこれを混ぜて、葉っぱで包んで一緒に食べるのですけど、このひと皿、見た目もかなり美しいって感じませんか??韓国料理もなかなかやるなぁって思うでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事413 육수,냉면,고기만두

751 761 771

 新潟発のKE764便、9時半ころ離陸して10時ころに軽食が出ます。早起きで出てきた者にはちょうどよいタイミングかもしれません。12時前にインチョン空港着、入国、荷物受取、税関、両替、外へ出ると12時15分ころ。そのままバスに乗るとソウル市内は1時半から2時。お腹がすく時間です。

 ロッテの本店地下の食品売り場の知り合いのアジュマのとこに海苔を買いに行った時、上の食堂街で軽く、と思って食事をとりました。冷麺とコギマンドゥです。最初に出てきたのが水とユクス。水冷麺にも使う牛肉のスープが温かいままでてきます。私はたいてい水冷麺。どうもあの酸っぱくて辛いのが苦手で、麺をそのまま楽しめる感じの水冷麺が好きです。この時は失敗。麺を切りましょうか?と聞かれ、お願いしたら3,4回鋏を入れられてしまいました。 どうも日本人の感覚だと麺というからにはある程度の長さがあってほしいと思うのです。普通は2回、十字型に鋏を入れますがそれでも私には切りすぎ。かといってそのままでは長すぎることが多いので1回だけ切ったくらいが一番です。

 冷麺の話をすると長くなります。機械のこと、材料のこと、スープのこと。案外高級な食事である冷麺、どこか他の韓国飲食とは別格であるような気がしています。コギマンドゥは、ちょっとたれが甘すぎでした。自分で醤油とかを調合して食べたいなって感じる韓国粉食です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記224 北国街道を行く・角田山ごりん石登山口

075 076 077 078

 峰岡へゆるやかに下る途中、角田山の「ごりん石登山口」がありました。2度ほど上ったことがある角田山ですが、けっこういくつもの登山道があります。同じ道を往復するのが嫌いですし、どうも車で登山に行くのも好きになれません。休日には各登山口を巡回するバスが出ていますが平日はありませんので、手軽な山でありながら、ずっと前のその2回きりになってしまっています。

 3枚目は芭蕉の句碑の解説看板。句碑そのものよりも芭蕉が昔ここを通ったという事実の方が大事なような気がしますのでそのまま通過です。4枚目は「山の神」の案内板。句碑よりも私はこちらのほうが興味があります。どんなお社なのか、自転車で柿畑の中の農道を登り始めましたが軽いギアのない小径車の悲しさ、坂が上れず引き返してしまいました。 もうすぐ峰岡集落です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1904 新村から梨大・空港バスの車窓から

019 021 022 023 024 025

 1枚目、白い建物は現代デパート新村店、青いガラス張りのビルとともに大昔から新村ロータリーの目印です。清涼里行きのリムジンバス、合井で一般道に出てハプジョン駅、西橋ホテル前、弘大前地下鉄駅、新村、梨大、そんな経路でアヒョン洞から忠正路を経て光化門へ走ります。

 かなり前にカナタ韓国語学院に個人授業を受けに通ったことがありますが、それ以外ではあまり私が行かない場所かもしれません。あとは、江華島の行き帰り、延大ご招待、、ヨンナムスンデクッ訪問と、九月山訪問、臨津江、ムンサンからの帰り、そんなでしょうか?

 学生の町でもあり、ひとつの繁華街でもありますが、江南地区に比べるとやはり庶民的な雰囲気を感じることができる、そんな街。今回は文章少なめ写真多め、横浜家系ラーメンの注文みたいですが、普通の写真で普通のソウルの街の雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »