« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008年12月 6日 (土)

普通の韓国を探して1944 바닷가재(ロブスター)が景品になったクレーンゲーム

099 981

 写真が暗くてすみません。忠清南道の牙山市で、夕食の場所を探して歩いていたときのものですが、クレーンゲームの機械がありました。 韓国人、大好きなようで、全国各地、人が集まる場所にはきっとある、そんな感じです。景品も店ごとにいろいろ。また、前にここでもアップしたように、取りやすいようにワイヤーでできた籠に入っているとこもあります。

 さて、景品は?と思って覗いてみると、中には水槽があり、大きな鋏を太い赤いゴムバンドで固定されたロブスターが入っています。日本でも伊勢エビが入った機械というのをテレビで見たことがありますが、韓国語でパダッカジェ=海のザリガニという名前で呼ばれるロブスター、いったいどうやって持って帰るのか?帰ったらすぐその日に食わないといけないのか?面白く感じた夜でした。

 この後、もう少し歩いてみたのですがアサン市内中心部、もう一つこれが入った機械がありました。でも、ソウルに戻って知人に話したらソウルでは見たことが無いということです。夏の暑い時期だとすぐに死んでしまうでしょうし、これも韓国の冬の風物詩の一つかな?って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1943 新設洞の大阜水産・活けのスルメイカ

2041  よくHPとかブログ、さらには一部の本までテナガダコの活けを「センナクチ」と記しているのを見かけます。最近はちょっと減ったかもしれませんが、多分間違っています。正しくは「サンナクチ」のほうではないかな?私も昔はあやふやでした。この辺り、ちょっと韓国語をかじった初級者が陥りやすいあやまちです。 

 漢字の「生」は생=センgと読みますが、サンナクチの산は漢字ではなく「生きる」という意味の言葉살다の変化形、ただ、前者も생고기=生コギ(冷凍でないコギ=生肉)とか、 생대구=生大口(生の真鱈)とか、「生」=冷凍していない、という意味で使われますので混同されやすいのでしょう。「生(생)」=冷凍でない、「산」=生きている、覚えておくとよいでしょう。

 さて、写真は新設洞の大通りに面した刺身屋ですが、店名は「大阜水産デブ水産)」。ここでも紹介している華城市の西の方にある干潮陸繋島である済夫島(チェブド)の北にあるもっと大きな島である「デブド」から取ったのだと思われます。さらにその下に「サンオジンオ」とありますが、「生きているイカ(スルメイカ)」という意味。サンナクチ同様、「生きている~」という意味の「サン」は산という字なんだなぁ、と改めて感じた1枚です。よく見ると「包装専門」という表示、活き造りの刺身の持ち帰り、短時間なら大丈夫なのでしょうかね。

 韓国の刺身、一部に「フェモドゥム(またはモドゥムフェ)」という盛り合わせを出す店もありますが、基本は活魚の1匹買いで活き造り。なかなか一人では量的に食えませんが、スルメイカだったら1杯でもそんなに量は無いだろうし、まぁ、生きているからうまいとは限らないと、ここで何度も書いていますが、次回あたり、活けのイカ、食べてみたくなりました。日本だとスルメイカでもけっこう2~3000円はしますものね。たぶん1万Wか、それ以下でしょう。

 韓国の刺身屋の水槽、また、活魚を運ぶトラックの水槽もおしなべて水色だったりしますが、ここは鮮やかな黄色、周囲の街もいろんな色、なかなかきれいなソウルの街の写真、お気に入りの1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記241 韓国でみつけたLOOKのMTB ルック986?

1461 147

 忠清南道、牙山(アサン)市を歩いていたら車の後ろに自転車が。おじさん3人が話していましたので挨拶して仲間入りです。 同じ趣味を持つ者同士、すぐに打ち解けて楽しい時間になります。

 あれ?!と思ったのは後部の奥の1台。ルックです。日本でもタイムとともに本気で走るレーサーとして人気のバイクですが、MTBは見たことがありません。インテグレーティドシートポストを持つ高級なフレームのようです。帰国後調べてみたらルック986というのがあるみたい。日本ではほとんど売られていないと思いますがMTBが人気の韓国、流石です。

 日本同様、そこらへんで見かけるのは大部分中国製の安いやつ。少しだけ韓国ブランドの中国製があり、もうちょっといい海外ブランドの台湾製などもちらほら、そんな感じですが、たまに、こんな、いくらするかわからないような高級なやつも売れているようです。福券でも当たったら、韓国行ってこのフレーム、買ってきますかね?前サスだけの、イワユルハードテイル。カーボン技術には定評のあるルックですからすごく軽く仕上げられると思います。でも、お金はいくらかかるか、、っと、宝くじに当たったらの話でした。お粗末さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1942 韓国の街角にて・着ぐるみ

236 237 318

 1,2枚目は明洞、3枚目はコエックスの大韓歯科医矯正学会大会会場の業者展示のコーナーでの写真です。もっとあちこちで見かけたとも思いますが、韓国の宣伝関係、トウミアガシも有名だけど、こんな着ぐるみも盛んなのかもしれません。

 こんなのを作ってよ、と業者に注文すればあっという間にどんな着ぐるみでも作ってしまう、そんな身軽さが韓国にはあります。東大門市場なんかで売られる安い服、中国製が大半でしょうが、流行し始めた商品を素早く作って売りだす、そんな最初の製品は案外韓国製も多いのではないかな? とにかくどんな分野でも無理が効く、何とかなる、そんな点、韓国のいいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記240 大阪・鶴見橋商店街

027 028 033

 何で自転車日記?かというと、自転車仲間と行った講習会だし、大阪は自転車の都だし、この鶴見橋商店街、自転車に乗ったおじさん、じいちゃんがやたらと多い場所なんです。

 天神橋筋商店街が1番、ここ鶴見橋が日本で2番目に長いってどこかで読みましたが、約8割位を歩いて花園町駅へ引き返しました。晴れの日でしたがちょっと薄暗く、写真を見てもわかるように全体にセピア色っぽい古い町、こんな町も大好きな私です。

 途中、何箇所かに公園があり、3枚目、猫がけっこういました。ゴミを捨ててしまう人も多いのかもしれませんが、それを自発的に掃除する人も多い感じ。自転車が多いのは家が立て込んでいて駐車場になる空き地が少ないせいかとも思われますがたぶん、きっと住みやすい、いい町なんだろうなと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

すばらしい韓国の食事419 백설 찹쌀호떡믹스(白雪 チャプサルホットクミックス)

431  ホットクファンのスタッフへの土産に話に聞くインスタントホットクミックスを買ってきました。ロッテデパートの地下で2つ組み合わせ、緑茶味と普通のやつ、9400Wでした。円高W安の今のレートだと600円ちょっと。1箱で10枚できると書いてありますので、ちょっとかさばるけど面白い土産、韓国ファンには嬉しい土産になりそうです。

 裏面の調理法を見るとお湯に粉とイースト菌を入れて30分発酵させて、、だのあります。単に粉を練って砂糖(ザラメ)を包んで焼くだけかと思っていましたが、少しだけ発酵させてふわっとさせて焼くのですね。家でも簡単に、とありますが、あの上からつぶして形を整える器具(わかる人はわかるでしょう?)がなくてもできるのかな?フライ返しなんかで代用できるのでしょうか? こういうのが好きなスタッフの報告を待ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1941 韓国の冬の便り・旧正汽車券予売開始

228 2301 231

 韓国、秋のチュソク(秋夕)と冬の旧正月(ソルラル)には大挙して故郷の本家に親戚が集まって祖先にお参りしたりおじいさんおばあさんに挨拶したり、国を挙げての大移動があります。

 写真は京釜線の平澤駅、冬の早朝の写真です。切符を買おうかと駅舎に入ったらすごい人です。こんなの初めてです。何だろう?と思いましたが、電鉄線の自動販売機には誰も並んでいません。そこで思い出したのが毎年夏冬に繰り返される前記、チュソクとソルナルの汽車の切符の売り出しです。臨時列車もたくさん増発されますが、汽車も高速バスも、高速道路も大混雑、そんなニュースです。

 思ったとおり翌日の朝のニュースでは「旧正の汽車票の予売(前売り)が開始されたという報道がありました。ソウルが空っぽになるという2大行事、直前直後には訪問したことがありますが、どんなふうになるのか?ちょっと見てみたい気もしています。

 3枚目はおまけ、「ムラサキスポーツ」という店の広告、在日僑胞の方の会社だと聞いていましたが、韓国にもたくさん店がある様子です。ロッテも同じですが、そういう繋がり、ますます深まることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記239 肥後橋商店街

020 021

 講習会で行った大阪、APAホテル大阪肥後橋駅前のそばに「日本一短い商店街」という垂れ幕のある肥後橋商店街がありました。50mもないくらいでしょうか?休みだったので店も締まっていましたが平日はどうなんでしょう?大阪の古い町、路地にもなかなか趣がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1940 清涼里・ニューブリムホテルからの風景

088 089 090

 清涼里駅は昔からの北口だけ。駅前の大きなロータリーには数年前にバス換乗(乗り換え)センターができました。そして次に目立つのはロッテデパートの清涼里店、その前に出ると灰色のニュー富林ホテルが見えます。今回の3枚はそのホテルの客室からの風景。ソウルの下町です。すぐそばの聖パウロ病院、その隣の韓医病院が目立ちますがその先、東部青果市場はじめ、なかなかの展望が開けます。町名でいえば馬場洞とか往十里、杏堂洞、そんな方向の風景をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

普通の韓国を探して1939 清涼里東西市場・食堂通り

2008_1108ixus82030189 2008_1108ixus82030188

 最近夜の写真が好きです。三脚も持って行きませんのでストロボ発光禁止にしてできるだけしっかりと肩を固めて持ち、シャッターを切ります。カメラの手ぶれ防止機能に期待してというわけですがやはり50%以上、ブレが出ます。でも、決まるとストロボを焚いて撮った写真よりもしっとりした感じの、趣のある1枚が獲得できます。今回は清涼里と祭基洞の間の果実などを商う東西市場の中の食堂通りの夜の写真です。 治安のいい韓国、街中ならどこを歩いても、怖い感じは全くありません。遅い時間にもお客さんが入っている食堂、大抵は美味しいはずです。ガイドブックや観光掲示板のままに歩くのを否定しはしないけど、日本人ばっか集まる店、昔からの客であった地元の人は渋い顔なんじゃないかなとも思います。 韓国、大抵どこの店もそれなりに美味しいんですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

普通の韓国を探して1938 パルガンオデン

Newdeca4_035  またまたうっすら雪が積もった冬の早朝、まだ暗い時間の1枚で、ちょっとピンボケ、ごめんなさい。バックは楽園商街。階段が見えますが、上は楽器、中古楽器の店がたくさん。Yの字になった交差点の上に作られた古いビルです。

 片付けられた状態のオデンの屋台ですが、「パルガン(赤い) ヤンニョム・ヘムル オデン」とあります。 並んでいるポリタンクはおでんの汁かな?それとも継ぎ足し用の水を入れるもの?後ろに浅いステンレスの四角い鍋があるのでたぶんここも他と一緒、スンデだのトッポッキとオデンを商う店なのでしょう。

 屋根部分に「きれいな(清潔な)鍾路区」とありますが、屋台、露店、規制が厳しくなる中、行政に目こぼしを期待しての文句なのかな?って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1937 東海市墨湖駅裏・香炉峰キルの掲示板

Newdica6_144  嶺東線ムクホ駅の裏のほう、本線と墨湖港への貨物線の線路の間のあたりの町の掲示板です。香炉峰キルという線路に沿った道を中心に歩きましたがなかなか趣のある町でした。すぐ後ろは線路、たぶん貨物線のものだったと思いますが、そんな線路と道路のある港町の静かな場所、また行ってみたい場所のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1936 楽園商街の朝

Newdeca4_034  5号線の鍾路3街駅のそば、ナグォンサンガの脇のシュポです。1月の写真だと思いますがうっすら雪が積もった冬の朝のソウル、古い町の情緒が感じられる1枚です。

 いよいよ12月、皆様、風邪にお気をつけて忙しい年末を乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

普通の韓国を探して1935 역의 남자화장실 ・없어진 자동반매기

416 417

 何度かここでもアップしていますが、これ、お気づきの方、おられることと思います。男性にしかわからない話かもしれませんけど、韓国の地下鉄駅、KRの駅、田舎の小さいとこにはない場所もありましたが500W硬貨専用の避妊具の自動販売機がずっと前から設置されていました。とにかくソウルであればどこの駅の男子トイレには薄型の小さな自動販売機があったのです。それが最近なくなってきています。 新聞の定期購読をやめたので、報道はあったかどうかわかりませんが、「あれ?!」と思ったらなくなっていました。確かにありません。念のため、あったと思われる場所の壁面、大抵は一番奥の壁を観察したら、やはりネジの痕があります。 この自販機、箱の表に書いてある文句がなかなか面白く、もっとしっかり撮影しておけばよかったなと感じています。「自信はあっても絶対じゃない」だの、「男子の責任」だの、そんな言葉、なかなか味のある韓国コピーだったのですが、残念!!

 タイトルは「駅の男子化粧室・なくなった自動販売機」のつもりです。あってるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1934 高速道路の休憩所・忠清南道正安面

139 140 143 1451 144

 天安論山高速道路の정안휴게소です。「ジョンgアンヒュゲソ」というのは読めましたがどんな字なのかなと思っていたら正安休憩所でした。公州の手前にある村の名前です。

 あまり自動車で遠出する機会はないのですが、新潟県のサービスエリアは全体に小ぶり。関東の方などへ行くと駐車場の広さ、施設の大きさに驚きます。韓国も自動車での旅行、また高速バス、市外バスの利用が多いせいか、大規模な休憩所=サービシエリアが多いように思えます。もちろん小さいのも、これは古い88高速道路なんかにありますけど。

 ドーム型の建物のこのジョンアン休憩所、一通りの飲食はそろっていますし、5枚目のように特産物の高麗ニンジン関係の店もありました。食堂の他に、外に面したテイクアウト専門の売店も多数。ホットバー、ホットク、トンカムジャ、とうもろこし、ふかしイモなど、お馴染みの食べ物が売られています。 いちばん印象深いのがとうもろこしでしょうか?韓国独特のもちもち感の強いトウモロコシ、私はどうも日本で多い甘くみずみずしいやつのほうが好みですが、あの韓国とうきび、けっこう売れている感じを受けます。 皆さん、食べたことおありですか?わかる人は、わかるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記238 大阪・元気な看板

007 008 045 047

 大阪、人間も看板も元気に感じます。「なんでもアリ」というのは韓国に通じるところもありそう。でも、韓国以上に個性的な看板、広告が目立ち度を競っている、、そんな街の風景が好きです。日曜、月曜と連休の大阪出張でしたがどこも人が多く、食べる場所を探してうろうろしたりしました。商売繁盛の要因、とりあえずは人通りの多い場所、というのは当たっているように感じました。今回は解説なし、そのままの大阪をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

普通の韓国を探して1933 加平・地元系スーパー「Kマート」

185  カピョンの町をぐるっとひと回りしてみました。小さな町ですが新しい道路ができていて歩行者はやや歩きにくい部分もあります。最近の韓国の地方の道、どんどん良くなっています。川沿いの道を少し歩き、駅とかターミナルのある中心部へもどる途中、こんなスーパーがありました。小さくもなく、すごく大きくもない店、地方の町にはいくつかこんな店があったりします。生鮮食品から雑貨までなんでもある店です。

「加平で一番安く売る店」という看板は本当でしょう。もう少し大きな都市では大型のマートができてきていますが、ここはたぶん、まだ当分は泰平かな?そんなふうに感じられたカピョンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記237 大阪・水のある風景

015 161 009

 佐世保の親友、前畑満雄先生と大阪での講習会に参加しました。前はしばしば行っていた大阪ですがけっこう久し振り、空き時間にはあちこち歩いてみました。

 大学では1年先輩、医局では2年後輩の前畑先生、私が3年ほど前に引きずり込んだ自転車乗りです。小さい頃は和船を操って海で遊んだという長崎の人で、移転前は佐世保駅のそば、佐世保港のすぐそばで開業しておられる方です。「海を見ていると気持ちが大きくなる」という言葉、そのとおりの大らかな気性の尊敬する先輩です。たまたま一緒にとったホテルのそばにも川が流れていました。1,2枚目はその川、3枚目は有名なミナミの道頓堀ですが、川の風景もなかなか気持ちを広くさせる、そんな効果がありそうです。大阪も、大阪人も、見習うべき点が多いなと感じる元東京人の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1932 旅情・スルチプの宣伝広告

001 002 003

 大韓歯科矯正学会大会のときの前日の夕食、新潟大の医局の後輩を引き連れて楽園サンガのそばのアクチムコルモクでヘムルタンを食べたことは前に紹介しました。

 ほぼ満席の店内でしたが、そろそろ計算して出かけるか、、という頃、店に若いお兄さんが入ってきて一つのテーブルごとに2つくらいずつ、缶コーヒーを配り始めました。それがこの写真です。面白かったので1つをもらって持ち帰り、こちらでの撮影です。 近所の鍾路3街あたりの歌謡酒店、ノレ酒店の宣伝のようです。 お堅い韓国ですので、文字で乳頭部分は隠されていますが、なかなかの広告ですよね。

 上の青い文字は「オパ!ウリスルチプ、ワバ!!(お兄さん、うちの店に来てみて!!)」で、吹き出しには「オパ!オヌルパム、チベモッカ(お兄さん、今夜は家に帰れないわよ)」というところでしょうか。オープンとあるので新規開店の店のようです。このスティッカー、今はメモ用の大判の大学ノートに貼ってありますが、これも、宝物になりました。 もともとの缶コーヒーはロッテの製品で、この夏のキャンペーンの専用のもののよう。たぶん余ってしまって、でも、一般販売にはまわせないものを安く放出した商品のようです。まったく韓国、いつまでも興味は尽きません。「やるじゃん!韓国」ってとこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »