« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »

2008年12月13日 (土)

とうちゃんの自転車日記245 大阪花園町・自動販売機50円

038  50円の機械ってわけじゃありません。商品が50円なんです。大都会はいろんな店、いろんな方法があってある意味暮らしやすいように思えますが大阪行くとなおさらそんなふうに感じます。暑いときにちょっと渇きを癒したい、そんなとき、別にブランドのものでなくたって冷たけりゃ一緒、50円の飲み物はやはりありがたいでしょう。 この1台だけが50円というのではなく、大手飲料メーカーの機械でない場合はみな50円、品物によっては70円、そんな値段のようです。「ひやしあめ」があるのがやはり関西、またサンガリアの製品があるのもやっぱり大阪、そんな1枚です。

 この辺、やたらと自転車に乗ったおじさん、じいちゃんが多いんですよね。住みやすい町なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事423 やっぱり海産物も安い・アワビ

365  韓国のデパートの店内、原則撮影禁止です。前に詰問されたこともあります。キオクの字もわからない観光客の1,2枚は大目に見てくれるかもしれませんが売場のアジュマにことわっての写真です。

 場所はロッテの清涼里店、鮮魚とは別の売り場で牡蠣などとともに小ぶりのアワビが売られていました。平らにだらんとしたのではなく、元気に動き回っている状態、逃げ出そうとしているのもいます。値段は4つで9000W、今のレートだと600円くらいです。

 本町市場などでたまに買いますが、しゃもじなどで横からずらすようにして殻から外すのはやってみれば案外簡単。醤油を持っていけば手掴みでも食えそうです。次回買ってみようかな? しかし高い値付けのはずのデパートでこれですからやはり海産物も韓国は安いということが言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1960 忠清南道牙山市温陽温泉・梨花荘モテル

074_3 076 077 078 075  京釜線天安駅から別れる長項線、新しく発展しつつある地区を抜けて、高速鉄道との接続駅である牙山駅(新設)を経て温陽温泉駅へ到着します。温泉の名前はあってもごく普通の地方都市という感じの駅前からちょっと歩いた場所の旅館に決めました。地方でもあり、客室は広め、5枚目にあるように、温泉水を引いているとのことですし、一人で寝る分には十分な宿です。4枚目、お決まりのタバンの広告の入ったティシュの箱。コーヒーので前で飲み終わるまでおしゃべりに付き合ってくれるというタバンアガシ、まだ未経験ですが、けっこう普通にしゃべれるようになった今、呼んでみるのも一興かなとも考えています。

 韓国語を学習している方、5枚目の但し書きを読んでみましょう。温泉ならではの口上ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1959 ブルーバス・東大門

488 489

 デジカメの手ぶれ防止機能に頼った夜のストロボなしでの撮影、時には被写体側の動きが味のあるブレを見せてくれることもあります。

 大学の先生方と別れて自分の宿に戻るときの写真、東大門市場から清涼里へのバスを待っていた時の写真です。景色が見えない地下鉄、乗車も簡単ではありますが、やはり外が見えるバスのほうが楽しく感じます。Tマネーの普及で簡単になりましたし、割引もあるし、また基本料金区間での乗り継ぎ無料サービスも嬉しいソウルです。スイカとかも少しくらい割引があってもいいのでは?と思うのは私だけではないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

とうちゃんの自転車日記244 初詣企画

011  日曜から風邪で具合が悪い状態が続いています。寝込むというほどの状態には至りませんでしたが、水曜木曜の休みも家でゴロゴロという感じ、家にいるとあれこれ食べてしまうのでベルトもいつもの穴がきつくなった感じがしています。今日は午後から始める日ですのでのんびり診断準備をやっていますが、早くスッキリ回復したいものです。

 思うに運動不足が体調不良に関係あるような気もします。10月後半、11月、12月とあまり自転車にも乗れていません。せいぜい通勤とかちょっとした買い物くらい。冬だって天気が大丈夫だったらしっかり乗るつもりです。

 そこでちょっと思いついたのが初詣自転車企画です。天候に恵まれた一昨年は長躯弥彦神社まで自転車で往復しました。昨年は雪模様だったけど厚着をして市内の主だった神社、護国神社、白山神社、沼垂白山神社と回りました。さて今年は、、とまだ年賀状も書いていないのに考え付いたのが市内の神社を自転車でたくさん回ること。車だと駐車場所の関係もあり、あまり効率が良くありませんが、自転車ならスイスイ回れそうです。新しい町には無いけれど、昔からの集落には必ず神社があります。新潟市内(旧新潟市)の神社、一日にいくつお参りできるでしょう?100行けるかな?とも思います。お賽銭は10円ずつとして、いや、100円かな?、で、デジカメ持って100社めぐり。9時ころから暗くなる前の4時くらいまで、昼飯の時間もあるので、実質6時間、、100は無理かな?とも思えますが、やる前にダメだと思っちゃいけないと昨日のテレビでもやっていました。効率よく回れるように事前に地図でチェックして、やってみようかと思っています。まぁ、ダメでもオーケー、皆さまも自転車で初詣、いかがですか?

 さて、と、仕事に戻ります。お昼までまずがんばりまっしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事422 サービスでヒラメ刺し

378   

 タラが好きな韓国ですが一般的なのは日本同様にスケソウダラ、明太=ミョンテと呼ばれます。干したものもいろいろ出回っていますし、生のも、また一度凍らせたトンテもとてもポピュラーなものです。また白子や卵巣、アンキモにそっくりな味の肝臓も日本同様ちゃんと食べます。

 割合庶民的な魚であるスケソウダラに対し、日本とは違ってかなり高級魚扱いなのが真鱈で、こちらは口が大きいから大口=テグと呼ばれ、時には専門店もあったりする、そんな人気の魚です。

 今回の写真はそんなテグの店でお昼を食べたとき、最後の頃にサービスで出してくれたヒラメの刺身なんですが、下に敷かれたツマは春雨です。日本同様、ダイコンを細切りしたのを使う店もありますが、常備できて安くて簡単、ということで中国産のはるさめを刺身のツマというか飾りに使う店、けっこうあると思います。韓国の刺身、活魚が普通ではありますがそれほどありがたいと思うことが無かった感じですがこのヒラメはなかなかでした。ちょっと甘めの韓国醤油が美味しく感じたのです。徐々に私の舌の好みも韓国化してきてるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1958 スユリ・エンパイアナイト

380 381

 韓国のナイトクラブ、日本でいえば昔のディスコです。成人ナイトというのは中高年向きの店のことで、別にHなショーをやっているわけではなく、軽く飲みながら踊る場所、そして、ブッキングだのして友達を作る店、そんな感じです。映画でもしばしば出てきますが車で来る場面があったり。もちろん個室、VIPルームで飲んで騒いでというグループもいるのでしょうが、案外健康的な場所のように思えます。印象深いのは「色即是空」とか、「南男北女」とかでしょうか。どっちも車での来店が描かれていたりします。

 写真はスユの昔からある店、「エムパイアナイトクラブ」で、独立した建物のかなり大きめな施設です。大昔、大通りの向かい側、ちょうどこのナイトの入口を見下ろす位置のモテルに泊ったことがありますが、朝の4時5時、遊び疲れた若者がぞろぞろ出てくるのを見たことがあります。そんな時間にもナイトの客を目当てにしたポジャンマチャは営業していたり、、とにかくエネルギッシュなソウル、そして韓国人です。 

 左の塔は思うにパーキングタワー、前にこのスユリで大がかりな飲酒運転の検問、団束を見たことがありますが、ちょっとならケンチャナヨなのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1957 龍頭洞から清涼里へ

263 265 266 267

 용두동は東大門区の普通の町、最近地下鉄2号線支線に龍頭駅ができて便利になりました。

 11月の学会の時、江南で新潟大の先生たちと別れて宿に戻る途中の写真です。2号線支線の新設洞駅の乗り換えはけっこう歩かされますので一つ手前の東大門区庁前、ホームプラス東大門店のある龍頭駅で降りて歩いて清涼里へ向かうことにしました。

 韓国、治安は日本と同じくらいいいですし、ソウルであれば通りはちゃんと街灯があります。地図で大体目星を付けて東大門区庁の脇の道を歩き始めました。ちょっと進めば聖パウロ病院(1,3枚目の遠くに見えるビル)が見えてきますので良い目標になります。途中、10時半くらいなのにお客さんがいる美容室も見かけました。開店時間、閉店時間にルーズだという話も聞かれますがなじみのお客さんがいれば営業時間を越えてもやってくれる、そんないい意味でのケンチャナヨなところがあります。

 最後、清涼里に近い部分は市場の中を歩きます。朝は早い青果市場、ほんのわずかな眠りにつく時間なのでしょう。ともかく、遅い時間に歩いていても全然不安がない、そんなソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月11日 (木)

普通の韓国を探して1956 とんかち、金槌=マンチって言います

2008_1108ixus82030276 2008_1108ixus82030231

 京春線無窮花号の写真ですが、非常脱出用のハンマーが備え付けられています。緊急時にはこれでガラスを割って、ということなのですが、考えてみると韓国の客車、みんな窓ははめ殺しのように思えます。90年代、わずかに残っていた統一号用のやつでは窓を開けた記憶がありますがそれ以後は空調完備のものばかりなのでしょう。 「マンチ」、何度教わっても覚えなかった単語です。あとは、「ユリ」これはガラスのこと、こちらは有名ですよね。瑠璃とかと関係あるのかな?今手元に辞書が無いので調べてもいませんが、漢字語っぽい響きです、「ユリ」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月11日 どこかへ行きたい

2008_1108ixus82030229  本日も休みですが、風邪でまだまだ本調子じゃありません。だんだん雨模様になるという予報ですがぜんぜん寒くないので自転車で出かけたいところですがまた明日から仕事ですので静養に努めるつもりです。

 写真は清涼里駅、電鉄線ではないほう、京春線のホームへ下る階段です。冬になって囲いができたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

普通の韓国を探して1955 清涼里、スグレハルモニチプ・私の足の間に、、

342  これ、ジンロの広告ポスターですが、栓の裏に当たりが出ると最大500万Wというキャンペーンをやっているようです。残念ながらあまり酔っ払うと困るので外ではマッコリの私ですが最近ツイているからソジュにすればよかったかな??

 しかし、この人、誰でしょう?イヒョリっぽくもありますが、イヒョリは別の会社のモデルだという話が多いみたい。ともかく、店頭の屋台で飲んでいて、ふと気付くと私の足の間にこんな美女の顔、なんか素朴なエッチ感覚が湧いてしまいました。レバ刺し、最高でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事421 ノルブポッサム・ポッサム定食、トルソッパプで

014 015 161

 4号線サンムン駅前、企業銀行のビルに入っているノルブの店、「ノルブポッサム」でポッサム定食を食べました。

 6000Wだったかな?それが基本のコンギパプ(普通のご飯)のもので、500W増しでトルソッパプ(石釜ご飯)にできます。20分ほどかかるということでしたが折角ですのでそちらを注文です。肉もウォンハルモニポッサム同様、バラ肉か赤身を選べます。ダイエットに成功した私ですが慎重に赤身をお願いです。

 ほどなくして出てきたご飯が、2,3枚目。7時ころに朝食、10時ころに機内食の軽食、その後は空港到着階で買った水だけでしたので1時半ころのお昼、美味しかったです。ただ、蒸し肉と甘めのダイコンキムチの調和とか、ポッサムの味の点だとやはりウォンハルモニに軍配が上がりそう。ただこちらはクンムル(スープ類)がコンナムルクッkではなく小さなトゥッペギのテンジャンチゲだったこと、ケランチムも出てきたことから総合点では互角かもしれません。

 ただの蒸し豚かぁ、と思って軽視していたポッサムですが、特別なキムチと合わさるととてもいい、韓食のスターのひとつだと思います。日本だとやたら高いけど韓国ではリーズナブルな値段ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 本日休診

Newdica6_402  まだまだ風邪です。高熱が出て寝込むという状態には幸い至っていませんが、鼻、のど、頭、調子が良くありません。夜に予定されていた忘年会は昨日欠席を幹事さんに伝えました。昼間は日帰り温泉でも行ってのんびり暖まろうかとも考えています。

 写真は旭山動物園のニホンザル、どこの動物園にもいるサルですが、同時に「動物園には欠かせない動物」でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

普通の韓国を探して1954 レバ刺し・テスト画像

044  レバ刺しです。大阪の生野区、鶴橋の市場を抜けたところにある韓国食堂でのメニューです。ニューカマーの店かな?確か1000円か800円か、そんなところでしたが、新鮮さも申し分なく、量も一切れの大きさも割合しっかりでレバーの甘さを楽しむことができました。

 実はこの後行った新世界のもつ鍋屋でもレバ刺しを頼んだのですが、そこでは甘辛いたれに漬け込まれた状態で小鉢で出てきました。これってたぶん、ちょっと古くなったのをごまかす方法なのかな?と思いました。美味しいことは美味しかったけど、ちょっと時間が経過したレバにある「埃臭さ」みたいなのがちょっと出ていましたので。そこでは600円かそんなくらい。

 さらに翌日の夕食、今度は心斎橋のちょっと高げな焼き肉屋でもレバ刺しを頼んだのですが900円で、、、情けないくらいの少量でした。上の写真、短冊形で割合厚めに切ってあるので1切れ食べてもしっかり味わうことができますが、この一切れを半分に薄くしたようなのが8枚出てきただけです。味はまぁまぁでしたが、量の少なさにがっくり。またあまり薄いとつけだれのごま油と塩の味が勝ってしまいます。 前にここで紹介したソウルの店のぶつ切り一切れが8枚になって900円、そんな感じの値付けです。

 ソコプチャンクイ(牛の腸の焼き肉)の店ではツキダシでたっぷり出てくるし、スグレハルモニチプなんかではころころしたぶつ切りが小皿に山盛りで5000W。200グラム以上あるでしょう。日本の高い店の5000円分よりもたっぷりのレバ刺しが400円くらいで食える韓国、やはり内臓好きにとってはありがたい国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1953 モノがたくさんある国・韓国

343  リヤカーに雑貨、荒物を満載した露天商の移動販売、場所は東大門区の竜頭洞(용두동=ヨントゥドンg)です。こういうのを見るとうれしくなってしまう私ですが、急に天候が変わったらどうするのでしょう?

 風邪気味ですが、幸いオープンデイ、原則予約を入れていない研究日です。夕方に少しだけ今日でなければという患者さんの予約が入っていますが、あれこれ雑用をかたずけたり年賀状書きをスタートしようかなと考えているお昼休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月9日 また勝手に表示方法が変更?

 なんか、写真をクリックして見ようとすると、画面が暗くなって文字の部分と重なるようになって表示され、さて、戻るかと思って「戻る」をクリックすると前の前の画面へ行ってしまいますね。 困ったな。

 ニフティ、90年代初めからの付き合いですが勝手に仕様が変わるのは困ったもんです。前はつかまんさんが助け船を出してくれましたが、、さて、前のように写真画面から普通に記事画面へ戻れるようにするにはどうしたらいいのでしょう? ニフティ仲間の方、ご存じでしたら、教えてください。お願いします。

 日曜朝から風邪で参っています。忘年会、1こキャンセルしないといけませんな。皆さまもお気を付け下さい。

横長画面の機械でしたのでわかりませんでしたが、右上にバツ印があって、そこで戻れるのですね。 でも、なんか、使いにくくなった感じは否めません。勝手に変えてくれるなよな、と思います。まったくもう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1952 乙支路5街の夜

386 388 390 392

 鍾路5街で地下鉄を降り、広蔵市場を抜けて清渓川路を渡り次の交差点がウルチロ5街。ちょっと観光的には面白くない場所かもしれませんが、いろんな資材、部品、そんなのの店が多いあたりです。

 1枚目はウルチロ4街方向。遠くの左手に高く見えるのがホテル国都。いかにもソウルを代表する大通りという感じがするロッテデパート前あたりに比べると幅も少し狭くなっているのか、ちょっと寂しい感じもします。

 2枚目は東大門運動場方向。ソウルのランドマークの一つであるドゥーサンタワーは夜も煌々と光ってるのですぐにあそこが東大門市場だとわかります。

 3枚目はごく新しくできたホテルアカシア(アカシアホテル)。ちょっと中途半端な場所ではありますが徒歩で東大門市場に行けるし、新しいからきれいだろうし、知名度は低くてもなかなかよさそうなホテルです。4枚目はその角にあるコンビニ。2枚目と同じ方向の写真です。

 学会初日の夜、大学の先生たちはウェルカムナイトだか、コエックスのビアホールでパーティーがあり、それの終りに合わせて迎えに行き、東大門市場を案内、そんな予定で江南へ向かう時の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1951 クレーンゲーム

348 349

 うちのスタッフ、こういうゲームが得意で、機械を見かけると「取れそうな景品」があるか観察したりします。 全然取れないとお客が来なくなってしまいますし、あまり持っていかれるようでも商売にならないので、店側で適切に配置するのが肝心なのだそうです。 ともかく、韓国でも、こういう機械、街角でもしばしば見かけられます。 ちょっと前にアップした生きているロブスターは特別ですが店ごとにいろいろ考えた景品で小銭を稼いでいるようです。

 ここでもわかるように、クレーンのカギにひっかけやすいよう針金で編んだ籠に入っているのも韓国ならでは。私は日本でもやりませんし、1回いくらかも見ていませんが旅先の遊び心、次回ちょっとやってみようかな?とも思います。500Wかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1950 韓国には下着専門店もたくさん

61  場所は双門洞、4号線双門駅前です。ソウルからミアリ、スユリを経て議政府へ行く大通りの向こう側に下着専門店がありました。ここでも何度かアップしているように韓国って下着の専門店がたくさんあります。そこらの街角にもあるし、仁川空港の中にも到着階だったか、かなり大きな専門店。さらには空港地下にもあったはず。日本には専門店というのはあまり見かけないでしょうが、やはり外国、国民性の違いかもしれません。

 わざわざ写真を撮ってこちらに紹介するわけはその店名。「얘쁜 브라세트 오천원(かわいいブラセット5000W)」というのが面白かったです。全部が5000Wではないのだと思いますが、女性用下着の上下セット、かわいいのを安く売っているよってのをアピールする名前です。日本でもホワイトデーに奥さんに、なんて話がデパートなんかであるようですが、なんか、開けっぴろげ、率直な韓国らしいお店でしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

普通の韓国を探して1949 羊肉串焼きの本場は東大門?

324  韓国の飲食店、一つの店が当たると、周囲におこぼれ頂戴というのか、同業の店がどんどんできる、そんな傾向があります。また店名も、その業種の有名な店のある場所を冠したり、そんな傾向があります。

 有名な「明洞餃子(ミョンドンギョジャ)」も昔は「明洞カルククス」という店だったとか。その名前を真似た店がソウルの各地に出たので「明洞餃子」と本家本元が名前を変えたという話があります。新沙のアグチムの店もしかり、東大門のタクハンマリの店もしかり、、、で、今回は羊肉串焼きです。

 外国人労働者が多く、かつては人力市場があったという昌信洞に近い東大門駅の付近、日本でいえば昔、新大久保と高田馬場の間の山手線の外側の団地があったあたりのように日雇い労働者の多かった場所なのかも。それが90年代後半から外国人労働者の多い町になり、2000年以後、中国からの出稼ぎの人の多い町になった、そこでできたのが羊肉串焼きの店。現在ではここでもアップしたようにソウル南郊の城南市などにも多くなったのでしょうが、満洲のほうの郷土料理なのでしょう。鍾路沿いの町、家賃の安い2階が多いのですが、けっこう漢字の看板が見られます。

 この写真は江南、チャムシルのそばの繁華街、新川なのですが、赤い漢字の看板、韓国での本場である「東大門」の名前を冠した羊肉串焼きの店がありました。外国人労働者だけでなく、韓国人にもこれ、普及しつつあるのでしょう。 ここでも前に紹介したように新潟にもできました。身体によく、肥満の原因にならないという羊肉。やはり生肉でも特有の動物臭さがありますが、それも味のうち、なかなか美味しいです。脂が少ないので何本も食べることができます。ちょっと辛い味付けが多いですが中国東北部の味、いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記243 大阪・冬の大都市の夜明け

073 074 081

 先日の講習会、安い航空会社のパックで行ってきたのですが、連休でもあり、帰りの一番遅い便が満席で、しょうがなく、別に1泊を予約し、火曜の朝一番の飛行機で戻りました。

 1枚目はAPAホテル大阪肥後橋駅前の前の写真、2枚目はそこからタクシーで向かった空港バスの乗り場、大阪ヒルトンと丸ビルの間の風景。3枚目はようやく明るくなった時間の伊丹空港です。

 古文、割合好きだったのですが、有名な「春は曙~」というやつ、「冬はつとめて~」でしたっけ? 今朝も出てきた時間は東の空がやっと明るくなる時間、きれいだなぁと感じながら車のフロントガラスの霜を落としました。しかし、この「曙」と「つとめて」、どっちも早い朝の時間のことだったと思いますが、どっちが先なの?って思います。検索すればすぐわかるのでしょうが、そのままにこれを打っています。そして、この朝の明るくなる時間、年のせいか早起きになって、なおさら好きになりました。3枚とも、お気に入りの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1948 江南・三成洞からデチ洞への道

220 215

 三成のテヘラン路、POSCO(ポスコ)センター、もしくはポスコビルという大きなビルがあります。浦項総合製鉄のビルで、韓国の人なら知らない人はいない、そんなビル。そこから南へ行くと高級アパートの多いデーチ洞のほうに行く峠になります。

 1枚目、ポスコセンター裏、チェーンのソルロンタンの店、「神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)」の三成店がありました。韓国にいったいいくつあるのでしょう?市内をバスなどで走っていてもこのチェーンの冷蔵バンがしばしば見かけられます。韓国に多いチェーン飲食店の走りかもしれません。スープもキムチもカットゥギも工場で作って運ぶだけ。どこでも同じ味というのは良し悪しだとも思えます。有名な持ち帰りのキムチも何度か買っていますが発酵の少ないコッチョリタイプ。日本人には食べやすい味ですが、どうも面白くない感じもします。

 11月後半、キムジャンと言われる一番大量に冬の間の分のキムチを漬けこむ時期で、江南の高級な食堂の前でも暇な時間にはアジュマたちが長いゴム手袋をして白菜の塩漬け(軽く塩漬けして水分を少し抜いてから各家ごとに調合したヤンニョムをすりこんで漬け込みます)の準備をしていたりします。各家庭の味、店ごとの味、よく言う「オンマソンマッ」=「お母さんの手の味」というのとは正反対の店のようです。

 2枚目はポスコビルの西側すぐにある「河東館」の江南店。ここはチェーンではなく、ウルチ路にあったあの店の息子さんの店のようです。ご主人自らコムタンの器を運ぶのは本店と一緒。明洞に移ってから本店へは行っていませんが、あの路地の奥の中庭のある薄暗い店で食べたのが一番おいしい様な気がします。広告のカードには「60年伝統 コムタン専門 『河東館』 ついに!江南へ上陸」とありましたのでやはりソウルでは有名な名店なのでしょう。お昼時の写真ですが背広姿のサラリーマンのお客さんが沢山いました。8000Wと安くはありませんが美味しい牛のスープです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1947 清涼里・現代コア手前

092  清涼里駅前のロータリーから北へ行く道の歩道です。もう少し行けば現代コアの角、歩道にもいろんな露天商が店を張っています。果物屋が多いのは市場が近いせいでしょうか、晩秋の果物、柿、みかん、リンゴ、赤とオレンジが目に眩しい、そんなソウルの下町です。薬屋の看板もソウルでは必ず目にする「薬」という赤い文字。大好きな街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

普通の韓国を探して1946 新潟国際空港

11 21 31 004

ブログに乗せる写真、撮影したのの4分の1くらいに縮小して専用の場所に準備しておきます。今回は在庫整理。ネタが多すぎて整理しきれないのでちょっと減らすためにアップロードです。

 新潟市の東、阿賀野川河口にある新潟空港、バスも300円くらいで30分もかからず、タクシーでも3000円前後で行ける便利な場所です。駐車場も結構あり、1泊800円と高くはないので大抵は車で行きます。1枚目はエントランス付近、いい天気の朝。2枚目は国際線のチェックインカウンターで、7時半から開きます。国際線は日に数本だし、朝の出発はソウル行のKE764便だけですのでのんびり、すいています。

 3枚目は出国手続き後の搭乗待合室にある免税店ですが、酒、たばことちょっとの化粧品くらい。韓国語で「これだけしかないのか」という声がよく聞かれます。そして4枚目、搭乗待合室からの大韓航空の飛行機。737-900というのが今は飛んでいます。ソウル仁川空港まで約2時間半。12時前に到着するのは日本人にとってはありがたい時間の便です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記242 大阪・駅構内の自転車

043 288

 大阪、韓国に似ているなって感じます。「ケンチャナヨ」なとこがそっくりです。そんな大阪、花園町駅で1枚目、駅の中の自転車をみつけました。緊急連絡用とかありますが、すごくいいと思います。また、なんかのケーブルがむき出しなのもケンチャナヨしてますね。

 2枚目はイクサン駅、韓国では駅のホームの自転車、普通です。これもエライです。なんたって便利ですものね。大混雑する時間はダメでもすいてる時間なら自転車、どんどん使っていいと思いますよ。

 そういえば、新潟駅の西通路も終始自転車走行禁止、押して歩きましょうというアナウンスが流れていますが、人が少ない時間ならいいのでは?規則は何のためにあるの?市民みんなのためなんじゃないの?規則のための規則は意味ないじゃん、そんなふうにも思いませんか? 押して歩く度にそう感じています。

 前にここで挙げた古町のアーケードは警察に電話して確認しましたが、すいてる時間なら黙認、各人の判断に任せるということだそうです。東警察署?鉄道警察?どうなんでしょう?若者、おじさん、おばさん、けっこう乗っているのですが。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1945 イクサン・大学路の焼き肉屋

204 205

 イクサンの円光大前の繁華街である大学路の焼き肉屋の店内です。前にトシッサルの写真をアップした店です。最初は牛のトシサルを2人分。その後はサムギョプサルのテンジャン(味噌)味を2人分、焼酎を2人で2本、ちょうど良い気持ちになるくらいの量でした。

 留学生なのか、アジョシとアジュマ以外の女性店員さんは2人とも中国人だそうです。まだ入ったばかりなのか、アジュマがうるさく指示して動かしていました。韓国、ソウルとその周辺だけでなく地方の都市でも外国人はたくさんいます。日本以上に多い感じがします。日本ももっともっと外国人を受け入れる時代が来ているのではないかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事420 김밥 最高の軽食かも?

2051  写真はキムパプ天国のキムパプです。最近の物価上昇により1000Wだったのが店によっては1500Wになっていますが、安くて美味しい韓国の軽食です。タクアンに生野菜にヘム(ハム=集成ハム)にカニカマ。そんなのを巻いて最後はごま油を接着剤にして仕上げ。味の中心はやはり韓国のりとタクアンでしょうか?かなりの大きさに見えても1本は軽く食べられる量ですので、いわゆる小腹がすいたときには最適でしょう。

 11月の出張のときには遅れてお腹を空かせてやってくる新潟大の先生たちのために包装(ポジャンg=持ち帰り)で買っておきましたし、これから友人と会って食事だけど、、かなりお腹がすいてしまったな、なんて時にも重すぎない軽食です。

 韓国を代表する食事はテンジャンチゲ、次いでチャジャン麺、そんなふうに思っていますが弁当、軽食部門を含めると国家代表選手はこのキムパプかもしれません。韓国人なら誰でも、嫌いな人はいないメニューでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »