« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »

2008年12月27日 (土)

普通の韓国を探して1994 清涼里・居酒屋の店頭風景

499  今日は忙しいです。ちょっと力を抜いてのアップです。何度もここで紹介してる「スグレハルモニチプ」の外の席から隣の「ヤンピョンヘジャンクッ」の看板を撮ったもので、肴が出てくるのを待つ間の1枚だったかな? 知り合いの店があれば、そこへ行くのは韓国人のやり方。細かい値段のことよりも知り合いとの付き合いを大事にします。似たような品ぞろえの店ではどこも大体味は一緒のはずですが、顔見知りのご主人と顔を合わせながら別の店に入ることはまずできないでしょう。

 反面、常連になってこそのサービスもありますし、会話も、その一つです。そんな居心地の良い店、いくつかできればソウル行き、もっともっと楽しくなることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1993 清涼里のテジカルビ屋

502 清涼里の大通り、在来市場はその北側を並行しています。スグレハルモニチプでちょっと食べて宿へもどる途中の店の写真です。なんか焼き肉屋で緑色の外観は珍しいなと感じての1枚です。 遅い時間でしたがまだお客さんはいるようです。 ガイドブックや観光掲示板なんかで紹介されている店は本当にごく一部。ソウルの人達にも人気の店ももちろんありますが、そうでなくても美味しい店、韓国にはたくさんあると思います。秘伝のヤンニョムと言ったって、材料は誰でも手に入るもの。熱心なご主人はいろいろ工夫して美味しさを追求しているはず。初心者の次期、最初はガイドブックや掲示板で評判の店でもいいでしょう。でも、そこから脱するのが自由旅行の真髄だと考えています。また、それが簡単にできるのも韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

とうちゃんの自転車日記248 エア輪行も楽し

087 320

 今朝は暴風雪、大荒れでした。積雪はそれほどではないけど路面は真っ白に凍結し、地吹雪も舞い上がり、とても自転車でという状態ではありませんでした。 自転車日記、ここんとこご無沙汰ですがネタ切れではなく、石仏写真、整理が追い付かないんです。韓国のネタも9月のやつから3回分、時々見てピックアップする状態です。なかなか自転車で走れる日は少ない新潟ですが、時間ができたら近場でもポタリングしたいもんです。

 2枚目は前にアップしたかも。中部国際空港のDHC8-400だっかたな?よく故障するので有名な小型機。知多半田セミナーの時のもの。1枚目は大阪からの日航の便ですが、朝の一番、やはり同型機のようでした。機内は狭目で背が高い人は頭をぶつけそうになる感じ。また席も狭く、新幹線やKTXを思い起こさせます。エスティマより広いけどバスより狭い、そんな感じですね。

 ちゃんと袋に入れれば自転車も大事に扱って無料で載せてくれます。前もって予約すればかなり安くなる割引もあるし、エア輪行もまた楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1992 ミアサムゴリ駅そばの市場でのスナップ

619 611 612

 4号線ミアサムゴリ駅の西側、市場があります。生鮮食品の他に衣料品、雑貨などの店が集まる場所ですが、近所に大きなデパートが2つもできて、やはりちょっと衰退傾向かなと思う市場です。

 1枚目はその入口の写真、屋根のついた、かなり大きな建物です。入口付近には飲食店がたくさん。2,3枚目はすぐ左手にあった刺身屋の水槽。秋の写真ですので2枚目はチョンオ(チョノ=銭魚=コノシロ=コハダ)のもの、3枚目はその他韓国の人気海産物です。モンゲ(ほや)、ケブル(ユムシ)なども入ってます。

 よく観光掲示板にソウルで刺身を食べたいのですが、という質問が出ますが、ノリャンジンでなくても、そうるのどこにだって刺身屋はあります。サービスの差はあれ、どこでも活魚が当たり前。2人以上いれば安く豪華な活き作りが食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1991 익산 ・대학로

192 194 198 199

 円光大(ウォンガン大)に行っている先生とイクサン駅前で落ち合って、どこか繁華街へとタクシーに乗りましたが私もあまり歩いていない街、またその先生も行ったばかりということで、結局大学の前のテハンノと呼ばれる街へ行ったことは前にも紹介しました。夕方の時間、少し暗くなってきた頃ですが、いろいろな店があります。でも、人通りはやはり地方都市、また車もそんなにありません。初めての場所でしたのであれこれ大学の話をしながら歩き、結局安い豚の焼き肉の店に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

普通の韓国を探して1990 楽園商街・ハリウッド劇場

Olddeca9_073  鍾路3街とインサドンの間にある楽園商街、東側、1500Wのウコジクッパプだけを売る看板だけチュオタンの店の向かい側の写真です。道路の上にある楽器、中古楽器屋の多い商街ですが、ハリウッド劇場という看板、1・2・3キャバレーという看板が出ています。

 最近ではDVD,VCDを買うことが多くなりましたが、昔から聞き取り練習のためにいろいろ買い集めた中古ビデオがたくさんあります。韓国の映画、ビデオのケースに「○○劇場開封(封切り)作品」と記されているものが多いのです。「ソウル劇場」とか「明宝(ミョンボ)劇場」、「団成社」、そんな昔からの映画館の名前、なんとなく微笑ましく、また懐かしく見ています。 日本同様、古くからの大きな映画館もいくつものスクリーンを持つシネコンになってしまってきた韓国、単一上映の劇場は地方都市へ行かないともう無いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1989 黄鶴洞の旧道・アジュマ

Newdeca2_137  中央市場裏口の馬場路の横断歩道を渡り、まっすぐに下る新しい道の左側、細い昔からの道が残っています。小さな食堂、トクチプ、食器の店、業務用の制服の店、パンアッカン、そんな小さな店がぎっしり並ぶ古い道。何度歩いたかわかりませんが、昔からのファンハク洞を知ってる人にとっても、私にとっても懐かしい道です。

 果物露店のウさん、蔬菜カゲのアジョシ、パンシリポジャンマチャの目のくりっとしたアジュマ、コーヒーの移動販売のアジュマ、、、行けば誰か知り合いがいる、そんな町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

普通の韓国を探して1988 京春線ムグンファ号・清涼里駅

2008_1108ixus82030230 2008_1108ixus82030231

 清涼里駅の列車ホームです。韓国語だと乗降場です。朝の2番目の列車だったと思いますが、すいています。

 韓国の汽車は指定席が基本、でも、自分の席に他のお客さんが、なんてこともしばしばあります。混んできた朱鷺にはどいてもらいますが、空いているときはこちらも空いている席に座って、、というのが普通のやり方みたいです。「おじさん、そこ、私の席なんですが、、」と切符を見せれば普通にどいてくれます。見ず知らずの人に「おじさん」、もしくは「おばさん」と呼びかける韓国のやり方にもやっと慣れました。最初に「アジョシ」と呼ばれたときはまだ30代、ちょっとショックでしたが、大人の他人の男性は若い側から見れば20台であってもアジョシ=おじさん、なのですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1987 仁川・中区萬石洞

Newdeca1_041 Newdeca1_042 Newdeca1_044 Newdeca1_045

 万石洞、「子猫をお願い」の舞台になった地区です。再開発でアパート群になった場所もありますが、古い家がまだけっこう残っています。もっとも、これもけっこう前の写真なので今はわかりません。

 港町のちょっと埃っぽい道路の雰囲気を感じていただけると嬉しいなぁ。 真冬の朝の写真です。

 今日も年賀状書きたくさん、ちょっとだけスーパー銭湯、夜は大学のオープンカレッジで、韓国語講座です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

普通の韓国を探して1986 木浦・儒達山(ユダルサン)への道

Newdeca1_009  全羅南道第2の都市である木浦、初めて行ったのは98年の2月。麗水順天空港へ国内線で飛び、その日は麗水泊、翌日は慶全線のピドゥルギ号で麗水を発って、、、 初めての宿泊は駅のそばの古い繁華街にある百済ホテルでした。 その後、ここでも紹介してるKT荘に2度、新しい高級ホテルであるシャングリアホテルに1度、、、泊まったのは4回だと思います。

 写真は冬のもの、駅前に広がる古い繁華街からユダル山への道の途中、下界を眺めた1枚です。 木浦は港町、仁川、群山、木浦、麗水、釜山、浦項、墨湖、束草、いろんな韓国の港町に泊まっていますが、どこもなんだかいい感じがします。我が新潟も古い港町、住んでいるとわかりませんが、どうなんでしょう? 何と言えばいいのかな?自由な感じ、、初めてそこへ行く旅人も受け入れてくれる感じ、そんなのがあると思うのが韓国の港町です。観光名所とかよりも、港町をただ自由気ままに歩く、、そんなほうが生身の韓国に触れることができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1985 WA BAR・チェーンの飲み屋

2008_1108ixus82030309  大韓歯科矯正学会の時に大学ドクターが泊まったカサビル三成の前です。このへん、大通り=テヘラン路沿いは巨大なオフィスビルが並んでいますが南側も北側も1本裏手に並行する通りには食堂や飲み屋がたくさんあります。

 今回の写真は「WA BAR」という店、看板にもあるようにチェーン店のようで、次の月に行った新川にもありましたし、温陽温泉にもあったような気がします。韓国の新聞、経済欄というか経済面別冊、スポーツ紙なんかには飲食関係のチェーンの広告がたくさんあり、常に新しい流行の店、メニューがわかるのですが、ここもそんなのの一つだったのかも。

 しかしこの店名、「ワ バー」というのは、もしかしたら「와 봐」、訳すと「来てみなよ」にかけてあるのかな?とも思います。フリーダイヤルの語呂合わせしかり、日本と似た点の多い韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記247 弥彦線弥彦駅

Newdeca2_164  ちょっと前に書きましたが昨年の元旦に自転車で初詣に行った弥彦神社のそば、弥彦駅です。これは別の、夏の時期に汗をかきかき走って行った時のもの、平日ですので人はあまりいませんが、初詣などの時にはすごい人出になる場所です。

 越後一ノ宮と言われる弥彦神社の初詣、一度も今まで行かなかったのに、行く気になったのは自転車ならば渋滞の心配が無いからだったのです。予想通り、岩室温泉を過ぎると石瀬の先からずっと大渋滞。動かない車を横目にスイスイ走って参拝。帰りは大鳥居方向から吉田に出て戻ったのですがこちらも下り坂から鳥居の先までずっと車が数珠繋ぎ、自転車はいいなぁ、という気持ちを強く感じたサイクリングでした。

 今年は市内100社詣でにするか、また遠出にするか、まぁ、仕事ではないし、当日の天気を見て決めます。今朝はいい天気だったので、ちょっとチネリに空気を入れて一回りしてきました。今は予報どおり下り坂、雨か雪、どっちかが降ってきそうです。

 さて、年賀状書きに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 本日休診・年賀状書き

Newdica6_270  今日は休み、一気に年賀状の宛名書きをやるつもりです。雨の予報だったのに、今は青空。ちょっと自転車乗ってから始めることにしましょうかねぇ。

 写真は甑山、太白線から見たチョンソン線の分岐です。かなり古い写真です。

 只今17時14分。午前中に外国分を書き、遠い外国(ブラジル)分は投函。近い台湾、韓国分は5日くらいかかると見て今週末に出す予定。日本国内分をぼちぼちやっていますが、手が疲れるし、飽きるしで、ゆっくりの進行です。まぁ、出していないとこから来たら後から出せばケンチャナヨ、くらいの気持ちでやりましょう。自分を責めちゃぁいけません。

20時3分 自室で「ウェルカムトゥ トンマッコル(トンマッコルへようこそ)」を見ています。DVDもVCDもあるんですがちゃんと見たことがありません。 最初はいやなヤツのように見えたシンハギュン、国軍兵士の役ですが、手榴弾の爆発から村人や部下を庇うためにジャンプ。 「後先考えずに行動する韓国人」、あくまで映画の中ですが、ありうる話です。新大久保の事件しかり、しばしばあるソウルの地下鉄駅での転落事故しかり。 「行動する前に考える日本人」、「行動してから考える韓国人」、全てに合致する話ではないけれど、そういう傾向はありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

普通の韓国を探して1984 清涼里・在来市場入口付近

677 684

 韓国の人、よく働きます。食堂とか、24時間営業もたくさんありますし、年中無休、秋夕と旧正月だけ休み、という店もいくらでもあります。朝は7時8時から夜は0時過ぎまでやっている店、日本であれば交代制だったりするのが韓国のアジュマ、暇な時間には居眠りとかするにしても、ずっと店番という人はいくらでもいます。

 今回は、何度か紹介している最近の行きつけの食堂、「スグレハルモニチプ」の前の写真。1枚目、左手は飲食店が並んでいます。右側は現代コアというアパートで、まっすぐ行けば在来市場の入口です。2枚目は店内の風景。8時前の朝飯にも対応、夕方、ちょっと飲みに行くにもよし、閉店前の12時ころ、最後の1杯に立ち寄ることもある店です。店主のアジュマは9時ころに出てきて9時ころに上がるとのことですが、息子さんがずっと、それ以外の時間も働いています。レバ刺し、スグレ煮込み、ホパ煮込み、テジコプテギ煮込み、その他アンジュ(肴)一切。スンデクッなど、ご飯ものもやっています。また、屋台などではトイレが無く、近所の雑居ビルの中2階のトイレなどを借りるようになっていたりもしますが、ここは店内に清掃キッチリの自前の化粧室があるのもプラス点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1983 ミアサムゴリ・マウルボス発着場前

617  4号線のミアサムゴリも、スユとかノウォン駅前同様、ソウル東北部の大きな繁華街です。駅を出て北へ、ロッテデパートのほうへちょっと行くとこの辺を走るマウルボス数系統の終点というか乗り場があります。夕方の退勤時間でもあったので人が沢山。また、周囲には飲食店やモテルもたくさん集まっています。

 駅から少し南へ行ったほうのホテルビクトリアにも何度か泊っていますが、地下鉄に乗れさえすれば問題ない、そんな1級ホテルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1982 新川・日本人があまり行かない繁華街

316 330

 蚕室のロッテホテル、ロッテワールド直結ですが日本人観光客にはやはり不人気なのか特1級の割には値段設定が低めだったりします。でも、そんなソウルの南東部はそれなりに、城南市、盆塘地区、さらに南の龍仁市などからの交通の要地でもありますし、可楽洞の大卸売市場もありますし、千戸だののほうには昔からの町もあるしで、やはりソウルの大事な地域の一つです。アパート、たくさんありますものね。

 今回の写真はそんな地区の大繁華街である新川の夜のもの。1枚目は大通りから1本入った通り。モテルがずらっと並んでいます。右手すぐには「イブ按摩」もありますね。看板の下の文句は「価格は長安洞、サービスはイブ按摩」とあります。行ったことはありませんが長安洞というのはそれほどに按摩の名所なのでしょうかね? 一般の飲食店はここから南にたくさん集まっています。コルモク市場もある、とにかく賑やかな街です。

 2枚目は同じ角にあったゲームセンター。「クイーン&キンカ(キングカード)」という名前のプリクラたくさんの店のようです。韓国のコンパというかミーティング、合コン用語で、「キングカード」は男性メンバーの中の一番カッコいい人、「クインカード」はそれに対し、女性参加者の一番いいオンナという意味です、たぶん(前者は自信あり)。発音の関係から「キンカ」という感じになりますが、一部、日本では間違った解説も見たことがあります。

 ともかく、この新川、夜の人手もたくさんで、賑やかな街でした。今度泊ってみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

普通の韓国を探して1981 モノがたくさんある国・韓国

480  たとえ自分のものでなくても、たくさんの物があるのを見ると何だか楽しく、嬉しい気分になります。大阪もそうだし、アメ横もそうだし、お祭りもそうです。今回は東大門市場の露店のアクセサリー屋台。左のは携帯電話にぶら下げる飾り、右の方は髪をまとめる飾り、右端は「キャリクターヤンマル」とありますのでかわいい靴下だと思いますが、とにかく韓国、物が沢山、安い、そんなイメージがあります。アプクジョンや明洞、江南駅だのそんなあたりの店は違うかもしれませんが、こんな雰囲気のソウルが私は好きです。見ているだけで嬉しくなってしまいます。夜に東大門市場のファッションビルなんかで買い物している人たちも、そんな雰囲気の中で楽しい気分で歩いているのではないでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1980 傘を持って行かないでもいい韓国

374

 ストロボなしなのでちょっとフォーカスが甘いですが、ソウル地下鉄鍾路3街駅の構内の売店です。折からの雨で急ごしらえの傘売り場が出てきたところです。大体5000W見当、韓国ってそこそこの傘がどこでも買えます。

 コンビニなどではいつも置いていますが、全く関係のない服の店、雑貨の店、露店、とにかく韓国、急に雨が降ってくるとそこらじゅうの店で段ボール箱に入った傘が店頭に置かれ、傘の商いが始まります。右手前にぶら下げられたいろんな色の折り畳み傘がここ数年流行っている内側が銀色のものです。黒なんかだと皆が持っているので、よく飲食店では間違って持っていかれてしまう、そんなタイプです。わかる人もたくさんおられるでしょう?あの裏銀折りたたみ傘。

 韓国出張、私も昔は傘を持って行きましたが、最近はまず持って行きません。割合ソウルは雨が少ないこともありますが、たとえ急な雨でもまずどこにいても5000Wくらいの傘はすぐに、3分以内に買うことができるのがソウルの雨の日です。地下鉄とか地下街の店がどうやって雨を感知するかはナゾですが、前を行きすぎる人の傘で判断するのかな? とにかく、韓国、ソウル以外でも街中の商店がある場所であればどこでも傘が買える。そんな便利な国です。ホテルやモテルのフロントでもそんな段ボール箱に入った傘、常にフロントのデスクの下に置いてあるはずです。特級ホテルは知りませんけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1979 忠南牙山市・温陽温泉の市場通り

127 134 138

 温陽の市場の道、駅の近くでは裏通りにも店がたくさんあります。物が沢山ある韓国の市場、歩いているだけでも楽しいのは私だけではないでしょう。

 3枚目、露天商の禁止を告げる看板です。でも実際は果物、野菜、海産物、そんなものを商う露店がたくさん。みな生活がかかっているのですから警察も軽々しく取り締まることな無いように思えます。その辺のケンチャナヨの心、ソウル市内中心部などではだんだん失われつつあるのかもしれません。良し悪しですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »