« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »

2008年2月16日 (土)

普通の韓国を探して1512  「九龍マウル」

365 3661

 昨年12月の韓国の大統領選挙の前、日本のテレビの報道でしばしば出てきた「九龍マウル(九竜マウル、クリョンマウル、구룡마을)」の映像を覚えている方も多いと思います。道谷洞の超高層アパート(マンション)群との対比ができる場所ということで日本マスコミが押しかけてしまったのでしょうが、私もよく知りませんでした。

 60年代、70年代あたりに地方からソウルへ流入してきた人たちが集まってできたタルトンネに関してはけっこう知られるようになってきたとは思いますが、80年代末から再開発のためどんどん消滅しつつあります。

 でもこの九龍マウル、できた時期はずっと新しいようですし、由来もなんだか違うみたいだし、場所も江南と言えば江南の山すそです。ソウルの詳しい地図には番地だけ記載がありますが、街としては記載がありません。 はたしてどんな場所なのか? 「何でも見てやろう」、と言う題名の本を書いたジャーナリストではありませんがこの冬、訪問してみました。

 2月17日訂正 

 コメントにありますように、ファンの方からご意見をいただきました。アップロードはしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1511 「韓国 按摩施術所」の検索

422  少し前にも書きましたが、ニフティのブログ、検索に関して詳しく見ることができます。江南+按摩施術所というのが第1位になることもしばしばで、日本人の按摩に関する関心の高さが伺われますがソウル旧市内、また地方都市、地方の小さな町にも按摩はあります。

 これはソウルの中心、ウルチロ入口駅の2番出口から40mほどの場所にできた「武橋(洞)按摩(무교안마)」。1月にはなくて2月にはあったので本当に最近できたばかりのはずです。この辺、昔、「富民屋」という古いけどなかなかいい食堂があったあたり。ウルチロの1本北の通り、ハナ銀行本店(左の建築、ロッテの真正面)のすぐ裏です。

 もう少し北の茶洞寄りには前にもここで紹介したニューヨーク按摩もあります。日本人の需要がどの程度かはわかりませんが、韓国での按摩の人気がわかりますね。ロッテホテルから直線で100mあるかないかの場所、興味がある方は行ってみてください。

  「안마」、この2文字が「アン+マ(按摩)」です。「○」に「ト」に「L」,次が「ロ」でまた「ト」、ここでもうおわかりの方もおられるかもしれませんが「ト」みたいなやつは母音の「a」に相当します。1,2時間あれば覚えられると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1510 クリウン풍경(風景)11

366 367 368 369

 ソウル特別市ノウォン区の古い家々が残るトンネ、中渓本洞です。1枚1枚が大事な、大げさですが我が子のようにも思える写真、じっくりご覧下さい。

 2枚め、「釧路港」だかの文字が見える魚のスチロール箱です。日本とはすごく近く、深いつながりを持つ国であり、持つ場所なのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1509 COEXモール5

017 014 012 010 011

 とにかくだだっ広いコエックスです。若い人向けの場所でしょう。興味があるとすれば後からできた、と言ってもそれもだいぶ前ですが、水族館です。平日に行く事が多いので小学生、幼稚園児の団体にはよく会う印象があります。南北は7,800m、東西は400mくらいでしょうか?地下道ではなく、全部が地下の広い長方形の地下街、行ってみないとその感覚は掴みにくいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1508 龍山駅前 消防車の行進?

325_2 326 327 328

 韓国の消防車、日本と同じ、赤い色です。秋、龍山の駅前、ブルーバスの島式停留所でバスを待っていたらバンポ大橋の方から何台も消防車が走ってきました。出動ではなかったようですが、出初式みたいな行事の帰りか、乗り物好きの男子にはちょっと嬉しい光景でした。

 1枚目はソウル駅方向、2,3,4枚目は漢江方向です。 ここでは写っていませんが韓国の消防の特徴はタンク車が常に用意されていること。消火栓の不備によるものか、はたまた山の町が多いせいか、タンク専用車が同行することが多いようです。また、細い道でも入っていける小型のものも数多く見かけられるような気がします。 山火事が多いのも日本と違うところ。今回の南大門の火災関係でもニュースになっていましたがちょっと前の江原道の山火事でやはり有名な文化財であった洛山寺というお寺が焼けてしまったのでした。 自然発火もあるのでしょうが、タバコの火の不始末もありそう。日本でもそうですが、愛煙家の方々、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

普通の韓国を探して1507 COEXモール4

006 007 0081 009

 人の少ない朝のコエックスモールです。実に広大で、変化を出すためか多少の上下があったり、ずっとまっすぐな道がなかったりしますので、迷う人もいそうです。あまり買い物に関心がない私ですので、特別行きたいとは思わない場所です。 並行してアップしている中渓本洞とかを歩くほうがずっと好きですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1506 懐かしい風景10

362 363 364 365

 서울특별시 노원구 중계본동입니다.   맑은 겨울 날에 조용한 이 동네의 풍경을 마음것 즐기세요.  우리 일본사람도 옛날에 곧 본 풍경 같죠?  진짜 그립다. 그렇죠?

셋번째 사지은 일작년 12월에 여기서 한번 계시된 사진입니다. 경향신문에 실렸던

집 사진인데  1년이산 지난 이 1월에도 하나도 바꾸지 않은 풍경입니다.  물론

이 동네에 사시는 분들의 사정도 생각해야하지만 이런 풍경이 없어지는 것에 대해

좀 아쉬운 마음이 많습니다.  정말 그리워요.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

2008年2月11日

 おはようございます

 南大門、火災で焼失、テレビで見てびっくり。横断歩道ですぐ側まで行けるようになったことはここでも報告していますが、それが仇になったのかな?ともかく、韓国の大事な文化財が火災で、というのは非常に遺憾です。好きな建築でもあったのに、とにかく残念。悲しみの気持ちを表してしばらくアップを休みます。また週後半には再開しますので、よろしくお願い申し上げます。

 ブログ主人拝

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年2月10日 (日)

2008年2月10日 韓国の재수(財数)

 こんにちは

 재수없다って言葉、映画やドラマでも出てくると思うのですが、聞いた事ある方も多いと思います。小学館の辞典では、「財数(チェス)」とは

財物、利益に関する運、金運、運、縁起、とあり、

재수 나쁘다

재수 없다

なんて例文がありますが、要は「縁起が悪い」みたいな意味でしばしば使われます。また「財数オンヌンセッキ」だの、悪口にも出てくることもあるポピュラーな言葉です。何でそんなことを言い出したかというと、このノート機の左手にあったユニボールシグノ0.36mmの赤いボールペンで思い出したのですが、韓国では「赤いペンで名前を書く」というのが、縁起が悪いとされているからです。

 大昔、もう10年も前でしょうか?行きつけの黄鶴洞の馬場路沿いに並ぶコプチャンクイのポジャンマチャで食べて飲みながらいろいろ話していたとき、隣のテーブルのおじさんと意気投合でいろいろ話しました。最後にじゃぁ、名前と住所を教えるからノートとペンをよこせと言われて渡したのが赤いペンなのです。 

 当時はまだまだ聞き取りもしゃべるのも韓国語能力試験で言えば4級程度、まだまだだったのですが、説教と言うほどでもありません、これから気をつけろよ、と言う感じでソノアジョシに教えてもらったのがこの、「赤いペンで人の名前を書いてはいけない」ということでした。後になって聞けば、戸籍等でもなんでも亡くなった人の名前を赤い文字で書くとか、、  なんだか日本人の感覚だと、ちゃんと生きているんだし、名前をメモするくらい赤でもいいじゃん!ということろですが、縁起を担ぐのが好き、占いも好き、縁起悪いの大嫌いな韓国人、それは許せないようです。

 韓国人の名前をメモしたりするとき、赤いペンは禁物、覚えておきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1505 COEXモール3

001 002_2 003 004 005

 6,7,8が旧正月の休暇、9,10が土日ということで朝の新潟空港、韓国人だらけでした。いつもなら90%が日本人という感じのKE764便、今日は逆転した感じで韓国人が90%、そんな状態です。大きなバス、小さなバス、空港に着くバスから降りるのはほとんど韓国人、おかげで荷物検査の列はやたら広がった状態、まぁこれもケンチャナヨなんでしょうね。啄木ではありませんが韓国人に囲まれて韓国語を聞いているだけで幸福な私でした。駐車料がかかっても、嬉しい時間です。

 気づいたのが韓国人旅行者の服装。どうも普段着が多い感じです。別に海外旅行慣れしているという感じではない普通の人ですが普通にソウルの街を歩いている服装、江華の邑内に買い物に来た格好、そんなです。一方、少しだけだった日本人、どうもがんばってキメた格好が多い感じ。まぁ、「ハレ」の機会ですので嬉しいのはわかりますが、特に50代60代のおじさんたち、お茶目過ぎる服装が目に付きましたな。テンガロンハットは日本人には似合いませんね。

 写真はコエックス地下街。こんなに人が少ないのは朝早い時間だからです。日曜の昼間など人にぶつからずにまっすぐは歩けない、そんな状態になる場所です。旧市内のホテルが多い明洞、市庁前から離れているというだけで日本人はぐっと少なくなります。地下鉄1本30分ちょい、天気の悪い日などにはロッテワールドと組み合わせて行ってみると面白いでしょう。多くの店のほか、水族館、シネコン、デパート、ホテル、そしてカジノもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1504 クリウン풍경9

359 360 361

 ソウルを代表する岩山の一つである仏岩山の麓に抱かれるようにして存在する中渓本洞の写真が続きます。この辺はまだ歩き始めですので、広い道をたどっています。今日はこれから新潟空港へ向かいますので、出し惜しみではなく、こんだけです。写真をそのままお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »