« すばらしい韓国の食事432 ヘムルチャプタンパプ・仁川空港[Grobal Chow] | トップページ | 普通の韓国を探して2035 華川・ヤマメ祝祭 »

2009年1月28日 (水)

普通の韓国を探して2034 華川市外バスターミナル

083 084 085

 江原道ファチョン郡ファチョン邑の中心にある華川市外バスターミナルです。

 ソウルのターミナル、東ソウルもしくは上鳳からバスで春川、そこから乗り換えて約50分の山間部の町です。上鳳からは本数は少ないものの直通も何本かあります。今回は清涼里で用事と昼食の後、タクシーで上鳳(5100W)。切符売場で華川1枚、と告げたら窓口のアガシ、華川行きは1時間以上待つから春川へ行ってそこで乗り換えるといいです。春川から華川はたくさんバスがあるので(30分間隔)とのことでした。ちょっと遠回りにもなるのでしょうが時間は早いとか。ローマではローマのやり方でと言いますので春川行きの8100Wの切符を買いました。 バスに乗ってから時刻表を見たのですが、春川華川間は4000W。合計金額は直行の12100Wと一緒です。これも韓国の交通機関のいい点です。

 日本では都市近郊など一部の区域で「どういう経路でも起点と行き先がいっしょなら料金は一緒」というふうになっていますが、一般的には経路通りの距離で料金が決まります。それが韓国のバス、少し遠い経路でも上鳳から華川は一緒なのです。安く、サービスがいいと感じていましたがこういう料金計算の点でも韓国の交通機関、日本よりいい、というかありがたいシステムになっています。

 春川のターミナルは昔と違う場所、郊外に移転してEマートもある立派な建物になっていました。華川行きのバスの乗客の8割は軍人さん。ほぼ満席です。景色は窓ガラスが曇ってあまり見えませんが雪景色と凍った川がメイン、いろいろ話しながらのバスの旅、楽しかったです。

|

« すばらしい韓国の食事432 ヘムルチャプタンパプ・仁川空港[Grobal Chow] | トップページ | 普通の韓国を探して2035 華川・ヤマメ祝祭 »

コメント

こんばんは。
8割が軍関係者というのはさすがあの辺りだと思いました。

それにしてもバスターミナルの郊外移転はあちこちで進んでいるようですね。古びた人くさい昔風のターミナルが少なくなるのは残念ですがバスマニアは仕方ないとして、移転前のターミナル周辺に店を持ち乗客を当てこんで商売していた人は大変そうです。
尤も韓国で商売する人たちは見切りをつけるのも素早いのでしょうけれど。

投稿: 乗後景 | 2009年1月29日 (木) 00時27分

コメントありがとうございます

 東ソウル、上鳳からの北へ行く路線は割合そんなもんだとも思います。若い兵隊さん、なぜかみな紙のかわいいショッピングバックを持っているのは、彼女からのプレゼントでしょうか?

 私もターミナルや駅の移転による近傍の商店、宿泊施設なんかの人、大変だろうなって前から思っていました。古くは江陵駅前、最近では長項線の直線化、高速化による忠南の保寧とか。木浦とかもそうですね。
 旅行者にとってはすぐにターミナルや駅の周囲に宿を見つけにくくなったというマイナスもありますし、地元の人も、どうなんでしょうね?群山駅、長項駅だのも新線の駅前には何もありませんでした。

 そういう場所を尋ねて回るのも面白い、そんなふうに考えるべきでしょうかねぇ。

投稿: とうちゃん | 2009年1月30日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43879455

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2034 華川市外バスターミナル:

« すばらしい韓国の食事432 ヘムルチャプタンパプ・仁川空港[Grobal Chow] | トップページ | 普通の韓国を探して2035 華川・ヤマメ祝祭 »