« すばらしい韓国の食事428 平澤・市場の「眞味食堂」でスンデクッの朝食 | トップページ | とうちゃんの自転車日記265 津川町・山崎麹店 »

2009年1月14日 (水)

普通の韓国を探して2014 新林10洞・밤골へ

249 250 251_2 252

 成地文化社のソウル生活地図、首都圏生活地図には再開発予定地域が赤く太い破線で記されています。また、最近購入した同じ会社の「前もって見る未来地図」というのにはさらに詳しい開発予定が出ています。そんな地域はソウルにたくさんありますが、すべてが予定通りに進むかどうかは未知数のようです。

 広い峠道から左へ、パムゴルへの道へ入るところが1枚目です。韓国の、海へ行く大きな道の道端にしばしば見られる釣り道具のトラックでの露店販売の幟が出ています。左の尾根には新しいアパート群、正面、谷の開けたほうには奉天洞のアパート群を見ながら古い静かな集落へ入って行きます。山から下りてきて、ここを通って小学校の前、歩道橋の下のバス停へ。2度目の散策路です。

|

« すばらしい韓国の食事428 平澤・市場の「眞味食堂」でスンデクッの朝食 | トップページ | とうちゃんの自転車日記265 津川町・山崎麹店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43736183

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2014 新林10洞・밤골へ:

« すばらしい韓国の食事428 平澤・市場の「眞味食堂」でスンデクッの朝食 | トップページ | とうちゃんの自転車日記265 津川町・山崎麹店 »