« 2009年1月7日 本日休診 | トップページ | 普通の韓国を探して2006 韓国の消防車・双門駅停留所 »

2009年1月 7日 (水)

普通の韓国を探して2005 平澤駅前・朝の陽光が眩しい時間です

2008_1227ixus82040845 2008_1227ixus82040846 2008_1227ixus82040848

 京釜線、電鉄線の平澤駅前です。1枚目、朝の光を浴びた駅前広場左手の建物ですが、きれいでしょう?

 この1枚目の側、「青少年通行禁止区域」、アガシの店がたくさんある一帯の入り口のほうです。他の韓国の地方都市でも何故かそういうコルモク、駅を出て左手にあることが多いみたいです。あ、大田は右、龍山は正面両側ですね。浦項、晋州、清涼里がここと同じで左手です。何度か書いているように日本だって風俗はたくさんあるし、最近は日本人の客も増えているようですし、世界中の「そういうふうになっている」部分、別に否定しません。また無くなるのも運命、形を変えて残るのも自然の出来事です。

 2枚目、これは昔からある、駅前広場やや右正面の平澤観光ホテル。前に紹介した「高博士冷麺」はこの裏手です。そして3枚目は自転車置き場。ソウルとは違い、坂が少ない地方の都市では乗用の自転車、けっこう広く使われています。日本同様、大半は中国製の安物ですが、スポーツとしてやっている層の自転車はかなり、高級品が多い韓国です。税金のせいか、売れる量が少ないせいか外国製の高級バイク、部品、かなりの高い価格であることが多く、自転車関係は日本で買うほうが安いと思います。

 この3枚には写っていない背景、平澤駅の上、ちょっと前のアップの逆光の写真のビル、かなりの高層ビルが建設中でした。この平澤、郊外へ行くとものすごくアパートができています。平澤湾のほうの工業団地、港もすごい勢いで開発が進んでいますが、こんなにアパートできて、本当に全部売れるのかな?と心配になるほどです。

|

« 2009年1月7日 本日休診 | トップページ | 普通の韓国を探して2006 韓国の消防車・双門駅停留所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43667290

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2005 平澤駅前・朝の陽光が眩しい時間です:

« 2009年1月7日 本日休診 | トップページ | 普通の韓国を探して2006 韓国の消防車・双門駅停留所 »