« 普通の韓国を探して2027 新林洞、バス通りへ | トップページ | 普通の韓国を探して2029 神様がくれたチャンス »

2009年1月24日 (土)

普通の韓国を探して2028 新林洞、バス通りへの道2

266 267 268 269 271

 続き写真、トリミングなしです。最後の写真の次が少し前に紹介したバス停のバスの路線表のやつになります。ここからも鍾路とかまで直通のバスで行けるのです。ソウルのバス路線、大したものです。安いし、けっこう速いし、網の目のように走っていますので乗り換えなしでも多くの場所へ行けますし、乗り換えができればソウルの端から端まで、簡単に歩くことができます。新林10洞シリーズの第2回はこれでおしまいです。

|

« 普通の韓国を探して2027 新林洞、バス通りへ | トップページ | 普通の韓国を探して2029 神様がくれたチャンス »

コメント

そう、そうなんですよね、ソウルのバス路線ってすごい!
マウルバスも含めたら、隅々まで行けそうですね。

ソウル大に行っている友人と鐘路で食事をした後
「何で帰るの?」と聞いたら「バスよ」。
彼女は大学の近くに住んでいるので
「えー新林洞に行くバスあるの?」と驚きました。

江北と江南、地下鉄もいいけどバスでの往復はかなりラクチンですよね。
友人達に教わった技です。

投稿: ちょび | 2009年1月25日 (日) 11時41分

コメントありがとうございます

 自分の乗る路線しかソウルの人もわかっていないとは言いますが本当に大したものです。知らない街を歩きに行く時、地下鉄乗って、時にはタクシー乗ったりして行くのに帰りは案外鍾路まで直通だったりね。座れさえすればバスの移動、とても楽チンで楽しいものです。

投稿: とうちゃん | 2009年1月26日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43837572

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2028 新林洞、バス通りへの道2:

« 普通の韓国を探して2027 新林洞、バス通りへ | トップページ | 普通の韓国を探して2029 神様がくれたチャンス »