« とうちゃんの自転車日記255 2009年元旦初詣7 | トップページ | 普通の韓国を探して2004 平澤の歩道橋の下の肉屋 »

2009年1月 6日 (火)

普通の韓国を探して2003 イクサンの町角

165 166 167

 インチョン国際空港から直行のリムジンバスの車窓風景です。ちょっと薄暗くなってきた時間、イクサン市内に入ってきました。韓国の都市には珍しく、広い開けた場所に広がる中都市です。宝石加工で有名ということでしたが市内のかなりの中心部に広がる工場地帯、あまり活気があるようには見えませんでした。

 1枚目、「シンバルナラ」という靴屋さん。シンバル=靴です。「~ナラ」というのは「~の国」という意味の固有語ですが、店の名前にけっこう使われます。「キムパプナラ」というチェーンもあったと思うし、「たくさんある」、「何でもある」、そんなイメージの言葉なのでしょう。実際商品がいっぱいの店した。

 2枚目はほぼ同じあたり、交差点です。「ミナリ」というのは「セリ」のことだけど、「ミナ里」ということなのか?道路の名前、地名になっているようです。けっこう大きな都市、泊まるのはこの時が初めて、何度か行っている都市ですがまだまだ掴めていない場所です。

 3枚目はモテルとカムジャタンの店。目的地に近付くとその日の宿を探さないといけません。予約なしでもまず大丈夫、安くてそこそこきれいな、そして広い宿があるのが韓国の地方の魅力、でも、重荷を担いでうろうろするのは大変、ということでターミナルに着くまでは宿の目星を付けながらバスに乗ってます。ターミナル周辺にはたいていモテルはあるのですが、普通の人が食事したり、飲んだりする繁華街も大事な要素のひとつですので。

|

« とうちゃんの自転車日記255 2009年元旦初詣7 | トップページ | 普通の韓国を探して2004 平澤の歩道橋の下の肉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43654434

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2003 イクサンの町角:

« とうちゃんの自転車日記255 2009年元旦初詣7 | トップページ | 普通の韓国を探して2004 平澤の歩道橋の下の肉屋 »