« 2009年1月1日 初詣44社 | トップページ | 普通の韓国を探して1999 温陽温泉駅前 »

2009年1月 3日 (土)

普通の韓国を探して1998 清涼里、、かな?

651  明日から仕事です。洗濯物だのを片づけに自転車で出てきました。昨日は久々のパンクを経験。駅前でやってしまい、家まで45分、雪模様の中、押して帰りました。「新年早々ついていないな」ではなく、「こりゃぁ面白くなってきたぞ、めったに無いパンクの修理ができる」って考えないといけません。

 帰宅して、後輪を外して、まずは水洗い。スプロケットの掃除。30日から毎日雪だの雨の中を乗っていたのでチェーンもギアもどろどろです。少し乾かしてから玄関の中でまずはタイヤを外し、チューブを抜いてパンク箇所の確認です。幸い穴は小さいので兼ねてから買ってあった修理用のパッチを使うことにして医院へ車で材料を取りに行きました。

 前は自分でチューブの交換をやったとき、本に書いてある失敗例の通りにチューブを挟みこんでタイヤをはめたのか、できたと思って空気を入れたら大爆発。今のところパンク修理に関しては0勝1敗の私ですが、昨日はうまくいったようではめ込みも思ったより容易にできました。念のため、最低限の空気圧、4気圧くらいにしておいて10キロばかり試運転。本日も早朝に1時間、昼から2時間乗りましたが、うまくいったようです。

 これからワインでも買って帰宅、正月休みの最終日をのんびり楽しむ予定です。韓国のロッテデパートノウォン店のワイン売り場のお姉さんと話して勧めてもらったチリ産のワイン、なかなかいいのを見つけました。国産、輸入の安い赤にありがちなジュースっぽさ、さらっとし過ぎな感じがなく、値段の割にとてもしっかりしたボディがあります。チリ産ワイン、お試しください。

 写真はたぶん、清涼里、地味な韓国を地道にお伝えできればと考えております。それではまた明日。

|

« 2009年1月1日 初詣44社 | トップページ | 普通の韓国を探して1999 温陽温泉駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43622626

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1998 清涼里、、かな?:

« 2009年1月1日 初詣44社 | トップページ | 普通の韓国を探して1999 温陽温泉駅前 »