« 普通の韓国を探して2008 新林10洞・パムゴル | トップページ | 普通の韓国を探して2010 最近の小型デジカメ »

2009年1月11日 (日)

普通の韓国を探して2009 京釜電鉄線華西駅・アパート建設中

2008_1227ixus82040856  水原の1つソウルよりの駅です。京釜線は通過、電鉄線だけの駅があります。水原城に確かファソ門ってのがあったと思うのでその名前を冠した駅なのでしょう。東側、その水原城側は町になっていますが西側は開発中。できたばかりのアパートと整地中の広い空き地です。水原とはいえソウルには近いほう。もっと南の松炭だの、烏山だの平澤だの、そんなほうまでアパートはたくさん。また電鉄線沿いでなくても盆塘から南、水枝だの龍仁にかけてもアパートはどんどんできています。こんなにたくさん作って、本当に全部売れるのかなぁって思います。

 何でこんな駅で降りたかというと、平澤からソウルへ戻る途中、電車の中でお腹が痛くなったのです。ソウルまでいけるかな?と思いましたが水原を出たらもう限界。ということでこの華西駅で降りてトイレに行き、シウォネッタ(スッキリした)、というわけです。

 長い電鉄の電車の駅ですけどトイレは下り線のホームの一番北の端の下にあります。上り線で来たわけですが一番北の端にしか階段が無く、急いで上がって、反対のホームに下りて左手に折り返すとトイレがあります。役に立つでしょ?!このブログ。ファソ駅のトイレに位置に関する記述があるのは日本では唯一かもしれません。

 「トイレは行けるところで行っておく」、前にもここで書きましたが、韓国に限らず、旅行の時の鉄則ですね。

|

« 普通の韓国を探して2008 新林10洞・パムゴル | トップページ | 普通の韓国を探して2010 最近の小型デジカメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43703507

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2009 京釜電鉄線華西駅・アパート建設中:

« 普通の韓国を探して2008 新林10洞・パムゴル | トップページ | 普通の韓国を探して2010 最近の小型デジカメ »