« 普通の韓国を探して2049 清渓7街の中古ビデオDVD店 | トップページ | とうちゃんの自転車日記269 世田谷ポタリング&肉まん »

2009年2月 9日 (月)

普通の韓国を探して2050 鍾路1街から乙支路1街への道

287 288 289 290 295

 明洞とか南大門市場、東大門市場、そんなところにはあまり用が無い私ですが、本屋へ行く時、それと帰国の時など、こんな道を歩くことがあります。ソウルのど真ん中ですね。

 1枚目、ちょっと前に「ここはどこ?」とやった場所の地上すぐの場所。お馴染みの清渓川河川公園の一番西の端あたりになります。しかしいまだにこの川べりへは降りたことがありませんね。

 2枚目はそのチョンゲチョン路を渡った韓国観光公社のあるビルの前。昨年あたりからこんな風車のアートが。でも、人形は何だか垢抜けない感じです。この辺は茶洞です。

 3枚目はその観光公社のビルの裏手、奥へ入ると武橋洞とか、古い街が少し残っています。前にも紹介したニューヨーク按摩のビルが見えます。なんとここ、道路の掃除をやっていました。ソウルの顔、きれいにしなきゃというところなのでしょう。お金のある会社の前、個別にやっているのかもしれません。

 4枚目は「水協銀行」。韓国、農協の他に畜協、そして水協があったのですが、日本の郵政民営化みたいにそれぞれ銀行を名乗るようになったのかな?と思っての一枚です。

 5枚目はもう乙支路のすぐ手前、ハナ銀行本店の裏。ここから入ったあたりも古い町が少しだけ残っています。南浦麺屋とかのほう。前に報告した武橋按摩、がんばって営業しているようです。日本にも風俗ってのはたくさん。でも、市内の最大級の繁華街、普通の大会社のビル、デパート、そんなのと混在するのはソウルならでは。そういうのも韓国の魅力の一つだと考えています。何でもたくさんあるのがソウルです。

|

« 普通の韓国を探して2049 清渓7街の中古ビデオDVD店 | トップページ | とうちゃんの自転車日記269 世田谷ポタリング&肉まん »

コメント

>何でもたくさんあるのがソウルです。

私は韓国人とデザインの仕事をしてますが、発注者からの言葉は、いつも“なんでもいいから、たくさんの案やサンプルをください、20個、いや100個”
は~。そんなの無理無理。ムリイムニダ。

投稿: ferengistan | 2009年2月 9日 (月) 22時32分

コメントありがとうございます

 大きいのが好き、たくさんあるのが好き、賑やかなのが好き、派手で目立つのが好き、黒いのが好き、いい意味で欲張りなのかなと考えています、韓国人。

投稿: とうちゃん | 2009年2月10日 (火) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44004608

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2050 鍾路1街から乙支路1街への道:

« 普通の韓国を探して2049 清渓7街の中古ビデオDVD店 | トップページ | とうちゃんの自転車日記269 世田谷ポタリング&肉まん »