« とうちゃんの自転車日記281 ジェンキンスさんは4月から | トップページ | とうちゃんの自転車日記282 6時のフェリーで佐渡へ・真野の町 »

2009年2月27日 (金)

普通の韓国を探して2073 一枚の看板・南楊州市

047  韓国が大好きです。自由自在に韓国を見て歩けるよう、韓国語も勉強しています。また、韓国に関する情報は分野を選ばず、吸収するようにしています。残念ながらキーセン遊びは経験がありませんがもっともっと言葉が上手になったら料亭での宴会は経験してみたいものだと考えています。韓国語を教えてくれた恩師の一人、金洪晩先生曰く、「悪いことでなければ一度きりの人生、何でもやってみなさい」ですので。

 さて、今回の写真ですが、春川へ行くバスの車窓からのもので、場所はソウルの東、小さな峠を越えた南楊州市です。ソウルでなくてもちょっとした街なら店はたくさん。歩道に置かれた看板、これも本当は違法なのですが、「駐車して差し上げます」とありました。通行量の多い国道沿い、レッカー車絵のの標識には「即時牽引地域」とあり、路上駐車はダメですので、どこか少し離れた駐車場まで店の人がお客さんの車を移動してくれるという意味でしょう。商売も大変です。

 業種はスポーツファッション、それと登山用具でしょうか?日本でも有名な「ノースフェイス」というブランドの店です。何度か書いているように韓国人はスポーツ好きだし、スポーツファッションも大好き。どこの都市の商店街にもそういう店はかならずあります。けっこう高かったりしますが、お洒落なファッションとして定着してると思われる韓国です。

 「주차해 드립니다」の看板とともに面白いなと思ったのはその下の店名のハングル表記です。「노스페이스」、外来語には  ㅍ が多く出てきて、「エ」という発音ではㅐよりも ㅔ が多く使われ、日本語での「ス」はたいてい 스 だな、と経験的に知っていましたが、もう一つ,韓国語ではFの発音をエプというふうに言うのです。フィルムはピルルム、フランスはプロンス、みたいになります。そんなわけで、この「ノースフェイス」、この看板では「ノースペイス」って書いてあります。もしかして、「No space(こんな言葉があるかは不明ですが)」というのも韓国語だと一緒なのかな?って思ったのです。あまり面白くないかなぁ?皆さん、どうですか?

|

« とうちゃんの自転車日記281 ジェンキンスさんは4月から | トップページ | とうちゃんの自転車日記282 6時のフェリーで佐渡へ・真野の町 »

コメント

確かにㅍとくればFのカタカナ語を思い浮かべるクセがつくものですが、こんな落とし穴もあるとは面白いものですね!

投稿: 乗後景 | 2009年3月 2日 (月) 00時52分

コメントありがとうございます

 こんなわかる人の少ない小ネタへの反応、感謝いたします。

投稿: とうちゃん | 2009年3月 2日 (月) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44190224

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2073 一枚の看板・南楊州市:

« とうちゃんの自転車日記281 ジェンキンスさんは4月から | トップページ | とうちゃんの自転車日記282 6時のフェリーで佐渡へ・真野の町 »