« すばらしい韓国の食事436 ホプ「プルティナ」のフライドチキン | トップページ | すばらしい韓国の食事437 温陽温泉・アクタン6000W »

2009年2月 3日 (火)

普通の韓国を探して2044 華川のマッコルリ専門店の店内

149 144 150 151

 少し前に紹介した華川濁酒試飲店の店内です。メニューは前回の写真にあったように簡単なもの。豆腐だの野菜だのをコンロの上に乗せた浅い鍋で焼くだけのよう。でもちゃんと埃がかからぬよう空きテーブルの鍋には紙がかけられています。ポリ容器は食用油、点火用のチャッカマン(仮)は韓国ならではか、巨大なものでした。

 2枚目はそのマッコリのラベル。ちょっと甘いのはご勘弁を。マッコリ醸造所直営店というと聞こえはいいですが、前にアップした写真のような素朴な外観の店でした。3枚目は地方紙のよう。4枚目は店の暖房の主役、店内真ん中に置かれた練炭ストーブです。

|

« すばらしい韓国の食事436 ホプ「プルティナ」のフライドチキン | トップページ | すばらしい韓国の食事437 温陽温泉・アクタン6000W »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すばらしい韓国の食事436 ホプ「プルティナ」のフライドチキン | トップページ | すばらしい韓国の食事437 温陽温泉・アクタン6000W »