« 普通の韓国を探して2056 龍山駅 | トップページ | 普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺 »

2009年2月13日 (金)

とうちゃんの自転車日記271 両津、夷の居酒屋・「さとみ」

137 138

 昔、大学勤務の時代に、ちょっとだけ両津へ仕事で行っていたことがあります。月2で、半年弱だったでしょうか?スタートが2月だったもので船の揺れる時期、ちょっと心細い思いも感じながらの出張でした。

 夜、両津港に着いて病院の宿舎に泊まり、翌日仕事して夕方の船で新潟へ戻る、そんな日程でしたが、手持無沙汰な前夜、両津の繁華街に出て行って居酒屋でちょっと飲んで食って、そんなことをしていました。

 1枚目がその繁華街の通り。バスが通る道の1本裏手、加茂湖側の道です。さびれたというとマイナスの意味のようですが、ちょうどよくひなびた感じと言えばいいでしょうか?昔の雰囲気そのままでした。さて、何度か行った店、どこだったかな?と名前も覚えていない店を探したら、ありました! 店の外観もたぶん昔のままです。ここに間違いありません。夕方のジェットで帰らないといけなかったので開店を待つわけにもいきませんでしたが、焼き鳥、豚のもつを焼くやきとんではなく、鶏の焼き鳥が美味しかった店です。割合塩焼きが好きな私ですがここの店はたれが抜群。長いこと調整しながら使い続けたと思われる老舗鰻屋のような感じでしょうか、特に鶏ハツのたれ焼きの味は今思い出しても唾液が、というメニューの一つでした。佐渡へ行く方、両津泊りの方にはお勧めできる店です。

|

« 普通の韓国を探して2056 龍山駅 | トップページ | 普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44045109

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記271 両津、夷の居酒屋・「さとみ」:

« 普通の韓国を探して2056 龍山駅 | トップページ | 普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺 »