« 普通の韓国を探して2045 江原道華川郡華川邑の便宜店にて | トップページ | とうちゃんの自転車日記267 鍾路でみつけた自転車店 »

2009年2月 6日 (金)

普通の韓国を探して2046 「バスは運搬車じゃないんだよ!ばぁちゃん!」

201 202

  タイトルはバスの運転技士さんの言葉です。

 清涼里の宿からソウル旧市内中心部、鍾路へ向かうバスに乗ったらば、すぐに京東市場の停留所。けっこうなハルモニが乗ってきたと思ったら大きな荷物が6つか7つ。当然一度では運べませんので数回往復します。乗車口すぐのアジュマも手伝ってあげていましたがものすごい量の荷物。それを座席まで運ぶのですからバスはなかなか発車できません。運転手さんはじれたように、上記の言葉をかなり喧嘩腰と思われる口調で言っていました。でも、ハルモニはどこ吹く風。荷物を運んでからやっと料金を払いに行きました。

 1枚目は見ず知らずのアジュマが乗車口にとりあえず置かれた荷物を中へ送っているところ。2枚目は全部を積み込んだハルモニが料金を払いに行っているところです。

 何でもありの韓国、荷物の規定とかもあるのでしょうが、しょうがねぇなぁ、と思いながらも黙認する技士さん。そういうケンチャナヨの部分があるからこそうまくいっている部分も多いのだと思いました。

|

« 普通の韓国を探して2045 江原道華川郡華川邑の便宜店にて | トップページ | とうちゃんの自転車日記267 鍾路でみつけた自転車店 »

コメント

ご商売か地方の市場前停留所を過ぎると車内が荷物とハルモニだらけということがよくありますが、ソウルでこれだけ持ち込むと壮観ですね。

バスもイキイキと輝いているように見えるので、私はこういう光景が大好きです。

投稿: 乗後景 | 2009年2月 6日 (金) 23時03分

ソウルでこれだけの荷物、すごいですね。

でも私、麗水のバスでもっと凄い光景に出会ったことがあるんですよ。
写真くらいの荷物を持ったハルモニが大挙して(確か10人以上だったような)乗ってきた。
ハルモニたちは床に座り込むもんだから、車内は大混雑。
座れないハラポジが押しやられてきて私の座った席のすぐ横に、覆いかぶさるように立ったもんだから、じっと座ってられず、立ってハラポジに席を譲ってしまいました。
結局、ハルモニからハラポジへ、更に私へと玉突きされたってことですね。

投稿: モハ52形 | 2009年2月 6日 (金) 23時35分

コメントありがとうございます


 わかってくれる方がおられて嬉しいです。昔、旅行掲示板などに、旅費の節約のため、大きなゴロゴロカバン地下鉄などに持ち込むのはケチな日本人韓国客だけだ、なんて書いたりしていましたが、アジュマとかハルモニになるとその上を行くずうずうしさが生まれるのかな?

 向こうで売っている地図帳をみると巻末に全国五日市開催地、開催日一覧なんてのがあります。ただの田舎の町でもオーイルジャンの日には近郷近在、プロアマ含め商売、買い物の人が集まるので、なかなか楽しい旅行になります。そんな市の立つ日にはこういうの、韓国のどこでも見られるのかもしれませんね。韓国バンザイ、というところです。

投稿: とうちゃん | 2009年2月 7日 (土) 07時33分

私も妻と母と慶州を旅行中に、4~5個の荷物を持ったハルモニが、バスを降りるのを見ました。やはり、若い男性がすぐに手伝っていました。
 そして、若い男性は、ハルモニにどこまで行くのかを尋ねて、荷物を持ってやり、ハルモニといっしょに歩き出しました。
 それを見ていた私の母(82歳)が、感激しました。日本ではもう、なかなか見られなくなった光景ですので。

投稿: shunshun | 2009年2月 7日 (土) 23時32分

コメントありがとうございます

 私も初韓国、済州島で、吾羅里の市外バスターミナルから東経由、金寧、城山を回って西帰浦へ行った時にそういう風景、見かけました。

 今回の件でも全く自然に乗車口脇の席のおばさんがステップに置かれた荷物を奥へ運んでいました。日本人だと周囲の目を気にしたり、面倒くさがったり、なかなかできることではありません。多分、このおばさんでなくても誰かが同じことをやってあげるのだと思います。

 助け合いの気持ちは日本より韓国に多く残っている、そう感じています。

 昔は日本もそうであった「良い点」がたくさん残っている国、そんなふうに思います。もちろん韓国の欠点もたくさんあるでしょう。でも、お互い見習うべき点はとても多い、これは合っていると思います。

投稿: とうちゃん | 2009年2月 8日 (日) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/43969944

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2046 「バスは運搬車じゃないんだよ!ばぁちゃん!」:

« 普通の韓国を探して2045 江原道華川郡華川邑の便宜店にて | トップページ | とうちゃんの自転車日記267 鍾路でみつけた自転車店 »