« 普通の韓国を探して2074 江原道華川郡華川・市外バスターミナルの待合室 | トップページ | とうちゃんの自転車日記283 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡歴史伝説館 »

2009年2月28日 (土)

普通の韓国を探して2075 日本の鉄道ファンはすごい・牙山駅

063

 12月の写真ですが、長項線の牙山駅の駅名票です。上を通るのはKTXの線路です。この10年以上、KTXの工事が始まる前、工事中、完成後と見てきていますが、前は天安牙山駅というのがKTXの駅名。長項線との接続は無かったのですがいつのまにか新駅ができて名前はただの牙山駅になっています。だいぶ前から天安の郊外、高架化されていたのは気付いていましたが、電鉄が長項線まで伸びるとは、ちょっとした驚きでした。

 しかし、すごいなと思うのは昨年暮れに開通したこの長項線の電鉄線。まだ2月しか経っていないのに、すでに実際に乗りに行って一駅ごとに下車して写真を撮ってアプロードしている人がおられること。私も韓国好きの鉄道好きですが、電鉄線とはいえ、あまり本数の無い区間で一駅ごとに、というのは頭が下がるというか、好きな人もいるもんだなぁって感じます。でも、それくらい面白いのが韓国。似ているけど違う。でも、人はみな優しい。日本人にとってとても旅行しやすい国であることがわかります。

 ちょっと気がかりな韓国の鉄道博物館も、線路から何度も見ていますが暖かくなったら一度行ってみるかなぁ、と思っています。

|

« 普通の韓国を探して2074 江原道華川郡華川・市外バスターミナルの待合室 | トップページ | とうちゃんの自転車日記283 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡歴史伝説館 »

コメント

紹介された鉄道ファンほどではないですが、年末・年始の韓国旅行で私も行きました。
電鉄を牙山で降り、KTXの天安・牙山へ乗り換え。
電鉄ホームから案内に従って移動したら、そのままKTXのホームへ出られるようでしたが・・・
予定のKTXまで若干時間の余裕が有ったし、天安・牙山駅のコンコースを見てみたかったので、電鉄の改札を出て、随分と長い高架下の乗り換え通路を延々と歩き、KTX側の天安・牙山駅にたどり着きました。

天安・牙山駅コンコース、広々として人が少ないせいか静かで、ゆったりと落ち着いた空間でKTXを待つことができました。

投稿: モハ52形 | 2009年2月28日 (土) 23時14分

コメントありがとうございます

 長項線の電鉄、わざわざ乗りに行かれたのですか。テダネテダネって思います。何もなかった浅い谷の高架上の作られた天安牙山駅、接続が悪く、利用客は少ないだろうなと思っていましたが、少しはこれでよくなりましたよね。牙山市はここでも書いたようにすごく急速に発展しています。仕事で行く人はKTX、そんな時代ももうすぐなのかもしれません。

 昔は電気機関車は中央線とかだけだったのが最近は京釜線、湖南線でも見かけられます。韓国の鉄道の良いところ、客車列車を大きなDLが引いてかなりの高速で轟音を立てて走ること、やはりディーゼル動車のセマウルがやはりすごい音を出して走るところ、そんなふうに思っている私ですので電化、電車化はなんだか寂しい感じです。

投稿: とうちゃん | 2009年3月 1日 (日) 07時57分

暮れに訪韓して、長項線経由で益山まで行って来ました。
電鉄線の開業直前で、ローカル線と認識していた長項線とは思えないくらい、確かに立派な施設になっていましたが(つくばエクスプレスのような感覚?)、電鉄線を越えた後も所々新線化されてイメージが変わりましたね。南原駅みたいにマチから離れた感じになっていましたが。
益山では、コチラで紹介いただいた中央荘モーテルに2連泊しました。オンドルバンで25000ウォンでしたが、実に快適でしたね。ぜひとも御記事へのリンクも貼らせていただこうと思っています。

投稿: Elekt_ra | 2009年3月 1日 (日) 12時08分

お久しぶりです。コメントありがとうございます

 昼休みにそちらをざっと読ませていただきました。

 財布をバスの中で紛失、私もやりましたので、気付いた時のお気持ち、わかります。同じように前の旅行の残り分で4万Wだったかな?現金は少しだったのですが、焦りました。私の場合は返ってきたのでラッキーなんですね。

 馬場洞の一人焼肉、次回にでも真似してやってみようと思います。続き、楽しみにしております。

投稿: とうちゃん | 2009年3月 1日 (日) 13時10分

お気遣いありがとうございます。
財布と現金を分けていたのが本当に救いでした。旅行保険も今回は掛けていなかったので、まるごとなくしたら本当に野宿になるところでしたから(苦笑)
読みにくい拙文・韓国文化や韓国語の勘違い(コンビニを便「利」店だと思い込んでいたり)など多々あり恐縮ですが、ご指摘等ありましたらなんなりと申しつけ下さい。
これからもよろしくお願いします。

投稿: Elekt_ra | 2009年3月 2日 (月) 02時02分

 コメントありがとうございます

 私の場合は空港バスの中で現金を確かめたりしていましたので、確実にバスの中まではあったのがわかっていました。幸い、乗り物好きの私、バスの会社の中での車両番号を運転技士さん同士の本社への現在位置報告で聞いていて、なおかつ降りた時にその車両番号、順番に付けたものではなく、車のナンバープレートだったのに気付いていたので正確に車両を特定できたのもありました。 もちろん最大の要因はネコババするお客さんがいなかったことに尽きますけどね。

 こちらこそ、深いブログ、これからも楽しみに見せていただきますので、よろしくお願いします。

投稿: とうちゃん | 2009年3月 2日 (月) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44197665

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2075 日本の鉄道ファンはすごい・牙山駅:

« 普通の韓国を探して2074 江原道華川郡華川・市外バスターミナルの待合室 | トップページ | とうちゃんの自転車日記283 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡歴史伝説館 »