« 普通の韓国を探して2055 夕刻・温陽温泉駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記271 両津、夷の居酒屋・「さとみ」 »

2009年2月13日 (金)

普通の韓国を探して2056 龍山駅

030 031 032

 竜山の駅前広場と列車線のほうの駅コンコースです。昔の京釜線、統一号なんかもあった時代にはここが終着の列車もありました。KTX開業に伴い、湖南線、全羅線、長項線の列車の始発駅になり、駅舎も立派になりました。昔のだだっぴろいだけの駅前広場、駅前の様子を知る者にとってはまさに隔世の感というやつです。

 先日、再開発地域の撤去反対の人達と警察の衝突、火災の事件がありましたが、日本での報道は案外小さかったでしょう?向こうでは連日のトップニュースでした。立ち退き時の補償金への不満、確か南大門の火事もそんなじいちゃんが原因だったはず。ダイナミックに変わり、伸びる韓国、そんな歪みもけっこうあるのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して2055 夕刻・温陽温泉駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記271 両津、夷の居酒屋・「さとみ」 »

コメント

>再開発地域の撤去反対の人達と警察の衝突

うちの会社の社員に聞いたら、韓国にはボランティア活動と言う言葉がないそうです。国家が人々を守ってくれないので、人々は助け合って生きていく必要があり、必然的にボランティア活動が必要になるようです。
そんな国家だからデモも多いし、国家と人々との衝突がある。

撤去反対の事件は、再開発を進めている責任者である大統領が、警察長官を大統領側に近い人に変更した次の日に起きたそうです。

投稿: ferengistan | 2009年2月14日 (土) 00時15分

コメントありがとうございます

 韓国語の先生の話だと「自願奉仕(자원봉사)」という言葉がそれにあたるということです。電車の中のガム売りのハルモニ、私は最近500Wあげてガムはいらないよ、というふうにしています。韓国人だと思ってくれてて、少しでも喜んでくれる、あとは余計なことは考えないようにしています。

 あのニュース、すごかったでしょう?警察特攻隊の方の葬儀の模様なんかも出ていたり、これは日本でも放映されていましたが撤去民側のおじさんが憤慨してる様子、何度も何度も見ました。韓国人を漢字一つで表わすと、これは異論もあるかもしれませんが「熱」か「激」かなって思っています。

投稿: とうちゃん | 2009年2月14日 (土) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44044961

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2056 龍山駅:

« 普通の韓国を探して2055 夕刻・温陽温泉駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記271 両津、夷の居酒屋・「さとみ」 »