« 普通の韓国を探して2059 清平市外バスターミナル | トップページ | とうちゃんの自転車日記272 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡汽船乗り場 »

2009年2月15日 (日)

普通の韓国を探して2060 永登浦駅前

311 312 310

 京釜線の長距離も停まるし京仁電鉄線も停まる大きな駅、ヨンドゥンポ駅の駅前です。駅の上にロッテデパートもある駅、仁川空港へのリムジンバスも出ているので、この時はここから空港へ向かいました。

 3枚目が駅前正面の風景ですが、さて、どこからバスに乗るのか?何にも下調べしてきませんでしたのでわかりません。写真右手は大きな繁華街、左手に見える新世界デパート、昔はキョンバンピル百貨店だったかもあったと思います。

 さらに左手のほうに昔はパンリム紡績という大きな紡績工場があったのです。前記のキョンバンピル百貨店の「キョンバン」も確か「京紡」、日帝時代の「京城紡績」だのいう会社だったのかもしれません。パンリム紡績の大工場はかなり前に大きなアパート団地になりましたけど、ここから九老のほう、工場地帯という感じでした。初ソウルから14年、もっと昔を知る人もたくさんおられることでしょうけど、ソウル、本当に急速に変わっています。

|

« 普通の韓国を探して2059 清平市外バスターミナル | トップページ | とうちゃんの自転車日記272 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡汽船乗り場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44065272

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2060 永登浦駅前:

« 普通の韓国を探して2059 清平市外バスターミナル | トップページ | とうちゃんの自転車日記272 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡汽船乗り場 »